きまじめチキン日記

岩手県二戸市 昭和38年生 チキン産業 経営者 十文字保雄

2020年06月

IMG_20200623_105405

 先週、蟒淑源丸善スープの建設中の工場の「社長内覧会」がありました。この会社の社長は私なので、社長内覧会は私のチェックというわけです。

 建物建設は螢織ヤさんなんですが、バイオマス発電所、久慈工場増設に続いて3回目のお付き合いということで、当社の求めるところは分かっていらっしゃるので安心です。

 私が最終チェックするのは、外観のマーク、社名、それにこの日打ち合わせた玄関内のマークです。頭がぶつからなくて、記念撮影に良さそうな位置を探りました。インスタ映えするように‥。

 そして中の部屋を一巡。デスク、テーブル、椅子も入ってましたので、イメージしながらの確認。当社の方針に沿った5Sの徹底をどう図っていくか?心配いらないレベルで始まるといいですが。

 稼働が始まるとほぼ入れなくなるので、作業現場に足を踏み入れるのはおそらくこれが最初で最後。当たり前ですが、最新の設計でできる工場ですのでそれらしい一歩先が実現できているといいのですが。

 なお、このスープ工場の竣工式は8月7日を予定しておりますが、新型コロナの懸念から、簡素に済ませる予定です。ちなみにそのときには既に工場は稼働開始になっているはずですので、見学通路止まりとなります。

 式典は簡素でも、新たに採用した社員24人にとっては大切なスタートですので、それらしいものにするために関係者は知恵を絞っている様子。みなさん、お疲れ様!

IMG_20200626_161018 (1)

 サンルーフ好きとしては非常に気になる車がデビューしました。ダイハツのタフトです。

 どうやら今、世界でサンルーフが人気のない珍しい国が日本だそうで、比較的高価な車にしかオプション設定されてなくて、しかも革シートとかと一緒じゃないと駄目だとか、何かと注文しにくくなっています。

 そんな中で、いきなりサンルーフが全車標準というタフトの商品企画にびっくり。というか大歓迎。というわけで地元のディーラーさんに試乗に行ってきました。

 試乗したのはターボ付きの4WDモデル。軽に慣れてない私としては、やっぱり加速時の音がうるさいし、パワーがまだ足りない気もしないでもないけど、その後慣れて走ってると、信号からの発進で流れをリードできるくらいではありました。

 そして乗り心地も、静粛性も、昨年乗ったアクティバとは段違いでいい。さすが世代が違う設計。しかも内外装のデザインがカクカクしてて、丈夫な印象。実際今の軽は衝突安全性とかが高められているはずだから、170万円強という素の価格にも納得かな。

 ライバルのハスラーは丸目で遊び用途にしか使えないけど、このタフトなら会社の農場指導員用としてもふさわしく感じました。最低地上高は190mmもありますし。今は指導員用にはスズキのイグニスを充てがってますが、価格的にはちょうどライバルになりそう。

 さて、タフトのサンルーフですが、空かないですが、その分ガラス部分が広い感じで、好印象を持ちました。いや、日常使いに私がプライベートでほしいわ。

 ちなみに、数えてみたら私のサンルーフ歴は6台(うち中古1台)でした。オープンカーは10台(うち中古8台)。

 サンルーフは壊れると厄介とか、時間が経過すると必ず壊れるとかいう都市伝説があるように思いますが、私はそういう目に一度も遭ったことがありませんね。屋内車庫からかもしれませんが。

 日本は紫外線を浴びると体に悪いと盛んに言われた時があったと思いますが、今は太陽に当たらないとビタミンDの組成が削がれて骨が弱くなるとか、精神面にも影響があると言われてますので、クルマのメーカーさんも健康を考えて、積極的にオプション選択できるようにしてもらいたいものです。

IMG_20200620_190449

 近くのスーパーで、カット済み味付鶏肉「萩屋ケイちゃん」が並んでいるのを発見。反射神経で買ってみました。

 ケンミンSHOWでも取り上げられている岐阜の郷土料理ですので、いつか近くに行った際、本場の「ケイちゃん」を食べてみようとは思ってましたが、あちらからアプローチがあるとは。

IMG_20200620_190524

 商品としては国産鶏肉と原料にこだわり、じっくり特製のタレに漬け込んだだけのシンプルなもの。

 その冷凍で販売してたのを解凍して、キャベツ4分の1玉をざく切りしたものと混ぜるだけ。

IMG_20200620_191624

 タレがたっぷり入ってるわけではないので、味が薄くなりそうな懸念がありましたが、食べてみると美味しい!

 西日本ならではの薄味だけど、肉に味が染み込んでるので、キャベツは素材の甘みで食べられて丁度いい感じでした。

 簡単にできあがるので冷凍庫に常備しておけばなかなか便利な商品です。こんど行ったとき同じスーパーで売ってるかな?

IMG_20200618_173841

 当社最大のお客様である全農チキンフーズさんは何年か前から、新幹線の車室の壁や飛行機の機内誌に広告を載せています。卸会社ということもあり、業界内で選ばれるブランドとして好感度を高めようという狙いのようです。

 全農チキンさんのビジネスモデルの差別化ポイントとしては、「輸入品を扱わない」があります。日本の鶏肉消費の約半数は輸入品ですので、同業者の中では孤高の存在です。親会社が全農さんですから自然かな。

 その全農チキンフーズさんがテーマにしたイメージ戦略は、歌舞伎絵です。肉とは全くイメージが離れていますが、国産を誰でも簡単にイメージしやすいですよね。

 しかしこのコロナ禍で、新幹線も飛行機も旅客数が激減ということで苦慮されているようです。でもそれだけではないんですね。こうして歌舞伎絵の扇子を頂戴しました。

 国産チキンを背負った会社さんですので、国内産地と命運を共にする間柄です。世間にどんどん「歌舞伎=全農チキンフーズさん=国産チキン」のイメージが浸透していったらいいですね。

DSC_6535

 昨日は7月から始まるエフエム岩手の番組「岩手県産チキン 元気トーク」の収録を、当社本社で行いました。わざわざ関係者の方々に来ていただき、ありがとうございました。

 これは岩手県チキン協同組合の提供で制作されるもので、毎週金曜日16:55から5分間の番組で、ひとまず半年25回の予定です。仕事時間でリアルタイムには聴きにくいですが、radikoでネットアクセスできれば1週間の内は好きな時間に聴けます。

 もちろん、岩手県内の一般の方々に話題になってほしいという願いもありますが、それより県内のチキン産業に関わる5700人が興味を持ってアクセスして聴いてもらって、職場に話題提供できればいいというのが狙いです。

 組合員企業10社がぞれぞれ2回ずつ出演するので、残りの5回のうち理事長として2回分収録というのがこの日でした。

 MCを務めていただく佐竹莉奈さんにはこのとき初めてお目にかかりましたが、お名前と可愛らしい声が記憶にありました。わっ、この方ですか!ツイてる!よろしくおねがいします!

 ちなみに、ラジオ番組を持つことは私のアイデアでした。全く新しい発想でしたので、少し抵抗もあったかな。もう、通らなかったら当社単独でやってやる!という思いでもいました。

 しかしなんとか通って予算を確保して、各社さんがコンテンツ制作に動き出して、オープニングのタイトルコールができて、こうして収録が始まってと、いよいよという感じです。

 放送自体もさることながら、組合員企業の従業員のみなさんの反応がより楽しみです。今までにない化学反応が起きればいいなと思っています。

P1030213

 八戸のお仲間3人とツーリングで、岩泉町のイタリアンレストラン「カンティーナ」まで行ってきました。

 駐車場に車を止めて、みな屋根をクローズに。そしたら後ろ側に、田舎町にふさわしくないブティック風の店があって目を引きました。

 近寄ってみると営業はしてないみたいで、中に昔のイタリアの超小型車みたいなのが2台、ホコリにまみれて並んでました。な、何なんだ?

P1030223

 それはいいとして、早く着いたので商店街を散策。「うれいら商店街」と言うんですね。

 これが意外や意外、ところどころ味わいのある店があったりして結構楽しめます。車の往来も殆どないので、のんびりしたいい空間でした。

P1030225

 そして11時にオープン。昔ながらの蔵を利用した店です。

 聴くところによりますと、道路向こう側の泉金酒造と同じくここも造り酒屋だったそう。

 入り口を入って、マダム御用達の小物などが並んであるところを通り抜けると奥にレストランスペースが。

P1030239

 せっかくなので外の大きいテーブルの席を取りました。

P1030226

 メニューは軽食っぽいものばかりでしたが、独特のパン生地をベースにした料理であるガレットと、これまた独特なパン生地をベースにしたサンドイッチであるアンブルゲの、大きく分けて2種類。

P1030231

 私はアンブルゲを注文。皿がまたおしゃれ。地元産いちじくも付いてました。

 写真撮るのを忘れてしまいましたが、なんと店のオーナーの息子さん(?)がコロナ禍でイタリアから戻っているということで、いつもは食べられないデザートも出されていて、Kさんが注文してましたが、なかなか美味しそうでした。

 この店目的でも、この商店街目的でも岩泉まで行く価値あるんじゃないかな。我が家からは1時間半かかる岩泉町ですが、いつも宮古市に行く途中素通りしてばかりでしたので、今回いい発見になりました。

 それはそうと、八戸の皆さん、「岩手の道は素晴らしいね」と感心しきりでした。バイクのツーリング連中にも何度かすれ違いましたが、こういういい季節のいい天候の元で、岩手の山間地をドライブって、最高の贅沢かもしれません。


P1030178

 最近のスマホのスピーカーの性能の素晴らしいことにはびっくりしてます。

 こんなに薄い、他にもたくさんの機能やバッテリーが入ってて、スピーカーの占める体積なんてほんの少しなはずなのに、どうしてこんなに明瞭ないい音で鳴るんだろうと、技術の進歩に昭和生まれは感激しますよね。

 愛車MINIではハンドルの右側エアコンのダクト周辺にスマホを固定する事ができたので、耳に近いということで、そのままRadikoから好きな番組を選んで聴いてます。Bluetooth接続が無いクルマでしたので苦肉の策でしたが、音楽に包まれることはできませんがそこそこ鳴ってくれます。Bluetoothの手間が無いので楽です。

 家の掃除の時間は、イヤホンにBluetooth接続してPodcastやRadikoを聴いてたのですが、よく考えたら、パンツの前ポケットにスマホを入れてそのまま鳴らせばいいかと実践したらこれが最高。家はうるさくないので、クルマ以上に気持ちよく聴けますね。

 風呂は更に狭い空間なのでよく響くことは確認してますし、手元のスマホは防水仕様なのでそのまま使ってもいいのですが、さすがに汚れるかと思うと使ってません。実は我が家のバスルームは窓のないユニットバスで風情も何もないのですが、外からAUX入力でアンプで増幅してステレオスピーカーで音を鳴らせるようにはなっていまして、その機能を使っています。

 Radikoはプレミアム会員になって日本中のラジオが聞けるようになって、選択肢が多すぎて、あれもこれも聴きたい病になるのではないかと実は危惧しています。ラジオ局減ってほしいです(笑)。

IMG_20200619_170546

 噂には聞いてましたが、国会で法案が通過して、1年以上先からドローン所有者に登録義務が課せられることになるそうです。

 但し、200g以上のものに限るということですが、私の2017年購入のDJI Mavic Proは743gですので該当します。

 また、免許制度も検討されているらしいので規制が厳しくなるイメージですが、危険が伴うものなのでハードルを上げていくのは仕方のないことだと思います。

 しかし、日本の他の規制がそうですが、とにかく厳し目にしておけばいいのだという感覚で普及にブレーキを掛けては欲しくないですね。

 地上から撮れない、鳥の目線での美しい風景を撮れるのがドローンの醍醐味ですが、YouTubeを見てますと規制が厳しすぎるからか、海や川に逃げて飛ばしている動画ばかりでちょっと悲しくなります。

P1030177

 東北北部は平家年並みの6月14日、梅雨入りとなりました。

 今日は夕方のにわか雨で、日没前の今の時間帯、なんだかとても気持ちいい天気になっています。

 近頃、年令を重ねてきたからか、いい気候のもと、それにマッチした服装をして、肌を楽しませることが最高の贅沢ではないかと感じています。

 今は、半袖シャツに短パン、裸足で、窓を開けて少しの涼しい空気が入ってくる。

 言葉にすれば「気持ちいい〜」の一言なんですが、どこかに出かけて文化的な刺激を受けるより贅沢なことのような。

 それ以外に思いつくのは‥

 ちょうどいい気温で、直射日光を避けられて、オープンカーの屋根を開いて走ってるとき。

 風のない、辛うじて氷点下にならない気温の晴天にやるゴルフ。

 氷点下5℃くらいまでの晴天時のスキーもいい。

 今年3月頃さかんにやった一桁台の気温のときのウオーキングも。

 うーん、考えるだけで幸せになってくる。年令を重ねて安上がりになってきてますね!?

P1030168

 コーヒーは高校生の頃からほぼずっと飲んでなかったんですよね。何故かと言うと、飲むと歯が痛くなってしまうので。

 その間、何度か確認の意味で口をつけるとやはり歯痛の兆候が感じられたものです。カフェインレスでも微妙に駄目だったような‥。

 じゃあカフェインの入ってる緑茶も駄目かと言うとそうでもなくて、普通に飲めます。紅茶はというとコーヒーと同じ症状。

 そんな私でも飲んでた頃はありました。小学生の頃、明星という雑誌を見てて、野口五郎がコーヒーを愛飲しているという記事を見て、飲み始めたのでした。あまり飲むと眠れなくなるという症状を感じて、カフェインレスに移行した記憶があります。

 おそらくその後コーヒー癖にストップがかかり、体が過剰に反応してアレルギーになったのか、歯に被せものをしてその中が悪さしたのか、またはその相乗効果かなと思います。

 コーヒー癖にストップを掛けたのは、当時、カフェインに発がん作用があると盛んに言われていたからだったのではないかな。それが今や逆に、コーヒーは抗酸化力があって体に良いと言われ始めたので、私も久しぶりに挑戦してみたというわけです。

 これならカフェインレスだし面倒くさくないなと、買ってきたのがネスカフェの1リットルのボトルコーヒー。

 恐る恐る飲んでみたら、おお、何もなかった! 普通に飲めた。しかし、コーヒーってこんなに美味しいんだ!

 小学生当時に飲んでたのが、ネスカフェのカフェインレスの顆粒タイプで、これと全く同じ赤のパッケージだからかな。それとも親知らずを何本か抜いたからかな。いや年をとって鈍感になったからかな。まさか健康状態が良くなってきたからかな。

 というわけで、今はカフェインレスに限ってコーヒーを飲んでます。誤解なきよう。

IMG_20200529_102042

 今日午後の経営会議は、健助社長が出席し、私、保雄会長は欠席です。

 二人出るとややこしくなるので、私は欠席にしました。ま、これまでだって会長欠席、社長出席でしたし。

 私がこれまであれこれ指示して会議を構築していったので、私不在でどういう展開になるのか興味津々ですが、今まで通り活発な議論になることを確信しています。

 これまで出席者の作成する資料の様式を事細かく指示しましたし、事前配布で当日は質問があったところだけ話すことができ、出席者は必ず2回は質問するルールになっています。

 久しぶりに出る新社長からすると面食らうはず。でもその感想が楽しみでもあります。

 さて、写真は先日のゴルフの時のものです。この調子だと100歳まであと16年社長やるのを想定したほうがいいかも!?

IMG_20200609_111701

 いま、我がガレージには、2000年式のポルシェ初代ボクスター、2001年式の2代目マツダロードスター、2006年式のBMW初代MINIの3台があります。

 気がついたら自動車重量税が増額になる車齢13年を超えるものばかり。更に18年を超えるともう一段高くなるそうなので、計算してみたら3台で年18000円余計に払ってることになるみたい。

 でも、それくらいの額ですからほとんど気にしたことがなかったですね。それより買って売るまでの間、1ヶ月コミコミ何万円で乗れたかを気にしているつもりです。

 しかし、頻繁に入れ替えるのからは脱却できそうにないので、せめてもの妥協点という意味もあって、最近では低年式のクルマで掘り出し物を見つけては買ってみているという感じでしょうか。

 加えて、古くても新型よりもいい点があったりするんですよね。ボクスターは現行のが4気筒で、この古い986は6気筒2700ccと丁度いいですし、ヘッドランプ周りはこっちのほうが好き。NBロードスターは現行にないこの水色と、現行のテールランプが好きではないのに対してこのテールは好き。MINIは現行のより小さく、デザインがピュアで、ゴーカートフィーリングもより強い。

 自動ブレーキはもちろんオートライトも何もなしなのは3台共通で、加えてドイツ車2台はステアリングの重さが強烈ですし、MINIのCVTと他2台のATは古さが否めなく燃費も全然良くないです。でも、なかなか馴染んでくれないペットを飼い始めた初期のスリル感のような楽しさはあるかな。

 こんなクルマ生活を営んでいて、実感するのは国産車の耐久性ですね。ロードスターはホントに困ることがない。ドイツ車が中古になるとどんどん安くなっていく意味がつくづく分かります。でも、だから多少のトラブルあっても悔しくない。

 ところでMINIは東京で納車のときに家内が「これ、いい!」を連発してたこともあって、そちらに持っていくことにしました。さて、この不便さを押して馴染むかどうか‥。

P1030159

 家庭で手軽にサラダチキンが作れるというので、プリズメイトのサラダチキンメーカーを買ってみました。送料込みで5000円以内で買えます。

 説明書には300gまでの鶏むね肉が調理できるとありましたが、買ってきたのは370gくらいありました(笑)。

P1030160

 付属のレシピブックを参考に、塩、胡椒、酒、水、生姜、それにネギみたいなのが冷蔵庫に残ってたのを入れて、「やわらかモード」で2時間。

P1030162

 できました。生姜を溶かすのを忘れたのはご愛嬌。

P1030163

 豪快に盛り付けてみました。和風ドレッシングを掛けて食べてみると‥。

 うーん、とにかく柔らかい!! 62℃をキープする低温調理なのがキモですね。

 量が多くて、昨晩、今朝で食べきれず、昼もこれから帰って食べます。しかも冷蔵庫には念の為ということでもう1枚のむね肉が(笑)。

 しかし、ほんとに癖なくて、柔らかくて、これはご飯の代わりに主食になっても不思議じゃない! 

 これはスポーツマンに最高の道具ですね。疲労回復に、運動の後のタンパク質摂取で筋肉をつけるために、鶏むね肉を美味しく食べられますよ。


P1030158

 初代アウディA5をデザインした人は日本人で、「くうねるあそぶ」のCMで話題になった初代日産セフィーロをデザインした人でもある。

 その事実を知ったのは結構昔のことでしたが、最近になってその日本人、和田智さんのことが気になって調べてみたら、アウディでは他にQ7、A6、A7スポーツバックをデザインした方でもあって、そのどれもが私の好み。

 そこで氏の2010年の著書「未来のつくりかた アウディで学んだこと」を手に入れて読んでみました。

 この本は氏が11年間のアウディ勤務を終えて日本に戻ってきてまもなくしてから書かれたものですが、デザイナーのクールなイメージとは真逆で、真の美を追求する熱き心をひしひしと感じますし、日本社会のことを憂い、自分が何ができるかに本気で取り組みはじめた誓いの書でもありました。

 1961年生まれですから私と2つしか違いません。ソニーやホンダのデザインに惚れ込んでいたところは私も全く同じ。美大の学生のときに手にした「カー・スタイリング」という雑誌でこの世界を志したのだそうです。

 私は小学生の頃からデザインに興味を持ってましたから、もしかして和田さんと同じような道をたどったらどうなってたんだろうかと想像を膨らませながら読ませていただきました。

 また、その和田さんのデザイン画の素敵なこと。この本の構成も素晴らしいこと。文章の力強さに感嘆すること。共感すること。そしてデザインしたクルマたちの見事なこと。すっかりジェラシーが芽生えました(笑)。

 というわけで、和田さんの作品であるクルマを手に入れたくなり、その話の続きは後で‥。

IMG_20200609_123850

 社長室の私から見て背中側には本棚があるのですが、先日、扉の中に隠し持っていた本を表の本棚に出して並べてみました。

 この部屋に来られるお客様から本棚を結構見られるので、上場とかM&Aの本を並べておくとあれこれ詮索されそうなので隠してたんですが、そうする自分が自分らしくないかなとは思ってたので、会長になったこともあり表に出すことに。

 古い本ばかりですが、空いてある一番上に出したのでちょっと目立ちますね。まあ、それもいいか。

DJI_0082

 私の実家は九戸城跡の近くにあるので、ドローンを飛ばして九戸城跡側を撮影してみました。ネットで検索しても出てこなかったので少しは価値ある写真を狙ったんですが‥。

 でも、ドローンの規制や社会の目線が厳しくなってきているのと、高度150mが規制の上限ということで、デカい敷地を誇りながらも建物がほぼ無い九戸城跡なのでこんなものかな。撮ってみると、九戸城跡よりそれ以外の市内の建物のほうが面白く見れたりしますね。

 撮り終わってから我がドローンの操縦機アプリを確認しましたら高度上限120mに設定になっていましたので、もうちょっと高い視点から撮れたはずですが。

 二戸駅には展望台があるのと、大平球場近くの道路や、大崩崖の近くの一戸町の「千本桜」と言われる展望地から市内が見渡せますが、ドローンはそういう見慣れた視点以外のところからになるので新鮮ですね。

 さて、先日書いた九戸城跡で出会った雉と狐の話の後日談になりますが、その次の週のある日も夕方散歩に出泣けたんですが、同じ石沢館(写真の手前の広場)にやっぱり雉を発見しました。今回は最接近したときで5メートルくらいでした。が、写真は撮れませんでした。

 回を重ねるごとに徐々に慣れてきて、警戒心が薄れてきて、雉と僕が友だちになっていく‥なんてことを想像しましたが、その後はブランクです。暑くならないうちにまた行ってみよう。

IMG_20200604_114038

 昨日、軽米町の長瀬建材蠅気鵑了唆版儡物処理場を見学させていただきました。

 ちょうど当社の平笠ファームを解体した後の廃棄物を処理しているところで、木材、コンクリートがそれぞれ別な敷地で粉砕されてました。

 ちなみに、排出者責任のルールがこの世界では大前提ですので、当社のものがきちんと法律に基づいて処理されていなければなりません。当社担当者も定期的に確認しています。

IMG_20200604_114210

 実は長瀬建材の専務は、青年会議所時代の後輩でもありますが、その当時は仕事の話をしたことがなかったです。‥というか最近まで(笑)。言ってはいけないオーラが出てたのかな?

 若い頃に仲間だったのが、気がついたら力を借りて商売させてもらってます、という感じですね。

P1030138

 会長になったからという訳ではないのですが、矢野香さんの「その話し方では軽すぎます!エグゼクティブが鍛えている『人前で話す技法』」を読んでみました。

 さすが元NHKのアナウンサーというわけで、正統派の品位のある話し方を目指した細かい所のこだわりに感心しましたが、半分くらいは日常気にかかる他人の話し方などについてそれがなぜいけないかを解説してくれていて非常に実用的だと思いました。

 思えば青年会議所の活動の中で、自分が属するまちの青年会議所のトップとは少し違う、岩手ブロック会長、東北地区会長、そして日本青年会議所の会頭と上に行くに従って、話す内容、話し方、振る舞いに接することがあって、会頭なんてもう雲の上の人みたいな目で見てましたから、自分とは次元が違う世界だと思っていた時期があります。

 しかし、34歳で地元の理事長になり、ちょっとカッコつけしなければならなくなり、また38歳で社長になって否応にもレベルアップに取り組まざるを得なくなり、社長業18年5ヶ月やって、毎週月曜の朝礼をはじめスピーチする機会に恵まれ、自分なりに気にすることが増えて、部下の指導も増えてきているという感じでしょうか。ちょっと煙たがれているところがあるかもしれませんが(笑)。

 部下の育成の意味でも非常にタイムリーな本を手にしました。細かいことはここに書きませんが、タイトル通りランクアップした私をこれから見せていきます!

 ‥と断言。「いきたいと思います」ではエグゼクティブは駄目だそうなので。

IMG_20200603_134010

 上の名刺と下の名刺は違います。そうです、社長と会長の違い。本日やっと会長の名刺を渡す機会がありました。

 しかし、70周年のロゴマークが入った社長の名刺のほうは確か3月に配られたはずですが、出張も来客も禁止でしたので、作ってもらったのに使わず終いでした。

 幻の名刺になりそうですが、このまま捨てるのはもったいない。何かに使えないものですかね。裏が白ければメモ用紙に使えますが白くない。なにかアイデアが浮かぶまでちょっと保管しておこうかな。

 考えれば私だけじゃなく、社員の皆さんもこの70周年の名刺を作成しておいてほぼ使ってないはず。もしかして使わないまま70周年の年は終わってしまうのか‥。

IMG_20200529_155438

 6月になりました。今日から私は会長です。

 父の健助のことを「会長」と言ってましたが、今日から自分が会長なので、さてどう呼んだらいいのか? 朝礼では「健助さん、ヤスオさんでいい」と言いましたが。

 さて、今月のカレンダーをみて、初めてじゃないかと思える現象がありました。6月の土日8日間が綺麗に4事業所とも休みに成っている。

 工場の稼働時間を1日480分に増やして、休日の稼働を減らして、今年は267日稼働。しかも、水曜・土曜休みが半々だったのを、社員の要望から土曜休みを増やしたら、旗日の無い6月はこうなったというわけですね。

 なお本社は休日の稼働は無いので260日出勤となっています。年間105日休みということです。今後、工場も更に近づいていくことでしょう。

 鮮度が大切な商品ですので、年間の稼働日が減るのに流通側から難色を示されてきましたが、今の時代そう言われることがほとんど無くなりました。時代は変わりました。

↑このページのトップヘ