b4ecab0f.jpg

 当社グループでは、中国人の研修生や技能実習生を160人ほど預かっています。

 その第一次受け入れ機関として、当社が母体となった「協同組合ジェイテック」があったのですが、当社関連以外でもお役に立ちたいとの思いから、「めんこい協同組合」と名称を変え、再スタートを切ることにしました。

 既に、チキン業界の3社に研修生を派遣することで進んでおります。

 そして昨日は、東京事務所で打ち合わせて、会社のマークとスローガンを決めました。

 写真のうちオレンジ色のものをマークとして決定。当社のマーク・ロゴ類を全てお任せしているデザイナーさんにお願いして、「め」と「M」と「人」をイメージできる優れたものが出来上がったと自負しております。

 また、「笑顔と感謝のめんこい協同組合」というスローガンで行くことも決定。

 ところで名称ですが、本部が岩手県にあるということを暗黙のうちにイメージできるという意図でつけました。誤解無きよう‥。