きまじめチキン日記

岩手県二戸市 昭和38年生 チキン産業 経営者 十文字保雄

2019年04月

P1000214

 今日で平成はお仕舞い。

 私にとって平成元年はといいますと、1月14日から「第9回岩手青年の船」に乗って、岩手県宮古港→那覇港→マニラ→香港→宮古港という経路での17日間の旅をしたことから始まりました。

 社会人になって当社に入社したのがその3年前の昭和61年4月。1年目は社内各部門の研修を半年したあと、後半は埼玉県戸田市のお客様の会社でOJT。2年目はイギリスで延べ7ヶ月の同業者研修。3年目は、ワクチンでお世話になっていた岐阜のゲン・コーポレーションさんで5ヶ月研修。

 その後、4年目の平成元年4月から当社にまともに勤務して、経営企画室長というほぼ無任の仕事を始めたのでしたっけ。

 ですから、振り返ってみると、私の本格的な当社での仕事期間がまるまる平成に該当すると言えますね。

 2期連続赤字を平取締役(子会社の社長ではあった)のときに2回経験。そして社長になってからも2期連続赤字を1度経験。

 あまりこの仕事に展望を見いだせないままに平成14年社長になったのですが、徐々に時代がチキンの味方をするようになります。

 そして東日本大震災があって、その後は環境変化により大きな投資を3つ決断して今に至ってます。おかげで農場建設も並行して進めており、羽数拡大に邁進中。振り返れば、時代の変化がそうさせたとしか言いようがないです。

 では、令和という時代は私にとってどうなるんでしょうか? 後々元号が変わることが変化を象徴することになるのでしょうか? ‥想像つきませんね。未来がわからないから無我夢中でやる。それでいいと思ってます。

 ただ、気がかりなのは、59歳になられる新天皇とほぼ同世代の56歳なので、その次の元号の時代に生きて届くかどうか‥。

 逆に言えば、いよいよ自分の実質最後の元号である令和の時代に頭を突っ込むわけです。その覚悟だけは出来て、令和の初日を迎えられそうです。

IMG_20190425_165748

 実家の足グルマとして、古い日産ノートを気に入って使っていたようですが、安全ブレーキが無いため気にかけておりました。

 おそらく市内しか走らないので、より小さな軽自動車で、前後の踏み間違いに対応した安全ブレーキが付いた、スライドドアでないものということで、私主導で探しています。

 母は丸目がいいと言うのでダイハツの2台を最初に試乗。そのあと丸目ではないけど、デビューしたてでやたら評判のいい日産デイズを試乗しました。

 あと、6月上旬に店に並ぶというホンダ新型Nワゴンが丸目になるというので期待したいですが、それまで待てるかな。

 新型デイズは日産が初めてイチから設計して作った軽だそうで、試乗したマイルドハイブリッド仕様は操縦安定性、静粛性なかなかのものでしたので、かなり気持ちが傾いています。

 個人的にはスズキのラパンが可愛くて好きなんですが、スズキは踏み間違いに対応してないですし、乗れば古さを感じるらしいとのことで、圏外になってます。残念。

IMG_20190426_062131

 久慈の「ZEN」に行った話の続きです。

 「マイナーなレコードもありますよ。試しに言ってみてください」と店主の膳棚さんが言うので、秘かに好きだったアイドルの名前を言ってみました。「じゃあ、五十嵐夕紀!」

 曲に恵まれなくて全く売れなかったアイドルなので、あるわけないよな〜とつぶやいてたら、「ありました」‥ワオ!

 そして「ワル!」というシングルをかけてくれました。うーん、これは売れないよな。都倉俊一さんの曲なんだけど、山口百恵のプレイバックPart2のノリで作ったのかな。でも、私にはこのジャケットだけでも価値あります。

 他に好きだったアイドルとしては、河合奈保子。こっちはメジャーですので、棚にたくさん並んでまして、そこから竹内まりや作の名曲「けんかをやめて」をセレクト。

 それから、壁にピンどめで飾られてた中で、懐かしの「裕子と弥生」を発見。確か、岩手出身。「父さん」はノリの良いアレンジでなかなかの佳曲だと記憶してました。これはほしい。

 更に、新沼謙治のデビュー曲「おもいで岬」と次のシングル「嫁に来ないか」の2枚をセレクト。CDで持ってますけど、やっぱりレコードで聞いてみたくて。

 5枚で2000円にサービスしていただき、持ち帰って手元にあった新品のビニール袋に入れ替え。40年ほど前の紙の匂いがなんとも言えません。

 そして、一通りレコードプレーヤーで聞いてみました。さすがにパチパチが多くて、音が潰れ気味なのもある。でもこんなものかな。アナログ盤は使えば使うほど劣化していくという事実を久しぶりに目の当たりにしたかんじ。店から買って帰るときには、店主さんは念入りにきれいにしてくれたのですが。

 時間があれば、木工ボンドを盤面に塗って乾かして剥がすという懐かしい作業をやってみようかな。

 ちなみにネットで調べたら、五十嵐夕紀さんはソシアルダンスのインストラクター、裕子と弥生のお二人は揃ってカラオケの先生をしているのだそうです。お元気そうで何よりです。

DSC_0018

 昨日の朝、二戸市内の桜を撮影してきました。天気は曇り。前日来れればよかったかな‥。

 まずは二戸市民文化会館へ。二戸市役所の市のシンボルマーク(通称キスマーク?)と折爪岳をバックに。

DSC_0047

 二戸大橋から二戸市民文化会館をバックに。建物も結構古くなってきましたね。昭和の建物だったかな?

DSC_0032

 二戸大橋から落久保の交差点方面を見ると、元市長を国分家の桜が綺麗です。

DSC_0059

 ところ変わって九戸城跡の桜。

DSC_0078

 折爪岳をバックに。

DSC_0076

 九戸城跡から市内を眺めると、福岡小学校、福岡中学校、愛宕神社あたりの桜が綺麗ですね。

DSC_0106

 近隣の建物が取り壊されて、川原橋の交差点がとても眺めが良くなっています。

 人口減は寂しいことですが、同時に眺めが良くなっていくとすれば、救われますね。

DSC_6938

 先週土曜日の20日、2か所に分かれて合宿研修を行いました。年2回宿泊は多いのでは?という声に応えて、この春は日帰りとしました。

 それでも「社長の時間」は2時間取ってもらいました。昨年までの4年間8回は、京セラフィロソフィの勉強会をやって手応えを感じておりましたので次はどうするか散々悩みましたが、会社の数字の勉強会としました。

 手帳に経営指標の数字を書き込むことを幹部以上にやらせておりましたが、今年から総合職・事務職全員でやることにしましたので、その準備のためにも必要と思ったのです。

 会社の数字に入る前に、貸借対照表と損益計算書について簡単に話しました。ほとんどの方は見たこともない世界でしょうけど、探求心のある社員から知識を深めてもらえればと思います。

 その中で、農場出荷羽数(=工場入荷羽数)はどこで決まるのか、の確認をしました。答えは、食鳥検査を通過した羽数+工場由来のミスで減じられた羽数です。こういった定義がをしっかり明示することが必要ですね。

 折しも今年は鶏肉市況が低迷して始まりましたが、会社の数字を共通認識にすることで、出てくるパワーというものがあると思うので、楽しみでもあります。

IMG_20190416_081122

 ウインドウズ7のパソコンの動作が不安定になってきたので、ウインドウズ10のパソコンに入れ替えしました。

 ソニーからデルの最新モデルになって速くてスムーズになって上々ですが、液晶の色の品質が落ちるのでちょっと残念ではあります。青みがかってたのを修正してだいぶ良くなりましたけど。

 そのついでに、十数年使ったアーム型のデスクライトから、最もケーブルの線が少なくなるUSB充電のスタンドライトにしました。でも、よく考えたらあまり使うことがないので、本棚に置くことにして、通常は写真より更にスッキリしています。

 そして、応接用のテーブルと椅子ですが、椅子を6脚から4脚に削減。テーブルの右側には左右どちらからでも行けるようにしました。これでだいぶ広くなったように見えるんですね。残った椅子は隣のサンルームにひとまず移動です。

 考えてみれば、椅子削減はなんでもっと早く気が付かなかったかなと思います。客さんが来るたびに狭苦しい思いをさせてしてきたんでしょうね。立ち止まってじっくり考えることをしなかったんですね。ちょっと悔しいです。

IMG_20190421_090507

 今朝9時からの、洋野町の「おおのパークゴルフ場」で第2回十文字チキンカンパニー杯パークゴルフ大会の開会式があるというので行ってきました。

 参加は110名。主催者側の手慣れた進行で、その場の雰囲気がすごくいい感じ。私の挨拶もそれに乗って気持ちよく話せました。

 そして競技開始からちょっとだけ見てましたが、この雰囲気の要因は何なんだろうと思ったら、パークゴルフはゴルフと違って女性が多いんですよね。

 男女が混じってくだけた感じで楽しんでる様子を見ると、ゴルフと違う大きな魅力がパークゴルフにあるような気がして、ゴルフを引退してパークゴルフに鞍替えするのもあながち悪くないなと思いました。

 社内でやるパークゴルフも毎回好評なのはこういう訳なんでしょうね。ちなみに、私のスピーチで「昨年9月の社内パークゴルフ大会に130人集まってここでやった」と伝えたら歓声が上がってましたっけ。

IMG_20190418_142649

 4月18日木曜日、我がNBロードスターのタイヤ交換をしてもらいました。冬タイヤからでなく、夏タイヤから夏タイヤへです。

 昨年購入した時点で確か7年落ちのタイヤでひび割れも進んでいましたので、これまでなら速攻で新品に替えるところですが、ネットで調べたら、ひび割れがあってもすぐ取り替えろとは書いてなかったですし、溝的にはまだ乗れそうなのでちょっと我慢してみました。車を飽きちゃうほうが先にくるかもしれないとも思いましたしね。

 そして納車から1年経過。4000km弱走りましたが、確かに何のトラブルもなく来ました。こういうことに我慢出来るようになった自分にちょっと満足です。

 さて装着したのは、台湾メーカーのナンカンRX−615です。送料込み4本で2万円弱。ショルダーが丸いので、14インチのホイールとの相乗効果でノスタルジックな雰囲気を醸し出してて、見た目から予想外の満足感。

 エコタイヤでなくコンフォート系のタイヤなので、走ると前のブリジストンPlayzに比べ静かで当たりも良くなりましたね。この日は昼過ぎ22℃くらいありましたので、エアコンかけてオープンにして20分ほど走ってみましたが、逆に車自体の静粛性を高める改造をしたくなるほどでした。

 この絶望的なクルマの静粛性のことを考えると、現行ダイハツコペンに替えたくなる気持ちがちょっと芽生えてきてます。5年前の試乗の際にとても好感触だったんですよね。エンジンとデザインはパッとしませんが、それ以外はさすが最新の設計だと思いました。

 その後、丸目デザインもコペンセロも追加になってます。ダッシュボード上のデカいナビユニットを敬遠すると見た目あまり好きでないサードパーティー製に行き着かざるを得ないオーディオ環境が改善され、ACCを装着可能にでもなったらすぐにでもサインするんですけどね。

IMG_20190416_135007

 久慈市内に懐かしいレコードを掛けてもらって、漫画を楽しめる店「ZEN」ができたというので、十文字丸善スープの新工場安全祈願祭・祝賀会終了後に行ってみました。

IMG_20190416_135024

 入店料として、コーヒー、ソフトドリンクが付いて1時間324円。駐車場は裏通りに2台分ありました。

IMG_20190416_135146

 入ってみると、ワオ! 懐かしの漫画とシングルレコードがいっぱい。店主が千葉県に住んでいた現役時代に20〜30年かけて集めたのだそうです。

IMG_20190416_135620

 レコードは、LPはほとんどなくて、ほぼシングルオンリーで5万枚とか。私が生まれる前のも結構あるみたいでした。店頭販売もしているそうですが、ネット上での販売が主体みたいです。

IMG_20190416_144157

 蓄音機も置いてありましたが、只今不調とのこと。この時代の針ってダイヤモンドじゃなく、鉄そのままじゃなかったかな?

IMG_20190416_140325

 店主の膳棚さんとの会話も楽しいです。「マイナーなのも結構あるので、言ってみてくれれば‥」というので、言ってみたところ‥。

 続きは別記事にしますので、のちほど!

DSC_6352

 昨日は株式会社十文字丸善スープの新工場安全祈願祭を開催しました。

 応援いただいた皆様に出席いただき、最高の天気のもと厳かに開催できました。また、その後の祝賀会は昼ということでほぼノンアルコールでしたが、和やかな時間となりホッとしております。

 さて、スピーチでも話したのですが、平成4〜5年に輸入品の台頭で当社に万が一のことがあったら、スープが好きだからそれを自分でやってみようかな、と頭に浮かんだのをこの日思い出したのでした。ラーメンを始めスープがすごく好きだったんですね。

 その危機を乗り越え、スープ好きの私が企画して、平成22年には創立50周年記念に菜彩鶏チキンスープの缶を作って、社員はじめ周囲に配ったのでした。

 そして予定通りに進むとすれば、令和2年7月にスープ工場の稼働となるはずです。

 考えてみれば、ここのところ一連の私の判断のように見られる平成28年のバイオマス発電所は健助会長が調査を重ねた案件ですし、平成29年の久慈工場増設は旧工場の延長線上のものです。

 しかしスープ工場は、初めて創業者の健助会長の導いたところとは違う私オリジナルの事業とも言えます。逆に社長になってから止めた事業は数あるんですがね。

 そういう意味でも、ちゃんと実績を残したい事業と自分に気合を入れています。

IMG_20190416_091403-800x600

 十文字チキンカンパニー、岩手農協チキンフーズ、PJ二戸フーズのグループ3社が、いわて健康経営事業所として認定されました。

 これは、岩手県内で「健康宣言」を行っている事業所から、健康診断受診率、受動喫煙対策など所定の項目を満たしていると認定された事業所に対して付与される認定だそうです。

 国レベルでの健康経営優良法人の認定は今年度チャレンジしますので、もうしばらくお待ちを。

IMG_20190415_065326

 今朝の朝食は、最近の私のよくあるパターンなので撮ってみました。

 上は、コンビニで買ったカット野菜にツナ缶1個分とトウモロコシの缶半分を加えて、フレンチ系ドレッシングを加えて混ぜるだけ。ちなみにこれで昨晩の残りの状態で、今朝はこの半分だけ食べました。

 左は、3個で100円程度の絹ごし豆腐を1つ開けて、鰹節をまぶして、めんつゆを掛けただけ。

 右は、小さな玉ねぎを切って入れて、だし入り味噌を入れて熱しただけの味噌汁です。以前は煮干しを加えてましたが、面倒だし美味しくないのでやめてしまいました。昨晩2食分作ったので、その残りです。

 そういえばこないだテレビで若い女優さんが、この豆腐にインスタント味噌、お湯をかけて食べてるのを見て衝撃を受けました。究極的にシンプルですね。それに何か野菜を加えれば、最高ですね。

IMG_20190414_111931

 本日午前、二戸市内のゴルフ練習場で打っていたら、たまたま若手の幹部2人が後を追って現れました。ほかに2人お客さんがいたので、瞬間的には当社率60%でした(笑)。

 まだまだビギナーの2人ですがフォームは悪くない感じでした。しかし、スライス気味だったのでちょっとだけアドバイス。そしてこのブログ用に写真を撮らせていただきました。

 さて、私は25歳の初ラウンドから海外でのプレーを除いてほぼ完璧にデータをエクセルに残しています。よって今回は始めた頃のデータを元に書いてみます。

 25歳の1988年には、岐阜のゲンコーポレーションさんにお世話になっていたのですが、その際に3回プレーしました。スコアは135→117→116。

 2年目は自社に戻り、26.5ラウンドしました。そのアベレージが114.9。記念すべき100切りは20ラウンド目で、なんといきなり94が出ています。

 3年目は23ラウンド。アベレージは104.9。その後の4〜17年目はアベレージが100前後と低迷したのでした。

 意を決してレッスンプロに教えを請い筋トレも開始したら、18年目はアベレージ96台に。その後3年ほど、毎年ほぼ2点ずつ向上して、22年目の46歳のときから90前後を行き来するようになりました。‥もっと早くレッスンプロに教えてもらえばよかった。

 ゴルフの回数に恵まれてる割には上手にならないほうではないでしょうか。90前後になったときに、会長から「お前は会員権を持つな。クラブ選手権は以ての外」みたいに言われ守ることにしたので、いい言い訳ができてしまったかな。

 でもそろそろ今年は、またブレイクしてカッコいいところを見せたいものです。社員に「カイゼン」マインドを植え付ける立場でもありますし。

IMG_20190412_201610

 昨日は協力会社会議がありました。

 成長した鶏を出荷・運送するところから、鶏糞出し、水洗い、消毒、入雛準備までの各作業を担っていただいている各社の幹部の方々約20名に集まっていただき、1時間ほどのミーティングの後、懇親会、2次会(写真)をするのが恒例となっております。

 これが年2回あります。半年なんてあっという間ですし、お目にかかる顔ぶれは殆ど変わりませんので、少なくとも宴会だけは多すぎかな?とも思えます。

 でも、一緒に過ごしてみると、皆さん嬉々として会話してるようで、これでいいんだなあ。

 ただ、懇親会で挨拶した当社役員のジョークがありましたが、年2度の宴会の場は濃いのですが、日頃の会社とのコミュニケーションが薄いから盛り上がるという側面もあるかもしれませんので、注意が必要かな。

 いずれ、協力会社の幹部の皆さんのバイタリティにはほんとに頭が下がります。

 人手不足の中で、当社のここのところの生産羽数の急増に対処していってもらってるわけで、明るく酒を飲み交わしてるだけでちょっとした安心感を感じさせてもらってます。

IMG_20190405_124831

 先月某日、Podcastで学ばせていただいている秋山ジョー賢司さんのセミナーに参加してきました。

 社長クラスのコーチングを専門にされている秋山先生、やっぱりすごかったですね。おっしゃることがいちいち腹落ちしました。

 しかし、秋山先生の著書はAmazonで見ると意外にもKindleで5冊出ているだけ。電子書籍はいまのところ私の選択肢にはないので、拝見することはなく過ごしてましたが、セミナー参加の際に冊子形式で配布されているのを発見。

 喜んで買って帰り、先日やっと読み終えましたが、言葉を相当精選してあるので、マーカー線だらけになってしまいました。

 この内容、どうして書籍として販売しないのか不思議です。あまりに深すぎて、一般受けしないからかな?

 いや、あまりにすごすぎる世界だから、個人的には知られてほしくないです。‥などと言っておきながらこうして書いてますが(笑)。

IMG_20190408_180611-800x600

 4月8日夜は盛岡に行って盛和塾盛岡の例会に参加してきました。

 その懇親会の席では、業界も近く、青年会議所時代もお世話になり、ゴルフの腕前もほぼ同じくらいのO先輩が隣のテーブルからいらして、最近のお互いのゴルフの腕前の確認やら会話をしました。

 そして、相変わらずO先輩が「社員の手前、平日はできない」派で、私は「短時間で済ませるため平日」派であることを確認しました。

 ああ、これで、また今年O先輩とプレーできない(笑)。

 つまるところ、私はせっかちで、我慢できないタイプだからでしょう。また、逆単身赴任なので週末は家の家事が待ってますし。

 それと、考えるに、ゴルフは自分の残念なところを反省ばかりさせられるし、仕事を離れて体を使うリフレッシュになるし、加えて他人と密接に向き合わざるを得ないメンタルをやたら使うものですので、週末はのんびりしたい私には不向きなのかもしれません。

IMG_20190408_075104

 アップルのマッキントッシュが最高だということで、ウインドウズを見下していた時期がありました。

 3.1はもちろんのこと95になっても、まだまだマックが優位だと思ってたので、自宅ではマック一本でいこうと思ってました。

 でも会社ではウインドウズでしたので、そっちも習わないといけないかなと思い始め、自宅にもウインドウズ95のパソコンを導入し、両方使っていた時期がありました。

 しかし、しばらくして冷静に考えて、世界シェアはウインドウズが圧倒的でしたので、2台並べておくのもなんだなと思って、マックからは足を洗い、自宅でもウインドウズ一本にしたものでした。世界標準の勝負は決してましたから。

 それからもう四半世紀経とうとしていますが、似たようなことがわが子に起こってきました。

 3人の子供たちには希望通りiPhoneを与えています。次男はiPod Touchからアップルかぶれらしく、今は小型のSEを相当好きで使ってて、もう2年ほどになるのでバッテリが劣化してきてるのですが、その後継機が出ないので私に相談してきました。

 私は「iPhoneがベストだから選ぶというのもわかるが、それだと世の中が分からなくなる。日本が一番住みいい国だから海外に行かないと言ってるのと同じでしょ」とアンドロイド端末を勧めるのですが、躊躇してるみたいです。

 ま、日本ではiPhoneのシェアが世界でも例外的に高いので、周囲を見る機会が多い都会ではそう考えるのかな?と思わなくもないのですが、ミニマリズムの良さは承知していても好奇心を優先させてほしいなと思っています。

IMG_20190405_195305_1 (1)

 昨夜は二戸市内のエクセルガーデンカフェで新入社員歓迎会がありました。

 ここ何年かでは一番の人数である8名が入社してくれ、その指導役の先輩たちも参加ということで、賑やかな夜となりました。

 また、アトラクションがなかなか乙なものでした。まずは主人公たちのプロフィール紹介を兼ねて、好きな芸能人とか癖を当てるクイズ。テレビじゃないですけど、外れてもウケたら1ポイントあげるというルールって盛り上がりますね。初めて考えた人、偉い!

 そして、先輩たちからの新入社員へのメッセージを見せて、どれが自分の指導係のかを新入社員が当てるクイズ。

 人数多いのでなかなか当たらないわけですが、最後に先輩たちにその心を語らせるシーンでは、実感のこもった語り口に成長ぶりを感じさせ嬉しくなりました。

 と同時に、自分のジジイぶりを感じざるを得ない(笑)。年は取りたくないものです。

IMG_20190405_072840

 今日タイヤ交換する予定で、会社に夏タイヤを積んで来ています。勤務中に、業者さんに入れ替えてもらうことになります。

 社内では早いほうかな。なにせ仕事や通勤で山間部を走る社員が多いですからね。

 地元では今年は3月上旬からほとんど雪がなくなってしまい、早めに交換してここ1週間の2度の積雪で後悔している方もいらっしゃるようです。気持ちは分かりますがそこは我慢しなきゃ!

 私は春は、自分の誕生日4月9日を目安にしています。その日までの週間天気予報や自分のスケジュールを見ながら、早めにいけそうならいっちゃいます。というわけで、今年は今日でした。

 反対に秋はといいますと、11月20日を目安にしています。昨年は粘って25〜26日だったような。温暖化で粘れるようになってきたような。

 冬タイヤの性能が良くなって、乾いた路面での夏タイヤとの差も少なくなっている気がしますが、やはり1日でも早く夏タイヤにしたい気持ちになりますよね。

 タイヤ交換は、雪国に住む人の気持ちの上での「春へのスイッチ」ですからね。

IMG_20190403_091123-800x600

 今日は午後、業界の会合があったのですが、仙台から早めの新幹線で上京して、まずは上野公園へ。

 外国の方多かったですね。いろんな国の方々がいらしてましたが、場所取りしてたり、花見の酒盛りをしてるのはまだ日本人ばかりのような。こればかりは真似できないかな。

 公園内の国立西洋美術館で、ル・コルビジェにまつわる作品展がありましたので、そちらも拝見しました。また、家を建てたくなりましたよ。

IMG_20190403_113653-800x600

 会議は浜松町でありましたので、そのあと新橋から浜離宮恩賜庭園に行ってみました。

 ここは広かった。海水を引いて構成されてる庭園はなかなか無いですし、今となっては周囲の現代的な建物とのコントラストが、庭園の価値を引き立たせているような。

IMG_20190403_165808-800x600

 会議が終わってからは、横浜市にある三渓園にも足を運んでみました。

 17時までということで、30分ほどしかいられなかったのですが、各地から移設された茶室があって、また、立体的な地形で、とてもいいところでした。

 夕暮れ時になって風情ありましたが、またゆっくり来たいところです。願わくば紅葉の時期にでも。

DSC_6204

 3月13日に学卒社員8名の入社式は終えていまして、今日は本社にて十文字グループ現業社員の合同入社式を開催しました。

 蟒淑源チキンカンパニー(久慈工場、バイオマス発電所、種鶏場)、岩手農協チキンフーズ蝓↓蝪丕米鷂優奸璽此↓蟒淑源丸善スープ、合計で43名です。

 この写真は、入社式、本社内見学のあと、外でドローンで集合写真を撮ったときのものです。しかし、せっかく撮ったのにSDカードの相性だとかでドローンの方はデータが残ってないとか‥。あらら、残念。

 その後に製造部配属を除いた7人を囲んで昼食会をしました。そのうち5人は十文字丸善スープの配属です。いよいよこの新会社も人の採用が始まりまり感慨深いですね。

 話し込んでいたら、早く終わってくださいと事務方。このあとすぐの新幹線で5人はスープ工場の研修で山形は鶴岡に行くんだそうです。

 その前に、工場立ち上げゼロからのスタートに大いに期待できる顔ぶれが確認できて、良き昼食となりました。

↑このページのトップヘ