きまじめチキン日記

経営 鶏肉 健康 岩手 読書 愛車 ゴルフ

2024年03月

20240329_185544

 韓国滞在の後半はソウルを離れて田舎に行こうと思い立ち、高校の後輩S君の案内で春川(チュンチョン)市に行ってきました。

20240328_135057

 春川といえば、一世を風靡した「冬のソナタ」のロケ地であり、チキン料理「タッカルビ(ダッカルビでも良いそう)」の発祥の地。

 町の中心にタッカルビ通りがあり、その入口にこんなに大きなモニュメントがあるのでした。

20240328_135256

 ちゃんと数えませんでしたが、タッカルビの店だけ十数軒ありそう。13時半過ぎで暇な時間帯だったせいか客引きの声がいくつもかかりましたが、模範店とあった店に入りました。

20240328_140644

 焼き方は店の人任せ。流石に上手でした。このあとチーズ投入。いやー美味しかった。

20240328_143516

 ごま油を使った焼き飯も最高に美味しい。大満足でした。

 夕方は郊外の国立春川博物館や隣の図書館に行って、なかなか立派な施設ぶりに感心して帰ってきて、夕食はまたもや同じ通りの別の店に入ったら、2種類のタッカルビがあるというので、炙り焼きタッカルビを注文したら、ちょっと外してしまった感じ。

 そして翌日春川からソウルに戻り、国立中央博物館に行ってたっぷり鑑賞して、夜はリベンジでタッカルビの人気チェーン店に行きたいとリクエストしたら、その名が「春川タッカルビ2号店」で一番上の写真を撮ったのでした。

 店の人の手を借りずに自分で焼きましたが、チーズ無しでも十分美味しかった。焼き飯も同様。前日のを見たからかな。

 というわけで4泊して昨日帰国。よく数えてみたら韓国は5回目でした。次はドライブ旅してみたいのと、釜山には福岡からフェリーで入国してみたいです。

20240327_151820

 ソウルのもうひとつの企業訪問は、韓国の大学生が日本の企業に就職するのを支援する会社、KORECでした。

 岩手県一関市生まれの女性が活躍してるKORECという会社があるとのことで、事務所訪問。

 春日井CEOのFacebookにアクセスして職場の写真を見て、てっきり個人企業かと思ってましたら、就活カフェを併設のイメージで、社員の方々が喫茶店の席に座ってるようにして仕事してたのでした。

Image_20240330104946

 当社は今のところ国内の大学生の採用に困っている状況ではありませんが、国内の少子化で外国の大学生の採用に着手しなければならなくなるかもしれませんので、イメージトレーニングになりました。が、次世代かな。

 とにかく春日井CEOは引っ張りだこで忙しくしてて、この時間を取るのも一苦労だったような。今後のさらなるご活躍を楽しみにしております。

20240327_113103

 韓国に来たものの、まだ鳥インフルエンザ警戒期間なので、同業者訪問は控えなければなりません。

 御縁があってソウルにて昨日訪問したのは2社。ひとつ目はチェーン店16店を展開するノニョン参鶏湯の若社長に対応頂きました。

1000033672

 ベーシックな参鶏湯で17,000ウオンでしたから1900円ほど。味はご自分でお好みでという感じで、日本人には骨を外していくのが面倒かなとも思いましたが、最後にスープを飲む頃には満足感に包まれました。

1000033671

 素揚げや、ヤンニョムチキンなど、別メニューも擁して総合チキン料理店を目指してるとのことで、それらメニューもテーブルに上り、ついついお腹いっぱいに食べてしまいました。

1000033674

 さて、社長は37歳。双子の娘たちがまだ10ヶ月ということで、欲しい子供の数とか、あれこれ韓国の若者の人生観を聞いてみました。

 「娘さんがいい学歴で結婚しないのと、学歴は大したこと無くて結婚して子供産むのと、どっちがいい?」と究極の質問をしましたが、答えは前者でした。ついでに同世代のそこまで案内してくれたドライバーさんにも聞いたら同じ答えでしたね。

 いずれ、奥さんが決めるのだと言ってました。韓国では男より女が強いと。儒教の影響で男性社会のイメージでしたがもうそうではなさそう。ま、日本も同じかな。でも、日本のほうが出生率はまだましなんですよね。

1000033673

 店はインドネシアに出店したそうです。更に日本にも進出を検討中とか。小さなサイズの丸と体は日本ではなかなかレアで当社は関われそうに無いですが、今回歓待いただきましたし、成功を祈っております。

20240326_191028 (1)

 大韓航空のマイレージがコロナで温存されてたのか、今年中の期限でソウル往復できるということで、年度末のあまり予定がない今週、青森空港から昨日飛んで来ました。

 ソウル在住の高校の後輩S君と、めんこい協同組合の王英専務とそのソウル在住の友人お二人が会食にお付き合いいただき、美味しい韓国の焼肉とバーにてソウルの夜を堪能しました。

 5人で日本語、英語、韓国語、中国語が飛び交って、なかなかインターナショナルでしたね。

 最も身近な外国、韓国をもっと知りたいと初めて思ってます。今回の旅は楽しくなりそうです。

20240325_083442

 筋トレやっている人は手を上げて。‥(本社約70人中)10人くらいですね。私も10年ほど前からダンベルをやっています。

 最新の社長推薦図書「ストレスゼロの生き方」の最後に、意外にも、とにかく筋トレやりなさいと出てきます。

 そういえば最近は「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」とか、それと似たようなタイトルの本がたくさん出ていますよね。

 しかし、筋トレは毎日やるものではありません。筋肉にストレスをかけたら、間1〜2日とか休んで筋肉が回復・成長する時間をとるのです。

 それとは別に筋肉関係でないある本でこういう公式を発見しました。「ストレス+休息=成長」。

 どうやら筋肉にも仕事にも当てはまる公式なのですね。

(今朝の朝礼でスピーチ)

カシオペアFM

 地元のコミュニティラジオ局、カシオペアFMで毎週日曜日10:30からの30分番組「ぐーぐーhatte♪」のスポンサーに蟒淑源チキンカンパニーがなっています。

 MCはにのへ料理人の会が務めていまして、その会長、田口雅寛さんがメインパーソナリティー。

 毎月、月末の回は当社の若手社員が呼ばれてトークさせていただいており、今日が6回目でしたが、それを聴くのはなんとも心地良いです。

 こういうメディアで話すということは会社を代表してるようなもので、あれこれ質問に答えるのですが、それが言わされてる感じではなく、張り切って自然体で話してくれているのが嬉しい。

 この狭い地域にだけ電波で流して終わりではもったいないので、ネットで聴きたい人には聴けるようにできないものかな!?

 いずれこの番組の企画に感謝です。

(この番組についてのいい絵がなかったので、カシオペアFMのホームページの一部を拝借しました)

20240323_131610

 バブル期を経験した世代です。大学時代の友人が証券会社に就職したこともあって、社会に出て早々、父から代わりに運用を任されて、ほとんどその友人や地元の証券会社支店営業マンの言いなりになって売買しました。信用取引もやったし、おかげでバブルの崩壊時に大損してしまいました。

 その経験があるので、いまは慎重なほうでしょうね。34年ぶりの高値と言っても、同じ尺度で比較できるものではないと思うし、いまはバブルではないは正論だと思うけど、気がつくとそれこそPBRが低いバリュー銘柄ばかり保有してます。

 会社でも株を買ってますが、そこは数年前まで未経験でしたのでまだまだ手探りです。盛和塾で学んだ身なので会社で株を買うなんてご法度だと思ってましたが、比較的安全確実な運用が株でもできそうだと思い始めました。

 株というと損得がつきものですが、社会の役割を担っている会社を簡単に一部持たせてもらうことができるという公開株の仕組みを利用しているつもりです。今月は久しぶりに同業他社のW社長と会話することがあって、戒めの言葉をいただきいい刺激になりました。

 ハイリターンでなくてもいいと思って始めましたが、これだけ日経平均が上がり、インフレが進んでくると、利益が出ていて当たり前。しかもお買い得銘柄が徐々に無くなってきてて、逆に嬉しくないような。

20240315_123917

 先週、同業者であり、かつ初めてビジネスでのお付き合いが始まった九州のE社さんに銀座に案内されて会食がありました。

 店を出て帰り際、そのE社長とお互いのホテルに話が及んで、私はちょっと離れたところなので電車で‥、と言ったら驚かれました。

 薄々感じてはいましたが、グリーン車も使わず、社員と同じ宿泊料上限のビジネスホテルに泊まってるのは、好調な業界のオーナー社長では珍しいのかも知れません。

 電車使うのは、最近間違うこともある年齢になって、ちゃんと乗り換えて最短経路でたどり着ければ達成感があるのと、運動不足解消が大きいかな。それと都会の人間観察ができること。

 シルバーシートを譲られるにはもちろんまだ早いですが、まだ頭と体をフル回転していたいので、楽じゃない、面倒な方を選んでいる年頃と言えるかな。

 牛丼屋によく行ったという故稲盛和夫さんの薫陶をいただいたことももちろん大きいです。父もそういうタイプだし、この性癖、一生治りそうにありません(笑)。

20240320_111554

 昨年の会場は二戸パークホテルでしたが、今年は今日二戸市シビックセンターのホールで開催しました。午前9時15分から正味3時間ほどで、弁当を配布して終了。

 昨年も自社ながら感服しましたが、今年も現業の若い人たちの年間百万円単位は当たり前という改善金額の連続で驚きました。

 他工場の同じ部署で働く仲間からどんどん質問が飛んで、3工場で切磋琢磨してるんだなと実感できました。

 私も5回ほど質問しました。工場に関しては唯一ド素人なので、もっと素人目線で外して笑える質問しても良かったかも。

20240320_122810

 発表した皆さんの中から総合職に昇格していく人がいてほしいですが、この経験をプライベートの充実に繋げてくれたらと最後の講評で話しました。仕事に集中するためにオフタイムは家に閉じこもってゲームしてますっていうのは駄目よ!

20240319_160734

 岩手県内は石鳥谷町まで出かけたついでに、矢巾町のビッグガレージに寄ってみました。

 というか、より表側にある三共無線矢巾店の噂を聞きつけて行ったら閉まってて、鍵を開けたければビッグガレージに申し付けください旨の張り紙があったので、裏のその店に行ってみたというわけです。

 いやー、裏のその店で十分。たくさん昔のオーディオ機器がほぼジャンクのまま売られているじゃないですか。見てるだけで楽しい。例えば8トラック(カセットテープが流行る前のテープメディア)プレーヤーが写真のように何台も。

 寒い日、少々薄暗い倉庫にあるものをじっくり見ているときりがないので、2〜30分ほどで引き上げましたが、高校時代の愛機で整然としたデザインが大好きだったテクニクスのプリメインアンプを発見して、壊れてても買って帰ろうかと一瞬思いましたよ。

 レコードやCDもたくさんあって、ちゃんと価値がありそうなものはキレイにパッケージされてました。でも、今回は我に返って、結局絵葉書を8枚買っただけでした。

 そういえば我が家でも昔買ったオーディオ機器がどんどん壊れていって、メルカリでジャンク品としてカセットデッキ、ラジカセ、CDシステム、テレビ、スピーカーなど処分しました。まずまずの値段で売れるんですよね。

 YouTubeにあれこれ修理方法が出てるので、それで直せれば楽しいですもんね。60歳で仕事引退できてたら、私もドハマリしてただろうと思います。

20240317_190020

 先週土曜日、盛岡アイーナでの会社説明会で、学生さんから「会社の雰囲気はどうですか?」と真正面からの質問がありました。

 それは自分で感じ取ってよ!と言いたかったのですが(笑)、「当社は命を繋いで、鮮度を維持して商品化するためにチームワークが大切な仕事ですし、潜在能力を引き出すように努めているからか、風通しがいいとはよく言われます」と答えました。

 その3日前には経営計画発表会があったわけですが、帰りの車中で振り返ると、自社ながらすごくリラックスした雰囲気だったなと思いました。しかし大事なところはピリッとしてる。

 改めて思うに、会社をやっていて成績指標、つまり数字からは逃れられません。それに向かって邪念なく集中して周囲と力を合わせ、しかもリラックスしてる時が最大のパフォーマンスが出るものと思います。

 イベント委員会を中心に大事な1日を作って頂き、次年度に向けていい入り方ができそうです。感謝です。

(本日の朝礼でスピーチ/写真は昨夜二戸駅前の信号で停車した際撮影)

20240316_090829

 社長賞金賞受賞のM君はチーフというポジションで経営計画発表会には欠席してましたので、朝礼時に手渡しするため八幡平工場に行ってきました。

 M君の受賞を祝うということで朝から明るい雰囲気でしたね。フロントスタナーという機械の調整でうっ血がグンと減ったことで相当額の収益貢献が出来たわけですが、話を聞くとあれこれ周囲も関わって実現したとのこと。

 受賞後のスピーチが落ち着いててびっくり。23歳でサービス業から転職して社歴16年だそうで、まさに働き盛り。総合職も視野に入ってきてるようですので楽しみです。

 さて、朝礼とその後の掃除を見てて、こないだまで久慈工場にいたメンバーが多いことに気が付きました。

 八幡平と久慈では2時間くらい離れてますが、製造部内では二戸を含め他の工場を経験することが当たり前になっていて、そうなってからかなり時間が経ったのでそう感じるのでしょうね。

 ちなみに八幡平工場長は圃田常務が兼務しています。4月からは専務になりますが、工場長兼務がすぐ終了するわけではないので、誤解なきように‥。

20240313_104255_01

 一昨日の経営計画発表会で、専務交替を発表しました。

 当社初の学卒採用で、社歴42年、役員歴20年、専務歴12年となる文字通り大番頭の佐藤政孝氏が、この4月より顧問になり、引き続き力添えを頂きます。

 代わりに専務になるのは、社歴41年、役員歴12年の圃田健治氏。生産部、製造部に精通する経歴の持ち主です。

 「言葉は少ないが、心は熱い」と形容して私から紹介させていただきました。専務になったら言葉多目でお願いしたいところです(笑)。

20240313_104928(0)_01

 役員は1名減って、6人が皆取締役兼務になる予定です。

 どうぞよろしくお願い致します。

20240313_121209

 昨年12月にオープンしたばかりの軽米町文化交流センター「宇漢米館」の多目的ホールにて、本日、当社の経営計画発表会がありました。

 新しい施設は気持ちいい! しかも収納可能な階段状の席が300席なので、当社の経営計画発表会の140〜150人だと隣が空席でキレイに収まってリラックス感が出やすくて、当社のために作ったのではないかとつい思ってしまいました。

 立食での昼食を含め3時間ほどのプログラムで、私からは1時間弱話しましたが、今回は主に数字の話やビジネスモデルの話、それに役員人事についての発表をしました。

 私の話は硬い内容でしたが、初参加者紹介は学卒者を含めそれぞれの個性が引き立つ内容でしたし、コロナの間を振り返っての各部署の動画紹介もテンポ良く楽しい感じでした。

 いい感じで次年度もスタートできそうです。

(写真:多目的ホールの前室には地元出身の漫画家にちなんでハイキューの絵が飾られていました)

20240311_125903 (1)

 愛車、中国製BYDのATTO3は気に入ってるところ、がっかりなところ両方あって複雑な気持ちでいるのですが、電気とかガソリンとかもうどっちでもいいから、ADAS(先進運転支援システム)が優れている車に乗り換えたいというのが正直なところ。

 というか、率直に吐露すれば、個人的経験から、スバルのアイサイトに戻りたい! 中でも未体験のアイサイトX!

 というわけで、最も興味をそそるレヴォーグの車高を上げた派生車種レイバックの試乗をさせていただきました。ま、持っていたレヴォーグとエンジン等ほぼ同じなので懐かしい気持ちになるはずでしたが、‥そうじゃなかったんですよ。

 まずより大人っぽくしたという噂の内装ですが、試乗車が革シートではなく私が好きなファブリックシートだったんですが、カーボン調で意外とギラギラしてました。ATTO3から乗り換えると、どうにもギスギスメカニカルな感じ。やっぱり私には合わないかな‥。

 4号線に出て加速すると、おお、エンジン音うるさい。こんなにうるさかったかな? ま、電気自動車に慣れてしまうと、こうなっちゃうのか。ATTO3と同じ3リッターNA並みのトルクなはずなんですが、レスポンスも鈍い。

 でも定速走行になると静か。段差を乗り越える際の乗り心地が素晴らしい。これはレイバックの圧勝。ハンドリングも勝ってる感じ。

 というわけで、乗る前までレイバックにすぐにでも乗り換えたい気持ちでしたが、次の冬に出るというフォレスターも見たくなりました。いや、トヨタの上出来なADASの付いたEVソルテラもいいか。

 加えて、せっかくなので、eボクサーというマイルドハイブリットのインプレッサの試乗もさせていただきました。

 出だしのトルクはさすがにモーターの力を借りて一瞬力強い。そして、2.0リッターNAエンジンなのでレイバックの1.8リッターターボよりレスポンスがいい感じ。パワーはさすがに一歩譲りますが。でも、これはこれでありかもなー。乗り心地はいいし。内装は地味ですけどね。

 ちなみに今の世代は、派手な化粧したような印象のクロストレックよりインプレッサが好き。特に後ろ姿がクロストレックに負けてない感じだからかな。

20240310_174224

 大型スピーカーをショップに買い取ってもらってから1年。書斎の隣のオーディオルームは物置きと化しています。暖房も冷房もすることがないので、電気代節約に貢献しています。

 昔はオーディオルームで雑誌読みながら音楽聞いてる時間が多かったのですが、今は書斎でパソコンを触ってる時間が長いですので、リビングのアクティブスピーカーだったEdifierを移動して、机の上に設置して聞いています(写真)。

 その代わりダイヤトーンの銘機、DS-1000が代わりにリビングに戻りました。いや、やっぱりリビングは大きめのスピーカーじゃなきゃ。

 というわけで、Edifier S2000MKIIIが書斎に来て「デスクトップオーディオ」と初めて言えるまともなシステムになったかな。

 音源の供給はAmazon Musicからで、10インチAndroidタブレットにダウンロードしたプレイリストやアルバムをBluetoothで飛ばして鳴らしてます。Ultra HDだと24ビット/96khzで送信されてるみたいです。

 オーディオルームで聞くより、スピーカーからの直接音が耳にたくさん入るのでクリアでいいですよ。S2000MK靴任垢戮橡足というわけではないですが、低音もそこそこ出てますので及第点。次はやたら評判がいいJBL 4305Pかな。

 私のしたことか、ここに行き着くまで時間がかかりすぎたような。もっと早くこの状態に移行したかった。こんなじゃオーディオが趣味とはもう言えないな。

20240305_113712
 日本航空の次期社長に、客室乗務員出身の鳥取三津子氏というニュースに私も驚きました。

 お客様の全農チキンフーズ蠅量魄の妹さんが日本航空の役員だとは聞いてましたが、まさか社長になるとは。

 稲盛イズムが浸透したあとは、パイロット出身だったり、整備畑出身だったり、エリートコースでなく、人物本位で選ばれているとは感じてましたが、まさか短大出身、吸収合併した会社出身でもある鳥取氏とは、すごいですね。

 青年会議所時代につくづく感じたのですが、頭脳優秀なトップだからその年成果が出たということは無いわけで、手伝ってあげなきゃと思えるほうがまとまって成果が出た傾向があったような。

 ま、次期社長がどういう方なのか分からないですが、お兄様から連想すると、言葉数はほどほどでぶれずに王道を行くような方なのでしょう。

 盛和塾のOBとして、日本航空に依然稲盛イズムが残っていることを証明するような嬉しい出来事でした。活躍を期待しています!

20240307_160311

 宮崎空港に早く着いたので、屋上で暇つぶししてます。飛行機の離着陸を見てるのは気持ちいいですね。

 そもそも私は高所恐怖症ということもあって、最初の頃飛行機は苦手でした。しかし窓からの景色が好きなので今では楽しみになっていますし、聞かれたら窓側をリクエストさせて頂いています。

 実は、パソコンのゲームアプリとして、フライトシミュレーターはこれまで2度買ったことがあります。2度目は操縦桿も一緒に買いましたが、気がつくと触って無くて売り飛ばして終わってます。

 超簡単に世界中の空港で離陸、着陸できるなんて、ゲーム中とはいえとても楽しいだろうなと広告を見て買ったのですが、さすがにそう簡単ではなかったようで。

 高所恐怖症なのに‥と思うのですが、それを押してパイロットになってる人、この世の中にいるような気がしてます。

 宮崎空港には航空大学校がありまして、受講してみようとか空想で思ったり何度かしました。ま、憧れで終わりそうです。

20240304_144456

 今日は時間があったので、書類の整理をしました。重さにして10kgくらい紙を捨てたのではないかな。

 社長業23年目に入っています。書類を見ながらこれまでを振り返ると、はじめのうちは思いつくあらゆるもののブラッシュアップに頭を使い、次に発電所、久慈工場増設、PJ二戸フーズ、スープ工場といった設備投資や新会社について、そして近年では金融関係と完全に3つのフェーズに分かれるような。

 その第3のフェーズに入ってるのに、それ以前の書類が引き出しにずっと鎮座してましたので、我ながら遅かったと反省。しかし、資料としてしばらく持っていて、後継者に参考資料としてみてもらうのも良いかもと一瞬思いました。が、勢いで捨てることにしました。

 あー、すっきりいい気分。

20240229_071521

 先日、広州・香港旅行から帰ったら、家に雛人形が飾られていました。

 そうそう、私が海外に行ってる間に長男夫婦と孫が来て、私の両親が初めてひ孫と対面したのでした。

 その後、この人形どこから来たのと家内に聞いたら、彼女が小さい頃にお母様に作ってもらったのだそうで、娘が家にいた小学5年生までは毎年飾ってたそうですが、ぜんぜん覚えてなかった(笑)。木目込み人形と言うのだそうです。

20240303_115244

 さて、今日は雛祭り茶会ということで、K先生宅にて昼を挟んで参加してきました。

 この日亭主を務めたIさんのお母さんが1年かけて作ったという雛飾りが掛けられておりました。また、K先生の手作りの茶道具もところどころで使われていましたっけ。

 お飾りとか全然興味のない世界なのでしたが、少しは理解して記憶にとどめておけるようになりたいものです。

菜彩鶏の日2024

 今日3月1日は菜彩鶏の日。今年も営業部がキャンペーンを企画してくれました。

 SNSのX(旧Twitter)かInstagramにて、料理したか、購入した菜彩鶏商品を撮影して、「#菜彩鶏たべたよ」を文章中に入れていただければ応募完了です。

 31名様に当たりますのでお楽しみください。なお、社員の応募は禁止とさせていただきます。

↑このページのトップヘ