2019年05月

2019年05月22日

中学校時代の超硬派な応援団長の思い出

IMG_20190522_200647

 日本の小学校はどちらかというと女性的で、中学校は男性的ですよね。言い換えると、小学校が母性愛に溢れてて、中学校が父性愛に支配されるといいますか、よく出来ていると思います。

 今夜は、カシオペアJCシニアクラブの会合に久しぶりに出席して、懐かしい地元のお仲間と談笑してきましたが、中学校の応援団の話で盛り上がりました。

 私の2つ上の現二戸商工会会長である生内先輩が応援団長だった二戸市立福岡中学校に入学したときのカルチャーショックは凄かったと同期の友人H君と切り込んだら、その下の小学6年生だったU君も既にその異様さを感じ取っていたといいます。

 入学すると学業よりすぐに第一、第二応援歌を覚えること。今で言う限界発声ができるように罵声を浴びせられ鍛えられます。まあ、今の時代、こんなことしたら即マスコミに袋叩きにされるでしょうね。

 容赦ない熱血指導ぶりにも驚きましたが、団長の手振りのクオーツ時計のようなシャープさには畏敬の念を覚えたものです。

 気がつくと隣りに座っていた、H君もU君もその応援団の一員でした。しかし私は体育会系のノリはまったくない家庭で育ちましたので、全く縁遠い世界でしたっけ。

 その二戸市立福岡中学校の応援団の基質をそのまま受け継ぐ、というかすべてが全く一緒である岩手県立福岡高校は、地元であれば普通に喜んで入学する学校なんですが、私には合わないと思い自由な気質と言われる盛岡第三高校を選んだのでした。

 その後もどちらかと言うと貧血で、低血圧で、胃潰瘍で、という虚弱体質路線を歩んできましたので、こういう強く逞しくみたいなのはやっぱり縁のない世界だったかな。

 でも、社長になって、体育会系のこういうノリって大事だなと思うようになっています。出来なかったから、あこがれも加わっているような‥。

(写真:生内さんが現役JCメンバーを前に、往年の応援団長ぶりを披露してました)


jumonji100 at 22:15|この記事のURL 私のルーツ 

2019年05月21日

十文字フィロソフィを作るぞ!

P1000332

 昨年までの4年間、計8回にわたって、総合職・事務職が参加する合宿研修の場で、京セラフィロソフィの勉強会をしてきました。

 こんな600ページもある本を社員に渡して勉強していくって、ちょっとヘビー過ぎないか?と取り組むまで思っていましたが、やってみると効果絶大で、文字通り社風に芯のようなものができたように感じています。

 そうこうしている間に入社した社員や、これまでの8回に参加できなかった社員を集めて、今後は補習していけばいいのかなと思ってましたが、盛和塾で自社の現場に即したそれぞれの会社のフィロソフィを作っている例を見せられ、これはやはり私が執筆して毎年渡している経営計画手帳に盛り込むことが必要だと思えてきました。

 次年度手帳に盛り込むとなると、今から着手していなければなりません。まずは昨日の経営会議で、京セラフィロソフィ78項目を当社の各人の現場に当てはめたら何になるかと、実際に起きたエピソードを7月末までにレポートするよう指示しました。

 ヘビーな宿題ですが頑張って書いてもらい、それを参考にしながら今年中に書き上げたいと思っています。これは今年最大の私の仕事になりそうです。


jumonji100 at 09:02|この記事のURL 当社の仕組み 

2019年05月19日

オーディオラック、退役

IMG_20190519_154753

 オーディオルームで音楽を聞く際に、椅子から立ち上がってCDをセットしに移動するのがおっくだなとずっと思ってました。

 年齢を重ねるに従ってこの部屋であまり音楽を聞かなくなってきたのは、そのことも影響しているのではと思えるようになってきて、暇な休日の今日あれこれ考え、CDプレーヤーとアンプを椅子の近くにセッティングしてみたりとかあれこれ試行錯誤。

 すると、この長年使ったオーディオラックが、時代に合わないお荷物のような。 というわけで、撤収することにしました。

 音質は少々落ちることになるかもしれませんが、使い勝手を優先し再構築しようと思います。

 ベストは手元にBluetooth送信できるCDプレーヤーがあって、Bluetooth受信でアクティブスピーカーで鳴らすという超シンプルな姿で、ハイレゾものも鳴らせたりするといいのですが、イメージに合うものがまだ見つかってません。

 というわけで、もしこのオーディオラックがほしい方は申し出ください。今どきこういうのの処分には結構かかりますからね(笑)。


2019年05月18日

岩手県チキン協同組合の理事長を拝命しました

IMG_20190518_152922-800x600

 昨日、岩手県チキン協同組合の理事長に成りました。

 ちょうど平成から令和に元号が変わり、常勤の常務理事も12年ぶりに交替となりますので、自然と気持ちも高ぶります。

 あまりこういうのを長く務めるのは好きではないので、短期間で新しい時代に合った形を作って次の方へバトンタッチできればと思います。

 岩手の鶏肉消費を何とか九州並みに引き上げられたら最高ですね。


2019年05月16日

ゴルフに野球バットの素振りが一番効果ある!?

IMG_20190516_052628

 5月に入って4度ゴルフしましたが、80〜85の範囲で収まってて好調です。

 気候が良くなってきたというのが一番の要因でしょうけど、久しぶりに素振りをラウンド前日とかにやる習慣をつけたということも効いてると思います。

 そういえば大震災のときに、ゴルフ場はもとより練習場に行くのも憚れたときに、いい機会だからと野球のバットを取り寄せて振ってたのですが、しばらくしてラウンドするようになったら自分でも驚くほど好調だったということがありましたっけ。

 野球のバットですが、ゴルフのグローブを付けて、ゴルフの軌道で20回振ります。時間にして1〜2分でしょうか。自宅の車庫内でやるので服装を整える必要もありません。手元のクルマが少ないとき限定ですが(笑)。

 ゴルフの本とかにもよく書かれている練習法ですが、確かに効果あるような。

 ちなみに、このバットがいきなり忽然と消えた時がありました。その頃はグローブと一緒に置いてなかったので、家内が息子たちの古い子供用バットと勘違いしてゴミに出してしまったのでした。

 その後息子たちはサッカー少年団に入り、アイスホッケー少年団に入り、結局アイスホッケーを選んで今に至ったというわけです。

 さて、今朝も素振り完了したので、仕入先さんの大規模なゴルフコンペでいいスコアが出るかな?


jumonji100 at 05:50|この記事のURL ゴルフ 

2019年05月14日

鶏肉市況が値下がり

P1000330

 5月11日の日本経済新聞に「国産鶏肉が値下がり サラダチキンの人気一服で」という記事が出ていました。

 こないだまでずっと需要が伸びてて、国産の供給増が期待されていましたので、国内産地は当社を含め頑張って増産しましたからね。

 これから調整局面に入りますが、うれしいような困ったような‥国内独占となったチャンキーの育種改良が進み、むね肉がどんどん大きくなっています。

 ゴールデンウイーク中に工場を巡回しましたら、日齢調整がうまくいかなかったらしく、鶏の体重が大きくて、軒並み超肉厚のむね肉がコンベアーに流れてました。

 量販店様より「これでは売れない」とのご指摘もいただいたようです。ごもっともです。申し訳ございませんでした。

 しかしこのままではもうそろそろ日本でも、むね肉はスライスして販売が常識になるのかも。


jumonji100 at 16:30|この記事のURL 営業の話題 

2019年05月13日

当社は「休みが取りやすい会社」と評判らしい

IMG_20190507_125829

 ゴールデンウイークが明けた先週、3工場で相次いで高卒者昼食会を開催し、合計43名の若い人たちと会話を楽しみました。

 昨年と打って変わって、ゲームに浸ってる子たちが激減。男性なのに茶道や料理が好きという子が結構いましたね。例年より、ちゃんと受け答えができて、芯があって大人っぽい子が多かったかな。

 その場で深堀りはしなかったですが、当社への志望動機を聞いたら、「休みが取りやすい職場」という評判が結構効いているみたいです。

 もちろん事前に休みの申告してもらうことにはしてますが、工場では出勤人数に応じて当日の解体羽数を柔軟に変えます。

 これは私が社長になる前からずっとそんな感じでして、「ちょっとプロとして緩すぎじゃないかな?」と私は懐疑的でしたが、今となっては当社の武器の一つになっています。

 つまりは私の勘違い。時代を先取りしていたんですね(笑)。


jumonji100 at 10:32|この記事のURL 工場の話題 | 採用

2019年05月12日

大好評のパルシステム「までっこ鶏チキンナゲット」

IMG_20190511_222443

 パルシステムさんの関係で、「までっこチキン生産者連絡協議会」が毎年5月に岩手で開催されます。

 昨年のその日の懇親会で、組合員さんから異口同音に言われたのが「までっこ鶏チキンナゲットを食べると他のものが食べられなくなる」というセリフです。

 株式会社岩手チキン工房さんで製造されているこの商品、改めて意識して食べる機会を作ってみました。パルシステム会員の、横浜の我が家で。

 うん、ぜんぜん違う。肉の味、肉の歯ざわりがする。

 消費者ウケを狙って柔らかく加工してないこの商品、パルシステムさんの会員限定で買えると言うことになっています。


2019年05月10日

料亭クオリティのランチが1100円! 石鳥谷町の「新亀屋」

IMG_20190510_121705

 今日は盛岡に行くついでに、岩手県庁農林水産部のM課長のお誘いに乗って石鳥谷町まで足を延ばして、料亭「新亀屋」で昼食を食べてきました。

 この店、私が取締役を務めている「岩手チキン工房」の関係で何度か行ったことはありましたが、今回は日本調理師会の会長を務められているこの店のご主人、加藤綱男さんに同席していただき、よもやま話をさせていただきました。

 当社の菜彩鶏については、四半世紀前のリリース当初から、地元のテレビ番組に出演されていた時に、これはいいと紹介していたと聞いてビックリ。こうしてあちこち見えないところで、支えていただいてたんですね。

 さて、天ぷらの揚げ具合が特に絶妙なこの写真のランチは、ご主人が同席だから出てきたスペシャルコースかなと思いましたら、普通のランチなのだそうで価格は税込み1100円。

 聞くところによりますと、夜に余った食材を活用してランチを作っているのでそれができるとか。

 そういえば、ご主人はその時その時の食材との出会いで、いかにその持ち味を発揮させてやろうかと考えるのが楽しいと話しておりました。

 81歳だそうですが、テレビ・ラジオ出演を今でもこなしているそうで、車の運転も苦にならないのだとか。スーパーな人生の先輩を紹介いただき、感激して店を後にしました。


2019年05月09日

二戸市内の串揚げ店「一生」

IMG_20190507_184112

 あの有名な丹市パンの左にある、独特な色のビルの1階にある店です。

 菜彩鶏を扱ってもらってますがご無沙汰してまして、私と同じ逆単身赴任中の中学時代の友人と一緒に火曜日に行ってきました。

 席数はテーブルが6人、4人と、カウンターが4人、合計14人+αでしょうか。靴を脱いで入るリラックス空間という感じです。

 ご主人は、串揚げの店が地元にないのでやり始めたと言ってます。私もめったに行かないジャンルですけど、なかなかおいしいものですね。

 そのご主人、名前を失念してしまったので聞いたら、聖一さんでした。店名はひっくり返して付けたんですね。

 ちなみにその日、GW明けで意外とみんな暇じゃないかと察して、JC仲間に連絡を取ったらほかに4人集まってくれました。雷が鳴る中、久しぶりに気兼ねない仲間と飲みリフレッシュになりました。

 しかし、あまりにリラックスしすぎて、ブログのための写真撮影ができませんでした。ごめんなさい。


2019年05月08日

国産チキンの種鶏はチャンキーのみに

IMG_20190508_083625

 私が入社した33年前、国産チキンの鶏種はチャンキーとコッブにほぼ二分されてました。

 世界シェアもそのイギリス産の2大巨頭という感じでしたが、その後、コッブは米国タイソン社の子会社になり、育種改良を米国に移管。そこからコッブがじわじわと劣勢になってきました。

 振り返ると、この2鶏種では目指す育種改良の方向性が若干違ってましたし、育種改良を進めるにあたってのノウハウにも徐々に差がついてきた気がします。

 何度かコッブは親の系列を変えるなどしてリニューアルを図ったのですが、そうこうしている間にライバルであるチャンキーがどんどん改良されるので、歯が立たなかったというところでしょうか。

 米国の気候の関係からか、比べると寒さに弱いという点でも東北の産地としては敬遠する傾向にあったと思います。

 それでも国内代理店として伊藤忠商事さんの系列の会社が、業界のためを思って選択肢の一つとして維持していただいたのには頭が下がります。

 逆に残ったチャンキーですが、ますます世界シェアを拡大する胴元のエビアジェン社、100%供給となる国内代理店の丸紅さんの系列の会社さんの今後の振る舞いに、業界人は固唾を呑んで注目することになりそうです。


jumonji100 at 09:36|この記事のURL 農場の話題 

2019年05月06日

音楽の聴き方の使い分け

IMG_20190505_055536

 こんまりこと、近藤麻理恵さんの「心がときめくものだけを残す」という整理術に共感してる一人なのですが、意外と実践できてないんですよね。

 CD棚は最たる場所で、もっと整理して減らさなければならないと思ってはいるんですが、やっとこのGWで着手できました。そもそも世間的にはビッグネームでも、個人的には心がときめかないアルバムをかなり持ってるんですよね。こういうのは捨てなきゃ。

 で、好きなアーティストのアルバムでも、レコード、CD、SACD、リマスターCD、ハイレゾダウンロード、MP3ダウンロードとか更に種類が増えてきてて、加えて今や音楽聴き放題の定額サービスや、昔録音して取ってあるMDもあったりして、もう何がなんだか‥。

 でも持ってるのを取っ替え引っ替えで聴いてて、徐々にこれからの方針が見えてきました。

 自宅のオーディオルームでは、もう高音質なCD、SACD、レコードをセレクトしてしか聞かない。せっかく大枚はたいて用意したオーディオセットですから、音源は厳選するしか無い。しかもなかなかここに籠もって聞く機会はあまりないんですから、ね。

 音の悪いアルバムは全く心がときめかないので、どんどん断捨離。とはいえ、確認作業に時間がかかるので、結果が出るのはいつのことやら。反面リマスターCDを買い揃えていくことになるとすれば、全然減らない!?

 持ってるレコードプレーヤーはこれまで、オーディオマニア用の重厚長大な、かつマニュアル操作を要求するものでしたが、これでは敷居が高すぎてあまり楽しむ気にならない。グレードを落としてでもフルオート機能が付いたものにしたいと思っています。

 さて、ここ数年でテレビのミュージックステーションとかを見るようになりましたが、何年か縁遠くなっていたJ−POPの素晴らしさに目覚めています。

 TV番組で情報を仕入れ、定額配信やMP3ダウンロードでアーティストの作品を掘り下げていって、これをクルマや出張途中の新幹線で聴いていき、良ければCD購入かな。

 音楽って本来は耳に訴えるだけというシンプルなもののはずなのに、なんでこんなに音のクオリティと扱いの手軽さが反比例してるんだろうと嘆きたくなりますが、音楽聞くのが大好きなので、人生のかなりの時間を費やしても仕方ないと思ってます。

 あ、そういえば、以前アマゾンのEchoを撤収したと報告しましたが、同じ寝室に復活しました。やっぱり便利なので、使い倒したいと思います。



2019年05月04日

友人が貸してくれた昭和のLPレコードたち

IMG_20190504_082457

 昭和のシングルレコードを取り上げた先週のこのブログの記事を見た中学校の同級生が見に来いと言うので、一人暮らしのアパートに行ったら懐かしいLPレコードが無造作にダンボール箱に入ってました。

 貸してくれるというので、面白そうなの、自分の趣味に合うのを借りてきたのが写真のこれらです。一通り聴いたのでちょっとレビューしてみましょうか。

 まずは、海のトリトン! サウンドトラックですね。これはお宝ではないでしょうか? レコードで聴くタイトルトラックはもちろん格別。気持ちが一気に昭和に戻ります。そして、サウンドトラックの声優たちの熱いセリフの数々。感情こもってるな〜。声優さんたちの仕事ぶりが素敵です。

 ピンクレディーのチャレンジ・コンサート。友人はピンクレディーのファンで、ヒットしたシングルの数々を持ってましたけど、テレビなどで聞き飽きるくらい耳にしてるので、こっちを選択。邦楽の定番曲をたくさん歌ってまして、2人のソロで歌唱力の確かなことがわかりました。

 イーグルス・ライブ 。2枚組なのに15曲しか入ってない! その15曲を聞くのに途中3度レコードをセットしなければならないという煩わしさに、ジュークボックスが欲しくなりましたわ。そういえばソニーの100枚連奏のCDチェンジャー買ったことがありましたっけ。ちなみに代表曲「ホテル・カリフォルニア」は当時シングルを買いましたし、何度もよく聞きましたし、今でも持ってます。

 大貫妙子のAVENTURE。彼女のCDは8枚持ってますが、ちょうどこれは持ってなかった。坂本龍一プロデュースではないですけど、一聴してなかなかいい感じでした。

 久保田早紀の夢がたり。名曲「異邦人」とともにデビューして、最初のアルバムですね。私の手元には彼女のベスト盤がありますのでそれで満足ですが。

 高田みづえは2枚、「オリジナル・ファースト」と「びいどろざいく」。曲はいいんだけど、ちょっと録音がいまいちかな。それにしても、最初のアルバムの名前がド直球すぎ(笑)。

 リー・リトナーのRIT。デビッド・フォスターも入って作られたアルバム。我が家のCD棚にはリー・リトナーだけで27枚あるんですが、何故かこれだけ無かった‥。

 渡辺貞夫のオレンジ・エクスプレス。手元にはオレンジエクスプレスのSACDがありましたので比較して聞きましたが、かなり拮抗してました。でも、私の好みの音はアナログですね。低音の厚みがいいんですわ。カートリッジのデノンDL−110がいいからかな。

 うーん、やっぱりアナログレコードいいな。ただ、今のプレーヤーは気張って音質重視のオート機能皆無のマニュアルタイプなので敷居が高いんですよね。グレードを下げてでもフルオートにしたら、もっと聞く回数も増えるかな?


2019年05月03日

9連休中の本社では

IMG_20190503_162615 

 昨日午後、稼働している久慈工場と二戸工場を巡回し、夕方、十和田市内のホテルにチェックイン。

 お客様とスケジュールがなかなか会わなくて、お休みのところこちらに来ていただき、昨晩会食、今日はゴルフのお付き合いをしてきました。天気が良かったですし、馬肉を食べたせいかスコアも好調でした。

 そして、夕方休みになっている本社に寄ってみました。

 月・火・木・金と工場は稼働しているので、営業部と生産部の一部の社員が本社に来て仕事してました。20分ほどいて、見たのは4人。みなさん、ごくろうさま。

 本社は9連休ですけど、やっぱり生き物、鮮度の限られたものを扱ってるので仕方ないですね。

 私みたいに、連休で混雑してないときに代りに休めたほうがいい、と考えてくれるといいんですけど。


jumonji100 at 17:54|この記事のURL 本社の話題 

2019年05月02日

システム手帳

IMG_20190501_071944

 平成の終わりに手元にあるシステム手帳を出してみました。

 1987年から1993年までの7年間使っていたんですね。昭和から平成にかけてです。

 最初の頃は使い方に慣れなかったのですが、試行錯誤しながら徐々に使い方が上手になってくるのを感じます。

 あの頃は何でも吸収してやろうという意気込みだったのか、マメなメモはもちろんのこと、大事な新聞記事などを縮小印刷して貼ったり、ToDoリストを毎週のように書いて一つ一つ片付けていってました。

 大谷翔平が将来の夢を書いて有名になったマンダラートの手帳を活用した年もあったりして懐かしいです。

 あの頃の謙虚さに比べて、最近はメモ自体ほとんど取らなくなったりしてますので、ちょっとアナログ回帰してみたくなりました。残っているシステム手帳のペーパーとバインダーを活用したらいいかな。

 しかし、今のスマホのデジタル処理の便利さには敵わないでしょうね。写真をスマホで手軽に撮って残せて、スケジュールも残せて、あわよくば人に見せない日記もデジタルで残せるわけで、社会人1年生からそれができる今の若者はものすごくハッピーですよね。ああ、羨ましい!


jumonji100 at 07:07|この記事のURL
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード