きまじめチキン日記

岩手県二戸市 昭和38年生 チキン産業 経営者 十文字保雄

2019年09月

DSC_9210_1600

 春は洋野町の大野パークゴルフ場で、十文字チキンカンパニー杯パークゴルフ大会を開催していますが、昨年から秋は二戸市の稲庭高原パークゴルフ場でも開催して賞品の提供を行っています。

 昨日は開会式に挨拶に行ってきました。二戸市の協会の会長さんに聞いたところ、年に6回地元企業にスポンサーになっていただいていて開催していて、当社杯は人気が高いそうです。賞品が良いからか、季節がいいからかわかりませんが。

 引き続きの開催を会長さんのスピーチでお願いされましたが、直後の私のスピーチで「それもこれも鶏肉相場次第です。皆様方には鶏肉を食べて頂いて、相場を牽引してもらえれば。鶏肉を食べると健康で長生きでき、パークゴルフも長く続けられいいことばかりです」と言ってしまいましたが、もちろん続けてスポンサーを務めさせていただきます。

 地元ですので、知っている方々もちらほら。中学校時代の先生も入ってて開会式の後に声をかけていただきました。

 聞くところによりますと、優勝争いは36ホールで30アンダーとかみたいですね。ゴルフと同じで、上手な人と回るとどんなプレーが見られるのか、見てみたいものです。

IMG_20190929_105900

 九戸城まつりに行ってきました。到着は10:40頃。

 写真手前の野点が主目的ですが、11:00頃からすぐ隣で「チャンバラ合戦IKUSA〜九戸の乱」というイベントが始まりました。茶道どころじゃない(笑)

IMG_20190929_111614

 南部軍と九戸軍に分かれて、スポンジ状の刀で敵の腕に貼り付いているボールを落とせば勝ちというもの。

 大人と子供が一緒になって、ちょっと本気出しながら戦っている姿は微笑ましかったです。

IMG_20190929_112838

 奥まったところ、石澤館では500円で弓道と乗馬の体験ができました。

 弓を引いたのは、必修クラブでの高校一年生の時以来だから40年ぶり。そして、乗馬は記憶にないな。もしかして初めてかも。

IMG_20190929_104027

 最後にエントランス広場に降りて、ガイドハウスでVR体験をさせてもらいました。城の中のレイアウトなどは想像のものらしいのですが、イメージが湧きとても良かったです。

 シャトルバスで二戸市シビックセンターから往復して、正味滞在時間70分で以上のものが楽しめました。ちなみに「ぶっとべそば」などのブースも出品してましたよ。

 関係者の皆様、お疲れさまでした。
 

IMG_20190926_164544

 周囲の意見を素直に聞いて、身の施し方を決めることってとても大事なことだと今は思います。

 でも、それが決してできなかった半生でした。自分のことは自分で決める!と肩に力が入っていたんでしょうね。

 後悔1、それは小学校6年生の時。担任の先生が読売新聞主催の読書感想文全国コンテストの常連で最高賞を取らせたことのある先生で、私をその年に誘ってくれたのですが、思いっきり固辞してしまったこと。

 間違って入賞でもしていたら、当時何事にも自信がない私がどれだけ自信を持てたでしょうか。でも、読書感想文の文字数を埋めるのが苦痛だった私には、考えられない先生の申し出だったのです。

 後悔2、それは高校1年生の時、文化祭のクラス(男子のみ)の出し物で、8ミリで映画を作ろうというときに、主役になれと周囲に言われたのに、なぜか固辞してしまったこと。

 思春期の複雑な思いがあったのでしょうね。これ受けてて、自分が画面に映る映画を見れたら、行く道を変えてたのかもしれませんね。ただ、代わりの主役が頑張ったにもかかわらず、機械的な故障で映画は幻に終わりましたが。

 後悔3、それは37歳位の時、日本青年会議所の農畜産部会の部会長になれと周囲に言われた時。会社では副社長だった頃だから、仕事の集中したいという思いもあったからかな。

 その際は、地元の仲間に専務になってもらえたら部会長やるという条件を付けたのでしたが、その仲間が受けてくれなかったので、そのまま逃げてしまったのでした。

 頑固さが災いして、こういう人生を面白くするチャンスを逃してしまっているのが私でしょうか。我が子達にはそうならないでほしいものですし、身近な人達にもそう言いたいですね。

IMG_20190926_162836

 年に1回、東京と関西から集まって地元でご接待申し上げているお客様がいるのですが、今年はちょっと遠いですが、秋田県の男鹿半島のホテルを取ってみました。

 名前は「男鹿リゾートHOTELきららか」といい、以前は株式会社わらび座(秋田県仙北市)の経営だったのですが、今年、株式会社みちのくジャパン(岩手県北上市)に譲渡されたんですが、実はわらび座経営の頃から是非行きたかった。

 グズグズしている間に、菜彩鶏でお世話になっているみちのくジャパンさんの経営になって、ますます行かなければと思ってるところにチャンス到来したのでした。

 男鹿半島には温泉ホテル街が別にあります。このホテルは半島の西端にあってちょっと遠いのですが、やはり日本海に面してて、ロケーション抜群。近くには男鹿水族館があります。

IMG_20190926_162622

 ホテル周辺には遊歩道があって、夕日を眺めるのは最高ですね。

 ちなみに遊歩道の先にはキャンプ地もありました。

IMG_20190926_165157

 レストランからもいい眺めでした。

 この下の階が大浴場で、我々4人で露天風呂に入って夕日を眺めながらそれぞれの近況を報告し合ったりしてまったりしました。快晴の天気にも恵まれ、刻一刻と夕陽が沈むのを見ながらで、もー、最高。写真がないのが残念。

IMG_20190926_161852

 ちなみに、経営移管してまだ時間が経ってないからか、お客さん少なめで、最上階の部屋にランクアップしていただきました。

 ご覧のように備え付けのお風呂から、男鹿半島の雄々しい姿が見れます。‥とは言っても、大浴場が最高に良いので使いませんでしたが。

IMG_20190926_162249

 みちのくジャパンさん傘下のホテルはここで3つめ。リフォームしてスタートしましたから、きれいですよ。

 これからどう魂を入れていくのか、楽しみなホテルです。

DSCF0042-800x600

 本日は二戸工場の鶏霊祭がありましたが、なんと、遅刻してしまいました。

 スケジュール管理のミスです。先日も外部の方から、「ヤスオ社長もスケジュール管理は秘書に任せたほうがいいですよ」と忠告いただいたばかりでしたが、見事にやってしまいました。

 スケジュールをあれこれ工夫する事自体が楽しいので、こんなことがあってもまだ自分でやりたいのですが、黄色信号点灯ですね。

 それでも、玉串奉奠には間に合い、最後の社長挨拶もできましたので、さほど実害は無かったのですが、遅刻は遅刻。

 スピーチの最後に「お詫びの印に、本社とかでは会議に1分でも遅刻したらドリンクサービスがルールなので、皆さんに爽健美茶をごちそうします」と言ったら、皆さん笑顔でした。

 こっちの実害は結構でした。以後、気を付けます。

(写真は社長を待っているの図でしょうか?)

DSC_9153_1600-800x535

 昨日、当社の久慈工場に最も近い小久慈小学校と食育交流事業が行われました。

 3年生2クラス45名がまずは工場を見学。うち、6名の親御さんが当工場に勤めているとのことで、ご対面して、一緒に記念写真とかあったみたいです。

 私はその時間、本社で会議をしたあと駆けつけて、小学校での昼食に混ざりました。これくらいの子供世代と会話をしたのが遠い昔になってきたからか、もう、とても可愛かったですね。

 さて、前回同校と交流したときは四年生でしたので、今やもう高校一年生。そろそろ進学・就職を考え始める年頃です。

 せっかくの縁ですから、何人か入社してくれるといいのですが、覚えててくれてるかな?

IMG_20190924_132122

 株式会社十文字丸善スープの工場新築工事の現場に行ってきました。当社久慈工場の奥に入ったところになります。

 ちょうど基礎工事が終わり、明日から建物に入るんだそうです。実は2週間遅れだそうですが、これから十分追いつける状態とか。

 写真は先にコンクリートの躯体が出来上がった浄化槽に上がって撮ったものです。

 「狭いから気をつけて」と言われて上がりましたが、何度かヘルメットに足場が当たりました。ヘルメットを普通に被ると、庇が邪魔で上がほとんど見えないのは、被り方が下手なのか。

DSCF9022

 「仲間とオープンカーでツーリングしませんか」とのお誘いを頂いて、昨年久しぶりに手にするオープンカーを何にするかあれこれ考えたのですが、結論は水色のNBロードスターで約50万円+陸送料でゲット。

 しかし、986ボクスターも捨てがたく、今年好きな色のが出てたので、約100万円+陸送料で手に入れたのでした。

 ロードスターは1600ccで2001年式の約5万キロ、ボクスターは2700ccで2000年式の約2.3万キロ。どちらもベースグレードのオートマで非常に近い年式になったので、今回はこの2台の違いを列挙してみたいと思います。

1.幌の開閉が、ロードスターは手で、ボクスターはスイッチ
 現行のロードスターはマニュアルでも非常に軽いし、マニュアルは素早くできるので一番以下もしれませんが、NBロードスターは従来の重いマニュアルです。ボクスターはオートですので、やっぱり楽ですね。ただ最初にパチンと開けるのはどちらも手で、ロードスターは2箇所でボクスターは1箇所。

2.エンジンは、ロードスターが4気筒1600ccで、ボクスターは6気筒2700cc
 
パワーは全然違いますね。ボクスターは追い越し加速には丁度いいトルクですが、気がつくとスピードが想定外に出ていたりします。ロードスターは力がないので、アクセルを遠慮なく踏めていいです。オープンにして回した時のエンジン音はやっぱりボクスターがいいかな。ちなみにロードスターは4速ATで、ボクスターは5速ATにステアリングスイッチが付いてます。

3.エンジンの位置が、ロードスターは前で、ボクスターは後ろ
 ロードスターもフロントミッドシップ気味なので、前か後ろかはあまり気にならないです。どちらもタイヤはハイグリップなものをつけてないこともあってか、いまのところ大きな差を感じないです。

4.トランクが、ロードスターは1つで、ボクスターは2つ
 ボクスターのリアトランクは、ロードスターのに比べると狭いですが、フロントトランクを足すと、ボクスターの勝ちかな。前を開けて荷物を積むのは私も初めてなので、まだちょっと照れますね。

5.静粛性とボディ剛性は、ロードスターよりボクスターが上
 ロードスターは初代NAとプラットフォームが同じですから、ほぼ10年設計年数が違いますよね。重量もクラスが違いますし、これは明らかな差です。

6.エクステリアデザインが、ロードスターは懐古調で、ボクスターはモダン
 ロードスターは初代NAのプレーンさが失われたあまり評判の良くないデザイン。ボクスターは996型911と同様、新時代のヘッドランプとリアランプのデザインが不人気。でも私はこのボクスターのデザイン、結構好きです。ロードスターはこの色が気に入ってて、デザインは許せる範囲。

7.インテリアデザインが、ロードスターは正統派で、ボクスターは軽い遊び感覚
 ロードスターのインテリアは初代同様、奇をてらわないオーソドックスなもの。ボクスターは粗雑な印象。こればかりはボクスターの価値を下げていると思いますが、メインのメーター周りが911と共通で緊密感があって、プラマイゼロかな。

8.ステアリングの重さが、ロードスターは普通で、ボクスターは重い
 
ドイツ車のステアリングは重いのが当たり前で、むしろ有難がる傾向があった時代だったかな。いまややっぱりロードスターの普通さがとても有り難いです。

9.ペットボトルの置き場所が、ロードスターは2本あって、ボクスターは無い
 ロードスターは2本分ありますが、1本は非常に浅いため、スポーツ走行すると倒れます。ボクスターは置き場所なし。結構困りますが、助手席シートの脇とかに刺したりしてなんとかなりますし、カバンを椅子に置いて、背もたれとの間に挟んだりしてます。もしくは四角いペットボトルを買うか。

10.ロードスターは日本製で、ボクスターはドイツ製
 ボクスターは、幌のガタガタ音がある、エアコン吹出し口からスポンジのかけらが飛んでくる、ブレーキダストが激しい、ということでやはり日本車は安心して乗れるところはありますね。

 さて、50万円と100万円ということで倍といえば倍、五十歩百歩といえばそうなわけですが、周囲の見る目は大きく違うような気がします。ボクスターでもやっぱりポルシェ。クラスも全然上級ですしね。

 でも、ロードスターの潔さは普遍の魅力といえるんでしょうね。好きなのはこっちかな。というわけで、ありきたりの結論になったような。参考にならなくてごめんなさい。

IMG_20190921_111518

 昨日のNHK「チコちゃんに叱られる」でラジオ体操の謎をやってました。第1は子供からお年寄り向け、第2は大人向けだそうです。

 番組では消費カロリーを出してましたが、第1より第2が多いんですよね。以前に調べたら第3がもっと消費カロリーが高いということで、当社の本社では第3を毎日やっています。

 やり始めて2年は経過したかな。その前まであれこれ試行錯誤しましたが、消費カロリーが多い=効果が高いだろうということや、普及してないので覚えるのに大変ということもあって、せっかく覚えたんだから維持しようということで続けています(笑)。

 それと、社員が社外で「何か芸やって」と言われたときに、簡単にできてそこそこウケるかなという親心です(笑)。

 番組でも第3は確か「幻の」とか「再現」という言葉を使って見せてましたから、珍しさはいまだいい線いっているのでは?

IMG_20190919_193851

 8月7日に放送されたNHK「ガッテン!夏休みSP プロもうなる食と健康の究極ワザ 31連発」。横浜の家で昨晩録画したのを見ました。復習ですね。

 しかし、過去の放送でこれはすごい!と感心した体に効果ある体操とかを、ちょっとやっては三日坊主ですっかり忘れていることに愕然としました。我ながら自己嫌悪‥。それにしてもすごく価値あるものばかりでした。

 まずは、「がにがに体操」と「くねくね体操」のこと。こんなので運動能力がぐんとアップするとはすごい!

 それから、花粉症対策として「ワセリンを鼻の穴に1日3〜4回塗る」という方法。早速次のシーズンから使わせてもらいます。

 骨密度が低めの私には、これも効果的! 1日30回のカカト落としで骨密度アップですって。しかも血糖値も下がるとか。

 以前、めまいになったことがある私。耳石に刺激がなかったからなんでしょうね。座ってること自体が寿命を縮めてしまいがちなんだそうで、それに抗うように30分に1回立ち上がる動作が効果的なんだそうです。

 冬になると腰痛になりがちな私。寝返りを打たないからなんでしょうね。その寝返りを打つには準備体操があるそうで紹介されてました

 中高年となった私に、このガッテン!はなかなか素晴らしい処方箋を教えてくれます。ありがたいです。

IMG_20190918_083951

 岩手県チキン協同組合の理事長になって3ヶ月。まだ何もやってないに等しいです。

 先日のIBCまつりでは、県産チキンの調理販売は隣の組合員のオヤマさんに任せ、ガラポンでチキン製品の持ち帰りの形をとったという軌道修正をしたくらいですかね。

 組合のこれまでの流れとしては、1に岩手県内におけるチキン産業の認知度アップ、2に全国平均にも及ばない岩手県のチキン消費量の改善、3にチキン生産量全国3位を1位にすること、でしょうか。3は遠大な目的ですね。

 1はじわじわと浸透してきていますし、3は基本それぞれの経営体が元気であれば自然と伸びることなので、力を入れるべきは2でしょう。2をやることで、1の効果が出てくるようでしょうしね。

 というわけで、最近少しそのことに頭を使ってます。それをまとめてプレゼンして、会員各社さんの意見を聞いて行ければなあと思っています。

(写真:岩手県畜産協会の会報に出ていた当組合の広告)

IMG_20190916_110816

 4月に実家の車として、軽自動車を比較試乗して、決めたのは日産デイズでした。

 ホンダNワゴンのデビューが間近に控えてましたが、待てなくてそっちに決めたのでした。

 その後、デイズ納車と前後してNワゴンの外観写真をネットで見て、これは待っても良かったかもと思いましたね。

 また、価格と装備表を見て、スチールホイールにしながら、全車速追随ACCまで標準装備しちゃうというところもすごいと感心。日産と考え方がぜんぜん違う。

 そして、ネット上の試乗記を見ていると、Nボックスやデイズの上を行く評価だというじゃないですか。

 というわけで、今日地元のディーラーさんに試乗に行ってきました。

IMG_20190916_113133

 うーん、たしかに乗り心地いいし、静かだし、ターボ無しでもエンジンが元気だわ。

 ACCも一般道でやってみましたけど、車間が開くとささっと積極的にエンジンが回りだして、我がマツダ3より元気がいい感じ。

 コーナーで背の高さが気になりますが、旧知の販売員さん曰く「最近の軽はスタビライザー付いてるので次元が違いますよ」と言ってました。それと出口でのトルク感が思いの外あって力がない感じがしない。

 デザインは、このノーマルバージョンがいいじゃないですか。後ろのバンパーが無い感じがいい。顔の目と眉毛の感じもいい。後席ドアのガラスが広くて三角窓がないのもいい。シンプルで力強い線でまとまってて、かつ脱力感があって、Nボックスに引けを取らないいいデザインだと思います。

 ノーマル顔は徹底して女性ターゲットだそうですが、ベージュの内装も含めて私が好きなのは断然ノーマルのほう。いざ買うならノーマルのターボにしてしまうかな。

 以前、軽ではダイハツエッセを買ったことがありますが、あれは遊び。しかしこれはメインに使って生活したらなんか楽しそうって思ってしまいますね。

 実は前のNワゴンも好きで、久しぶりに軽限定だけどホンダデザインにハマってる感じかな。

IMG_20190915_123106

 今年で3年目になる製造部U35(35歳以下)運動会は、205名の参加で岩手県立県北青少年の家で開催されました。

IMG_20190915_123044

 種目,蓮▲丱疋潺鵐肇鵝

 見てるとみんな結構上手。聞くと体育の授業でやったとか。僕らの時は無かったな。

IMG_20190915_122812

 種目△魯曠奪院次

 プラスチックのスティックで、危ないのでキーパー無し。頭使って分担したチームが強かったような。

IMG_20190915_122757

 種目はフットサル。

 経験者らしい若者たちが活躍してました。

IMG_20190915_121645

 それに、別の小さい方の体育館で種目ぅ愁侫肇丱譟次

 私も指名いただいたのでちょっとだけ入らせていただきました。バレーボール部でしたので、力になったかな。

 さて、昨年までの運動会もいいですが、球技になって新鮮でしたね。笑いは確実に昨年より増えたかな。

 ちなみに、3工場を6チームに分けての戦いでしたが、成績はと言うとどうしても人数が多い工場が強かったようです。

IMG_20190915_111517

 同日、O36(36歳以上)パークゴルフもありまして、こちらは144人参加。私はハーフだけ参加しました。

 もうとにかく笑い声がそちこちでこだまして、とても楽しい時間になりましたね。改めてパークゴルフの笑いを引き出す力に感心しました。

 U35、O36どちらも優勝は久慈工場だったようです。勢いあるかな。

IMG_20190914_094248

 岩手県内で最も動員が多いと言われるIBCまつり

 昨年、わが岩手県チキン協同組合は「鶏照り焼き」の実演販売をしておりましたが、あれって作る方は大変。というわけで働き方改革の時代、今回はクイズ&アンケートでガラポンの抽選にしてみました。

 そしたら、結構な賑わいに。無料で鶏肉が手に入る可能性があるということで、岩手県のチキン生産は全国で3位、岩手県の農業生産額でチキンが1位ということを少しでも覚えていただけたかな。ハズレの方々、ごめんなさい。

 また、予想外に賑わったので、昼休みを入れたり、夕方も早めに終わったりして、ご期待に添えないことになったかもしれません。明日は日曜日ですし、もっと短時間の営業タイムになるかもしれません。すみません。

DSC_8472

 IBCは地元の老舗民放局で、テレビとラジオ両方ありますので、どちらも会場内を取材で回ってましたっけ。

 私に所にも、開場早々にカメラが来ましたよ。でも、その前に隣のブースのオヤマさんの取材で押したせいか、あっさり終わってしまいました。もう少し、冗談交じりで行けばよかったかな。祭りですからね。

 ちなみに、唐揚げを売るブースはたくさんありました。我々県チキンのブースの左隣が組合員でもあるオヤマさんの「室根からあげ」、右隣は某青森県の有名なタレ屋さんが輸入原料で格安の唐揚げを売ってました。

 さて、その後、どっちが売れたんでしょうか‥。ちょっと気になります。

IMG_20190912_181411

 前月、とてもショッキングだったことがありました。

 それは経営会議合宿の懇親会の席順。ホコタッチ(マルチ万歩計)の装着時間順になってて、なんと16人中私が最下位!

 途中経過のデータをパソコンにリンクさせるタイミングが悪かったかも知れませんが、まあそれでも確かに自分でも気がつくと装着できていないこと、しばしば。

 忘れ物を時々するタイプなのであり得たかも知れませんが、それにしても最下位とは。

 考えてみれば、このホコタッチが始まったのが7月で暑い時期。スポーツしたり着替えたりが私はとても多くて、服をそのままベッドの上に置いたりとかが多いので‥。それは他の人も同じでしょ?と言われるとぐうの音も出ないのですが。

 それと、私はスキマ時間が惜しくて、あれこれやることを入れてしまって、立ち止まって考えることが無いからというのが大きいでしょうね。

 実は、今日は某業者さんの社長とゴルフだったのですが、スタート時間が比較的遅かったので、朝食の後のスキマ時間20分ほどで庭の芝刈りをやって出かけたのですが、ホコタッチはおろかゴルフシューズまで忘れてしまって‥。いけませんね。

 その後、最近の社内参加者63人のデータ一覧が出ましたが、私の平均装着時間は7.3時間、下から8番目とやはり足を引っ張ってるほうみたいでした。中には平均装着時間22.4時間という猛者がいましたが、どうしてるんでしょう?

 なお、岩手県の33事業所の中で、平均歩行歩数では8月は4位だったそうです。3位に入ると花王さんより賞品が出るとのこと。

 足を引っ張っている私が頑張れば大丈夫でしょう!

(写真:昨日は夕食会場まで25分歩きました)

IMG_20190912_135202

 9月8日のTBS系「健康カプセル ゲンキの時間」では、猫背の特集でしたね。

 私は子供の頃から猫背でした。遺伝的なこともあるでしょうし、食事は座卓でリビングはコタツで慣れたせいもあるでしょうし、栄養不足もそうさせたかもしれませんね。

 母親に直すよう言われましたが、頑張ってやろうとしても辛くて疲れてしまう。体が硬かったかもしれませんし、内側の筋肉が弱かったのかもしれません。以降ずっとそのまま直さずに長年来てしまいました。

 社長になり、40代となり、筋肉がますます弱体化して、なで肩で姿勢が悪いままでは格好が悪すぎるし、社員の見本として問題だと思えるようになって、ストレッチしたり、ヨガしたり、水泳したりするようになって今があります。

 おかげで最近は逆に、姿勢とか上半身の筋肉とかに、たま〜にお褒めの言葉をいただくようになって嬉しく思っています。

 最近では、社員のデスクワークの際の椅子への座り方や、運転中の姿勢が気になるようになりましたね。いや、長いこと使う体に、悪い習慣をわざわざ付けること無いのに!と言う観点でです。

 さて、この番組では、DeNAさんの社内プロジェクトで、椅子への座り方指導や、デスクワークを腰に負担の少ない立ってやることを奨励したりして、業務効率に明らかな改善が見られているとありました。‥ああ、やっぱり。

 これも働き方改善の大事な一角でしょうから、当社でも取り組みたいものです。

262340506_org

 鳴り物入りでデビューして、評論家のレビューでも絶賛されていたマツダ3が日米であまり売れてないそうです。やっぱりそうか。

 前のアクセラだって、セダンとファストバックでは、ファストバックの比率が圧倒的ですから、ほぼファストバックがコケたということなのでしょうね。

 実はカローラスポーツのほうがデザイン的に気に入ってたけどマツダ3ファストバックを購入した私が、その売れていない理由を10個考えてみました。

 1.最初に出るべき高価格の高性能版が後に出ることになったから

 2.その高性能版が燃費改善と動力性能の割に高すぎる印象だったから

 3.フロントグリルやアルミホイールがブラックで華やかさがないから

 4.後ろの窓が狭すぎてマニアックすぎ、実際座ると息苦しさがあるから

 5.後ろの視界が遮られがちなボディ形状だから

 6.ゴルフバッグを載せるのに、後席を倒さなければならないから

 7.サイドから見たプロポーションにコンパクトさが感じられないから

 8.選択できるボディカラーが地味すぎるのばかりだから

 9.乗り心地が18インチのタイヤ「Turanza」でやや硬いから

 10.静粛性、オーディオの良さ、スマホ接続の利便性が訴求されていないから

 以上、案外すらすらっと出ました(笑)。うーん、私も手放す日が早いかな?

 ま、私の場合は、サンルーフがないのと、1.5リッターの非力さと、地味な色、ゴルフバッグがそのままでは入らない、といったあたりが要因でほとんど自分のチョイスミスですが。

 ネット情報では、これから装備を落とした低価格モデルが出るそうですね。まあ、そこはデビュー前からの想定の範囲内でしょうけど。ついでに私の予想通り、顔がシルバーメッキになって出てくるかな? というより、マツダはこの3ファストバックより、CX−30を売りたがっているようですが。

 ところでマツダはBMWを目標にしていると公言しているようですが、BMWが存在しているのはメルセデス・ベンツというライバルがいて、世間にどっちを買うかという選択肢が与えられているからだと思います。

 マツダは世間にどうわかりやすい選択肢の一つとして認知されるべきか。それはフォルクスワーゲンクラスではないでしょうか。ハイクオリティで、親しみやすいブランドで、リーズナブルなプライス。ただちょっとだけスポーティーな味わいが加味されたという辺りかな。

 いずれ、ちょっと近寄りがたさを感じるところからの転換が必要なのかも知れませんね。

(写真:7月のロードスターツーリングで撮影していただいたもの)

P1010878

 今年3度めのツーリングは、5月の面々私含め4人に、7月の竜飛岬ツーリングの主宰の方が加わって5台、岩手町から八幡平に行ってきました。

 平地でゆうに30℃を超える天気でしたので、オープンで走るとなると、正直辛くなるかもと心配しましたが、我がボクスターはエアコンが効きますし、高地に登りましたし、昼食食べて解散でしたので、ちょうどよかったかな。

 八幡平はバイクでのツーリングの方々も多かったですし、スポーツカーの方もちらほら。ドライブ日和でしたね。

 それにしても、地元の道路わかってるはずが、案外わかってなかったと思い知りました。自社の農場がこんなところにもあったんだ!と驚いたりして、やばい。

 八幡平樹海ラインも初めてなんじゃないのかな。藤七温泉に行くときは頂上から降りてましたからね。

 決して煽ったりしてなかったと思いますが(笑)、我々オープンカー5台に道をお譲りしていただいたことも多数ありました。ありがとうございました。

DSCF8910

 本日の日経新聞に「トウモロコシ前倒し輸入に飼料業界困惑」という記事が出ていました。

 8月下旬の日米首脳会談で突然発表された「米国産とうもろこしを250万トン前倒し輸入」ってどういう意味なんだ?との疑問を解説してくれた記事かと思ったら、そこまでは書いてなかったです。

 ググってみたら、猪瀬聖氏の解説がありました。ガソリンへのエタノール混合比率を変えたことによる農家の反発という国内事情でしたか。

 いや、実は私、米国人の5%がベジタリアン、3%がビーガン(卵も乳製品も摂らない)というデータがあるけど実態はそれ以上というニュースを前後して見かけたので、もしかしてその影響で米国での畜産生産が減る方向に行った結果かと思っていたのでした。

 技術の進歩で、植物性タンパク質を使った疑似肉のクオリティが高くなり、本物との違いが小さくなっているとか。でも、似せるために人工の添加物をかなり使うらしいので体に悪いそうとのことで、本末転倒との声も囁かれているようです。

 米国のケンタッキーフライドチキンが鶏肉を使わないフライドチキンを販売するとか、世界の潮流に目が離せませんね。怖い時代になりました。

DSCF8908

 7月13日〜15日に開催された小学生の部の様子が、スタンダード岩手 2019年9-10月号 Vol.65に出ています。

 私は当日欠席しましたが、編集部の作成したこの写真や文章で、対戦の様子とか各チームがどういう戦力なのかだとかが分かってありがたいです。

 岩手から5チーム、青森から5チーム、仙台から1チームの11チームで競ってもらい、決勝では仙台ジュニアが三沢ジュニアを振り切って優勝。おめでとうございます。

 我が地元カシオペアスターズは4年生主体とのことで、来年、そして再来年が楽しみです。

DSCF8907

 さて、この雑誌の2メージ目には、当社の広告を載せていただいています。

 巨大な久慈工場の120mある廊下で、若い社員3人がモデルになってくれています。ありがとうね。

 ちなみに、二戸工場には、カシオペアスターズ出身の女性が勤務しています。

 この雑誌を見る若い人たちや、ご両親に少しでも当社の存在が知られていければいいですね。

 中学生の部は、9月21日から23日、同じみちのくコカ・コーラボトリングリンクで開催されます。入場無料です。

DSCF8901

 NPO法人食品と暮らしの安全基金が発行する「食品と暮らしの安全」2019年9月号に、「安全な肉の選び方」という特集が組まれています。

 そこで、安全な鶏肉の生産者・ビッグ3として、秋川牧園さん、アマタケさんとともに、十文字チキンカンパニーの名前も出させていただいています。

 そして薬剤を控えた銘柄鶏として、上記のようにマップの形で紹介しています。

DSCF8902

 また、当社の菜彩鶏取り扱いチェーン店と、そのPB(プライベートブランド)先も紹介いただきました。

 どうぞご利用ください。K編集長、ありがとうございます。

SSC_0004

 先々週の経営会議合宿で「話しかけやすい表情」を学びました。

 3分咲き、5分咲き、7分咲き、8分咲き、満開の5段階で、今日は3分咲き「待機の笑顔」を紹介します。

 顔の筋肉を緩め、口角を上げた、抑えめの笑顔。こうでしょうか?

 社長室に入ってきた方にはもれなくこの表情で対応します。

 役員・M職の皆さんも学んだからには実践してくれるはずです。出来てなかったら私に通報してください(笑)。

 そして、みなさんもウエルカムのこの表情を心がけましょう。

(本日の朝礼スピーチ テキストは田原美晴先生提供)

1010738-800x601

 夏アイスホッケーを見に行くと、寒暖の差にやられて体調を崩す事があったので、以前から我が子たちの試合でもあまり観戦に行かなかったのですが、今回は「六花の森」に行かなければとの思いもあって、苫小牧で3試合見てきました。

 秋は週末あれこれスケジュールが入ってて、関東大学リーグはほとんどネット中継で観戦になりそうだし、長男はこのシーズンで競技生活も終わりだし、という思いもありましたし。

 体調も崩さずに観戦できて、良かったかな。息子二人ともゴール、アシスト見れたし。

 さて、私、子供が小さい頃から結構時間を割いて追っかけで試合見に行った父親のほうかなと思います。

 でも、これだけ音楽が好きでも、アーティストの追っかけはしたことがないですね。山下達郎のコンサート最高!と思っても、ファンクラブの入ってないですし、なんとかチケット確保しようともしませんし。

 盛和塾に入ってても、稲盛和夫塾長の追っかけになったことも無いですし。淡白なんですかね。なんだか人生、取り残したものがある気がしてなりません。こないだまで偏見を持って見てたからかな。きっとそうでしょう。

 年齢を気にせず、若いアイドルの追っかけしたりしたら、脳ミソの入れ替えが出来ていいのかも‥。

↑このページのトップヘ