きまじめチキン日記

経営 鶏肉 健康 岩手 読書 愛車 ゴルフ

2023年12月

20231230_160411_copy_800x600

 2021年12月の三陸沿岸道路の全線開通で、いつか八戸から仙台まで359キロ全線走破したいものだと思っておりました。

 八戸―久慈南間や、久慈南―田老間は時々使ってましたが、その南側は行ってないので、思い付いて、昨日久慈工場に行ったあと、久慈南から仙台市内まで走ってみました。

 Googleマップの見積もりで4時間半くらいでしたが、電気自動車なので、途中食事したり充電しながらでしたのでほぼ7時間。でも仕事納め直後でしたし、いい天気で海沿いをのんびり走るのは気持ちよかった〜。

 納車以来遠出はせず自宅での充電ばかりでしたので、久しぶりの旅先での充電はスリルありました。陸前高田市役所に行ったら、手続き出来なくてギブアップ。近くのローソンに行ったら故障中。

 手に汗握りながら気仙沼の道の駅、大谷海岸駅に到着し何とか無事充電。写真の様に景色が良くて、つい充電おかわりもしました。

 「おおや」と読むみたいですが今年は大谷翔平の年でもありましたので、いい思い出になりました。

 ちなみに帰りはさすがに東北自動車道にします。良いお年を。



 岩手県チキン協同組合の鶏肉消費促進動画第2弾として「水炊き」を作成中でしたが、無事ナレーションも入り編集が終わり、公開の運びとなりました。

 水炊きに馴染みのない岩手県内のスタッフ、しかも男性だけで動画を作成しましたので甚だ心もとない進行でしたが、好古さんの力を借りて、岩手県民の皆様に「水炊き」を知っていただくきっかけになればと思います。もちろん他県民の皆様にもですが。

 さて、本日は3工場がお昼で終わりじまいの仕事納めでした。二戸工場と久慈工場を回って「お疲れさま」の声掛けをして回り、ボーナスの御礼を異口同音に頂きました。

 また今年もいい気分で年越しできそうです。社員や関係者の皆様、ありがとうございました。

20231228_172513

 本日は本社の仕事納め。16時から大掃除ということになっています。
  
 プライベートでは年賀状を出さなくなって以降、年末気が楽になりました。あとは自分の10大ニュースを作成しgoogleドライブに登録するのと、あれこれスケジュールを振り返ってカウントしてみること。

 ゴルフはゴルフ場に行った回数が64回で、ハーフ以上回ったのをスコアとして記録しているのですが、61.5ラウンドでした。60ラウンド以上回ったのは2017年以来で、6回目になります。還暦になったせいか、仕事で口を動かすより体を動かすゴルフを優先することも時々させていただきました。

 アベレージスコアは昨年より少しだけ良くなりホッとしてます。ドライバーを短く持つことで安定し飛ぶようになったことが大きかったですね。しかしシャンクが多くもあって、台無しになる日が多かったです。

 水泳は52回でした。毎回1000mで、出かけたついでに各地のプールを使わせていただきました。

 ヨガ教室へは30回。以前はかなり優先度合いが高かったのですが、ストレッチをやっていればまあまあのコンディションを維持できる感触が得られているので、最近は自然体で参加してます。

 ウオーキングは8回、ランニングはあまちゃんマラソン大会を控え10回やりました。どちらも3km以上を目安にしてカウントしてです。少ないですが、ゴルフと水泳の合間なのでこんなものかな。

 ほかにスキー9回、ダンベル週2回だから100回ほど、ストレッチは忘れなければ毎朝毎晩ですが忘れるので500回くらいかな。

 還暦を迎える年としてまずまずでしょうか。最近は水泳しても疲れをあまり感じなくなったのが嬉しいこの頃です。

 この記事を見た社員は「ヤスオ社長は健康オタク」と言うでしょうね。時間がある程度調整できる立場だからこそできると言えばそれまでですが、通勤はクルマなので歩かない田舎ですから、社員の皆さんも運動習慣を自慢するくらいでいてほしいものです。

(写真:昨日久慈市のStAND HIBIKIにて、冬期限定の菜彩鶏チキンタツタバーガー+ピクルス+アップルジュースを頂きました。950円でした)

Screenshot_20231228_033347_Chrome

 またまた採用の話題ですが、当社サイト採用ページが新しくなっています。斬新なデザインで、スマートさを感じて頂けるのではないでしょうか。

 また、若手社員がいい表情で写ってて、自社ながら素敵な人達が集まってるものだと、再認識しました。

 いや、トップの私にとっては当社社員は、扱うものが生き物だから、生鮮品だから、日々いろんなトラブルがあるのを吸収して、スムーズに仕事を進めてくれるオールスターだと常々思っています。

20231226_193249

 過去数日の岩手日報朝刊に目を通しましたら、12月24日(日)の別冊「イワテでシゴトする」に当社広告が出ていました。

 人事部採用課のI課長代理の作品ですね。「楽しくなければ仕事じゃない」と「仕事も遊びも全力で」を見出しに、当社の企業文化で紹介したいところを凝縮して短い文章にまとめてくれています。

 なんとなく当社の雰囲気が伝わってくれることでしょう。

20231219_124437

 12月19日火曜日、新潟への帰り、山形県鶴岡市にある、オフシーズンにラーメン店に様変わりするという日本海沿いの旅館「琴平荘」に寄ってみました。

 2時間待ちという噂だったので覚悟して行きましたが、11:55に到着して49番(=私の誕生日)という整理券を貰い、30分待って席に案内され、注文して十数分待って到着して、会計したのがちょうど入店の1時間後でした。

 私は味噌ラーメン派なわけですが、それはどうやら期間限定メニューみたい。ここはやはり看板となるチャーシュー麺こってりに味玉をプラスして注文。1200円でした。

 感想はというと、まさに正統派。無化調だそうで、ひとつひとつが丁寧に作られている感じ。特に味玉が絶妙でした。入口のところに平田牧場さんの花籠が飾られていましたから、チャーチューは平田牧場さんのものでしょうね。スープは危うく飲み干してしまいそうになりました。

 その美味しさもそうですが、何より、ご主人のラーメン好きが高じて研究を重ねた末にできた一品を、地元の素材と人で、シーズン限定で、あんな辺鄙なところに客を集めて成り立つというビジネスモデルに感心。

 次は味噌ラーメン食べに行きたいです。

20231223_073044

 今日土曜日は稼働日で本社もやってます。慌ただしいことが無いだろう日なので、久しぶりに徒歩で出勤しました。

 近道を知ってしまっているので、写真のようなあぜ道の坂道を歩きました。昨晩の積雪で結構歩きにくかったです。

 12月は天候が芳しくなくゴルフが軒並みキャンセルになり、夕方のウオーキングもさぼっていたので、体重増加気味。何とかしなければ。

 歩いてて思いました。徒歩で通勤すると、わざわざウオーキングするより朝の5分の通勤時間がまるまる節約になるじゃん。

 ただ会社から不意に出かけようとするとき車が無いと困るので、一長一短です。それと汗かいて会社に到着するのは何なので、季節を選びますね。

 こないだ読んだ本に書いてあったように、歩いたり、ボーっとヨガ教室でポーズをとっていると、頭がよく働いて思いつくことが多々ありますので、そういう意味でも徒歩出勤増やしたいところです。

20231115_090249 (1)

 先日の経営会議で、学卒、高卒、経験者採用(中途採用)の過去を振り返るプレゼンをしてもらいました。

 その中で驚いたのが、総合職の経験者採用での定着率の高さ。17年ほどで18人採用しているのですが、そのうち辞めたのは2人だけ。

 一人は私の妹と結婚した関係で父の会社に転職したため(笑)。もう一人は技術系の頭脳優秀な若者で、期待して総合職スタートにしたら馴染まなかったみたいで我々の考え方に反省が残りました。

 それ以外は16人しっかり当社の歯車の一員になっていただいていて嬉しい限りです。引き続き総合職の経験者採用を強化していきたいと思いますので、応募をお待ちしております。

(写真は11月15日の今年2回目のオール十文字ゴルフコンペでの集合写真。女性が極端に少ないのは、女性がたくさん集まる同好会イベントが同日に重なったため)

20231219_100921

 お客様である蠶伺の前社長である本田充氏が83歳で亡くなられ、新潟市内のセレモニーホールでの葬儀に参加してきました。

 薄い茶色の入ったサングラスを常にしていて、髪もカッチリ固めてあって、こわもてで、話もシャープさを感じさせる方でした。

 お兄様から社長を受け継いだ直後は、自分の武器は人脈にするとして、実際夜の街に出かけていってそれを成し遂げたと聞かされ、私にはできないけど、こういう社長の在り方もあるのだなと感心した覚えがあります。

 会場に展示してある写真を見ましたら、半年前のサングラスもせず、いがくり頭の故人が朗らかな顔をしてご家族と写っている写真がありました。やはりサングラスとあの髪は、ビジネスでの戦闘態勢だったんだな‥。

 安らかにお眠りください。

20231218_121549

 我々チキン業界にとって、肝という商品は不人気商品と言えますが、最近では需給がタイトになってきているとか。

 その要因のひとつが「とりレバー缶詰」かもしれません。というわけで、昨日の経営会議の昼食タイムに試食会をやってみました。取り寄せたのは4種類。

 極洋 味付とりレバー
 いなば とりレバー 塩味
 いなば とりレバー たれ味
 いなば 焼きとりレバー たれ味(タイ産)

 割とどれもが万人受けする味に仕上がってましたね。期待以上に美味しかったと答えた幹部が結構いました。

 栄養的には素晴らしいものがあるので、日本国民のためにもこうした缶詰がどんどん広がるといいですね。

20231218_085648

 今年の夏、北半球は観測史上最も暑かったと発表になっています。将来を考えると、恐怖を感じている人も多いのではないでしょうか。

 地球温暖化への先進国間での認識の温度差はあって、本気で考えているヨーロッパに比べると、アメリカは大統領選ではどちらが得かのネタになってしまっているように思いますし、日本は高齢化で「自分が生きているうちはセーフ」で終わっているような気がします。

 しかし日本の若い人たちは意識が高く感じます。私らの世代と違って新品を良しとせず、中古品で十分という意識が浸透しているというのが大きいと思います。

 若い人に負けないように、ベテラン世代も高い意識を持てるようにしたいものです。クリスマスイルミネーションも前年対比で節電する時代です。

(本日の朝礼スピーチ)

20231217_164813

 アンデシュ・ハンセン著のベストセラー「運動脳」を読んでみました。

 新書よりちょっと大きいほどのコンパクトな本ですが、360ページほどあって、これでもかとうんざりするほど(笑)いろんな角度から運動が脳に良いことを解説してくれています。

 しないよりは少しでも運動したほうが良く、効果を期待するなら30分ほどのウオーキング。有酸素運動のランニングなら目覚ましい効果が期待できるといいます。

 運動で、気持ちが晴れやかになる、ストレスが減る、集中力が増す、記憶力が向上する、創造性が増す、知能が高まるのみならず、毎日歩くだけでも認知症を40%回避する効果もあるとのこと。

 ちなみに2500年前に医学の父、ヒポクラテスは「人間には歩くことが何よりの妙薬となる」と既に喝破していたそうです。それでも現代の人間が怠けてしまうのは、体に溜めたエネルギーを浪費したくない本能だとか。

 有酸素運動といえば私は水泳を週1で30分ほどしているだけなので、やっぱり走らなきゃならないのかと覚悟しました。いくら回数やってもゴルフは走ったりしませんからね。

A98A2B9C-82C3-4466-BE14-D44F5D62DB50

 昨晩は、東京は上野界隈でめんこい協同組合の忘年会があり、終了間際、二戸への最終の新幹線に乗る前のちょうどいい時間に、私の還暦を祝っていただきました。

 写真のシーン、ろうそくの灯は鼻息で消してしまえ!と意気込みましたが、さすがに一度ではできなかったです(笑)。

 さて、私は4月生まれなので、いまどちらかと言えば満61歳に近いわけです。でも社長として何も変わらない。

 しかし春以降、同学年の社員が定年を迎えたりしてて、その身の振りように徐々に実感が湧いてきています。会社に残るにしても一歩身を引いて、後進のフォローに努めているわけで。

 そう思うと、現場は部下に任せるにしても、企業文化としてはこれまでヤスオカラーに染め上げてきましたが、徐々にポストヤスオのことも考えていかなくては。

 ま、幹部も社員も育ってるので、いつどうなっても基本何にも心配は無いです。

1702552490030_copy_800x600

 本日は私が代表理事を務めるめんこい協同組合の研修会がありました。

 技能実習に代わり、有識者会議が提案した新制度「育成就労制度」についての勉強会がメインテーマでした。

 その文書にあるように、就労が1年を超えると転籍が可能になるとすると、都会に偏ってしまう懸念があるなど、我々のような地方の中小企業にはなかなか厳しいことになるだろうことは容易に予想できます。

 しかし、世界的に労働力は売り手市場にますますなっていき、日本が条件面で埋没しつつあることは否めないので、企業側も踏み込んだことをやっていかなくてはならないと議論してて実感できました。

 個人的に気になるのは、制度が変わるXデー前後の混乱がどうなるのか。消費税増税前後と似たようなことが起こるのではないでしょうか。

 いずれ、民間はいずれ脳ミソ柔らかくして対応するだけです。

20231212_092421

 社員や協力会社社員とその同居家族へローストレッグをプレゼントは、2020年から始めましたので4年目になります。

 それに加え有料で追加注文を受け付けることになっており、合計13,800本ほどが内部に配布になるそうです。市販に比べるとお得ですからね。しかもかなり美味しい。

 ですが、このローストレッグを作っている蟯篌螢船ン工房は来年の閉鎖が決まっています。北上川の護岸工事の関係で立ち退きのタイムリミットが来てしまい、昨今の情勢を踏まえ事業継続が困難と判断したとのこと。

 このクリスマスのローストレッグと夏冬の菜彩鶏ギフト詰め合わせ、来年はどうするのか。要検討です。

20231211_123647

 私自身、服や車の色で好きなのは、1にグレー、2に紺、3に緑でしょうか。

 原色系は苦手で、白、黒、青、赤、黄色はあまりないかな。でも天邪鬼でもあるので、飽きてしまってブレイクする意味でチャレンジすることはあります。

 子供のころ、父の着ていた緑色のセーターが好きでした。そういう意味で苦笑いしながら、緑色のセーターを選んでしまうことが最近何度かありました。

 写真のこれはネットで買いました。そういえばこのブログのロゴとほぼ同じ色。ロゴ制作者は私の緑の好みを見抜いてたのかな。

 セーターなどこの時期羽織るのは、厚さが難しいですよね。暑すぎても寒すぎてもいけないので、この年になって朝天気予報をにらみながら結構悩みます。でも、楽しいひと時です。

20231210_121952

 この土日は、国体アイスホッケー成年男子の東北予選が盛岡でありましたので、岩手県代表でプレーする長男の開紀(はるき)を応援に二戸から2往復しました。

 昨日の初戦は秋田戦。格下相手に28対0で勝ち。岩手にとっては体慣らしの試合だったかな。

 3時間休憩後に準決勝で宮城戦。最初は拮抗してて地の利で勝てるかなと思いましたが、終わって見れば6対1で負け。相手はシードで1試合目、こちら2試合目で、かつ相手は学生チームということでスタミナ的に厳しかったような。

 そして今日は3位決定戦で福島戦。接戦で試合終了3分前にやっと追いつき3対3の同点で延長。3人対3人のサドンデスで5分戦うも決着つかず、PSS戦へ。

 岩手の1番手は長男で、4年前に成功したパターンで決めてこれが決勝点となり、東北3位の座を保ちました。良かった。岩手県の選手の皆さん、24時間で3試合お疲れさまでした。

 今大会全試合のデータを見てみると、東北各県は昨年実績どおりの順位となりました。1位:青森県、2位:宮城県、3位:岩手県、4位:福島県、5位:山形県、6位:秋田県ですね。

 このうち岩手と福島、山形と秋田が拮抗してるかな。そして宮城がどちらかというと岩手や福島に近いところにいる感じ。青森は不動の王者ですね。というわけで、見るなら土曜より日曜の順位決定戦です。

20231210_123745

 さて、今回の会場、みちのくコカ・コーラボトリングリンク(盛岡市アイスリンク)は新しいですが、座る観客席がほぼ無いに等しいです。

 いや、それがいいんですよ。透明なガラス越しに立って観るので、目の前30センチのところにボディチェッキングしてくるし、パックも飛んでくる。アイスホッケーの面白さを堪能できます。

 その後、家に帰ってから全日本選手権アイスホッケーの決勝を録画で120インチプロジェクターで観るのも楽しかったですけどね。接戦で惜しくも東北フリーブレイズの2連覇は果たせませんでしたが、流血も何度かあって迫力ある試合でした。

 寒くなると、スキーは始まるし、アイスホッケーの観戦も楽しいし、ゴルフも鈍らないようにやらなきゃいけないし、忙しいな〜。

20231208_085606_copy_800x600

 今週は3泊4日で11件のお客様訪問と、1つの顔出しと、1つの会議出席を果たして、いま帰りの新幹線に乗っています。3夜連続の会食となると、寝る前の胃の痛み止めが欠かせません(笑)。

 さて、今年はむね肉がよく売れて、もも肉が余り気味になっているとよく話題になり、先ほどの業界の会合では、卸売りの業界重鎮が低価格志向が強くなっていることに危機感を示した発言を数分に渡ってしていました。

 日本と違ってヨーロッパでは逆に、もともとむね肉が人気で価格が高いのですが、移民のこともあって、もも肉が最近人気だそうです。

 共通してるのは、安いほうが売れるということ。マクロで見れば高い牛肉は敬遠され、安い鶏肉に追い風ということとも言えますが、世界的に不景気ということなのでしょうね。

 国産チキンはこれまで好調でしたが、来年こそ悪い予感が当たりそうな気がします。でも、これが当たり前であって、締めるべき時はしっかりやっていかなくては。

20231206_161758_copy_800x600

 年末の挨拶回りのため上京しています。12月の第1週は意外と穏やかだと聞きましたが、確かにそんな気がします。

 さて、お客様と鶏肉の需給の話以外によくするのは、今どきやはり採用や処遇、それに関連する会社の仕組みのことです。

 今日昼の会食で当社の話をして「それはいい!」と称賛されたことがありました。それは経営会議の場で部門長が毎月発表する、褒める5件、指導5件の表のことでした。

 思いついて始めてからもう何年にもなります。業務達成責任(部門ごとの指標数字)、業務改善責任(方針等変化の進捗)とともに、部下育成責任として、誰に対して褒める・指導をしたかを報告してもらっています。

 中には「それは叱るべきことではないのではないか」という議論になることがあり、少しは価値観の整合性アップに役立っている気がしています。

 部門を超えて褒めたり指導したりもあるので、150人ほどの総合職の現状が浮かび上がって来ますし、誰が頭角を現してきたとかもなんとなく感じることができています。

 飽きたらやめてもいいつもりでやり始めたのですが、やめられないでいるので、我ながらいい仕組み作りだったのかもしれません。

 実は社内でもこの会議の場以外でこの仕組みを話題にしてなかったのですが、もういいかと思ってこうして記事にしてみました。社員に向かってことさら言うことではないので、これからも変わらないかな。

20231121_144916

 皆さん「生成AI」という言葉を聞いたことがあると思います。AIと言っても鳥インフルエンザ=Avian influenzaではありません。次世代技術としての人工知能のことです。

 無料で試せるChat GPTが昨年11月30日にインターネット上に公開されて1年になるそうです。日本語でも使えます。使ったことがある人? ‥3割くらいでしょうか。

 ちなみに「十文字チキンカンパニーとは?」と聞いてみると、答えが出てきません。そういうことはgoogle検索のほうが得意ですが、Chat GPTは有名な本の感想文とかを勝手に仕上げてくれます。但し嘘も含まれる可能性がありますので要注意。

 近い将来、当社専用のAIに過去の農場の成績データを読み込ませ、指導員がアドバイスしてもらう時代が来るかもしれません。

 孫正義さんも熱心にChat GPTを試しているそうです。習うより慣れろです。

(今朝の朝礼でスピーチ/写真は11月21日夕方、八戸カントリークラブにて)

IMG_20231202_131557

 昨日は午前10時より二戸パークホテルにて、PJ二戸フーズの忘年会がありました。他部署と同様、会社の支払いで開催してますが、PJ二戸フーズは組合主催が通例になっています。

 行ってみたら、冠が被されてまして「労働組合結成48周年記念忘年会」となっていてちょっとびっくり。3年前の45周年記念式典がコロナで中止となったことで、こうなったみたいです。

 別室から会場にぎりぎりに入ったのですが、3番目のスピーチだったので何とか取り繕うことができました。というか事前にスピーチネタを考えてるときに過去の年表やらを見ていて、最初は1日1万羽でスタートしたことなどを話そうとしていたので、ちょうどよかったです。

 懇親会は組合の意向でシンプルにカラオケだけにするという話を聞いてましたので、乾杯の後ステージ間を動き回り、アルコールが入ってきて気楽な気持ちで後ろのほうの席で社員と会話を楽しんでましたら、「ヤスオ社長、ステージへ!」とお呼びがかかるじゃないですか。

 還暦祝いのちゃんちゃんこを着せられ、記念撮影。

IMG_20231202_131613

 組合の周年を兼ねた忘年会なのに、また60歳になって半年以上過ぎてたのでまさかという展開でしたが、せっかくなのでその姿のまま締めまではしゃいでしまいました。

 照れ臭かったけど、4年ぶりの忘年会、華やかさが出て良かったのではないかな?? それと思い出を頂き、ありがとう。

20231201_125307

 2024年の十文字チキンカンパニーのカレンダーが出来上がってきました。

 あれは2年ほど前。一戸町小繋の今はなき飲食店を訪れた際、そこに展示してあった絵を見て素敵だなと思いいくつか絵葉書を買ったのですが、帰路にはカレンダーの題材として取り上げさせていただこうと決めてました。

 順番待ちで2024年のものとして出来上がって、こうしてみると自分の目は間違ってなかったなと確信するわけですが、書いた八重樫芳子さんは2022年にあの世に旅立ったのでした。

 本人にお目にかかれないまま時が過ぎましたが、偶然にも当社のこのカレンダー制作担当の上司が八重樫さんの親戚だったりしてスムーズに進んだようです。

 とてもやさしい草花を中心とした絵たちです。日々の癒しになれば幸いです。ご希望の方は、社員に言ってみてください。また本社玄関などにあります。

↑このページのトップヘ