2019年07月

2019年07月16日

父の入社強制がなかったとしたら

DSC_0006

 日曜日から始まった岩手日報の私の経営についての連載。

 第2回の月曜日は、主に入社の経緯から20代の頃についてでした。ちょうどいま長男が大学4年生で進路を決めようとしている時期なので、ここに改めて書いておこうかな。

 父は知人からの助言で、経営後継者は法学部を学ぶべきと信じていたようで、理系に偏った頭の私は高校3年でしょうがなく文系を選択。現役で受かった國學院大学法学部法律学科に4年間通いました。

 そして、一番お世話になっていた商社さんに就職する予定でしたが、会社が初めて赤字となったことで父はすぐに自社に戻ることを指示。

 入社したはいいけど自社で目に入るものにいちいち疑問ばかり感じたので、2年目に海外研修をすることに。これがとても価値あるものになったので、そのまま自社の常識に染まらなくてよかったなと思ったものです。

 時は経ち、立場が変わって息子たちの進路に口を挟む立場に。学力をつけるほうには少しは導きましたが、自分のこうした反省から、あとは自分で決めてやるように言ってあります。

 地元ではよくある話ですが、子どもたちには若い時期は好きな会社に務めさせて、30前後で結婚とか、親が弱ってきたとかで田舎に帰るか否かを選択させるということが、ごく自然で正解のような導き方のように思えてきています。

 ただ、おじいちゃん(父)がそれを阻害しようとするのが困ったものですが(笑)。

 さて、もし、私がフリーな選択肢を与えられていたらどうしたんだろうと改めて今考えると、デザインの道だったのかなと思います。

 クルマのデザイン、建物の設計、工業製品のデザイン‥といった類でしょうか。その道だったら56歳でどうなっていたか? 結構自信はあります。

 でも、今の経営者の道のほうが、自分の力をマルチに引き出せているような気はします。人生にレバタラはないですので、戯言はここに書いて忘れることにしましょう。


jumonji100 at 17:42|この記事のURL 私のルーツ 

2019年07月14日

岩手日報に私の経営者としての半生が連載開始

DSC_0002

 本日の岩手日報の一面と、その裏の二面に「あの日の決断 岩手の経営者たち」の連載として、私を取り上げていただきました。あと4回あるそうです。

 担当記者のSさんの私への取材は4回で9時間以上。他に健助会長へのインタビュー、佐藤専務との数字などの確認、久慈工場の見学、6月30日の感謝デーと取材を重ねたようですので、どうそれが結実するのか興味津々。

 初回は約2倍の文字数ということもあり、読み応えありました。私に触れつつ、当社や当業界について少しでも関心を持っていただく助けになれば幸いです。

 記事中の写真は、最後の最後にリクエストで本社の図書室で撮影したものです。稲盛和夫さん、小山昇さんの書籍を前に撮影を試みたのですが、小さすぎて写りませんでした(笑)。それにしても手が不自然。こういうの、慣れてないもので。


2019年07月12日

稲アレルギーで目が充血?

DSC_0001

 月曜日起きたら左目が赤くなってて、これは「ものもらい」に違いないと抗生剤の入った目薬を点眼。

 しかし一向に良くならず、水曜日には右目も同様の状態に。私としたことが、左から右に移してしまったか‥。しかも涙が出るようになってきた。

 木曜になって、これは流石に眼科で診てもらおうと行ってみたら、先生の診断はアレルギーでした。あらら、全然違った。確かに、写真の目薬を点けると緩和しますわ。

 そういえば、これまでだってアレルギーで瞼の裏が荒れてフルオロメトロンを点眼することがありました。

 目が充血すると会う人会う人に心配されるので、厄介な症状ですね。このサイトで見ると原因はイネかな? 確かに以前検査でイネ花粉に反応してた記憶があります。

 ここまで目が充血するとは、最近いいもの食べすぎて抵抗力が強くなりすぎかな??



2019年07月11日

最初にファンになった作家が竹村健一さん

DSC_0001

 評論家の竹村健一さんが89歳で亡くなったんですね。

 高校時代に、友人のJが面白いというので借りて読んだらほんとに面白くて、ファンになって何冊か買って読んだのが自宅の書棚に残ってました。これらは昭和50年代の本です。

 口述筆記は今では当たり前でしょうけど、確か堂々とそのことを言った最初の頃の人ではないでしょうか。だからかとても読みやすかった。

 本に加えテレビでは「ルックルックこんにちは」でコメンテーターをやってて、パイプを加えて遠慮なく正論を吐く姿が、とても印象的でした。

 テレビからの引退も確か早かったですよね。活躍していた舞台への執着が全然なく、早々に第2の人生モードになって自分の好きなことをエンジョイするようになったところがまた素敵でした。

 ご冥福をお祈りします。


jumonji100 at 21:10|この記事のURL 私のルーツ 

2019年07月10日

ホコタッチで3週間経過

IMG_20190709_151505

 岩手県の職場の健康増進のプログラム「企業対抗チャレンジマッチ」に参加しているわけですが、マルチな万歩計を頂いて3週間が経過。データを出してみました。

 22日のうち、完全に付け忘れてノーデータなのが4日間。そのうち2日がゴルフで、1日は社内登山でしたから惜しいことしました。ちなみにこれを付けてたから頑張ったというのは皆無です。

 ゴルフの日は、カートに乗らないと18000歩台、カートに乗ると15000歩前後とあまり変わりませんね。地元にいて何もない日は5000歩前後という感じです。

 ほとんど家にいた日も5000歩ほどだったりするのは、家の中を一人駆けずり回ってるからですかね(笑)。

 A=質・量ともに達成、B=質達成 C=量達成 D=どちらも駄目という判定で、A=4日、B=5日、C=1日、D=8日でした。歩行生活年齢は59歳と実年齢と近いですね。

 平均歩数は7700歩で、目標値が8000歩とはじき出されました。平均消費カロリーは2579キロカロリーで、目標の2000キロカロリーは上回りました。

 上記のように外してた日に結構運動したのと、水泳がカウントされてないので、この結果よりは本来いいはずですが、冬は運動不足が見えてますので今のうちに頑張りましょうか。


2019年07月09日

岩手県チキン協同組合の前常務、英さんの送別会

IMG_20190705_200512

 先週の金曜日、県庁を退官してから12年間岩手県チキン協同組合の参事、常務を歴任した英強さんの送別会を臨時総会後に行いました。

 8社のうち2社さん欠席でしたが、螢献礇僖鵐侫 璽爐気鵑凌卦貅卍垢隼業部長が来られて穴を埋めていだきました。

 これまでも県庁を退官された方が長期間勤務されてとても素晴らしい仕事をしていただきましたが、英さん在任中に我々の地元における存在感が飛躍的に高まったですし、食育交流事業を通じて子どもたちとのふれあいの時間が増えて、我々社長側の教育係をもやっていただいたような気がしています。

 私が手を上げてプレゼント係を担いましたが、先日東京で買い物しようとしたら、G20のために都内のコインロッカーが使えず、しかもその日雨が降ってきて、トロリーケースを引いていた私は買い物を断念。当日盛岡市内の百貨店で買い物をしたのでしたが、よろこんでいただけたでしょうか。

 さて、話し込んでいて「九州はこんな岩手のような同業者の集まりはないんだよね。皆さん仲いいですね」という話になりました。

 そうなるとこの組合のルーツの話になります。1972年、当時の蟯澱櫂屮蹈ぅ蕁室卍后甘竹久さんの呼びかけでこの組合ができて、初代理事長を務められて軌道に乗って今に至っているんですね。あと3年、2022年で50周年のようです。

 組合員相互にはもちろんライバル同士ですが、この空気感を武器に新たにできることを見つけていきたいものです。


2019年07月07日

ロードスター21台による竜飛崎ツーリングに参加

P1010115

 この土日、ロードスターがたくさん集まるツーリングが津軽方面であると、先日お目にかかったKさんからお誘いがありましたが、自分の腰に自信がないし、時間にして2日間で東京まで往復するのとあまり変わらないとすればちょっときついかなと思い、土曜日だけ参加してきました。

 でも、こういう同じ車種がたくさん集まってのツーリングって初めてでしたので、ワクワクして参加しましたよ。Kさんに予備知識を頂かないまま参加。集合に遅れてしまったので、班編成のペーパーを渡されいきなり出発。

 前に4台、後ろに16台ものロードスターが連なってて、天気がちょうどよくて皆さんオープン。対向車をはじめ周囲の注目を浴びますから、ちょっとくすぐったい気持ち。

 最初の休憩所に着いて、初めて班の方々に名を名乗りました。「はじめまして、十文字です」といったら「ぱっつんです」「OH!です」‥なになに? あー、皆さんみんカラのニックネームそのままなんですね。私はIDを数年前にとって休眠状態なので、これはちゃんと復活してみなさんとつながらなきゃ。

P1010102

 それにしても驚いたのは皆さん、かなり愛車に手を入れていること。いや、私みたいにノーマルそのものだと話のきっかけができないんですね。そしてこだわりを語る皆さんの輝いていること。いいなあ。

 そして、NA(初代)のみなさんの相当使い込んでいる姿。30万キロ、27万キロという方がいらっしゃいました。

 また、大阪ナンバー、品川ナンバー、いわきナンバーなど、あちこちから集まるんですね。大阪の方は、片道13時間半だそうです。しかも親子で。ちなみに、ロードスターのふるさと広島で30周年のミーティングがあるので当然行くような話をされてて、言葉が出ない‥。

 さて、この日、4世代分のクルマの後ろ姿を見ましたが、NAのお尻の可愛いこと。前はもちろんダントツで可愛いですから、やはりNAは愛情を注がれるべき存在なんでしょうね。あと紺のNC(3代目)の姿もかっこよかった。私のNBの後ろ姿は、Kさんとクルマを交換したことで初めて見ましたが、やっぱりいかついですね。

 主宰されていたわがままポチさん、お世話になりました。ありがとうございました。なんと先回りして白レンズで、海をバックにきれいな写真が取れるところで撮影していただくというサービスぶりでした。

 体調を整え、また参加したいですね。というわけでこのロードスターとは長い付き合いになるかな。


jumonji100 at 20:14|この記事のURL クルマ 

2019年07月05日

四半世紀前のまちづくり団体「カシオペアアカデミー」の記録DVD

IMG_20190705_083359

 6月22日に開催されたカシオペアアカデミーの同窓会で配布されたのが、このDVDです。

 アカデミー会員であり、ビデオ制作を生業とするBE-POPの浪岡洋一さんが自ら撮影した28年前からの素材をもとに、昨年の同窓会での歳を重ねたメンバーの姿を重ね合わせて、味わい深い内容になっていました。洋一さん、編集・制作ありがとうございました。

 所々に私も写っていましたが、幸か不幸か昔のアナログ画質ですので雰囲気だけ感じられるかな。

 手探りだった広域でのまちづくり団体の立ち上げ。今の二戸市民文士劇とは比べ物にならないほど手作り感覚満載だった劇団カシオペア座で10公演もやったこと。今も続く古い映画館「萬代館」を使ったカシオペア映画祭。ほかに熱気球、川下り、カシオペアラリーなど、合計したら100近いイベント数だったのではないでしょうか。

 私は立ち上げに関わって以降は、実家の片隅を事務所として貸していたことくらいで、ほぼ本業に戻ってたので、初めて見るイベントの映像も多かったです。何回目かのカシオペアラリーの選手宣誓を参加者として私がやってたほどです。

 ちなみに、カシオペアアカデミーのマークは、カシオペア連邦のマーク募集の副産物で、次点だったものを許可を得て採用させていただいたのでした。

 そしてこのアカデミーのロゴも「カシオペア連邦」のロゴと同様、私がラフスケッチして業者さんに作らせたものです。後にあれこれ楽しいイベントを繰り広げたこととマッチしてて、いい仕事をしたと自分でも褒めてやりたいですね。


jumonji100 at 09:43|この記事のURL 私のルーツ 

2019年07月04日

3工場それぞれのカイゼン活動

IMG_20190704_093442

 新しいコンサルの先生の指導のもと、2016年に3工場がカイゼンキックオフとなり、3年が経とうとしております。

 今週は時間がありましたので、3日連続3工場のカイゼン活動の会議の現場に入ってみました。

 2日は八幡平工場の「楽楽カイゼン」です。28名と人数も多く、質問・意見がバンバン出ます。この淀みない、皆が純粋にベストを目指してる感じに自分の会社ながら感心。

 3日は二戸工場の「ぶっとべカイゼン」。一番小さい工場ですし、労働組合がある関係もあって人数も少なくなります。しかし、若手がスマホの無料アプリを上手に使って新入社員教育用のビデオを制作するなど先進的でした。

 そして今日4日は久慈工場の「じぇじぇじぇカイゼン」(写真)。日本で一番大きい工場ですから、ちょっとの差が大きな金額に。緻密な議論がされていたと感じました。

 ただ、同じコンサルの先生に指導いただいているのですが、結構グループ内の工場が他人行儀な気もしました。他工場で成功していたら全部の標準にすべきでしょうけど、同じことをやっても違う結果が出て、揃わないことが結構あるみたいです。

 知恵の積み重ねを、規模の大きさで、大きな成果に導く。それが経営者の役割だと改めて感じた3日間でした。


jumonji100 at 14:13|この記事のURL 工場の話題 

2019年07月03日

世の中の仕組み

IMG_20190626_093705

 「変な人の書いた世の中のしくみ」を読みました。さすが日本一の納税者、斎藤一人さん、幸せに生きるための世の中の捉え方がわかりやすい。たくさんマーカー線を引きましたが、その中から抜粋してピックアップしてみます。

  •  ”しあわせおんち”な人って、たとえば100万本のバラの花を見ないとキレイだって思えないの。‥それよりしあわせって、道端に咲いてるタンポポを見てもきれいだなって思えることなんだと思うの。
  •  しわせになりたいっていうこと自体が不幸なんです。‥しあわせとはしあわせだと思い込めばいいの。しあわせとは思い込みなんです。
  •  自分にないほうを見た人は苦しくなるだけだよね。それよりも、自分にあるほうを見ていると自分がしあわせなんだと気づけるし、あるものがより活かされて、ますますしあわせになるんです。
  •  大変だ!と思っただけで脳は守りに入って、思考を停止させてしまうの。
  •  人間は自分が不利になる言葉を言っているときっていうのは、怠けたくなるようにできているからね。
  •  人助けをするためには強くならないとダメなんです。だから食べ物も、強くなりそうなものを食べたほうがいいよね。
  •  過去の出来事すべてを”〜だからよかった”に変えていけばいい。そうすると、まるでオセロゲームのように、過去の出来事が、全てしあわせに変わっていくんだよね。
  •  人間、なんでも完璧にできて人にやさしくない人より、完璧じゃなくても人にやさしいほうがいいんです。
  •  それでうまくいかないときは、その方法を変えなさいっていう神様からの合図なんです。
 ‥キリがないのでこれくらいにしましょうか。

 昔々、自分の世界観を1冊の本にしたいものだと思ったりしたことがありましたが、歳を重ねるに従って、あるのはこういう「黄金の法則」だけじゃないのかと薄々わかってきました。

 我が子孫にはこれを読んでもらえれば十分です(笑)。


jumonji100 at 11:09|この記事のURL 自己啓発 

2019年07月01日

昨日の感謝デー、来場者6303人を記録

7866

 昨日、私は宮崎に出張しており、この目で見れませんでしたが、ときどき雨が降る中、昨年の5154人を22%上回る6303人の方々に3工場の感謝デーにおいでいただきました!

 特に、写真の八幡平工場は2504人と予想以上の大盛況だったため、売り切れで大変ご迷惑をおかけしたとのこと。この場を借りてお詫び申し上げます。

 そのことをはじめ、まだまだ至らないことがあったかと思いますが、次年度は改善してスムーズになるようスタッフはやる気満々のようです。

 それにしても、地元の人口減の中で、これほどの集客の伸びがあったことを誇りに思います。ちょっとした賑わいが作れて、楽しんでいただけていたら嬉しいです。

 足元の悪い中おいでになり、お待ちになり、たくさん買っていただき誠にありがとうございました!!


記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード