71dbddd7.JPG

 洋野町にある岩手県立大野高校の1年生66人を対象に、「高校生キャリアアップ講座 職業観・勤労観育成講座」の一環として、講演をしてきました。

 昨夜思いついて、レジュメを今朝作りました。クイズ形式というか、空欄を並べて、その空欄の答えを講演の最中に触れていくという形式をとりました。自分の話で昼過ぎの時間いくらでも眠らせないようにとの策です。

 かなりゆっくりと、抑揚をつけて話したつもりですが、それでも男子学生を中心に下を向いている子供たちが多かったですね。何度か、全員の顔を上げさせれた場面もあったのですが、ずっと引き込む力があればなあ〜、と自分の力のなさを痛感しました。

 内容は、まず「会社とは何か」について始まり、「正社員、公務員、オーナー経営者、フリーターの違い」をそれぞれの生涯年収などを交えながら話し、「ワーキング・プアにならないために身につけたい習慣」、最後に「社会とは」で締めました。

 時間は5分超過で80分ほど話しました。その後、大人しい生徒たちからは質問がなかなか挙がらなくて、進路指導の先生が当てた3人目の生徒がやっと開いた言葉が「年収はいくらですか?」。

 答えた瞬間「おー」と歓声が上がりましたが、注釈を言うのを忘れました。赤字の時期が過去にありましたが、そのときは収入ゼロ。

 今後は永遠にそういうのを味わいたくないですけどね。