きまじめチキン日記

岩手県二戸市 昭和38年生 チキン産業 経営者 十文字保雄

2009年03月

ぴよっと下北沢店

 上りの新幹線で時間があったので、新しくしたケータイdocomoN-02Aの電話帳の整理整頓をしておりました。

 先日まで、海外出張用にはGMS対応のケータイを別個に持っていて、ICカード側にアドレスを重複して持っていたので、この機にICカード側のデータを全削除!

 パスワードを入れて、簡単に済んだと思ったら、おや‥、表示が変‥。

 あれえええええええ‥、本体側も含め電話帳データが全部無くなっている!

 うわあああああああ‥。まさか自分が‥。

 ‥というわけで、それからが不便ですね。

 かかってくる電話の相手側は、名乗らずともわかっているつもりで話しかけるのですが、こちらはまず、どなた様か確認をしっかりしなければなりません。

 また、本社から、S常務に電話してくださいとメールが来ても、対応できない‥。

 とっても不便です。

 まあ、1ヶ月ほど前の電話帳データがパソコンに残っているはずなので、明後日には何とかなっているはずですが‥。

(写真:当社の菜彩鶏を利用いただいている「ぴよっと」初の東京進出である下北沢店で夕食。その前に、おやつでKFCのたまり醤油チキン大分「大吉」下北沢店のから揚げを食べましたが、その後でも「ぴよっと」の鶏料理はどれもこれも美味い!)

鶏南蛮丼

 専門家の間では、「今実施している全頭検査は、BSEを効果的に防ぐ対策というわけではない」とか「BSEが日本人に発症する確率は限りなくゼロに近い」というのが定説になっています。

 しかし、実際は全頭検査を止める気配なし。消費者が離れてしまっては全てが台無しと言うことで、国民の巨額の税金をどぶに捨てながら続いているのですが、もうそろそろいいんじゃないのかな、と思うのですがどうでしょう?

 5年前に高病原性鳥インフルエンザが79年ぶりに国内で発生したときに、急激な消費の減退に見舞われ、当社も減産したのですが、まさしく「人の噂も45日」で、あっという間に回復し、とても悔しい思いをしました。

 そう、人の心は揺れ動くもの。景気の良い頃は過ぎ去り、今はまさしく日本全体が無駄を無くして、効率よくなるためのリストラクチャリング(再構築)の時期なのですから、こないだまでの常識と今の常識は違っていいはず。

 日本が合理的になれるかどうかで、この難局を乗り切れる否かがかかっていると思います。その良い判断材料ではないでしょうか、全頭検査は‥。

(写真:二戸駅隣「なにゃーと」にあるレストラン戸々魯(ととろ)の新メニュー「鶏南蛮丼」はなんと600円で大満足の味)

岩手県選抜

 昨日夕方、仙台での仕事を終え、軽井沢へ。リゾートしに来たのじゃなくて、長男が風越カップ全日本少年アイスホッケー大会に岩手県選抜として出ていたので、最後の試合だけでもということで家族に合流。

  今日は神奈川県選抜との試合でした。「あれ、中学生?」って思わず言ったくらい体格差があって、また通年リンクで鍛えられていると聞いていたので、劣勢を予想していたのですが‥。

  なんと岩手選抜が先制! しかし同点にされ、2点目をとられ、シュート数では圧倒されて万事休すかと思ったら、同点に追いつき第1ピリオド終了。第2ピリオドはお互い譲らず。第3ピリオドで神奈川に3点目を取られ、息を呑んで声援していたら‥、少ないチャンスを生かして同点に!そのまま延長かと思ったら引き分けで終了。でも、見ごたえありました!

  聞くところによりますと、24日火曜日、地元からバスで10時間かけて軽井沢に到着。翌日はリンクで練習の時間があったのに、監督さんの方針で、チームワーク醸成のために、軽井沢町内でリラックスした時間をとったそうです。なるほど〜。

  結果は2敗1分けでしたが、粘って守って引き分けをもぎ取って帰途につくことができて、ホントよかった! まずは全国の16強に入って軽井沢に行けたことが岩手にとっては上々です。

  さて、長男・次男であと何回来れるでしょうか? 軽井沢は空気が薄いのであまり私は来たくないのですが(笑)。

 それにしても、何でもあるアウトレットには驚きました。

3f529609.JPG

 先週は20日に改善自慢大会があったわけですが、その前の17〜19日は食品工場のカイゼン指導の大御所、小杉直輝先生(著書として「金をかけずにすぐできる!食品工場改善入門」があります)の指導が1日1工場、今回は計3工場でありまして、久しぶりに顔を出してみました。

 先生は70代中ごろですが、とっても元気! 関西弁での直言の連発は東北人には非常に刺激的で、社員からは恐れられておりますが、もうそれぞれの工場を10回ほど見ているので、師弟関係の絆は深まり、とっても良い関係になっています。

カイゼン@県北工場会議室

 先生は「こういう考え方もある」とアドバイスしますが、答えは担当者が考え、実践し、次回に検証することになっています。なにより、こうして社員たちが成長する姿を見るのが嬉しいです。

 それにしても、カイゼンの奥深きこと限りなし。これはいつまでたっても卒業はなさそうです。

6efec884.JPG

 盛岡市で飲食店10店を展開するコラゾンカンパニーさんの、商品開発と食品加工の拠点「コラゾンファクトリー」が落成にあたり、子供たちを集めイベントをすると言うことを聞きつけ、実は正式には呼ばれてもいないのに、家族を連れて行ってきました。

 社長挨拶のあとの祝辞を頼まれ、その時に話したのですが、ちょっと後輩の経営者、工藤社長にとにかく惚れ込んでいると言いますか、まだ会って1年しか経ってなくてコラゾンさんの会社自体分からないから知りたいと言うこともあって、自然と足が向いたといったところです。

 しかしまあ、工場に着いてビックリ。えー、外でやるのか!

 7℃ほどと肌寒い所に、私はコート無し。正直寒かったな〜。

コラゾンで焼き鳥

 式典が終わり、招かれた子供たちのうち、女の子は工場でケーキ作り。男の子は当社の菜彩鶏の焼き鳥体験。

 ちょっと火加減が弱めのところで、子供たちが真剣になって焼き鳥を見つめているのが印象的でした。

f1807c78.JPG

 マイクロソフトのBluetooth対応のワイヤレスマウスを使い始めて2年ほどになるでしょうか。

 残量警告の赤いLEDが点くと充電しなくては成らないのですが、夕方まで使って充電セットして帰り、翌朝出社するとバッチリ充電になっているというパターンは稀で、今回も月曜日出社したら、うーん、電池切れ‥。

 そのため予備の充電池を用意しておくのですが、同じ時期にどちらも充電して、片やマウスで消耗して電池切れになる頃は、予備の電池も自己放電で無くなっている(笑)‥ということで、呆れてしまいます。

 気が付くと自宅でも充電池が増殖してるんですが、通常の電池に比べ高価ですし、充電の手間がかかりますし、メンテナンスに気を遣わなければならないです。じゃあ、デメリットを消し去るような用途が沢山あるかというと‥?

 買った4本のうち1本が数回で性能を発揮できなくなったりだとかはよくあることで、まさしく生き物と言っていいですよね。ハイブリットカーの電池の性能安定が非常に難しいと言うことがよく頷けます。

 まあ、三洋のエネループのような手間がかからず安定している電池に移行しつつあるので期待は出来るでしょうが、それにしても、これまでのは何だったのでしょう‥。

 ネットであれこれ電池について日曜日に調べたのですが、ここのページを見て目から鱗です。奥が深い&面白い。100円ショップのアルカリ電池は侮れないようです。

 高校時代、物理部だった私の好奇心が目を覚ましたような‥。

a3d0be31.JPG

 今日は第4回改善自慢大会と入社式を二戸ロイヤルパレスで開催しました。

 昨年までは改善内容を発表者が一つに絞り、勝ちあがってきた12人が発表する形式でしたが、今年は部門対抗と言うことで5つのプチ改善と1つの目玉改善を盛り込み、10部門の対抗戦となりました。

 どの部門も甲乙付けがたい華々しさで、会長もさすがに驚いておりました。が、やっぱりカイゼンが一段進んでいるのは製造部門。K先生のイズムが浸透してきていて今年も圧勝という趣でした。

 社長賞は、悩んだ末、順位ではふるわなかった旧・肥料部に。うーん、これは理由はもう述べられません。飲んでください!

 さて、開始の私からの挨拶では、ここのところの急激な鶏肉市況の低下で厳しい旨を話しました。

 そして、カイゼンの勢いを止めないように、かつ締めるべきときは締めるようにということを表現したいがために、「ダイナミックレンジを広く」と表現しました。

 オーディオやカメラの世界ではよく使われる言葉なのでその解説もしたのですが、うまく伝わったかな? 普通に「メリハリを付けて」といえば良かったかも‥。

(写真:開始前の様子)

3b04704b.JPG

 我が母校でもある二戸市立福岡小学校の第135回の卒業式がありました。

 135回にして13400人を超える卒業生を出しているそうなので、1年当たりちょうど100名ほど。今年は84名の卒業生です。

 PTA会長としての祝辞は、この二戸市出身の工学博士、五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」から引用して話しました。

 「ツイてる!」「感謝します」「ありがとう」の3つの魔法の言葉をどんどん使うように言ったのですが、男の子たちは特に汚い言葉を使うのが面白い年頃なわけで、使ってくれるかな〜?

(写真:PTA卒業記念品は昨年まで手ぬぐいでしたが、わがまま言ってハンカチを作ってみました)

703301fe.JPG

 NHKスペシャル「女と男」3部作の再放送があり、録画して見ました。(というか、いつものようにたまたまソニーの「おまかせ・まる録」機能で録画されていたものです)

 男と女じゃ思考回路が全然違うと言うことは、日頃薄々分かっていることですが、脳のどこを使って結論を導き出すかを科学的に究明したら男女で全然違っていたことが分かってきたそうで、なるほどな〜。

 さすがはアメリカ。小学校の段階で、男女を別々のクラスで学ばせることもスタートしていて、男の子の教室では競わせるように教えて、女の子の教室ではずいぶん和やかに先生が教えておりました。

 さて当社は、女性が多い工場サイドと、男性が多い農場サイドで大きくカラーが違っていますが、やはり人数が圧倒的に多い女性側に寄った社風ではないかと思います。

 しかし、成果主義も取り入れておりますので、男性的な面が無いわけではないです。

 リーダーシップについての社内研修を昨年開き、画一的な対応ではダメだよと言われたばかりですが、特に男女の違いだけはおさえておいた方が良さそうですね。

 まあ、女性的な男性、男性的な女性も結構いるように思えますが‥。

(写真:二戸市内の「四季の里」にて)

坊主頭にろうそく3人衆

 より良き幹部に成ってもらいたいがために、ここのところ毎月の経営会議で「褒める」と「叱る」を話題にしています。

 そうしましたら、H工場長がS課長代理を叱ったところ、その叱られた点を直したら、K常務に褒められたという偶然があったことが分かりました。

 同じ人が叱った後褒めるより、こうして別な人だったりするといいですよね。

 受ける側も、叱られるということは、こうすれば褒められるっていうことを教えてもらっていることだと思えばいいかも!

(写真:3月1日の社員の結婚式でキャンドルを頭に載せて、この後「アチー」)

d6614bd3.JPG

 昨夜、八戸市公会堂で行われた山下達郎のコンサートに行ってきました。‥チケットを持たずに(笑)。

 というのは、長い話になるのですが‥、私がブラジルに出張している間に、家内が1月28日の岩手県民会館のコンサートに行ってきて、「よかったよ〜」。

 そして2月12日の青年会議所の98理事長同期の会で、同じ県民会館のコンサートを見た数人が、「いや〜よかった」「今回はヒット曲連発で価値あるよ」「俺は八戸も行くよ」「無理してでもチケット取って行った方がいいよ」と言うのでした。

 これは行くしかない! スケジュールには入れておいたのですが、チケットは当日次第と覚悟を決め、万が一、キャンセルの選択肢を残しておいたのでした。

 で、昨日は雪が降り、風が強い中、夕方八戸へドライブ。開演の35分前に現地に到着しましたが、ダフ屋さんのような人は見あたらず‥。

 用意してきた「チケット 1枚 譲って 下さい。」と書いたA4の紙を持って風除室に立つこと5分弱。「あのー、1枚でいいんですか? 私たちの隣ですけど‥」

 「ありがとうございます!助かります!」 いやー、嬉しい申し出でした。八戸は近いので、ちょっと恥ずかしかったけど、短時間で目標到達。

 無事チケットを正価でゲットして、3時間を超え、56歳がしゃべり続け、歌い続けるコンサートを満喫したのでした。

  達郎のCDはベスト以外は持っている私でも記憶に無い曲もありましたが、「高気圧ガール」「YOUR EYES」が気持ちよかったわー。

 初めての達郎のコンサートで、お顔を拝見したかったのですが(笑)、後ろの席だったのでまあ仕方がないか‥。

 しかし、こういう小さなコンサート会場を何よりも大切にする達郎さん。やっぱり後ろの席にも熱いものが伝わってきました。

(写真:頂いたミニチュアのグランドピアニスト

c3ba87ab.JPG

 11日、盛岡のコラゾンカンパニーの工藤社長から携帯に電話があり、「日本橋の高島屋で岩手の物産展をやっていて、そこにブースを出して、菜彩鶏の弁当を売るんですよ」ということでした。期間は2週間ほど。

 上京中だったので「寄ってみます!」と返事したのですが、時間が取れず、また、その後の2週間のうちに上京の機会もなさそうなので‥、結局13日大阪出張の帰りは飛行機をキャンセルして、新幹線で東京に寄ることに。

 日本橋高島屋の古いエレベータを8階まで上がると、おお、「大いわて展」の看板が。

大いわて展

 どこだろう?コラゾンさんのブースは?と探していると、「十文字さん!」と呼ぶ声が。軽米町の「大黒醤油」の坂本社長じゃないの。JCの後輩です。昔ながらの製法で味噌・醤油を作っていて、当社の菜彩鶏味噌漬けの味噌はここのものです。

大黒醤油のブース

 そこから振り向くと、また懐かしい顔が‥。尾田川農園の尾田川社長! もう20年も前に、まちづくりの団体を立ち上げるときに知り合いになって、シンボルマークだとかを選ぶのに力になってもらった方です。特製の雑穀納豆をゲット。

尾田川農園のブース

 ところでコラゾンさんはと言うと、おー、ありました。「炭火焼肉 楽」という店舗の若い男性二人でブースを構えておりました。菜彩鶏の弁当は、16日(月)と23日(月)に100食ずつ500円で出すそうで、お近くの方は是非お立ち寄りください!

コラゾンのブース

76832431.JPG

 日本食鳥協会では小売部会の重鎮として、またほかにも数々の役職を歴任されてきた、蠶史Г琉羝宜芦馗垢亮章祝賀会に招かれ出席してきました。

 氏に初めて接したのは十数年前のことで、協会の消費宣伝委員になって出席したときに委員長であられ、その会議の裁き方に、これまでにお目にかかったことの無い凄みを感じました。

 私は若造としてあれこれ意見を言うのですが、委員長の壁に阻まれてなかなか通らない(笑)。あのときは参ったなあ〜。

 その後、確か若手の会「21世紀の会」で講演をしてもらったのだけど、話す内容がとにかく根拠の数字に満ち溢れていて、圧倒されました。既にご高齢だったはずでしたが。

 また、協会の理事会(40人くらい)でも思ったことを遠慮なく言う姿勢にいつも驚かされます。大所帯の会議にみなあきらめムードなのですが‥。また、会議の後雑談で業界の明日を心配する言葉を私にかけてくれたりして、実に本気で深い。

 今回のパーティーは16:30からという中途半端な時間からの開始でしたが、乾杯はほぼ18:30。なるほど。

 氏の謝辞に2度「センス」という言葉が出てきたのが印象的でした。理論家でありながら、おしゃれですし、細部にもうるさい。だから、すごいリーダーなのでしょう。

d021cef5.JPG

 加工品でお世話になっている京都市内のヒノマルさんの新社屋披露のパーティーが先週、JRの駅の上のホテルで先週盛大に行われたのですが、例によって当社は豊橋市の高病原性鳥インフルエンザを警戒して急遽欠席させていただきました。

 その後、同地域で3例目まで発見されているわけですが、愛知県内に途中下車しないという条件で関西地区への出張を品質統轄部に許され京都にやってきました。

 業界の若手の会である「21世紀の会」の仲間でもある田村社長に案内いただき、まだ入居前の本社と物流センターを拝見させていただきました。

 玄関は開放感と清潔感を感じる仕立てで、オフィスはかなり広めで社員がうらやましいほどです。

 テストキッチンと社員食堂の扉が別々にあって、中は同じというのがなかなか面白かったですね。

 それから、今風といいますか、センサーで人を感知すれば照明が点いたり、自動化が徹底していて、やりたかったことを先を越された気分でした。

 どちらかというとオーナー社長が牽引するワンマン会社というイメージが強いヒノマルさんでしたが、話を聞いておりますと、新社屋についてはかなり社員の方々が議論して工夫して作り上げたものだそうです。

 新社屋に移って、違う空気で仕事が始まる予感が‥。というか田村社長もその変化を喜んでおりました。

(写真:田村社長が玄関周りを指示)

馬淵川公園の看板

 二戸市内の馬淵川公園は割と新しい公園で、開園後しばらくしてから白鳥の飛来地になっておりましたが、今年は他の飛来地と同様に看板が建てられ、餌付けの自粛が呼びかけられました。

 シーズン中は近づかないようにしていたのですが、既に白鳥たちが飛び立って行ったので、望遠レンズで撮ってみました。

お願い!

野鳥を観察される皆様へ

餌付けをしないで静かに見守りましょう

◎餌付けは、野生鳥獣が自力で餌を採る機会を奪います。また、一部の種が増加することで生態系のバランスを乱すことなどが予想されます。

◎野鳥が毎年安心して暮らしを続けるには静かな環境が一番!そっと遠くから見守りましょう。

◎野鳥は病気を持っていることがあります。人やペットにうつらないように、手洗いをしましょう。また、靴底やタイヤもよく洗いましょう。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします

岩手県・二戸市/岩手県チキン生産技術者協議会

問い合わせ:0195−23−3111(二戸市役所)

 チキンや卵の産地でなくても白鳥の飛来地には全国的にこういう類の看板が掲げられていると思います。

 しかし、二戸市役所には「チキン業界の横暴だ。臭いだとかで市民生活に迷惑な上、更にこんな事まで‥」といった投書もあったそうで‥。

 「この不景気な世の中、チキン業界は安定した雇用を確保してくれていて有り難い」と喜ばれているいる反面、こういう感情もあるのだという事は心に留めておかねば。

 それなりに努力はしているのですが、なかなかゼロには成らず、臭いの面で一部の方にはご迷惑をおかけしているかも知れません。

 気持ち的には分かるんですよね‥。

図書館

 気が付いたらこの記事が1002回目でした。

 もうそろそろ満4年が経過しようと言うところで1000回というわけで、計算上は3日に2日以上をキープですね。‥最近落ちてますが(笑)。

 愛読者も多くなってきたのか、「考えていることが見事に分かる」と言われたりして少々複雑です。

 やっぱり男は、いや、特に社長はベールに包まれた部分があった方がいいんでしょうね。しかしこの道に足を踏み入れた手前、初心貫徹しましょう。

 もうそろそろバナーの写真を入れ替えるよう、新たに広報担当になった写真好きのS係長に言ってあるのですが、事情があって秋になりそうです。

(写真:二戸市立図書館に時々行って「アサヒカメラ」などを読んでいます)

28336847.JPG

 石原明さんの本は何冊か読んでいて、かなり影響を受けておりますが、最近出た新刊「うちの社長は、なぜ「ああ」なのか」も面白かったですね。

 著者が経営コンサルタントとして接する社長を、陥りがちなタイプとして「他社不信型」「振り回され型」「目先没頭型」「振り回し型」「リスク回避型」の5つを揚げ、その実際のコンサルとしてのアドバイスをどうしたのかが書かれておりまして、非常に臨場感があります。

 巻末に、この5つのうちどれに当てはまるのかのテストがありましたので早速やりましたら、ほほう‥、やっぱりこれでしたか。それにこっちの要素も強い‥。(ここには書きませんよ)

 なかなか良くできています。

太陽光発電

 ちょっと手抜きですが、そのまま掲載します。

 2年間の会長の職務が4月の総会にて終わろうとしております。お陰様をもちまして非常に充実した、満足のいく2年間を送ることが出来ました。支えて頂いた副会長の皆さん、監事の皆さん、理事の皆さん、先生方、また地域の皆様に感謝申し上げます。菅波校長と同時期の就任で、何があっても安心して居られましたし、また、小島教頭には、女房役として単Pのみならず、二戸地区P、二戸市Pの事務局までやって頂き、毎日朝早くから夜遅くまで奮闘して頂き、私は楽をさせてもらったなと思っております。深く感謝申し上げます。
 
 初年度は暗中模索の状態で、案内が来た会議になるべく出席して、あれやこれや情報を得て、「こうじゃなきゃいかん!」と少々力んで変化を追い求めたのですが、2年目は教育に関わる全ての関係者が、それぞれ情熱を傾けて取り組んでいる姿が見えてきて、「ありがたい!」と感じることばかりでした。
 
 それにしても、福小のお母さん方の活躍はめざましく、オヤジたちはどうしたものでしょう。小規模校では両親揃ってPTAとして頑張らないと成り立たないそうですが、福小のオヤジたちは「必要が有れば行って手伝っても構わないんだけど、あんまりその必要もなさそうだな」と様子を見て思っているのではないかと思います。そこを掘り起こせなかったのが、ちょっぴり反省として残っています。
 
 それにしても「PTAって案外楽しいかもっ!」と思いたいと思っていたら、そう思えてきた2年間でした。私なりに楽しい執行部、楽しい常任、楽しい理事会、楽しいバザーを心がけてやってきたつもりでしたが、会員の皆さんはどうお感じになりましたか? まあ、伝わらなくてもPTAって元々楽しいですから、子縁を大事にしてこれからもPTAの一会員としてお手伝いできればと思っております。
 
 ありがとうございました!!!

c0c6eaf4.JPG

 夕方、実家(会長宅)にちょっと寄りました。車の雑誌を持って。

 同じ市内で、車で10分もかからないのですが、気が付くとなかなか行けなくて、考えた末、車の雑誌を定期購読して、それがたまったら持って行くという仕組みにしています。

 行ってみたら、ガレージの定位置にGT−Rが黒光りしているのですが、全く似合わない紅葉マークが‥。

 この車を見た周囲の車‥、近づきたくないだろうな〜。

 紅葉マークの義務化は解けたはずなのですが、父は付けつづけるつもりなのでしょうか?

 あれこれ話したのですが、そのことに触れずに帰ってきてしまいました‥。

(写真:先週生まれて初めて蔵王温泉スキー場に行きました)

715b4ee8.JPG

 昨日の結婚式の会場は盛岡。新郎新婦は県南の出身なので、私のスピーチでは当社がどういう会社なのかをしっかり分かってもらうために前振りを長めにとろうと思っていたのですが、見事に抜いてしまいました(笑)。

 「卸を通して、ヨーカドーさん、イオンさん、西友さんをはじめ、首都圏の主要スーパーさんへ。東北では上場しているスーパーの4社のうち、ユニバースさん、ジョイスさん、ヤマザワさんの3社さんに供給させて頂いております。皆様も一度は当社の鶏肉を食べたことがあるはずと自負しております。」‥と言うはずだったんですけどね。

 実は、先週、ユニバースの三浦社長の講演を拝聴する機会があり、東北の上場しているスーパーさんが4社であることを初めて知ったのでした。

 もうちょっと勉強しておきます。

(写真:当社も掲載されている会社四季報 未上場会社版 2009年 04月号 [雑誌]

889548ce.JPG

 結婚式の主役、新郎・新婦はその日輝いて美男・美女に見えるんでしょうが、いやー、今日の主役たちは特別にサマになってたな〜。

 ついついデジタル一眼レフで500枚近く撮影してしまいました。そのまま式場のパンフレットに使えそう?

 私が2人とも最終面接したときのことをスピーチしたこともあってか、隣に座ったK常務に「社長は顔で選んでるんですか?」と言われてしまいました。そんなことは‥。

 ところで、穏やかなタイプの新郎の最後のセリフが印象的でした。「結婚式を挙げるに当たって、こんなにも皆様にお世話になっているのかということが分かりました」

 ストライク! そう、そうなんだよね。結婚式を挙げる最大の意味は、その気づきにありますよね。

 そして、若い2人には、会社として力を頂いていることに感謝しなければ‥。

↑このページのトップヘ