きまじめチキン日記

経営 鶏肉 健康 岩手 読書 愛車 ゴルフ

2024年06月

20240623_082705

 実家で断捨離をして、カメラは5台、私のもとに届けられました。ああ、懐かしい。

 その中で一番思い入れが強かったのは、ヤシカエレクトロ35MCです。確か中学校の修学旅行直前に買ってもらったカメラです。

 あれこれカタログを見て、この四角く凝縮感のあるデザインに一目惚れで、性能とかの確認はせず、これしか無い!と惚れて決めたのでした。

 オートフォーカスとかはない時代ですし、ファインダーは付いてますが枠だけ確認できる程度で、ピントと絞りは自分で操作して、晴れ・曇り・室内を選んでシャッター速度はカメラがやってくれるという仕様でした。かわいいくせにカメラは難しいと思えるに十分な仕様でしたね。

 改めてこうして手にすると、とってもいいですね。今では見かけない仕様の電池4LR44は入ってましたが、さすがに枯れてて動かない。今でも手には入るみたいなので、電池室の粉を除いて、動かしてみようかな。フィルムも買わなきゃ成らないか。現像・プリント代は最近どうなっているんだろう? 何かスペシャルなシチュエーションができたらやってみよう。

 ちなみにソフトケースの中は粉を吹いてましたので捨てました(笑)。

20240621_121951 (1)

 今年の感謝デーは7月7日、二戸、久慈、八幡平の3工場で同時開催です。

 上の写真をクリックして大きい画像を倍率上げてみますと、それぞれの工場での商品ラインナップと価格が見れますのでどうぞ。

 この3工場3様のポスター、私が最終チェックしましたが、どれもその工場のデザインセンスに長けた社員がデザインしたものです。さて、どの工場にお客様がたくさん集まっていただけるでしょうか?

 ちなみに私は前日、米国からの帰国の予定になっておりますので、時差ボケで動けるかどうか‥。

20240617_145927

 昨日は九戸種鶏孵卵事務所での経営会議の後、同メンバーで相談役の自宅書斎に向かい、第3回の健助相談役から学ぶ会を開催しました。

 率先して断捨離してると聞こえてきてましたが、先月の第2回のときより書斎の壁紙を約50年ぶりに貼り替え、小綺麗になってました。

 しかし講義のほうは3回目となり、前回聞いた話の重複があったり、質問から脱線したりが多くて、90分録画しても撮れ高が心配になりました。3回やろうと言ったのは相談役ですが、大体言ったとおりにならない(笑)。

20240617_150721

 しかし、最後に締めてくれたのが母でした。「齢(よわい)86才 主人に感謝 息子に感謝 社員の皆様に又感謝 鈴江」。

 母のきれいな字は、習字に熱心だった金田一村立舌崎小学校のお陰なはずです。

 「振り返ると、こんなに長生きすると思ってなかったし、こんな素晴らしい人生になるとも思ってなかった」と母は最近繰り返し私に言いますが、その想いを表現ができる場ができて良かったかな。

20240615_181444

 昨日は、人事部I課長代理と二戸工場Eさんの社内結婚の結婚式が盛岡であり、出席して祝辞を述べてきました。

 Iくんは15年前の入社。気遣い・忖度のできる愛されキャラで、製造部に配属になり、地元の高校と太いパイプを作り、高卒新人の親しみのある兄貴分として力をいかんなく発揮してもらっています。

20240615_202609

 八幡平工場の高卒採用担当のとき、2020年には地元の複数の高校から31人採用という大記録を打ち立てた立役者であり、広報活動でも社内YouTuberとして動画に出演し、久慈工場の紹介動画は2万人を超える方々に閲覧されています。

 2021年には、岩手県北のチキン業者4社の若者のバトルという「チキン情熱ナンバーワン決定戦」に当社代表としてプレッシャーを感じたと思いますが、見事トップ当選したという経歴の持ち主です。その筋では私を超えて当社の顔かもしれませんね。

20240615_194122

 さて、披露宴に参加するにあたって、新郎のこの気遣い力はどういう家庭環境で出来上がったのか興味津々でしたが、先に結婚し順調に家庭を作られている双子の弟さんたちと会話しても、ご両親と挨拶しても、共通する要素は感じられなかったような‥。

 思い出すのは19歳のときにアメリカはミネソタにホームステイしたときに会った5人姉妹の長女。そのすぐ下が双子ということもあってか、すごくしっかりしてた。すぐ下に同性の双子がいると、何かの思いが濃くなるのかな?

 社内結婚でこうしてお似合いのカップルができることは社長として最高の喜びです。ん、でも、採用担当だったIくんはその立場を利用して選んで射止めただけかも(笑)。

20240611_143043

 電子書籍より従来の現物の本のほうが好きでしたので、アマゾンのヘビーユーザーでありながらKindle Unlimitedは利用したことがありませんでした。

 しかし、2か月間99円というお試しセールをやってたので申し込んでみました。体験してみると、スマホやタブレットで読めるとなると本を持ち歩かなくてよくて、いいかも! また、本買う前のザッピングに1か月980円だけでも価値あるかも! ‥と思えました。

 で、Kindle Unlimitedで普通に本を1冊読もうと思って選んだのが、大田嘉仁さん著の「稲盛和夫 明日からすぐ役立つ15の言葉 一言、一言が効く!」でした。

 復習のつもりで選んだのですが、やっぱり価値ある一冊でしたので、こうしてリアルに書籍を購入しました。やっぱり線を引いておきたかったので、それがリアルタイムにできる本のほうがよかった。微妙な気分(笑)。

 読んで一番心に残ったのが「月2000円のコスト削減」の件。小さな金額でも改善したことを称賛する姿勢が自分にあったか? ありがたい気付きでした。

20240612_200755

 昨日は取引先にわがまま言って、盛岡市内のリストランテ・シカザワに案内いただきました。

 隠れ家のようなレストランで、鹿澤靖幸シェフの岩手の食材をふんだんに使ったほかの何物とも比べられない独創的な料理の数々を頂戴してきました。

 全部で7皿あったはずですが、そのたびに私以外の5人には料理に合うようなワインが提供され、胃カメラを控えていた私にはノンアルで同じようにユニークな飲み物7種が提供されてその芸の細かさに感服しました。

 さて、先方の社長が私のブログをお読みになっていて服の話になって、その部下の方から「ヤスオ社長は服に無頓着なほうですよね?」みたいなことを言われました。

 他の同席者からは「そんなことない」とフォローの声がありましたが、私は「清潔感だけは意識してますけどね」と答えるだけに留めました。

 世の中はカジュアル化が進んでますし、私も大賛成ですので、そのトレンドをリードするようには意識してます。しかし、無頓着と思われてはいけませんね。そのあたりの匙加減、少し修正しなければダメかな。

 服に無頓着な社長はもうその時点で駄目でしょうからね。

(写真:デザート前最後の一皿「石黒農場ホロホロ鳥」)

original_485e2d03-b1f7-4488-a496-a2323dba8fc8_20240611_124728

 「南部せんべいの巌手屋」でおなじみの蠑松製菓を作り上げた小松務さんが80歳で亡くなられ、本日火葬前のお顔を拝見してきました。

 務先輩が60歳の時のセリフを思い出します。「あっという間に60になってしまって」みたいなことを諦観たっぷりに表現してましたが、その年にもう私がなってしまっているんだな。

 商業界同友会を信奉し、業界は違えど地元の若い経営者の一人として私をも誘っていただき、盛岡での全国大会とかに駆り出された記憶があります。

 私は盛和塾の会員でしたのでもうそれで十分かもしれませんでしたが、青年会議所の先輩でもあり、その経営手腕には興味を惹かれましたのでお誘いを喜んで受け入れたのでした。数年間でしたがリアルに名経営者から学び取ることができてありがたかったです。

 モラロジーという道徳教育にも熱心で、一緒だった私の母の兄(故人)のことを褒めていただいたことがありました。そういえば私もその血を引いてるのかなと心強く思ったものです。思えば何気に元気になる言葉を頂ける方でした。

 ありがとうございました。安らかにお眠りください。合掌。

GPq71otawAE05yq

 今日はあまちゃんマラソンのTシャツを着てきました。今年も当社が特別協賛の形で「久慈あまちゃんマラソン」が9月29日に開催されます。

 昨年は十文字グループから80名ほどの参加がありましたが、健康経営を標榜している1700人の会社にしては少ないと感じました。

 また、ファンラン2kmで会社の存在を示してくれるのはありがたいですが、同じ理由で5km、10kmをたくさん走れる人が出てくればより嬉しいです。

 まだ3か月もありますので、本番めがけて準備するのもいいかと思います。

 申し込み締め切りは7月14日です。会社としては同好会扱いになりますので参加料3000円は免除で、このようなTシャツがもらえます。

(今朝の朝礼スピーチ)

1000035251

 私と同い年で、大手商社に在籍し子会社3社の社長を歴任して引退されたOさんが、北海道に単身移住という葉書が届いておりましたが、暖かい時期を待ってお邪魔してきました。

1000035255

 ログハウスの中古物件いくつか見た中で、これだ!と決断しただけあって素敵な建物でしたし、インテリア雑誌に出てくるようなキレイな使い方してました。

1000035256

 あれこれ不具合を修正したり、DIYで作り上げたり、自分のイメージを業者に伝えてやってもらったりと、楽しんでるようでした。
1000035257

 バーベキューの準備まで完璧にやってもらってスゴすぎます。写真にないホタテやアワビまで用意してもらって、豪華な夕食になりました。ごちそうさまでした。

 ひとまず夢を叶えるように移住したのでしょうけど、またまだパワーある方なので、これからの身の振り方も興味津々。また、お邪魔します!

1000035253

 詼務て纂鏃槐西譴寮郛絨豺絢卍垢蓮▲船ン業界の若手が集まる「21世紀の会」を前世紀に一緒にやっていて以来の友人です。

 チキンからは卒業して採卵養鶏専業となり、以前に白老町に来たときには、mother'sと称した卵の加工品を販売する直営店のセンスの良さに驚いたものです。

1000035252

 そのmother'sが更に新しくなったということで一昨日案内頂きました。

 15日分ほどでしたが、インパクトありました。白老町にはアイヌ文化に触れる国立の「ウポポイ」という施設ができました(行ってないです)が、それとタッグで観光需要に応える施設になっているのではないかな。

1000035254

 コロナ禍の2020年オープンだそうですが、とにかくスマートでカッコイイ。清潔感とリラックス感とシンプルさに満ちていて、北欧の香りがするような雰囲気なのです。

 そういえば、当社の本社も私の自宅も札幌の設計士さんがデザインしてくれたもので、北欧っぽさが感じられるはずですが、いかがでしょうか?

20240606_090836

 4月に日本食糧新聞社の杉田尚社長から取材を受けたのですが、その月刊食品工場長2024年6月号が届きました。表紙にドーンですし、中のインタビューに4ページ割いてもらっています。ありがとうございます!

 振り返るとあの頃は何だかバタバタしてて、スーツやネクタイをちゃんと吟味しないで臨んだのでした。

 スーツは某ファストファッション店の体に全くフィットしないもの。ネクタイは社長室に常備していた日本列島地図を鶏にデフォルメした模様が入ってる日本食鳥協会のもの。ほかにも社長室にネクタイを5本ほど常備してましたが、このスーツにはこれかなと。ちょっと派手かな?

 今年3月、宮崎出張の際に時間があったので某ショッピングモールでこのスーツを買い求めました。実はその時、別なファストファッションの同じようなスーツを着てたのですが、その日にそれを捨てて、新しいのに着替えて出張から帰ったのでした。

 どちらも上下別なサイズを選べるセットアップでしたが、ピッタリサイズからは程遠く、やはり細かくサイズを選べるに越したことは無いと思えましたね。もしくはオーダーでそこを極めるのがやはりいい。

 これはスーツ道でちょっと道草をしたときの記録として取っておきます(笑)。

1000035199

 二戸市内のニノガーデンにてピアノライブがあるというので、こないだの日曜日、1年ぶりに行ってみました。

 昨年はオープンしたばかりということで、未完成なところがありましたが、店主が順調というだけあってきれいでしたよ。

 そして、二戸市にはまちおこし協力隊で来たという猿楽さんのピアノ演奏。花たちにマッチした切ない曲たちがとても良かったです。

 営業は7月28日までと、9月1日から10月27日までの金土日だそうです。今年は秋も行ってみなきゃ。

1717125553030

 6月30日東京でめんこい協同組合の総会があり、それが終わって中国の送り出し機関の煙台国際合作の劉治波会長が来てくれて懇親会まで一緒でした。

 彼は私と同い年。技能実習生派遣事業を始めて確か中国ナンバーワンになったはず。事業家として違う国で活躍する姿は私にも刺激になっていました。

 我々のことを特別に思ってくれていたようで、2011年の5周年や、2016年の10周年には現地を訪問させていただき熱烈に歓待いただいたものです。

 ところが、中国の経済成長とともに円安が進み、日本に来る中国人実習生は激減。めんこい協同組合ではその後の主流はベトナム人へ、さらにインドネシア人にと目まぐるしく変化しています。

 その間、劉会長は日本語と日本文化や風習の教育の経験を応用して、学校教育へと事業をシフトし、今や小中高6000人の学校法人を経営しているそうです。

 もうビジネスの縁は過去のものになっていましたが、来日してこうして我々の宴席に加わってくれるとは、ホントに嬉しいものでした。

1000035197

 ある方から今年1月に発表になった、人口戦略会議のレポートを頂きました。要旨は報道されている通りですが、より細かく読み取れる内容となっていました。

 書いてあることは間違い無いとは思います。政治がこれまで力を入れてこなかったからこうなったし、今から何とか歯止めをかけて8000万人に着地させられたらいいなと。

 しかしどうなんでしょう。人口戦略会議の錚々たるメンバーに、出産・子育て世代が含まれているのでしょうか?

 20代、30代の実際に今世紀の後半を担う世代が議論して、同世代への影響力を駆使してムーブメントを作っていかなければ駄目じゃないかと思います。それを子育て卒業した世代がサポートすればいい。

 なぜ若い世代が、結婚も子育ても敬遠するのか、理由はこのレポートにちゃんと書いてありますが、もっと生々しい若い世代の声があるはずと思うのは私だけでしょうか?

 正解以外を排除するネット社会の風潮、安易な性欲処理の定着、古すぎる道徳観、果てはいじめに近いマスコミの報道の風潮やらが選択肢を狭めている気がしてなりません。そういう間接的なところにメスを入れていかなくては、マインドは変わっていかないのでは。

 やっぱり究極のところ、年老いた政治家に退場してもらうしか無いのでは。日本の選挙・被選挙権権は40歳で返上でいいと思います。それが解決への近道では。

20240602_083343

 松任谷正隆さんのラジオ番組、略称「ちょっと変」の5月24日放送分を聞いててゲストの東松寛文さんに興味を持ったので、著書「週末だけで世界一周」を手に入れて読んでみました。2018年の本とコロナ前だったんですね。

 同じくラジオ番組で、葉加瀬太郎さんの「ANA WORLD AIR CURRENT」をRadikoで毎週聞いてて、最後の決め台詞「あなたにとって旅とは?」と言われる度に自分だったらなんて答えるだろう?と思ってしまうのですが、この著者における旅の定義は突き抜けてて気持ちよくなりました。

 ま、地方在住の61歳が読んでも効果は限られますが、改めて旅の楽しさの語り口に共感できましたし、これからも旅をひとつの人生の軸にしていきたいと思いました。

 世界一周か‥。中東、アフリカ、東ヨーロッパ、メキシコ辺りは行ってないんですよね。人生の忘れ物に成らないよう、出かけてみますか!?

1000035152

 当社CMは、毎回アレンジが違うバージョンの社歌をフィーチャーしてますが、2021年制作の種鶏孵卵編は、北上市在住のジャズ歌手、宇津志博恵さんに歌って頂いています。

 Facebookのページで今夜盛岡バスセンター3階でライブがあることを知り、生の声を聞きたくて行ってきました。ジャズ好きですしね。

 聴けたのは私の都合で3曲だけでしたが、まろやかな歌声で、安心して聴けるタイプの声という印象でした。また、歌う前には少しだけ初対面の挨拶ができて良かったです。

 なお、バイオマス発電所のCMを歌っている小槌久美子さんには、未だお目にかかっておりません。せっかくのご縁ですので、生の歌声が聴ける機会を見つけれたらいいですね。

↑このページのトップヘ