きまじめチキン日記

経営 鶏肉 健康 岩手 読書 愛車 ゴルフ

2023年04月

20230428_102634

 今日は4年ぶりに生産農場長大会がいつもの二戸パークホテルで開催され、168人中92人の農場長が参加してくれました。

 プログラムには初参加者紹介の時間があるのですが、10人の農場長が壇上に上がりました。

 ベテランももちろんたくさん活躍していますが、こうして新しい血が入って活性化することは何よりです。ちなみに農場長は人気の職業で、その卵として雇われて働いている段階の人がたくさんいるんですよ。

 さて、講演としてはいつもの飼育技術関係と違ってインボイス制度について会社の顧問税理士より話していただきました。

 成績優秀農場の表彰は、連続受賞が多かったですね。一度1位を獲得してしまうと、落ちたくないので必死で頑張るのかもしれません。コロナで成績優秀者を囲んでの豪華昼食会まだ復活できず残念でした。

4

 京都に3泊してきました。あれこれ濃いスケジュールで、おかげさまでリフレッシュできました。

 中でも面白かったのは、この写真のホテルの部屋。自分で予約したのですが、カプセルホテルでなければいいという条件で航空券とパックでこのホテルを予約したのでした。

 ドアを開けると、低いテーブルと3つに畳んだ布団のセットがあるだけ! バストイレはもちろん無い! テレビも無い! 冷蔵庫もない! ゴミ箱も無い! ティッシュペーパーさえ無い!

 しかしタブレットで動画が見れるし、Wi-Fiあるので自分のスマホで不自由しません。共同風呂でなくシャワーだけでしたが、混雑状況がタブレットで確認できたし、水圧と温度がちょうどよくて気持ちよかったです。

 私はミニマリスト志向なので、大いに刺激を受けましたね。イギリスで慣れたせいか飲み物冷たくなくても大丈夫な体質ですし、買ってきた飲むヨーグルトは2日目までに飲めば大丈夫と思って済ませました。閉所恐怖症もなく、壁に寄りかかれていい感じでした。

 カプセルホテルよりは静かに過ごせ、空調も自分用に設定できていいのではないでしょうか。ただ、共用のトイレ洗面のスペースを汚す人がいるようでちょっと残念な気になりました。

 ここは大半のお客さんがインバウンドで、フロント脇にはリラックススペースやデスクもあって、交流も図れる感じで、旅の楽しさを味わうにはこのほうがいいのかもしれませんね。

 さて最近では、3畳部屋のアパートを借りる若者が増えているとか。確かに今の時代、外で何でも済ませられるので合理的でいいかも。

 さらに思いました。我が家を建てる20年前に、子供部屋として3人分6畳を用意する必要なくて、3畳でもよかったかも!? どうせそんなに住まないわけだし!

20230422_203250

 4月22日土曜日の夜は、5年ぶりに新入社員歓迎会がありました。昨年までの3年間、公式の新入社員歓迎会は無かったので、4年分をまとめて1回にというわけです。

 毎年続けてだと運営する担当者や先輩社員のリクルーターも経験してるので、昨年と同様の感じに収まるわけですが、今回は裏方にも入社2〜3年が入ってるので、ちょっとスリルがありました。

 しかしそこはお酒がいいほうに導いてくれますね。私もエンジンの掛かりが悪かったですが、まもなく出来上がって楽しく過ごさせていただきました。

 アトラクションは事前アンケートによるプロフィール当てゲームで、結構盛り上がりました。なお写真はプロフィールがシャッフルした状態です。私のプロフィールは3チーム全てが正解。つまんないの〜。

 気が付いたら2時間半あっという間に終了。次社員と飲む機会は秋の部門合宿か。待ち遠しいですね。

20230417_171243

 NBロードスターと入れ替えで調達したのが、BMW Z4(E89)です。

 オープンカー購入歴としては、.罅璽離好蹇璽疋好拭次↓▲曠鵐瀬咫璽函↓トヨタMR−S、ぅ瀬ぅ魯張灰撻鵝塀藺紂法↓ゥ泪張瀬蹇璽疋好拭次複裡叩法↓Γ贈唯廖。擅粥複釘牽機法↓Д瓮襯札妊好戰鵐庁咤味法複劭隠沓院法↓┌贈唯廖。擅粥複釘牽機法↓マツダロードスター(NB)、ポルシェボクスター(986)に続いて11台目です。

 前のE85型に2台乗ったように、そもそもソフトトップ志向の私としては、メタルトップのE89はオープンと荷室容量が両立できなくて残念な仕様だと思ってました。

 しかしスタイリングはさすがBMW。これの後の最新のG29型がトヨタスープラと並行開発ということで運動性能に振ったことで、逆にロングノーズなこのスタイリングが価値を増したように思えてきて購入に至りました。

 先月の上京時にたまたま見れたということで、8万キロ走ったシルバーのこれにしました。ウエブ上では本命ではなかったのですが、出張で行ったゴルフ場の近くに並んでたので縁かと。

 まだ100キロ程度しか走ってませんが、わがEV、ATTO3から乗り換えると、運転姿勢をはじめ殊更古い車と感じますね。

 しかしスタイリングについては、最新のマツダロードスターにも影響を与えたと思えるとても練られた姿形をしています。

 このようなロングノーズ&ショートデッキはますます稀有になってくるでしょうから、周囲の目を和ませてくれるでしょう。

(写真:納車された4月17日撮影)

20230421_123211

 1992年、二戸市の市長が国分保男氏から小原豊明氏に変わりました。

 当時私は青年会議所や派生したカシオペアアカデミーに属してまちづくりを実践していました。32年間も市長をしていた国分保男氏から変わるというので、すごい変化だと身構えたものです。

 そして見事当選して小原氏が打ち出したのが「宝によるまちづくり」でした。自虐の意味で「二戸には何もない」という言葉をよく使ってたので、埋もれている宝があるはずだという打ち出し方にはなるほどと思ったものです。しかもお金がかからない。なんと素晴らしい戦略。

 しかし、我々のまちづくりの活動は市の宝探しとは別でしたので、あくまで外側からしか見れませんでした。この真坂昭夫著「地域の誇りで飯を食う! “何もないまち"を変えた奇跡の物語」にはそのあたりの内部の動きが記録されています。

 そして後にはエコツーリズムの流れに先んじたと位置づけられ、二戸市の活動がモデルとなって全国に発信されたとのこと。誇らしいですね。実はこの本は2016年の発刊で、遅まきながら私は最近手に入れて読んだのでした。

 それにしても、最初のエピソードが強烈です。それは「土の食べ方」。知らなかったな。飢饉に何度も見舞われたこの地元らしい話です。

 そういえば私も就学前に、土を口にしたことがあります。地元のDNAに刻まれているのでしょうか?

20230419_135121

 昨日は本社も工場も休みでした。当社の週休2日は日曜に加えて土曜だったり、水曜だったりします。

 で、私は友人たちとの約束でニュー軽米カントリークラブでゴルフでした。

 休みなので社員たちと会うだろうなと思っておりましたら、3組9名の社員とレストランで会いました。うち女性2人。

 いま、当社内ではゴルフ熱が高まっています。社内ブログでゴルフについての話題が結構あって、そのやり取りがなかなかいい雰囲気です。

 中でも絶対的な人数を多く抱える製造部と生産部が軸で、コロナで大人数のコンペは自粛と言いながらもその2部署は結構な人数が集まっていたとか!?

 水曜日休みがゴルフチャンスらしいです。家族サービスから解放されながら、プレーフィーも安い。

 当社のエリアである岩手県北は日本のチベットと揶揄された時期もあったと聞いていますが、ゴルフ場は近くに結構あって、アクセスがらくらく。利用しない手はないです。

 健康にも、リフレッシュにも、頭の体操にも、親睦にもいいゴルフ。昨日はさらに桜が満開の中でのプレーで超贅沢でしたよ。

 私のショットも調子がいい時の感じが戻ってきました。左グリップの握りを強くしたことで、高い弾道が復活。ああよかった。

20230418_115436~2

 昨日、某金融機関の新任の支店長がおいでになり初対面だったのですが、事前に私のこのブログをご覧になったようで、マスク越しに「私生活の切り売り大変ですね」と同情(?)されてしまいました。

 いい切り口をいただいたのでちょっと広げて書いてみたいと思います。

 私自身新しもの好きで、ウインドウズ95がリリースになる前、ADSLの前段階で異常に遅いネット環境でありながらも、アップルのマッキントッシュで専門誌を開いて自分や会社のホームページをHTML言語で作ったりしてまして、その後徐々にホームページメーカーというソフトを使った日記のようなものに発展していったのでした。でも、ほぼ自己満足の世界だったでしょう。

 そこに現れたのがブログというサービスで、サービスするサイトにアクセスしてそこに画像と文章を入れ込むだけというもので、新しい時代の社長像として普段見えない姿をブログで発信することが流行るだろうということが言われているのに触発されて始めて、この閲覧数競争の世界に入っていったという感じでしょうか。

 いつからか毎日500名前後の方に見ていただくペースになってきて、その500人の属性は不明ながら主に社員、取引先、同業者、同じ車趣味の人などから見てもらっているのかな、と思って今に至っています。

 私生活の切り売りと言われると、確かにその通りだと思います。時間を費やして自分をさらけ出してなんだか馬鹿みたいだなと自分を振り返ることもありますが、それを超えて記録しておくことの価値を重く見ている。

 それでも家族ネタはかなり少なくしているつもりです。書くとしても、家族を見ている自分という視点からぶれないようにしつつ、振り返れば家族に時間と愛情を注いでいた姿が浮かび上がれば子孫もハッピーになるかのでは、と思っています。

 なお、個々の社員のことを取り上げたり、顔が写真に出ることはすべて禁止という意識ではやっていません。写真では人は遠目に写るようにとか、文章は傷つかないような扱いをするようには心がけています。

 このブログに切りのいい60歳で終止符を打とうという気持ちもあったのですが、過ぎてもこうして続けています。なぜか。それは写真も、記述も、構成も、記録も好きだからでしょうね。そして学びがあり、これからも自分自身が向上する手掛かりになるという手ごたえがあるからでしょう。

(写真:昨日の岩手県チキン協同組合の理事会での昼食メニューはチキンづくし。食べてる途中)

20230415_132932

 4月15日、東京で長男、開紀(はるき)の結婚式がありました。参列者は約100名。佐藤専務と小澤常務には、当社を代表して、また12名のお客様の接待係を兼ねて出席いただきました。

 挨拶と乾杯をたった一人、開紀の職場のトップであるK会長にやっていただきましたが、意外にも5〜10年ぶりくらいに結婚式に出たと話されていました。

 コロナもあって、結婚するにしても式を挙げる人はだいぶ少数派になってきているかもしれません。だからか逆に、今回出席者にとても喜んでいただけたと感じました。

 思うに結婚式は、‘鷽佑励を深める、⇒Э佑覆表仞兵圓反系鎖敬悗励を深める、N床箸隆藕腓錣察↓た討悗隆脅佞療礎、タ場での存在感の再認識など、1日にいろいろな要素が含まれています。

 それに「社会の中で正々堂々と生きていきます」と宣言し、本人たちの意識にも好循環を巻き起こす起点にもなると思います。私に言わせれば効果を考えれば、コスパもタイパもいい。

 照れくさいなどといった単純な判断で済ませず、籍を入れるなら結婚式を挙げることを考えてほしいと思います。私はたくさん参加したいです。

(今朝の朝礼でスピーチ)

20230415_140048

 昨日、東京は青山で、長男、開紀(はるき)と理紗さんの結婚式と披露宴を無事終えました。

 昨年入籍して既に一緒に住んでいて、妊娠7か月の新婦となりましたが、同級生の二人のうち新婦が先に26歳になるというこの日を選んだようです。

 そういえば、私と家内の結婚式は26年前の4月6日でした。代表取締役副社長になる直前でしたので、披露宴は会社の取引先さんが多く350人ほどの大規模なものだったのでした。

 長男の場合は若いし、まだ当社にも入ってないし、コロナ対策が緩和される微妙なタイミングということで、両人が進めた関係で、友人中心で合計100人ほどとなり、うち当社の取引先様は十数名だけ招待させていただきました。

 電報をたくさんいただいたようです。式場によると過去最高の量だとのことでした。ありがとうございました。

 今どきフル規格の結婚式は珍しいということもあってか、おかげさまでいい時間だったとの声を多数いただいました。来席いただいた皆様と式に携わった方々には感謝申し上げます。

20230414_080407

 今日の朝掃除の担当は、第1事務室で椅子のコロコロでした。ついこないだまで軒並み汚れていた椅子が劇的にきれいになっていました。

 そもそもこの椅子は20年前に新社屋に引っ越して来た際に新調したものです。

 掃除の椅子のコロコロ担当のたびに、こんなに汚れているのに誰も不満を言わないのが不思議と思っていて、さすがに20年も経つので記念に新しいものに入れ替えていいよと昨年私から言い出したのでした。

 しかし汚れ具合は千差万別で、ダスキンのファニチュアクリーニングサービスを知って、一部はそれで済まそうかとか言ってたのですが、試しにやってもらったら劇的にキレイになったので、全てそれで済ますことにしたのでした。

 壊れにくい椅子を作ったオカムラさんとダスキンのサービスに敬意を表したいと思います。しかし当社社員は地域性からなのか我慢強いのを再確認したような‥。

20230412_195019

 私のFacebookとInstagramのアカウントを3月末で閉じたわけですが、会社のアカウントもあれこれ議論してもらって再編になっています。

 「広報・採用」と「菜彩鶏」ではFacebookページを廃止し、TwitterとInstagramを残しました。そして菜彩鶏は(営業部)という表記をプラスしてより広い話題をピックアップしていきます。

 そして製造部関連では、PJ二戸フーズがInstagramページ開設で先行しておりましたが、久慈工場も八幡平工場も後を追って開設しました。

 引き続き試行錯誤しながらの情報発信になると思いますが、外からみて良くわからない地味な会社を払拭すべく取り組んでいきます。

 リンクはこのページ右上にあります。お気に入り登録よろしくお願いします。

20230409_122439

 4月9日、還暦の60歳になりました。

 3月初めから家内が二戸に戻ってきていて、10年になる逆単身赴任が終了しています。

 買い物もクリーニングも行かなくなり、食事の準備も掃除も庭の手入れもほぼやってくれますので、書斎に引きこもる時間が増えました。大好きなポテチも食べなくなりました(笑)。

 50代がまるまる逆単身赴任だったわけですが、同時にこの10年は業界にとっても追い風で好調な決算が続きました。

 また、今朝のテレビでやってましたが、昨日10年ぶりに日銀の総裁が交替して、新しい時代が始まるかもしれません。

 金融緩和で甘い空気でしたが、景気が悪いほうが経営者はやることが明確で楽だと思います。

 これからは考える時間も増えてきますので、会社のかじ取りをしっかり練って進めていきたいと思います。

(写真:家内手製のプリン)

20230408_195027

 BYD ATTO3納車の翌日の昨晩は、福島から東北自動車道に乗り、夜遅くに帰宅しました。

 郡山から自宅まで約400km。カタログの航続距離は470km(当初485km=予備部分含め?)なので途中充電なしで行けるかもしれないという期待をよそに、実際走って見ましたら全く及びもつかないのでした。

 鶴巣SAと紫波SAの2か所で充電しました。ガソリン車なら途中給油せずに帰れる程度の距離ではありますが、2回の充電で約1時間のロス。食事やトイレ、スマホタイムなどで有意義に過ごせる時間はありましたが、残りはだいぶ持て余しました。

 でもどちらも待たずに充電できましたのでラッキーでした。ただ、1回目は初体験なのでまごつきました。クレジットカードを諦めるまで時間を費やし、LINEペイは途中手続きを間違って3度目の正直でやっと充電開始になりました。おかげで体が冷えて、昨晩はよく眠れなかった‥。寒さの残るシーズンでも防寒着をクルマに常備する必要がありそうです。

 ちなみに実行しませんでしたが、紫波SAでは充電を早めに切り上げて、滝沢インターを降りて4号線で帰ることも考えました。下に降りると距離が縮まり、かつ電費も良くなり、充電の必要も減るわけで、どっちがコスパやタイパがいいかという選択肢で迷うこともこれから出てきそうです。

 それと家でお安く寝てる間に充電できると思うと、外での充電はぎりぎり控えたくなるので、スリル満点を味わうケースが多くなりそう。

 そして昨晩23時から今まで充電してるんですけど、58.56kWhのバッテリーの充電は結構かかりますね。約12時間で+60%くらい充電できたくらい。思ったより時間かかるのでビビってます。

 やっぱりEVは時間使うし、頭使うし、神経使うし、体使うなというのが今のところの印象です。

20230407_143246_copy_800x600

 昨日、BYD郡山開業準備室に赴き、バッテリーEVであるATTO3の納車を受けました。あれこれ説明受けるのに約1時間かかりました。丁寧にありがとうございます。

 登録日は3月末でした。日本側のルール変更で3月中だと国の補助金が85万円で、4月から当分65万円だそうです。が、オプションサービス20万円とかで穴埋めするらしいです。

 私の還暦の誕生日に間に合いました。サインからほぼ1ヶ月半で納車になり、今どきありがたいです。

 意外と丸いスタイルで、ディーラーにあったそばのエクリプスクロスより小さく見えました。少々走りましたが、エンジン車から乗り換えて違和感ないですね。

 中央の大型ディスプレイを触るとあれこれ変更できそうなのを含め、これから新しい世界に触れられると思うと楽しみです。

20230407_100241_copy_800x600

 中学の同級生の案内で、福島市内の花見山に行ってきました。

 ソメイヨシノはだいぶ散っておりましたが、菜の花や枝垂れ桜、木瓜(ボケ)などたくさんの花に囲まれてリフレッシュできました。

 観光案内所を15分ほど歩いてやっとたどり着く公園エリアは、公の字が付くのになんと個人で作り上げ、市の補助を頂きながらも維持しているというから驚き。

 30、45、60分コースとあるうちの最長コースを選んで歩きました。庭園として整備したというより、まさに山に花が咲く木を植えたという感じで、その素朴さに嬉しくなり、また我が母方の実家を子供の頃歩いた小径を思い出しました。

 次はソメイヨシノ満開のときに来たいですね。同級生によると土日は混みすぎだそうなので、平日に。

20230406_165856_copy_800x600

 本日、5年間我が家にいた、クリスタルブルーメタリック色、1600cc、オートマのロードスターがもらわれていきました。

 夏タイヤに履き替え、これからシーズンインするはずなのですが、つい出来心で手放してしまいました。もちろん後継のオープンカーは手配してあり楽しみではあります。

 さて、昨日、今日と岩手から福島まで移動して十分ドライプを堪能してお渡ししましたが、やはり素敵なクルマでした。

 何より適度に遅いのがいい。エンジンで引っ張ってるという実感があるのがいい。

 そして緩いボディ剛性、柔らかいサス、ソフトでファットな14インチタイヤの組み合わせが絶妙。これはNBの後期型ですが、NAの最終熟成型という位置づけだから当たり前かも。

 ほぼ完璧に外観の純正度を維持しながら、LED ヘッドライト、防音剤貼り付け、フロアマット交換などを施して、我ながらいい感じに仕上がっているのではないかと思います。

 お知り合いに譲渡すると、その後の消息が聞けるのが楽しめていいかも。こうなったのも最近見てたテレビの自動車番組の影響でしょうか。
 

20230403_144001

 入社式を先週末に終えたからか、昨日は何も予定が入ってなかったので、朝礼と少しのデスクワークを終えて、10時から相談役の父とニュー軽米カントリークラブにて2人でゴルフをしてきました。

 天気は風もなく最高。赤旗を付けたフェアウエイ乗り入れ可の2人乗りカートで回りました。私が運転したのですが、父の地点に行くときだけカート道から外れるように走りなさいとうるさい(笑)。

 2人とも白ティーから打ってプレーしましたが、スコアで2点負けました。先週から続く絶不調だった私に比べ、父は距離は出ないですが確実性で圧倒的でした。

 家内の送迎で練習場にはときどき行っているようです。ゴルフ以外は散歩するとか体にいいことを全くやらない人ですのでどうかと思うのですが、スコアで有無を言わせない(笑)。参りました。

20230401_104614

 4月1日土曜日は二戸市シビックセンターにて入社式がありました。

 昨年は社内4事業所を繋いでリモート中継で入社式を行いましたが、今年はコロナ対策が緩和になったので、1か所に集めて開催できました。

 3月の卒業式からはマスク無しでOKだと政府方針が出てましたが、当社は大人数が働く事業所があるのでやはり慎重を期してマスク有りで行いました。

 昨年は45名でしたので、26名まで減ったのは率直に言ってちょっと悔しいです。コロナ明けで就職も遠距離志望の傾向にあるということ、キオクシアをはじめとして県南の大型工場立ち上げの影響を受けたのと、高卒者の絶対数の減少傾向が相まったということでしょうか。

 うち学卒は昨年の6人から2人になりましたが、経験者採用(中途)は20代後半の活きのいいのが3人このタイミングで入ってくれたことが明るい材料です。少し遅れて今月21日さらに1人20代入りますし。

 組織的には1月に人事部が新たに発足してます。巻き返しを期しています。
 

20230402_164258

 飽きずにBSの演歌番組を録画して見ています。

 人生のちょっと先輩方の語り口はやはり面白いです。また、地元岩手県出身の千昌夫さん、新沼謙治さん、福田こうへいさんが出てると、その共通した控えめな態度に応援したくなります。

 さて、先週たまたまこの「NHKラジオ深夜便」という雑誌が千昌夫さんのインタビューを載せてるのを知って手に入れて読んでみました。

 8歳の時に父親に先立たれ、お母さまを幸せにしたいがために歌手になったというエピソードや、「星影のワルツ」を大ヒットに導くまでのご本人の努力された姿、東日本大震災での生々しい話が書いてあってより身近に感じました。

 改めてネット情報でその半生を確認してみますと、本当に濃い人生ですね。歌手の傍らバブルに乗って派手な不動産関係での経営をしたのち、それが弾けて地位も名誉もお金も失うというものすごい落差を経験したのち、今は一歌手として歌謡番組への出演をこなしてるわけでまさにドラマチック。

 75歳だそうですがテレビで拝見するところではとても健康そうですし、サービス精神は健在で、そのくだけた雰囲気は岩手人らしさ全開ですので、ひきつづき天性の才覚で活躍する姿を見せてほしいですね。

↑このページのトップヘ