2005年08月25日

熱死

c0f916e6.jpg ある業界関係者が「どこのインテさんも近隣のインテさんの熱死の羽数を気にされてますね」と笑ってました。そうです。夏暑いときは鶏は熱死事故が起きやすく、どこで何万羽死んだとかいうニュースが駆けめぐります。「あのインテだと半日分だからうちより多い」とか言って自らを慰めたりしながら会話が成立。業界の風物詩でしょうか。

  鶏の体温は41℃もあるので夏の暑さに強いような気もしますが、羽に被われていることもあって、外気が32〜33℃を超えてくると危険水域。特に前日まで涼しかったりしますと、急激な気候の変化に鶏がついて行けなくなり死に至る確率が高くなります。

  よく訊かれるのですが、鶏舎にはガス暖房が一般的ですが、エアコンとかクーラーはさすがに割に合わないので装備されているという話は世界的にも聞いたことがありません。その代わり、扇風機や、屋根や舎内に水を撒いて1〜2℃下げたり、水を使ったセルを通過させて温度を下げたりします。

  それと、餌を食べて消化するプロセスで体温を発散させますので、今日の昼は暑そうだとなると、朝は餌を与えないようにします。

  そしてもっと大事なのは、農家の方の事前の準備が出来ているか否か。楽観的な人はどうしてもまさかの事故を起こします。それを防止するのが指導員の役目。こないだテレビで見てたら、当社の指導員の仕事はコンビニのエリア担当スーパーバイザーと似てると思いました。天気次第で、仕事も変わるというのは農場もコンビニ店も同じです。

※インテ:当社のように飼育段階も処理・加工段階も一手に管理するチキンの総合的な企業形態のこと。Integrationの略です。


jumonji100 at 08:33│ 農場の話題 
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード