2009年05月

2009年05月31日

カシオペアJC40周年

2d00af30.JPG

 カシオペア青年会議所の40周年式典と懇親会に出席してきました。

 現役メンバーは相当この日のために準備しただろうな、と言うことがひしひしと感じられる時間でしたね。

 というのも、昨年12月のカシオペアJCの卒業式兼忘年会が、意外にも段取りが悪かったために、OBから「この調子で40周年が迎えられるのかい?」と強烈なクレームが付いたものですから、尻をたたかれたように頑張ったのでしょう。

 OBは煙たいものでしょうが、こういうカンフル剤にはOBは良い役目を果たす物だな〜と思った次第です。

今日のメニュー

 懇親会の食事は地元の食材で振る舞われまして、なんと当社の菜彩鶏の加工品が3種類も!! うれしい〜。

カシオペアJC40周年締め

 さて、記念誌も出色のできばえ。綿密に作り上げた印象がしました。久慈浩介実行委員長が「30周年の時の十文字さんの作ったのを上回ることを目標にやってきました!」と嬉しいことを言ってましたが、さて、10年前に作ったのはどこへ行ったかな‥。探して比べて見ようっと。


jumonji100 at 17:44|この記事のURL 社外活動 

2009年05月29日

鶏肉のはなし

545d2062.JPG

 先日の駒井亨先生の講演で配られた「鶏肉のはなしハンドブック」。基礎の基礎が写真や図表が豊富に書かれており、結構優れモノです。

 駒井先生と西村敏英先生の共著で、全国食鳥新聞社から刊行。確か10万部刷ったとか言ってました。

 300円という定価になっておりまして、希望の方は全国食鳥新聞社か、(社)日本食鳥協会に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

鶏肉のはなし

 参考までに、目次を載せておきます。

  1. 鶏はどこから来たか
  2. 肉用鶏の歴史
  3. 卵用鶏種と肉用鶏種
  4. ブロイラー
  5. 銘柄鶏と地鶏
  6. 鶏の種類別料理法
  7. 鶏肉の主な部位とその特徴
  8. 鶏肉のおいしさ
  9. 鶏肉のかたさとやわらかさ
  10. 鶏肉の鮮度
  11. 生鮮品と凍結品
  12. 成鶏肉の利用
  13. 世界の食肉生産
  14. 世界の家禽肉生産
  15. 世界の食肉と家きん肉の貿易(輸出)量

2009年05月28日

これでおしまい

a60c698c.JPG

 一昨日は二戸市PTA連合会の総会と懇親会、昨日は二戸地区PTA連合会の総会とありまして、どちらもスムーズに議事が進行して、先日の福岡小学校PTAと併せて、晴れてPTAの会長職3つからすべて開放されました。

 たいして立派に出来たわけではないけど、やっぱりトップの立場はねぎらいの声を掛けられるので有り難い限りです。

市P連

 改革派を自認する私にしては、かなり保守的に進めて気が付くと2年。守・破・離のうち守で終わってしまった感じですね。期待していた方、スミマセン。

 教育の現場は、教職員は頑張っているし、地域の支援も機能しているし、PTAも立派に機能している。世の中全般が平和でラク過ぎて、親が何か厳しい場面を演出しないといわゆる「生きる力」が付きにくい時代に成っているのではないかと感じた2年間でした。

(写真:上が27日の地区P連の総会、下が26日の市P連の懇親会)


jumonji100 at 07:26|この記事のURL 社外活動 

2009年05月27日

この春の社長面接終了

パンジー

 昨日で、2010年入社の春の選考の社長面接を全て終了しました。

 トヨタ自動車も人気企業ランキングから落ちたという時代背景の中で、学生さんも大変苦労されていることをひしひしと感じるシーズンでした。

 私の面接したほとんどの方を採用したいという気持ちに駆られながら、当社の台所事情を鑑み、なんとか合否を決定させて頂きました。

 当社のこれまでの印象は?と学生さんに聞きますと、社員の話題が多かったですね。‥といいいますか、今年はほとんどそれでした。

 当社より、社長より、「社員の方々に魅力を感じたので‥」と言われるのは少々マゾヒスティックですが快感でした。ハハハ。


jumonji100 at 08:52|この記事のURL採用 

2009年05月25日

ベンツとBMWの合併みたいなもの

白浜海岸

 世界最大のチキン会社、Pilgrim's Pride社の経営が破綻したというビッグニュースが昨年12月にありました。

 それに引き続いてと言いますか、ブラジルのナンバー1「サジア」とナンバー2「ペルディゴン」の経営統合というニュースが飛び込んできました。ブラジルフーズという会社になるんだそうです。

 この会社の鶏肉の処理は年間17億羽と言いますから、日本の総生産量の3倍近いわけで、まさしくビッグ。世界の鶏肉の貿易量のうち25%を占めると言うことで、存在感は抜群です。

 クルマの世界にたとえますと、GMの経営が破綻したあと、ダイムラーベンツとBMWが経営統合したようなものでしょうか。

 ベンツとBMWの車台共通化の噂もありますし、ポルシェとフォルクスワーゲンはどちらが親会社になるかで揉めたりしているようで、日本だけが静かなのはチキン業界もクルマの業界も同じですね。

(写真:昨日の朝、白浜海岸にて)


2009年05月24日

二戸「大吉」と「好古」を経営する社長の結婚式

f637a585.JPG

 ここのところのハードスケジュールで少々疲れ気味でしたが、今朝は気合いで起きて八戸シーガルビューホテルへ。

 品質統轄部の合宿の締めの私の時間と言うことで、例の社内用語のテストをしてきました。さすが品質統轄部というだけあって、こういう学問系は得意というか8人中3名が40点満点で平均点も高水準!ま、3名は2度目の挑戦だったのですが。

 さて、午後3時からは、二戸ロイヤルパレスで、当社のみちのく赤鶏や菜彩鶏をお使い頂いております市内の「大吉」「幸の蔵」、それに盛岡の「炭火やきとり好古(よしふる)」の店主の田代直也君の結婚式。

 私の結婚した年より更にちょっとだけ遅い35歳で、8才下の弟さんの結婚式から5年も経ってのゴールイン。さぞや相手探しに苦労したかと思いきや、10年も前からつきあっていたんですって。んー、私とは違う‥。

 スピーチの役もあったものですから、休日のところ失礼ながら業界紙記者のT氏に電話して事前確認しましたが、神田・銀座・新橋という日本の中心街では、ヤキトリ屋さんがどんどん増えているんだそうです。国内全般同様でしょう。

 二戸から盛岡に展開して成功した新郎には、ますます活躍してもらいたいものです。

 新婦の夢は「新婚旅行」だそうですが、仕事熱心な新郎ですから、それがかなうのは先になりそうです。 


jumonji100 at 21:00|この記事のURLOFFタイム 

2009年05月23日

施設課の安全大会

69a7d823.JPG

 年に2回、施設課では、農場の建設やメンテナンスをする社員と、協力会社の社長始め幹部スタッフを集めて安全大会を開催しております。今回は二戸シビックセンターで開催。

 まずは2本の既製の安全啓発ビデオを見て、それから実際の建設現場をO課長が撮影したものを見ながら全員に発言を求めました。

 地元の消防でも活躍するO課長だからか、危険防止のアドバイスはかなり的確で感心しました。

 思い出すのは、子供の頃、隣に住んでいた親戚のおじさんが、向かいの家の解体工事に手伝いに行って、崩れた柱の下敷きになって半身不随になったことです。

 そのおじさんが病棟で暇つぶしに作ったという美術作品がすばらしくて、脳裏に焼き付いております。

 KY(危険予知)が現場の空気になって、KY(空気が読めない)人がゼロになってもらいたいところです。(ハハハ、ややこしかったか‥)


jumonji100 at 18:44|この記事のURL 社内イベント 

2009年05月22日

めんこい協同組合 総会後の懇親会

a5d39413.JPG

 私が理事長をしております、めんこい協同組合の研修生・実習生受け入れ事業は、おかげさまでチキン業界の工場向けに順調に推移しております。

 しかし組合員が増え、引き受け人数が増えるに従って、行政からペナルティを受けたとしたら、そのダメージは計り知れなくなるわけで、昼の会議では、とにかくお互い間違いがないようにと確認し合っています。まさに一蓮托生ですね。

 懇親会は五反田の焼肉店で。人の面倒を見る立場の方々ばかりだからか、あちこちで会話が弾んでいたようです。やっぱり苦労話かな?

 ところで王英専務の持ってきた、オーストラリア産の「焼酎ワイン」。どんなものかと口に含んだら‥、ただ単にワインと焼酎を混ぜたものだった‥。唖然。


2009年05月21日

魚の消費減に助けられたチキン業界

e9b14fda.JPG

 昨日、岩手県チキン協同組合の総会と、(社)日本食鳥協会東北支部の総会がホテルメトロポリタン盛岡で開催されました。

 どちらも滞りなく進行し、その後、食鳥協会の顧問である駒井亨京都産業大学名誉教授の講演がありました。

 氏は77歳だそうで、この業界に関係して65年が経過していると豪語しておりましたが、アメリカから日本にブロイラーが最初に導入された時にも関係した、自他共に認める業界に生き字引であり、時折「私はもう死ぬだけだから、何を言っても良いわけで、ハハハ‥」と笑いながらあれこれ話していただきました。

 しっかりデータに裏打ちされた論理展開には唸るばかりで、特に、魚介類の消費が1991年に8万トンあったのが、2006年には5.5万トンになり、1年に1人当たり47キロから38キロに減ったのをかなりチキンが埋めたはずだと言っておりました。

 安全・安心路線で、国内産に帰ってきただけではなかったんですね。


2009年05月20日

3回目の山登り

70cb5fda.JPG

 3年前に、社員雄志で姫神山(1124m)に上ったのが私には初めての登山でした。これが結構気持ちよかった!

 2年前に、長男・次男を連れて名久井岳(615m)に上ったのが2回目。

 そして、先日、時間が空いたのでまさしく衝動的に七時雨山(1063m)に登ってきました。一人で。

 ガイドブックには3時間15分のコースと書いてあったので、日頃体を鍛えている自分だと2時間半かなと思ってペットボトルとコンパクトカメラ(キヤノンPowershot G10)を持って上ったのですが‥、北峰に着いたときには既にフラフラ。しかしなんとか雪のかかった南峰にも行って、結局3時間かかりました。

 私にとっては、自転車で47キロ(3時間)が最もラクで、歩いてゴルフコースを回る(4時間半)が次。この山登り(3時間)が一番辛かった!

(写真:キクザキイチゲ)


jumonji100 at 06:53|この記事のURL アウトドア 

2009年05月18日

生産農場長会議

641c4d2c.JPG

 「飼育管理者大会」改め、「生産農場長会議」を二戸パークホテルで開催しました。

 以前までは種鶏場の農場長を集めてやるのが「生産者大会」で、生産農場の農場長を集めてやるのが「飼育管理者大会」とややこしかったので、今年から前者を「種鶏農場長大会」、後者を「生産農場長大会」としました。

 出席率は80%‥の予定が、今日は風が強くて心配だと言うことで、来れない農場長さんも何人かいたそうです。雛が入ったばかりで離れることが出来ないという方もおりますので、理想は100%の出席ですが現実的には限りなく難しいところです。

 昼食はホテル特製の弁当でしたが、チキンカツと蒸し鶏がダブルで入った豪華版。で、その両方とも美味しい!

 一応確認のために、ホテルの方に聞くと「ハイ、十文字さんのとり肉です」と言ってました。

 司会を呼んで、昼食後の第一声でそのことをアナウンスさせると、満場の拍手。ハハハ‥私が確認する前に誰か確認しておいてよね!

 しかし、農場長の中でもチキンアレルギーという人がいるんですよね。コレばかりは責められません。

 さて午後は、外部の講師による講演でしたが、死鳥の解剖の写真の連発。当然ながら具合が悪くなる人は皆無だったでしょう‥。


jumonji100 at 17:15|この記事のURL 農場の話題 

2009年05月16日

2010内定者懇談会

48cb98c4.JPG

 二戸市内のエクセルガーデンカフェで内定者との懇談会がありました。

 いつもの店では入りきれなくてココにしましたが、二戸市内には菜彩鶏を扱って頂いている店が多くなって嬉しい限りです。菜彩鶏を使ったボリュームタップリの料理に感激。

 最初はぎこちなく始まって、勢いを付けるために(?)、話題に出たコークハイ(ウイスキーのコーラ割り)を私から全員分注文。

 「ウイスキーは飲んだことがない」「苦手」という声の中で、シャンパン、ビール、焼酎、日本酒に混じって結構消化されていました。さすがに「イッキ」はやらなかったですけど。

 このコークハイが人気があった私の青春時代に、内定者たちが生まれた訳で、「みなさんのご両親に乾杯!」


jumonji100 at 20:39|この記事のURL採用 

2009年05月15日

新聞とるのを止めてから‥

農場で靴の天日干し

 3月始めから新聞をとるのを止めて、2ヶ月半が経ちました。

 Yahoo!ニュースNIKKEI NETYomiuriOnline岩手日報WebNewsをホームページに設定しておいて見出しをさらっと見て、関心があるのだけをクリックしてみるということで、ことが足りています。

 その分の時間がどこへ行ったかというと、テレビと読書ですね。

 新年度に入ってほとんど出張していないというのもあるのですが、ここのところ録画した番組の消化が早めに進み、関心がある分野の読書がはかどっていい感じです。

 読書がはかどると、アマゾンで購入する本が増えるわけで、新聞代はそちらにシフトした感じでしょうか。

 ちなみに「一分間書評 一日一冊:人生の知恵」というメルマガにかなり影響されて買っています。これはお勧めです。

 それにくらべると、テレビって、無料で、ハイビジョン画質の臨場感で届けてくれる凄いメディアだと改めて感心します。しかも、今は録画すればCM飛ばし放題だし(笑)。


jumonji100 at 09:16|この記事のURL社長の脳みそ 

2009年05月14日

社長たちの座右の銘

f0ab7e98.JPG

 キヤノンマーケティングジャパンの「社長、曰く。」という広告シリーズが書籍になって、手元に届きました。

 2500社を超える会社の社長たちの「座右の銘」を集めた本になっておりますが、県別に並んでおりまして、22ページに私の選んだ「小善は大悪に似たり」という稲盛和夫塾長の言葉が載っております。

 せっかくなので、GW最終日、全部に目を通しました。

 まず感じたのは、稲盛和夫塾長の言葉が一番多く引用されていると言うこと。

 盛和塾は5000人にまで膨れあがり、中堅もしくは中小企業の社長が多いので、まさしくこの本と対象者がだぶるからなのでしょう。しかし、その言葉はバリエーションに富んでおります。最後に、引用元別の索引がありました。稲盛塾長の言葉としては‥

 「あきらめずにやり通せば成功しかあり得ない」

 「敬天愛人」

 「結果は、心に何を描くかによって決まる」

 「謙虚にして驕らず。さらなる努力を」

 「一人一人が経営者」

 「心を高める、経営を伸ばす」

 「仕事の結果=考え方×熱意×能力」

 「動機善なりや、私心なかりしか」

 「利己の経営から利他の経営へ」

 ちなみに、松下幸之助の言葉もやっぱり多いんですね。せっかくなので同じように並べてみます。

 「感謝の心を忘れない」

 「自己観照」

 「執念ある者は可能性から発想する 執念無き者は困難から発想する」

 「失敗することを恐れるよりも、真剣でないことを恐れたい」

 「素直な心」

 「打てば響く」

 「熱意からすべては始まる」

 「明日では遅い、いますぐ実行」

 「和親一致」

 意味が分からない言葉も結構ありましたので、あらためて確認する意味でも、この本は結構よいきっかけをくれますね。

 それから、せっかくなので、これはいいなと思った言葉をいくつか‥

 「若いとき出さなかった汗は、老いては涙となって出てくるものである」

 「やってみれば、結果が教えてくれる」

 「座って文句を言う人間より 動いて批判を受ける人間になりたい」

 「決意から全てが始まる」

 「始まりは、どんなものでも小さい」

 「1円でも対価があればプロであり、プロは結果に責任を持つ」

 「永遠に命があるがごとく学べ 明日死ぬがごとく生きよ」

 「人生を上手に生きるコツは上昇志向と 他人より毎日少し頑張るだけ」

 「出来る出来ないじゃない。やるかやらないかだ。」

 「当たり前を当たり前と思う人に成功はない」

 「情熱は才能に勝る!」

 「早く沢山失敗をしろ。それが成功への近道である。」

 「未来は今決まる」

 「ホームインするためには、一塁、二塁、三塁とベースを踏んでいかねばならない。」

 「『背伸び』がやがて身の丈になる」

 「一人の敵も作らぬ人は、一人の友も作れない」

 「努力しない人は不満を語り、努力する人は希望を語る。」

 ‥いくつかと書いておきながら、結構沢山ありました。


jumonji100 at 10:08|この記事のURL 心に残る言葉 

2009年05月13日

農場長の若返り

農場に上がる

  今日は、社員であるK獣医と農場巡回。中堅、若手、ベテランと3人の農場長さんと会話してきました。

 ベテランのSさんが32年前、農場建設をした当時の話を聞けて、なるほどそうだったのか!と頷くことしきりでした。

 中でも疑問が氷解したのは‥、実は私はクルマのサスペンションに異常に興味があって、小学校の頃はミニカーなどのサスペンション付きの乗り物のおもちゃで凸凹をなぞるのが大好きで、凸凹に対応してサスペンションが動くのを快感と感じていたのでした。

 なぜそんなことが好きになったんだろうと、漠然とした疑問があったわけですが、今日のSさんの昔話で、子供の頃、4トントラックに荷物を積んでサスペンションがその重みに対応してしなることがものすごく好きだったことを思い出したのです。

 私が子供の頃は、もっと重さに耐えるためにトラックの板バネを追加したとかいうことが確かにされてましたっけ‥。ハハハ、懐かしい!

 さて、このベテランのSさんからは、農場長の世代交代をもっとすべきとアドバイスも頂きました。

 ベテランの技は捨てたものではないのですが、やっぱり地元の雇用のことを考えると、年金をもらっている裕福なご年配の方よりも、仕事を探している若い方々にチャレンジのチャンスを与えたいものです。

(写真:K獣医の後ろ姿は結婚してかなり変わったなぁ)


jumonji100 at 15:43|この記事のURL 農場の話題 

2009年05月11日

高橋克彦さんの生い立ち本とエッセイ

21387caa.JPG

 一昨年、盛岡在住の作家、高橋克彦さんの還暦祝いのパーティーに出席させて頂き、頂いて帰ったのがこの2冊の本ですが、やっと読み終わりました。

 開封 高橋克彦」は克彦さんの秘書である道又力さんの著作で、全作品の解説と、生い立ちが書かれています。

 「楽園にようこそ」は、ご本人のエッセイ集で、なぜ盛岡に住み、東北を元気にする著作を書き続けるのかがよく分かるエッセイになっています。楽園とは、生まれ育ったこの東北なのでしょう。

 この2冊はしばらく本棚に並んで出番を待っていたのですが、自宅の風呂で読みました。

 まずは軽い文庫本の「開封 高橋克彦」から。これが面白くて、ハードカバーの「楽園にようこそ」も風呂で読みました。少しずつしか読まないので、エッセイはお風呂にちょうど良いですね。

 さて、実は高橋克彦さんとは、18年前、岩手めんこいテレビの開局と同時に就任した番組審議委員会で一緒だったのですが、実は克彦さんは委員会の中では別格の存在で、1年に一度来るか来ないか‥。

 来ればもう情熱的な論評で圧倒されてしまって、まさしく天の上の人としか思えなくて、それからは一歩引いていたのでした。実はほとんど会話らしい会話をしたことがない‥。つまり、私は遠慮がちで、克彦さんが解説する岩手人そのものだったんですね。

 そして今、私はちょっと図々しい経営者に成って、社員に「潜在能力を発揮しよう!」などと言っています。

 克彦さんの地元を応援する姿勢はまさしく私の後ろ盾となっています。ありがたいです。


jumonji100 at 17:01|この記事のURLOFFタイム 

2009年05月10日

土日の間考えていたこと

ホンダシティターボの鍵

 愛車BMW Z4のキーを無くしてしまったんです。中古なのでスペアキーも無〜い。

 何とか記憶をたどって見つからないものかと、金曜日の夜を思い出しているのですが‥。

 その夜、お客様との食事場所にはこの車で出かけて、2次会を終えて代行で11時過ぎに帰ってきました。スーツを脱いで、鍵をどこかに置いたはずなのですが。

 また、翌朝は早く目覚めてしまって、あれこれ片づけた記憶があるのですが‥。帰ってきて家の中をあちこち探したが、どこにもない‥。

 BMW岩手に問い合わせたら、スペアキーを作るのに36,750円ですって。ひえ〜。

 たった今、ゴルフの打ちっ放しに行ってきましたが、打っている間考えるのはキーをどこに置いたのかばかりです。

 悔しい〜。諦めるか‥。

(写真:関係ないですが、初めての愛車、ホンダシティターボ気離ー)


jumonji100 at 16:41|この記事のURLOFFタイム 

2009年05月08日

隠すな!

三戸城山公園

 社員にときどきメールで「こういうデータがあるなら、隠さないように!」と言っておりますが、社長は何を言っているんだろう?と誤解を招いているかも知れません。

 当社には「ジュネット3」という名前を持つサイボズ・ガルーンというグループウエアが運営されているのですが、まだまだ情報の共有意識が薄くて、関係者間のメールなどのやりとりで終わっていて、第3者の応用まで行き着いていない状況を憂えて言っている言葉なのです。

 メールでなく、ジュネットに上げておく習慣が付いて、キーワード検索でポンと引き出せればかなり仕事の効率が上がるのに、ね。

 そのうち、個々のパソコンに記憶するのではなくて、データは全部ホストコンピュータに集めるようになると言われてますから、時間の問題でしょうけど‥。

 でも、そう言われてからもかなり時間が経ったような‥。


jumonji100 at 08:25|この記事のURL社長の脳みそ 

2009年05月06日

二戸地域いいもの宅配ビジネス

3d8e1594.JPG

 GW最終日ですが、農事組合法人である金田一営農組合がスタートさせる「二戸地域いいもの宅配ビジネス」の設立会があって、出席してきました。

 当社で供給させて頂いている鶏糞を活用しての無化学肥料栽培や、農薬・除草剤を半減するなどの取り組みをしている意欲的な組合です。平成17年には全国環境保全型農業推進コンクールで全国優秀賞を受けているそうです。

 今回は県の進めている「いわて6次産業チャレンジ支援事業」に応募し、厳しい選考の末、見事に選出されて進める事業とのことで、まずは地元に向けた食材の宅配を軌道に乗せたいとのことです。

 組合の倉庫でのセレモニーの後、懇親会は金田一温泉の割烹旅館おぼないで開催。

おぼない

 入れ替わり立ち替わり同席している方々と会話をしておりますと、あっという間に時間が‥。

 私の母親と同級生だとか、親の昔話をあれこれ聴いて密度の濃い時間になりました。

(写真:「お手上げ」や、「手のひらを返す」ことにならないように気を配って万歳)


jumonji100 at 18:14|この記事のURL地元自慢 

2009年05月04日

八戸から二戸へ、自転車の旅

31516c4f.JPG

 昨年からクロスバイクとやらを買おうと思っていたのですが、チャンスを逃して今シーズンとなり、雑誌を読んで研究の結果、世界一の自転車メーカーである台湾のGIANTのESCAPE R SEというモデルに決定。

 しかし、地元二戸では手に入らず、一番近い八戸の代理店に電話注文。

 今日は電車で本八戸まで行き、その自転車屋さんで受け取って、そのまま二戸まで走ってきました。47kmほどでしょうか。

 天気は上々。体調もまあまあ。時々ケータイのナビで現在地を確認しながら、馬淵川の河川敷だとか旧道を選んで走ってきましたので、ほぼ安全な道を走れましたし、見える景色も車とは違い楽しかったですね。

 途中、昼食と2回の水分補給で休んだのですが、かかったのは3時間半。正味の走行はおよそ3時間でした。時速16キロ平均ですね。目時の峠も思ったより大変ではなかったです。

 子供たちには、明日なんとか家族サービスを‥。

(写真:青森県南部町の上名久井諏訪神社にて。この近くに鶏糞でお世話になっているS商店さんがありました)


jumonji100 at 17:44|この記事のURLOFFタイム 

2009年05月02日

中国人研修生や実習生にも定額給付金

百鳥第3種鶏場の地鎮祭

 軽米町に建設する種鶏場の地鎮祭を行いました。

 終わったあとは直会(なおらい)ということで、町内で昼食。やっぱりというか、テーブルでは定額給付金と高速道路1000円の話題となります。

 「見たこともないナンバーのクルマがこの辺を走ってるおんね(訛り)」と協力会社の社長。

 そういえば、地鎮祭会場に行く道で前を走っていたのが香川ナンバーでした!

 定額給付金の話題は家庭内でも全くしてなかったので、細かいルールも全く知らなかったのですが、3世代同居だと結構な額になる家庭もあるそうで‥。

 しかし驚いたのは中国人研修生や実習生にも支給になると言うこと。当社だけでおよそ200万円も支給してくれるなんて、すごい大盤振る舞い!

 会社は景気が悪くなると、お金を使わなくなるわけですが、国は景気が悪くなると、お金を使うって、よく考えると何とも不思議というか皮肉な仕組みですね。


jumonji100 at 18:14|この記事のURL 時事論評 

2009年05月01日

トレサビ書類のチェック

16f77e2b.JPG

 今日は、U獣医(社員、写真左)の農場巡回に同行しました。

 出荷が終了した3農場へ行き、当社のトレースバックの基礎となる鶏舎毎の管理表と、納品や作業の伝票類をチェックし回収するという作業でした。

 手際よくU獣医のチェックが進み感心しました。やっぱりこういうことは女性の方が向いているかも。

 また、言葉も私と話している時と違う! 彼女は秋田出身とはいえ、かなり通常の会話は垢抜けている印象なんだけど、地元の訛りが加わったモードになっていて、さすが〜。

 さて、農場に行って私は何を話すのか? あれこれ仕事上の要望を聞くのと、家族の話題です。

 息子さんの嫁探しの話だとか、孫のことだとか、ついつい探ってしまいます。

 やっぱりこの仕事をして、良い成績を出すだけでなく、幸せになってもらいたいですから‥。


jumonji100 at 17:35|この記事のURL 農場の話題 
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード