きまじめチキン日記

経営 鶏肉 健康 岩手 読書 愛車 ゴルフ

2023年05月

20230530_121403

 先月京都に行った際に、鶏舎設備を供給していただいている亀岡市の螢筌泪皀さんにお邪魔することができました。

 気楽な気持ちで行ったのですが、7人の幹部の皆さんに囲まれ楽しく会話をさせていただきました。中には20年ほど前には当社のお客様の営業所長だった方もいらして驚きました。業界狭いですね。

 その際にお土産をあれこれいただき、神戸空港まで送っていただきました。「丹波黒どり削りぶし」もその一つで、時々使わせてもらっています。

 こないだはゴーヤチャンプルー作ったときに使用しましたが、今日はお隣さんから頂いたわらびにまぶして食べました。めんつゆなんて要らなかったかな?

 こういう類のものでは「青森シャモロックの鶏節」も使ったことがありました。滋味豊かな地鶏を素材にして成り立つ商品なのでしょうね。

 鶏節についてはこちらに詳しく書かれています。

20230527_091247_copy_800x600

 今回の北海道の旅で充がわれたレンタカーは、スズキソリオのマイルドハイブリッド車でした。

 試乗したことあって好感を持ってたし、マイルドだけどハイブリッドなので北海道の長距離走るにはうってつけ。650km走って、アベレージで17.4Km/lの数字はほぼずっとキープしてました。

 乗り心地はいいし、ACCが付いてるので楽チンこのうえなかったですね。北海道のハイスピードな流れにも十分ついていけました。追い越し加速はさすがに厳しかったですが。

 それにしても下の道の流れとかちょうどよくて、本州とは違う秩序のもとにできている風景を眺めながら走るのは、ホントいいリフレッシュになりました。

 ありきたりの言葉で言えば、北欧みたいな。Bluetoothで流れる曲は邦楽なんですけどね。そのスピーカーの音質も合格点。そこそこ低音が張り出してて、今風の音になってました。

20230526_153649_copy_800x600

 早朝のフライトで羽田から新千歳に飛んで、レンタカーを借りて、新富良野プリンスホテルにある風のガーデン(下の写真)と、旭川市にある上野ファーム(上の写真)を観てきました。

20230526_122954_copy_800x600

 2019年に行った十勝地方の庭園のあと、次は旭川方面に行かねばと思っておりましたが、コロナで我慢を強いられてまして、このたびやっと実現しました。

 今日見た2つの庭園はどちらも、上野砂由紀さんの作品なのでした。上野ファームではたまたま取材を受けていたようで、閉店間際の静かな時間帯に生で見かけることができ、得した気分になりました。

 比べるのもなんですが、本家本元の上野ファームはたくさんのインバウンドも含めたいへん賑わってましたし、大所帯で見ごたえありました。来てよかった。

 風のガーデンはもともとゴルフ場だったんですね。新富良野プリンスホテル全体が、倉本聰さんの世界観をフィーチャーしてるわけですが、私はあまりそのテレビドラマを観ないで来てたので、ドラマ「風のガーデン」だけは観てみようかな。

20230525_121614

 オムライス&オムレツ専門チェーン店のラケルさんのメニューのうち、チキンは菜彩鶏を使っているとのことで、今日は東京錦糸町にて仕事があったので、ランチタイムにラケル丸井錦糸町店に行ってみました。

 正直に言うと私はオムライスは積極的に選ぶことはほとんど無かったかと思います。が、何せ専門店です。期待が高まります。

 菜彩鶏使用と確認して、KUKUチキンライスのオムライスとチキンステーキを注文してみました。

 ワンプレートに載ったオムライスを軸に、菜彩鶏のチキンステーキをはじめとしたそれぞれのパーツが気がつくと絡み合って美味しい。なるほど良くできてる!

20230525_115025

 なかなかの好印象でした。これはグランドメニューらしく、ランチメニューもよく見ると食欲をそそられます。

 いや、チキンライスのオムライスはそれだけでも「止められない、止まらない」状態で危険だと思いました(笑)。さすが専門店。

20230513_132412

 昨日は久慈工場で経営会議がありました。午後イチスタートを改めて、新年度から午前10時開催となっています。

 午前の部が終わって、出席者揃って弁当食べて、残りの休憩時間私は工場の休憩室にアイス菓子を買って乱入。何人かの社員と会話を楽しみました。

 その中で「社長、イベント好きだからこれから楽しみだね」「旅行できればいいね」と言われました。なるほどそう思ってるのか〜。

 私は思いつきで時々イベント企画しますからね。昨年はコロナで微妙な情勢でしたが、外ならいいでしょうよと、各工場で登山しました。

 これを必ず恒例にしなさいとか、私を囲んでの企画をまたしなさいとか言ってるつもりはありません。その体験から何かを学んで次に繋げてくれればと思っています。

 休憩室から戻る廊下道では「社長、トレッキングって何?」と聞かれました。よく見たら募集のポスターが張ってありました。

 ベテラン世代にはハイキングで、若い人はトレッキングですかね。いずれ、昨年の登山の継続事業のようです。

 いや、嬉しいですよ。社内アウトドア人口が増えて、地元の生活をもっと楽しんでくれたら、全てにおいていい方向じゃないですか。

20230522_135718

 数年前に、過去10年で消費が4割増えたと言われた鶏肉ですが、2022年度は減少に転じたそうです。

 記事を読みますと、国産は横ばいで輸入品が減少とのことですが、これから外食需要が戻ってくるとすれば、その分割を食って国産の消費が減少することは目に見えています。

 インバウンド効果は期待したいところですが、人口減少と高齢化が着実に進み、只今国産チキンの需要が落ちていく転換点にあるのかもしれません。

 サステナビリティはサステナビリティでも、事業そのもののサステナビリティを最優先に考えるべきなのか。

20230521_161312

 一昨年、噂のオブチキラーメンを食べようと九戸村の福助寿司に行ったときがありました。

 裏の駐車場に車を停めたら、奥の邸宅の庭がやたらきれいにしているじゃありませんか。‥あ、ここは「リビングセンターなかいち」さんのご自宅か!

 そしてオブチキラーメンを食べ終わって車に戻ろうとすると、なかいちの富美子社長が家から歩いてくるではないですか! 高校とJC(青年会議所)のちょっと離れた後輩でもある彼女とは旧知の間柄なので、その時ちょっとだけそのお庭を覗かせてもらったのでした。

 でも私は部下が一緒でしたので、深入りせず改めて来る口約束をしたのですが、2年越しの今日、近頃庭の手入れにエネルギーを注ぐ家内を連れて拝見させていただくことができました。

20230521_161743

 富美子さん経由で連絡をとって、お母さまに歓待いただきました。

 もともと和風の庭園だったそうですが、どうもしっくりこなくて、各地を歩いて回る中でイングリッシュガーデンにしたいと決断して、業者さんの手を借りながら作り上げたそうです。

 私は24歳の時にイギリスに半年いて、普通の家の庭がきれいすぎて、一人散歩して庭を見て歩いていたときからイングリッシュガーデン好きですという話をしたら、喜んでいただきました。

 ちなみに娘の富美子さんからオープンガーデンやったらいいと言われたけど、決断しないで今に至っているそうです。

20230521_162604

 メインのイングリッシュガーデンを右手にまっすぐ歩いていくと、大型犬を放しておける内庭があるのでした。

20230521_163202

 左にご自宅の建物があるのですが、三角のしゃれたバルコニーがあって、今日ちょうど順延して開催された小学校の運動会のあと、バーべキューをしたのだそう。

20230521_163336

 その木製チェアーに座って、会長様を交えて5月下旬の日曜夕方を楽しく過ごさせていただきました。

 ちなみにお母さまはイングリッシュガーデンのメンテナンスだけにとどまらず、最近リラクゼーションサロン店を開いたのだそう。

 話してると、家庭にとどまらず地元に何を遺すべきかを意識して動いているようです。立体構造のお庭とともに刺激を受けました。ありがとうございました。

 また、富美子さんには「ジェラートの店は17時に閉店ですから」とカップ入りの超美味しいジェラートをご馳走になりました。このあと行こうかと思ってた! 申し訳ない!

20230519_214527

 最近のマイブームになっているのが、電動マッサージ機です。

 テレビ番組「がっちりマンデー!」で取り上げているのを見てからですかね。

 行くところ目に入って、時間があれば必ず利用することにしています。

 私が小さい頃には家にありました。それからかなりの年月が経つので、だいぶ洗練された効果的なものになっているのではないですかね。知らんけど(笑)。

 今さら家に置くと場所取って邪魔な気がして買う気にはならないですし、それがクリアできてもあれこれ買い替えたくことが容易に想像できますしね。

 出先にあって、100〜300円くらいで立派な仕事をしてくれて健気なマシンだなと思えています。

(写真:雫石プリンスホテルにあったものは100円で結構効果的でした)

 

 

IMG_3842-2

 一昨日の久慈第2冷蔵庫竣工祝賀会で、健助相談役が壇上に上がりました。

 1分と前置きしながらも、数分話してくれました。感謝の言葉とともに、ほぼ場を和ませる話でしたね。

 椅子に座って話しましたが、ゴルフはカートを最大限に使ってですが普通に1ラウンド回っていますので、健康状態は良好かと。

 糖尿病ですが、毎日欠かさず自分で注射してますので、それをしっかりやっていれば何も問題ないと言ってます。

 そういえば子供の頃、父はいい香りがするなと思ったものでしたが、糖尿病のせいですね(笑)。

IMG_3845-2


 5月27日で満89歳。社内ではこれまで曖昧なことをいいことに、10月10日を創業記念日としてましたが、今年から当社公式カレンダーにはそれを削除して、5月27日を「創業者健助誕生日」と記入させていただきました。

 その節目に何かやるようにと支援部に注文してありますが、どうなることやら?

IMG_3775-2

 昨日、久慈第2冷蔵庫新築工事の竣工式と祝賀会がありました。

 通称津波補助金を頂いての事業としては、6年前の久慈工場増設、3年前の株式会社十文字丸善スープの工場に続いて3回目になります。ありがたいことです。

 冷蔵庫という地味な分野の案件で、しかも私が命名した第2が示すように特別なものではないのですが、地元や業界誌さんにたくさん集まって取材をしていただきました。

 実は、この冷蔵庫の件については、現在相談役の父が3年前に社長復帰し、私が会長になっていた7カ月の間に、私がいない役員会で判断してもらった最大の遺産になるかと思います。

 だからか私が受けたインタビューは感情移入が十分でなくて、パッとしないものになってしまったような気がします。

 超分かりやすい決め台詞を、もっと練って考えておけば良かった。あるいは瞬発力でそういう言葉が吐けなくなっているくらいジジイになったかも。ちょっと反省の日になりました。

(写真のネクタイは還暦祝いに母からプレゼントされたものです)

20230513_132036

 そちこちの庭園やオープンガーデンを見て歩くのが50代になってからの趣味になっています。

 私のGoogleマップにはその行きたいところがたくさん登録されていますが、地元、岩手県北は残念ながら無い状況でした。

 無いなら自分で作っちゃおうか!と思ってたりしましたが、昨日オープンしたという衝撃のニュースを見て、早速行ってきました。我が家からクルマで5分ほど、歩いても20分ほどで行けるのではないかな。

 いやー、想像以上! オーナーは2017年に彫刻家の旦那様とふるさと二戸に戻ってきて、着々と準備を進めていたそうです。

 入場料400円でしたが、完璧でなく適度に開発途上という感じで、その自然な感じがとってもいい!

 行くまでの道の運転にはちょっと神経を使うところがありますが、10台ほど入れる駐車場もあり、コンテナハウスに入って売っているドリンクを飲みながら窓越しにも楽しめるようになっていました。

 いきなりの隠れた名所になりそうな予感がしました。写真たくさん撮ってきましたが、敢えて見せないでおきます(笑)。

20230513_093705

 手元にある台湾GIANTの自転車は、購入してかれこれ20年近くになるでしょうか。雑誌とかで見る輸入品のクロスバイクが欲しくなり、通販で買ったのでした。

 しかしたまにしか乗らないでいてもったいない状況でしたが、10年前に長男が高校に自転車通学することになり「これを使いな」と差し上げたら、直しなおし、盗難に遭ったりもしながら3年間使ってもらって、私としてはとても嬉しかったのでした。

 ただ高校を卒業して返してもらったらけっこう傷んでて、それを回復させるようあれこれ手を入れたのでしたが、前輪の歪みがあって、ブレーキ動作しなくてもブレーキパッドに当たるようになってしまってて、これは何とかしなければとなったのが昨年でした。

 しかし、私が子供のころからお世話になっていた市内のO自転車店が、店主がご高齢になったからか、体調不良で当面休みとの張り紙がされて閉店が続いてるじゃないですか。

 意を決して市内で営業しているちょっと遠くのT自転車店に昨年秋に行ってみたら、これまたご高齢の店主で、あっさり断られてしまいました。初対面で輸入品なら、そりゃあそうだ。

 そしてひと冬が過ぎたら、なんと閉まっていたO自転車店が再開してるじゃないですか。誰がやっているんだろう? 若い人かな? ちょうどいいので相談に行ってみようと思ったのでした。

 そして、この日の夕方行ってみようと思ってたそのとき、雨。その時間、ん−、待てよ、自分でできないかな?と探し当てたのが、この道具でした。届いたこの道具で先ほど調整して見たら、できました。案外簡単でした。

 そのO自転車屋さんから買ったブリヂストンのマウンテンバイクはまだ使ってますので、いつか相談に行くこともあるでしょう。その時に店からどういう方が出てくるか、楽しみにしたいと思います。

20230511_074557

 文庫本の「経営者とは 稲盛和夫とその門下生たち」を読んでいたら、ある盛和塾の塾生が稲盛和夫塾長の写真を部屋に飾って、自分を監視してもらっているみたいなことが書かれておりました。

 そういえば私は2009年、盛和塾盛岡の塾長を囲んでの朝食会の質疑応答で、思いがけず質問する役になってしまって塾長に厳しく指導を頂き、めげているところに塾長を見送るところに案内いただいて、撮っていただいたツーショットでの写真があったのでした。それを飾ればいい!

 ということで飾ってみました。うん、あの時の怖い塾長が浮かんできます。

 私はこの本に出てくる門下生のように、徹底して塾長の教えを実践しているとは言い難いところがありますが、これで少しでも近づけるようになる気がしました。

 逆に重くて撤去したくなるかもしれませんが(笑)、当分我慢してみます。

 それにしても、今は亡き塾長の、叱った後のこの優しい表情に救われます。この時言われた言葉は一生忘れません。

20230510_094323

 明後日の5月12日金曜日、朝6:00から45分間の二戸市倫理法人会での講演依頼を受けて、準備を進めています。

 2008年、2018年に続いて3度目です。タイトルは「20年社長をやって分かったこと」ですが、私のこれまでの経営を総括するいい機会になると思っています。

 本気で準備を始めたのは5月に入ってから。以降レジュメを何度か修正して、昨日は通しで話してみて時間配分の見通しをたてました。

 実は最初4月の予定で受けましたが、私のスケジュールの都合で延期にさせていただきました。毎週金曜日に開催されている倫理法人会で、5月5日の案も提示されましたが、さすがに休みが潰れるのは‥と敬遠しましたが、今考えると令和5年5月5日で記憶に残りやすい日なのでそちらにすれば良かったかな。

 参加は倫理法人会会員でなくても歓迎というスタンスのようです。興味のある方は当日二戸パークホテルまでどうぞ。事前に事務局(019-606-1141)まで連絡をしていただければよりいいかと思います。

1683421486581

 先週の土曜日は、八幡平工場の高卒新入社員昼食会がありました。

 コロナ明けだからか昨年の2回が1回になりましたが、それでも9名。一人一人とやりとりしたあと質疑応答して、話が弾んで予定の1時間を軽くオーバーしてしまいました。

 それにしてもほんとに粒ぞろいな面々でした。自社ながら不思議に思いました。

 ちなみに当社の工場で働くことは、単純作業をするだけでなく、カイゼン活動が盛んで、入社数年で社長賞をもらったり、昇格もあるという事実が「引き」になっているそうです。

 そうか、もっと若者に頼って行こう(笑)。

20230505_070533~2

 どこでこの本のことを知ったのか憶えてないですが、2019年に出されたこの宮田博文著「社長の仕事は社員を信じ切ること。それだけ。」をやっとこのゴールデンウイーク中に読みました。

 後継者の立場に生まれ、子供のころから親の仕事で目にしているトラックが大好きだったそう。若くして社長になり、持ち前のエネルギッシュな才能を発揮して好業績を出しながらも、社員が死亡事故を引き起こしたことで、その原因は自分にあったと反省して、社員の主体性を大事にする経営を実践して、敬遠されがちな業界ながら社員募集すると高い競争倍率となっているそうです。

 私は子供のころ鶏が好きだったわけではないですし、いま超人気企業というわけではないですが、それ以外は結構重なる部分が多いストーリーだなと思いました。読み進めたら、私より若いですが盛和塾の塾生だったそう。

 同じ方向性を進む経営者としてもっと頑張ってみようと思える読後感をいただきました。感謝です。

S__160096260

 5月2日は、お客様でありビジネスパートナーであるP社さんのI専務とU常務、それに近隣で同じくP社さんに納めているA社のA社長と春恒例のゴルフでした。

 最近私のゴルフは壊滅的な様相を呈してましたが、この日は何とかハイレベルな争いについていくことができホッとしました。

 そして八戸市内で懇親会。私の還暦祝いと銘打って、用意された衣装を着させられました。着たくないと思ってたんですけど、こうなったら着るしかない(笑)。

 ちなみにこの赤いちゃんちゃんこと帽子は、そもそも3年前にI専務が還暦祝いにもらったものだそうで、その後近くの方々で使いまわしして、そのたびにサインを書くことにしているそうで、私は4人目でサインさせていただきました。なんとナイスな企画なのでしょう。

 そしてお祝いに真っ赤なゴルフシャツを頂戴しました。ありがとうございます。私が柄物のゴルフパンツを履くから、似合うと思ってだそうです。ちなみに、チェックの柄を好むのは、イギリスに7カ月滞在したから、そのオマージュということです。派手好きではないはずです(笑)。

20230503_123238

 昨日は六戸町の舘野公園でクラシックカーミーティングがあるというので行ってきました。こういうイベントに行くのは何年ぶりでしょうか。

 天気も良かったですし、ロケーションもご覧の通り林の中という感じで最高。懐かしいクルマたちを苦労して維持してたり、ドレスアップしてたり、貴重なものを預かっているという使命感を抱きながら、参加者の皆さんまさしく人生楽しんでるなー、と感じました。特に津軽弁が聞こえると、なんともうれしくなります。

20230503_124455_2

 デロリアン、やっぱり気になって前後からみました。孤高のステンレスボディがなんとも不思議なオーラを放ってました。ま、映画の影響もあるかな。

 それから今回、私は初代ロードスターを14年乗ったので、同時期に売ってたけどスルーしてきたトヨタMR−2が気になりましたね。初代と2代目、どちらもピカピカに磨かれててカッコよかった。

 納車から半月ほどのBMW Z4(E89)で行きました。私としてはこの8万キロオーバー車は未知なるボロ車ゾーンなのですが、展示していたクルマたちに比べたら2010年登録と圧倒的に新しいし、愚痴を言ったらいいけませんね。いい味が出てると思って、楽しく乗らなきゃ。

20230422_175103

 BYDのATTO3、納車からまだ1カ月経っていませんが、1600km走りました。

 うち納車地である郡山から持ってくるのに400km。二戸に着いた際、電費は20.0kWh/100kmと表示になっていましたので、5km/kWhというわけですね。

 つまり58.56kWh積んでますので、高速を主にすると計算上では航続距離290kmほどしか走らないことになります。

 その後地元を中心に走って、今朝見てみたら延べで電費は17.9kWh/100kmとなっていました。つまり5.58km/kWh。計算上の航続距離は326kmまで改善しました。やっぱり電気自動車は高速に弱いみたいです。

 つまりは300kmが目安でしょうか。外でも何回か給電しましたが、給電能力にもよりますが、無くなってくると30分給電しては約100km走りまた給電、の繰り返しみたいな。

 手の焼けるペットを飼っているような感覚があります。しかし抜群に静か。透明なイメージのペットかな。

 ちなみに今月からは家内に渡して、主に私の両親の送迎などに使う予定で、私はしばらくBMW Z4を通勤も含め使います。そろそろオープンを堪能できる季節ですからね。

20230425_152713

 皆さんは自分に「意外性」をお持ちでしょうか?

 私のことを言えば、新しもの好きなので最近の音楽では、大原櫻子やAZUを聞いてると言っても誰も驚かないと思いますが、ここ半年ほどはBSの演歌の番組を録画して見てまして結構詳しくなりました。次歌うなら演歌です。

 また、振り返ると50代には、座禅もできずお茶も和菓子も苦手なのに、茶道教室に通いましたし、それまでは体が硬くてヨガなど向いてないと思ってましたが、逆に硬すぎる危機感からほぼ毎週通うようになりました。

 自分を決めつけず、新しい世界に入っていくことで、人は魅力を増すと思います。GWの時間の使い方や、読書感想文の選定図書などに「意外性」の視点を取り入れてはいかがでしょうか?

(本日の朝礼でスピーチ/写真は先週京都の清水寺にて特別に西門に入らさせていただいたときのもの)

↑このページのトップヘ