きまじめチキン日記

岩手県二戸市 昭和38年生 チキン産業 経営者 十文字保雄

2014年08月

1-DSCN1926

 初めてミャンマーに行ってまいりました。ベトナムの次に現れた市場として世界の注目の的ですし、我が「めんこい協同組合」としても将来の技能実習生の派遣元として無視できない国ですから。

19-DSCN2032

 まず目を引いたのはクルマです。日本車が圧倒的。しかも日本ではお役御免となったような中古車が多いです。ノスタルジックな日本語表記の残る車体をそのままに、タクシーとして使っていたりします。

1-DSCN1939

 そもそも隣国タイとは違って右側通行なのですが、日本車の中古車ですから当然右ハンドルがほとんど。ですからバスなのに乗り口が歩道側に無かったりします。

04-DSCN1924

 こういうのが乗合バスというのでしょうか。トラックそのままです。道は悪いです。飛ばせません。

 ちなみに我々は10年落ちくらいのトヨタハイエースでしたが、若い運転手がせっかちで、渋滞でも車間距離を極力取ろうとしないので具合悪くなってしまいました。しかもエアコンがあまり効かない。まあ、車窓からデジカメで撮影したりする私も酔う原因を作っているようなものでしたが。

07-DSCN1932

 さすがミャンマー。袈裟姿のお坊さんは結構な人口比のような気がしました。

 また、顔に「タナカ」と呼ばれる日焼け止めを塗っている女性が多いです。近代化とともに減ってるのかと通訳さんに聞きましたが、そんなことはないとのこと。また男性のスカートのような「ロンヂー」 も減ってないとのこと。

09-DSCN1943

 ヤンゴン市内の建物は99%古いです。100年位経っているのではないかと思います。

 聞くところによりますと、地価は東京や上海に負けず劣らず高いとのこと。工員さんの賃金は日本の1/10程度なので信じられませんね。高層ビルが建てば大きく変わってくるのでしょうけどね。

 私が生きているうちに隣国バンコクのように高層ビルが乱立するようになるのかどうか。昔を懐かしむネタを仕入れたということにしましょう。
 

S0162205

 長らく使用してきた600gほどの軽いVAIOを手放し、ウインドウズ8タブレットで旅先でもこのブログを書いていけるかと思ってたのですが、Wi-Fi接続がうまくいかなかったりして揺らいでいます。

 Wi-Fi接続がダメなときは有線接続ができた方がいい。そのためにも元のウインドウズパソコンに戻した方がいいのかなと。それにやっぱり現物のキーボードの方がいいし。ネットブック並みだったVAIOから、今はもっと早くて電池が長持ちなのがあるでしょうし。

 折しもウインドウズ9がデビューを控えているというし、iOSやアンドロイドなどタブレットの進化が先行して、ウインドウズが余波を受けて変な方向に行ったのを軌道修正してくることを期待しています。

(ぜんぜん関係ない写真で失礼します)

12-DSCF6912

 2020年東京オリンピックに向けて景気が良いと言われていますが、この週刊ダイヤモンド2014年7/19号を見なくても、その先日本はどうなるんだろうかと考えると暗澹たる気持ちになりますよね。

 どんどん高齢化が進む中での社会の少数派としての子供って可愛そうだなとつくづく思うし、我々現役世代が次世代のハッピーを祈りながら実際逆のことをやっていると思うと情けないです。

01-DSCF6860

 アメリカ、イギリス、フランスのように今後も人口が増加していくという前提があったなら、すごく楽なところから国勢を維持していけると思うのですが、現実は逆ですね。

 例えば、2100年でもいいから日本が人口2億人を目指して人口増加中だったら、日本人の幸福度も全然違ったものになると思うのです。それだけ人口って大事ですよね。

 じわじわ進行するこの人口減で目に見えて困る人はいないということなのか、時間だけが経って行っているような‥。これってまさしく「茹でガエルの法則」そのものでしょうか。後には劇薬しか残されなくなっているのでは。
 

1-DSCF6818

 最近はアクセラの出番が多くて、BRZはオドメーターが12,000キロを過ぎて距離が伸びない状態が続いております。アクセラのほうが静かだし、足がしなやかだし、オーディオがBOSEでいいし、乗り降りも楽だし。

 ちなみにBRZのタイヤは、いま4セット目。新車に付いてきたミシュラン・プライマシーHPはイマイチ印象が良くなく、中古で手に入れたBBSのSTIホイールに付いてきたミシュラン・パイロットスポーツ2で大満足。そうこうしている間に冬を迎え、そのBBSにアウディA3に付いていたスタッドレスのブリヂストン・ブリザックREVO GZを履き替え。

 そして春を迎え、同じくA3に使用していたブリヂストン・ポテンザRE11に履き替え乗っています。ホイールは純正のほうがカッコよく思えてきたので、そっちで(笑)。

 そうこうしているうちに、やっぱり純正ってそれなりに時間を掛けて練られたものなので、敬意を表して元に戻そうかと思いたち、先日サードパーティーのクルーズコントロールを取り外すときにあれこれ純正に戻しました。(ちなみにそのクルコンはアクセラに装着する計画です。)

 まずはブレーキパッド。ブレーキダストが気になって、フロントのブレーキパッドを低ダストタイプに変えてあったのですが、やっぱりブレーキの効きが落ちて最近結構気になるようになってきました。ブラック塗装された純正ホイールであればダストもそこそこ我慢できるかと‥。

 それからサウンドクリエーターは外してあったのですが、これも元通りに。BRZは静粛性云々というクルマではないことは重々承知ですが、静かじゃないのにイライラするなら逆に音で演出する方向のほうがいいかと。

 そしてテールランプも純正に。個人的に純正で最も好きじゃないところなんですが、勢いでオリジナルに戻してみました。

 というわけでタイヤ以外はほとんど元の状態になって戻ってきました。さて、印象はどう変わってくるのでしょうか‥。 

 あと最近気になるのはPanasonicナビの操作性。BRZはステアリングリモコンが選べなく、ボリューム操作にナビの+と−ボタンで操作するのがとっても煩わしい。ステアリングにリモコンがないなら円形ボリュームが右に付いているナビがいい。それにSDとUSBがケーブル無しに直接刺せることと、非光沢タイプのディスプレイが望みです。ついでに言うとETCがグローブボックスの奥なのがとっても困る!

 BRZ&86のセダンバージョンを開発中だと聞きます。レヴォーグ並みの静粛性があって、ステアリングリモコンがあって、サンルーフも選べることを期待しています。

 そういえば現行のカブリオレが秋にもデビューするとか言われていますが、私とすればサンルーフのほうが嬉しいんですけどね。

1-S0452235

 二戸市内の、めりこ先生の主宰するヨガ教室に6月より通い始めて約2ヶ月。トータルで8回受講しています。

 いきさつを言いますと、まず4月に横浜で某上場企業の社長と食事をした際に、ヨガの話題になって、その社長がヨガに通っていて、常務の奥様がヨガの先生で、更にその場をセットしてくれた某社の支社長もヨガに通ってるということが分かってしまったのでした。ちなみに3人とも私より年上。

 うーん、やっぱりヨガか! 50歳を過ぎ、体の可動域が狭くなってきたことに危機感があったので、これで決断ができました。あとはどこに通うか‥。

 市内の定食屋さんで偶然お目にかかった旧知のK君が、意外にもバレエ教室に通っていたことが有るということを知っていたので、「一緒に通おうよ!調べておいて!」とお願いしたのでした。

 その後、二戸市内の教室(めりこ先生)は、女性同伴でないと入れないということがわかり、一緒に行く女性を探していたのですが、社員のSさんが通っていることがわかり、私だけ連れて行ってもらったのでした。それ以降は私一人でOKというので結構なペースで通っています。

 ちなみに場所は公共施設を利用して、1回50分で500円とお手頃価格です。

 何がいいかって、まずはゴルフにいい気がするんですよね。無理なく振れている感じがします。暖かい時期ということもあってかとは思いますが、ヨガ教室に通うことに比例してスコアも好調です。寒くなってからも好調が維持できれば本物ですね。

 それとやっぱり腰、背中、肩、首が痛くなることが無くなったような。予防効果でしょうか。

 特に飛行機に長時間乗ったり、運動不足になりがちな海外旅行の前後にはヨガはかなり良いような気がしております。

 自己流でちょっとストレッチやるのとはやっぱり違いますね。ヨガ、やっぱりいいです。

1-S0579069

 とり合戦にあった九戸政実のブース。そこで初めて見たのが、10月12日、私も演じる側となる「九戸政実 市民文士劇 天を衝く」のチケットです。

 おお、聞いてはいたが、こうして1000円で売り出されるチケットを見ると、身が引き締まる思い!

 プロの演劇なら、5000円、1万円でしょう。1000円は安いけど、有料は有料。

 これが無料整理券だったら、演技で少し間違っても許される雰囲気だけど、パフォーマンス次第では「金返せ!」と言われる可能性もあるわけで、怖いですね。

 見る方だって有料のほうが期待するでしょうし、本気で見るでしょう。1000円はお互いが、Win−Winとなりうる絶妙な線ではないでしょうか。

 ちなみにゴルフをしていると、握り(もちろん食事代程度)をしたがるひとと、そうじゃない人がいます。これも似てるなと思います。

 私はゴルフの「最少スコア」という目的に忠実に、どんな時でも冷静に自分のベストを出したい人なので(できてないから?)、握らなくても全然OKだし、ダメなスコアだったらどちらにせよ本気で反省するのですが、握れば握っただけ、その人との会話の種が生まれ親密にもなるし、相手が本気出してくれてそれに刺激されるし、相手のプレーにも関心が行くので、握ったほうがいいと思っているほうですね。

 実は、一昨日の社内会議でも似たような話が出てきたので、私の考えを述べさせてもらった。インセンティブは少しでも、あったほうが良いと思っています。

S0222179
 
 今日は日曜日ですが、お盆明けということで当社の工場は稼働しております。 県央工場と久慈工場を巡回したのち、久慈市内の「らーめんの千草」に13時ごろ行ってみたのですが、大繁盛してまして、ひと声30分待ち。

 そういえばシャッター街化しつつある商店街の中で、近くのあまちゃんハウスも賑わってました。

S0032147

 昨年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のブームは続いているようでして、夏休みを利用して小袖海岸を訪れている人も結構いるみたいです。そして、久慈市内の訪れたい店ということで「らーめんの千草」は定評を得ているのでしょうね。

S0232180

 私は店主の前に通され、「もやしらーめん」(670円)を注文。ここにくるといつもコレです。すごい混んでたのでお盆中は休んだのかと尋ねると、ずっとやっていたそう。帰省で帰ってくる人たちも食べたいでしょうから、周囲は喜んでいるでしょう。

S0092159

 写真を撮る許可をいただいてシャッターを切ったのですが、忙しくてほとんどこちらを向く時間もなさそう。でも亡くなった佐野実さんの思い出話を少しだけしました。

S0192176

 さて肝心のラーメンは、鶏づくし。鶏出しスープですし、チャーシューまで鶏肉です。

 ちなみに当社久慈工場の若鶏ではなくて、十和田から仕入れている当社の種鶏の廃鶏を使っているとか。

 お近くに来たら是非寄ってみてください。さすがにこれからはこんなには混まなくなると思うので。ん、甘いかな?
 

1-P8160916

 文士劇の本番、10月12日まで2ヶ月を切りました。まだまだですが、再来週からの練習からは、台本無しを言い渡されてますので、焦って覚えている最中です。とは言っても私はその週は出られないので、9月からですが。

 私のセリフ、数えたら23回と結構あります。台本の行数にして2行あるのが3回、4行あるのが1回。一番長いのがクライマックス近くのセリフなのでバッチリ決めたいところです。

 どうやって覚えているかというと、このボイスレコーダーです。もう10年も前に買ってさっぱり使っていなかったのが調度良く手に馴染みます。

 前後のセリフを裏声で、自分のセリフを本気モードで読んで録音して、再生に合わせて練習してます。この時ばかりは単身赴任でよかったと思いますね。それにしてもなかなか完璧に頭に入ってくれない‥。

 さて、自宅の録画したDVDの棚を見ていたら、2001年にNHK−BSで放送された「北の武将 九戸政実」を録画したのがあるじゃないですか。50分番組ですが久しぶりに見ました。懐かしい。これ、YouTubeに出ているようですのでご参考まで。

S0092122

 今日はお盆休みの前の最終稼動日。昼休みなしで13時まで働いて頂いて、パンと牛乳を持ち帰って、帰りのバスの中で食べてもらうことになっております。

 ちなみに今年はお盆明けの17日。日曜日ですが稼動日になっています。今日の出勤率は通常より少し落ちるそうですが、17日はもっとだそうで管理職は声掛けして出勤率維持に躍起になっているようです。17日は通常の8割の羽数で終わりじまいなのですが。

 今日は昼前に市内の二戸工場に行って来ました。市内を走るクルマが倍増したような感じです。派手なクルマが多くなって見ていてなかなか楽しいです。若者が帰ってきてるんですね。
 

01-S0141045

 とり合戦2日目は11:00からの開催。天気が良ければ外のはずでしたが、雨でしたので中のステージでプログラムは進みました。まずは「二戸ぶっとべライダーズ」の演奏です。田口友善さんのオリジナル曲を中心に披露。

 余談ですが、ぶっとべロックの発表会のあと、先週には九戸城古戦場まつり2014が開催され、そこでも演奏したそうですが、猛暑につき中央の席にお客さんは無く、日陰で皆さん見ていたそうです。それに比べると、この日も昨日にひき続き、最高気温22℃くらいでしたので気温には恵まれました。

02-S0571114

 おっ、昨日は見かけなかった日本食鳥協会の「おっとり鶏太」が会場に現れました。何だか動きが鈍いなと思ったら、中には当社のNくんが入っていたそうで、この気候でも「暑かったです!」と後で言ってました。

03-S0611124

 さて、正午ごろに表に出てみると、なんと雨が上がっているではないですか!うひょー。天気予報が外れましたな。

04-S0651128

 快晴だったらもっと並んだのでしょうけど、それでも結構な行列が出現。

17-S0911154

 しかし、昨日の売れ具合が好調だったようで、今日は朝から開店休業の店もありました。

20-S0122022

 カシオペア・プレミアムの店では、牛・豚・鶏の炭焼きのうち、菜彩鶏のが昨日中に完売だったようです。ちょっと誇らしい気分だけど、残念でした!

18-S0951158

 主催者の発表では2日間で9000人の来場者数だったそうです。1万人の予定でしたが、この天候の中上々ではなかったでしょうか。

05-S0681131

 昨日は主に外のブースを紹介しましたので、今日は中のブースを紹介しましょう。

06-S0701133

 カシオペア農村青年クラブでは、地場産品の米、雑穀、りんご、さくらんぼ、トマト、ズッキーニ、ナス、ピーマンそれに菜彩鶏を使った「五ツ星キーマカレー」を提供。子供でも食べられるようにとの狙いで甘めの仕上がりでした。

07-S0741137

 後輩たちでもあるカシオペア青年会議所は永年「とり南蛮丼」をプッシュ。

08-S0761139

 「カシオペア食の技研究会」さんは手打ちそば、きゃばもち、きゅうりの一本漬けを提供。

09-S0791142

 二戸パークホテルさんは生ビールとともに「蒸しどり」などを売ってました。

10-S0801143


 「ファミリーレストランよしの」さんでは「あべどり」を使ったトルティーヤを提供。

11-S0831146

 「鮨処たけ田」さんは「ぶっとべ入りそば巻き」。

15-S0871150

 ちっちや食堂さんではボリュームたっぷりの「ぶっとべキャベツメンチ」と菜彩鶏のモモ肉と夏野菜を煮込んだ、ちょっとスパイシーな「カチャトーラ」。

16-S0891152

 食堂荒ヤさんではこだわりの「つくね串」と「手羽先」。

21-S0132023

 見逃すところでしたが、小野満製麺さんの「冷やし中華」は、二戸産の豚ガラ、鶏ガラ使用してたんですね。

19-S0042004

 ステージ上ではカシオペアFMの公開生放送もやっておりました。スペシャルゲストとしてソチオリンピックカーリング女子日本代表で二戸市民栄誉賞に輝いた苫米地美智子選手が出ておりました。

 その後は昨日と同様、「コケコッコー絶叫!長さ合戦」や「いちカラドッグ早食い競争」も開催。

22-S0232033

 14:00頃になると外のほとんどのブースが開店休業状態に。その中でも「空とぶからあげ」さんは、行列が途切れずずっと提供してましたっけ。さすがですね。

1-S0482082

 15:30からは「ティアレフアココナッツ」のハワイアンダンス。この頃はもう終戦ムード。

24-S0572111

 最後にじゃんけん大会をしてステージは17:00前に終了。漁夫の利を得たのは2名の方。

 ‥というわけで、こうして前代未聞、空前絶後の大イベント「とり合戦」は終了しました。関係者の皆様大変お疲れ様でした。そして来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。

 会社紹介のパネルや、現場の写真展示のコーナーにも少なくない方々に立ち寄っていただき誠にありがとうございました。これまでより地元のチキン産業に関心を持っていただけるようになると我々も嬉しく思いますし、主催者である県の狙いでもあろうかと思います。

 私はこの2日間、みっちり会場にいさせていただき、そちこちをウロウロしてましたが、父も初日は屋内のステージ前のテーブルに昼前から座り、終わりの20:00までいたようです。どういう気持ちでそこに座っていたか聞いてないですが、鶏を飼い始めてから64年目の出来事に何を思ったのでしょうね??

01-S0389041

 8月9日と10日、西日本では台風11号が猛威を振るう中、当地二戸市では岩手県主催による「とり合戦」が開催されています。

 季節的にはかなりの暑さの中のはずなのでしょうけど、最高気温24℃ほどと非常に過ごしやすい曇りのち小雨という中で初日は無事終了しました。どちらのブースもかなりの売れ行きだったようで、ワタシ的にはホッとしてます。主催者ではないんですが、ね。

 一番人気だったのは、スタートからずっと行列となっているのは「空飛ぶからあげ」でした。並ぶわけにはいかないので私はまだ食べてません。

03-S0449047

 隣の一戸町イチノベパンさんの「いちカラ」は、地元で普通に食べられることもあってかさすがに押され気味でしたが、それでも当初予定した数量をあっという間に売り上げて、専務さんは慌てて原料を持ってきてましたっけ。

09-S0829099

 裏には「じどっこ組合」さんのブース。こちらも人気でした。盛岡にもフランチャイジー店があるんですよね。

10-S0849101

 それから鹿児島県からは「みやま本舗」さん。

05-S0509060

 目新しい色のポロシャツで、地元の「カシオペアプレミアム」のブースも出店中。岩手短角牛、佐助豚、菜彩鶏の組み合わせで5500円(送料別)のセット販売を始めたのですが、そのPRの意味合いで参戦でしょうか。

04-S0459050

 場内を「現代の政実くん」のひとり、清水正敏くんが自ら開発した「政実サンド」を売り歩いてます。これ美味しいですよ! 今では400円のと、半分の量の200円とあります。

06-S0519061

 日清さんは無料でチキンラーメンを提供中。

07-S0649076

 さて、お昼からは「コケコッコー絶叫長さ合戦」がスタート。おいおい、当社の生産農家のK氏が参戦してました。ちょうど出荷後でアウト期間なので来れたとのこと。

 ちなみに、当社も同業者もほとんどそうでしょうけど、工場はお盆前のかきいれ時なので、この土日は稼働しています。

11-S0869103

 絶叫長さ合戦は、なんと8番で参加した私の次男の属する八戸二中のアイスホッケー部の仲間のH君でした。電車でよく来てくれました。嬉しいね。

14-S0030003

 13時からは「市民文士劇 九戸政実 天を衝く」の3人によるPRタイム。セリフをとちったときの対応もやっとかなきゃね(笑)。

15-S0100010

 劇中で歌われる曲の合唱も。すみません、私はこっち側にいました。

18-S0530053

 14:15からは小野寺恵先生による「北いわて!簡単チキンクッキング」の時間。吉本から岩手に来ているアンダーエイジのお二人、司会の二戸出身の佐藤千代子さん、小野寺先生のトークが楽しくて笑いっぱなしでした。が、内容はなかなか興味深いレシピでした。

17-S0470047

 このステージに当社のH主任が参加。かなりいじられながらも解体ショーの役割は淡々とこなしてくれました。

19-S0650065

 15:30からはイチノベパンさん提供の「いちカラドッグ早食い競争」。小学生の部は小柄な5年生の子が優勝でした。

20-S0710071

 その後は成人女子、成人男子と徐々にサイズが多くなり、皆さん苦戦したようですが、無事楽しく終了しました。

21-S0850097

 16:30からは、チキン会社4社のトップが並んでの「北いわてチキンクイズ」。ちょうど人が少ない時間帯だったので、お近くの席の方々がかなり景品を持って帰った格好になりました。

22-S0071011

 気が付くと雨が降り始めていました。我が岩手県チキン協同組合のブースの前に行列が。

08-S0789095

 この自動やきとり焼き器がウケてました。

23-S0081012

 雨ではありましたが、風はほとんどなく、屋外のテントの中はビールとチキン料理を楽しむ人でちょうどいい感じに盛り上がってました。久しぶりにお目にかかる方々もいましたし、初めての出会いもたくさん。

26-S0211026

 屋内では夜は二戸市内の「カナロア・フラ」によりますハワイアンダンス(すみません、あまりに良くて写真撮りあぐねてしまいました)。そして締めに久慈のジャズのビッグバンドの「ブルーノーツ」が締めてくれました。

 「あまちゃん」の主題歌や「潮騒のメモリー」を歌とともに演奏してこの日は20:00終了。すごい手応えのある初日でした。ずっと9時間いてもあっという間でした!

 さあ、今日は本降りの雨のようです。どうなることやら。おっともう開始時間です。いってきまーす。

1-CIMG3146

 二戸文士劇の「天を衝く」ですが、昨晩は配役が決まってから3回めの練習日。うち欠席1回だから、まあまあですかね。

 よる7時から9時までの稽古なのですが、昨夜は行ってみたらまず「かつら合わせの部屋に行ってください」というので行ってみましたけど、薩天和尚役は丸刈りの刑なのでかつらは無し。写真の通り衣装の確認だけでした。

 さて、この日は和尚の出番が無い第1場の練習に終始し、欠席者の代役をやっただけ。しかし、あれこれ勉強になりますね。

 舞台って、今まで経験してきた何の世界に近いかというと、茶道じゃないかと感じました。主役の前を脇役は通らないとかいう基本ルールを身につけてから、らしい仕草、らしい声を作り上げていきます。

 まだ2ヶ月有るので、セリフ覚えに余裕を持ってしまいそうですが、演出の坂田先生のおっしゃるとおりセリフが多い主役が覚えて、端役ほどなかなか覚えないのかもしれません。

 そう言われないように、早めに覚えて気持ち的に楽になりたいものです。主役のF君は長文を結構覚えていたようで刺激になりました。

P8050906-001

 あと3日に迫った「とり合戦」。タイムテーブルが発表になっています。 

 さて、9日は11:00から20:00まで盛りだくさんの催し。10日も11:00から17:00までたっぷりあります。

 ここでは、私からのおすすめポイントをランキングしてみましょうか。

‘本唐揚協会のからあげグランプリ金賞を受賞した物同士、本家本元大分県中津市の「空とぶからあげ」と、その中津の唐揚げを研究し、当社の菜彩鶏を使用した「いちカラ」の美味しさの頂上対決!

■稿12:00−12:30と10日13:15−13:45開催の「コケコッコー!絶叫長さ合戦!!」 本物の長鳴鶏で楽しめたらいいんでしょうけど、人間のほうが面白いかも!? もしかして本物に似てる賞みたいなのもあるのか??

9日19:00−20:00の「カシオペアジャズナイト」 この時間は帰省している人達でも賑わって、アルコールが入ってなかなか楽しい場になるのでは。まさか、業界人が残って飲むだけじゃないですよね?

て鷂楊省として人気急上昇の「ぶっとべ!つくね串」がライバル目白押しの中で何本捌けるか?

ゼ齋椶箸楼賁0磴Α⊆児島「みやま本舗」と宮崎「じどっこ組合」がどれだけ売上を伸ばせるか?

Γ稿15:30−16:00と10日14:00−14:30の「いちカラドッグ早食い競争」ではどれだけの記録が出るのか?

Д汽奪櫂蹈咫璽襯咼▲僉璽がずっと開催ということで、チキン料理でどれだけビールを楽しんでいただけるのか?

┌稿14:15−15:00と10日14:45−15:30の「チキン協同組合による鶏肉のさばき方教室」で、鶏肉を作るまでは出来ても料理はどうかという心配の残る当社社員も参加するが、さて小野寺恵先生や千葉絢子アナの導きで大丈夫か?

私の出番として、9日16:30−17:00の北いわてチキンクイズというのがあるが、ちゃんと面白くて勉強になるのか?

天気予報は9日曇り、10日は曇り時々雨と、炎天下でやるより良いけど、この予報が当たるか?

 というわけで、ほとんど心配事のほうが多い状況ですね(笑)。実は、私よりこういうのを仕切るのが上手い社員が裏方に加わってやってますので任せっきりで現在に至りました。

 あとは体調を整えて当日に臨むだけです。
 

P8050905

 心得本の補習で、次の項目がありました。

【闘志】燃やしてはいけません。かえってマイナスです。仕事は先が長いものです。闘志は長く持続しないものです。

 そこに社員から質問。

 「稲盛和夫さんは、”燃える闘魂”と言ってましたが、小山昇さんと、どちらが正しいのでしょうか?」

 うーん、厳しいところを突くな〜。その場ではあまりよい答えが出来なかったと記憶しておりますが、小山さんとて仕事への姿勢は薄いことを奨励しているわけではないことは、この心得本(仕事ができる人の心得)を読めば分かります。

 さきほど、社員にメルマガ「社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!!」のバックナンバーを確認してもらったら、小山さんは、「「闘志がある」ということと「闘志を燃やす」ということは別です。闘志を表に出して何も燃やす必要はありません。」と言ってました。なるほど。

 さて、やっと本題に入りますが、先週の出張中に「「がんばらない」経営 不況下でも増収増益を続けるケーズデンキの秘密 」を読みました。家電量販店で独自の哲学を持って経営するケーズデンキの加藤修一社長の考え方とその実践の歴史がユニークで大変勉強になりました。

 日本的価値観では、「勤勉」「努力」「目標必達」のような事が大事にされますし、稲盛塾長はまさにそれを言ってるし、小山昇さんも目標との差は何なのかを明らかにして頑張ることを大事にしているのですが、ケーズデンキにはそれが全く無いみたいです。

 当社は食品企業です。目標必達的な方針でやっていけば、どこかでほころびが出て事件になりかねないと思っていますから、ガチガチではいけないと思っています。でも緩すぎてもいけない。

 その頃合いというか、社風の空気感をどの辺りにするのか、は大事なところです。

S0047168

 もちろん一般サラリーマンとは違うかもしれませんが、自分の金銭感覚って経営者として少しズレてるのかな?と思う時があります。

 近頃、クルマを買い換える頻度は多いのかもしれませんが、未だ500万円以上のクルマは公私ともに買ったことがなく、それ以外にお金を投じてきたのは、オーディオ(累計300万円?)、CD(2000〜3000枚)、ネクタイ(300枚)、デジカメ(30台)くらいでしょうか。かわいいものですよね。

 腕時計は嫌いな世界ではありませんが、高級腕時計を身につけていることで気を遣い疲れてしまうと思うので買ってません。食事だって決してグルメではありません。ましてやエコノミークラスの食事が少々不味くても全然平気です。

 さてこの「稲盛和夫のお金の教室」と題された「PRESIDENT (プレジデント) 2014年 7/14号」には稲盛和夫塾長の金銭感覚について書かれていますが、塾長はもっと徹底しています。経費を最小に、を私生活でも実践し、吉野家とかで要人と会っているそうです。

 塾長と比べると中途半端ではありますが、本能的なところで私は近いかなと思います。ホッとするし、少し嬉しいことです。

1-S0918120

 孵化前のアヒルの卵を食べる習慣は東南アジアで定着しているとは聞いてました。これまで食べる機会がありませんでしたが、今回の出張でやっと実現。

3-S0858114

 もともと庶民の味なので、屋台かどこかで手に入れてレストランに持込み、コース料理の途中で食べさせていただきました。

 まずは見た目ですが、そんなに孵化してない状態のようでした。ガイド本とかによれば、羽毛の感触を舌で感じながら食べるとか書かれてましたが、どう見てもそんなふうじゃない。

2-S0908119

 ベトナム現地のVIPが盛りつけてくれました。私だけ2個食べましたが、加熱も十分すぎるくらいだったようで、一部分何だかコリコリッとするところがありましたが、あまり期待した程の珍味ではなかったかな。今考えると醤油かけて食べてみたかったですね。

 価格は卵の状態より倍の価格で売っているそうですが、その場の会話では徐々に廃れている傾向かなと感じました。
 

S0067170

  今週後半はめんこい協同組合の代表理事としての仕事でベトナムへ。31日木曜日はハノイ近郊にて合格者の家庭訪問を4件してきました。朝7時に出発してホテルに戻ったのが夕方6時。田舎道はデコボコですからなかなか疲れます。

  でも初めてのベトナム人の家庭訪問なので生活ぶりがよくわかりました。4人とも実家は農家。4反程の田んぼが主でなにも困らない暮らしをされているようでした。

S0107176

  それにしても難関の日本行きの合格者だけあって、みなとてもいい感じの家族でしたよ。まるで「スター誕生」で合格したかのよう(例えが古い?)に、別に暮らしているお姉さん夫婦とかまで集合して我々を歓迎してくれました。うーん、これって十年前の中国で見た光景のよう。

  さて、これまでめんこい協同組合では中国人オンリーのお手伝いでしたが、組合員のニーズにお応えする形で動き出し、送り出し機関にも恵まれて、こうして初めてベトナムにも着手することになりました。

  でも、十文字チキンカンパニーとしては、これまで同様中国人で行きたいと思っております。中国の皆さんには感謝していますし、シンプルイズベストの精神で。

↑このページのトップヘ