きまじめチキン日記

岩手県二戸市 昭和38年生 チキン産業 経営者 十文字保雄

2008年08月

ラジオ日本 勝ち組ビジネス

 火曜・水曜と宮城県へ出張の後、木曜朝1時間だけ出社して今日土曜日まで東京出張でした。

 天気が悪い中の出張になったのでしたが、昨日の小山でのゴルフは奇跡的に雨が降らなかったんですよ!水曜日といい、いつから晴れ男になったのでしょう?

 ゴルフ場にはお客さんは我々以外には2組だったそうです。コースもレストランも風呂も実質貸切でした。

 しかし、昨晩は別なお客様と渋谷の高層ビルの最上階のバーにおりましたが、毎分のように雷の光が‥。幻想的でした。

 さて、今日は佐川印刷提供のラジオ日本「勝ち組ビジネス」という番組にゲスト出演してきました。

 「30分番組なのですが、26分は話し続けてもらいます」と言われ、わかっていても始まる前は緊張していたのですが、始まったら割とスムーズに行きました。

 パーソナリティのマット安川ミッキー安川のご子息)さんの質問に答えていくわけですが、事前の裏方とのメール打ち合わせと違った展開になり、少々悔やむところもありますが、まあ、こんなものでしょう。

 放送は、9月13日(土)24:30〜25:00です。残念ながらラジオ日本は地元では聞けませんが、事前にチェックさせてくれるそうですから、楽しみに待ちたいと思いっています。

6c2b212a.JPG

 予告しましたように、地元IBC岩手放送で昨夜より毎週水曜21:56(CMを除くと)より、「十文字チキンカンパニー 十の約束」という10回シリーズの番組が始まりました。

 R主任に任せっきりで、事前に編集したものを見たわけではないので、どれどれという感じで拝見しました。

 オープニングとエンディングのCGも作り込んでもらってましたし、今風な感じのテロップのフォントが印象的でした。

 今回主役の指導員と農場長の二人のセリフも、力がこもっていて好印象でした。

 あと9回、どんな展開になるのか社長としても楽しみです。また、社内外の反響もどっちに転ぶのか?

 なお、IBCホームページ上で一定期間、番組が見られるようになるそうですから、お楽しみに。(現時点ではまだです)

074aec28.JPG

 宮城県石巻市・松島町エリアまで、昨日今日で往復してきました。

 会長(父)と一緒に行く予定だったのですが、天気予報が芳しくなかったのでドタキャン(笑)。私だけで行ってきました。そしたら‥、晴れました。会長ガッカリです。

 会長のGT−Rで行くはずだったのですが、会長が行かないなら、それより軽のダイハツ・エッセで行ったら面白いかと直前に真剣に悩みましたが、結局、スカイラインで往復しました。

 このスカイライン250GTfourはあと10日あまりで納車1年になります。15,000キロを過ぎたところです。帰ってきて給油したら今回初めてリッター10キロ超えました。嬉しい〜。しばらく出張してたときには、家内の運転で短時間超えるときがありましたけど(笑)。

 それにしても、スカイラインは快適なだけに、捕まらないように一定速度で走ることが苦痛ですね。我がスカイラインは最小限の装備ですが、やっぱりオートクルーズの装備はこれから余生の車選びに欠かせないなと思いました。更に、車間制御も是非欲しい。

 一般道も含め片道3時間のドライブを満喫しましたが、これが運転手付きだったらどう過ごすんだろう? カラオケかな? 電話魔になるのかな? などと想像しながら帰ってきました。

(写真:ホテル松島大観荘は、とても行き届いたサービスのホテルで、部屋のアンケートも気が利いてました)

ゆり

 4月より、当社の工場等を視察して頂いた際には、誰にでもアンケートを渡して書いて頂いております。

 視察をして、質疑応答をした後でのアンケートと言うことで、さっさと行きたいところなのでしょうが、概ねきちんと書いて頂いております。後でファックスでわざわざ送って頂くこともあるようです。

 質問内容としては、5段階評価の他、改善ポイントを指摘してもらっています。

 先日の経営会議でまとめて指摘事項を検討したのですが、結構厳しい指摘があってとても有り難く思っております。

 もっと良くなって欲しいという気持ちから書いて頂いていることが行間から感じられます。

 また、中には産地の仕事への敬意を書かれる方もいらっしゃいます。暖かく見てくれている荷受さん、量販店さんはこちらも本当に有り難く感じますね。

 中には、「もっと量ください」という方もいらっしゃいましたが、その時々のリアルな需給バランスがこのアンケートで分かったりするのでしょうか(笑)。

b5cfe4c6.JPG

 「十文字チキンカンパニー 十の約束」というミニ番組が、地元のTBS系列のテレビ局、IBC岩手放送で明後日、27日(水)より始まります。

 21:00から「明石家さんちゃんねる」があるわけですが、その直後の21:54から2分半のミニ番組です。

 毎週水曜日、全10回で、最終日は‥、なんと「岩手とり肉の日」である10月29日に終了するということになっています。気が利くなあ。

 また、Yahoo!の番組表を見ると、当社の社名からちゃんと始まるタイトルになってるじゃないですか!

 番組の内容は、当社の農場、孵卵場、工場など、仕事をしている人にスポットライトを当てて、それぞれの仕事のディープな世界に迫るというものです。

 広告会社さんからあれこれ提案されて、結局、この案を選択。社内活性化に役立てればと思っております。

 広報担当のR主任はその準備のために大変なようです。私自身、楽しんで見させてもらいたいと思っております。

(写真:昨夜、近所に呼ばれて行きましたら、美味しそうな「どべ」(濁り酒)が‥。私は飲みませんでしたが)

6a9762a2.JPG

 先日お伝えしましたように、今日は八戸地域雇用機会増大促進協議会主催の「畜産業高度人材育成セミナー」の講師として、Q&Aも含めおよそ100分ほど講師として話してきました。

 用意してきた内容がバッチリ時間ちょうどで話せたので、私としては大満足。

 終わった後、関係者から「質問がこんなに出たのは珍しかったです」「来た方々に響く内容でした」と言われ、与えられたタイトルの「未来の畜産業とは」には不十分かも知れませんが、まあまあだったのではないでしょうか。

 いつも終わってからそうなのですが、サービスしすぎたかな?と自分で思ったりしています。腹の中に溜め込んでおくのが性分ではないので、仕方がないか‥。

 会社案内を35部用意していったのですが、いらっしゃったのは20人弱。対象者は「求職者及び、畜産業に新たに取り組み企業や在職者など」とチラシには書いておりましたが、八戸の畜産業の主要企業のVIPの方々が多かったような気がします。

 中盤で、私の中ではトップにいる師匠、稲盛和夫塾長の「経営の原点12ヶ条」を話したのですが、果たして私の説明で十分伝わったかどうか‥。

味噌もち

 おふくろの味と言えば、私にとってはこの「味噌もち」ですね。子供のころ、おやつによく食べました。

 地元のファーストフードといえば、ついこないだまで、この「みそ餅」(串もち、とも言う)の店が道路沿いにあったのですが、最近は見かけませんね。

 地元にもローソンやサークルK、ミニ・ストップが進出してきておりますので、競合したのでしょう。ちょっと寂しい気がします。

 しかし、お盆の地元の道の駅などでは盛んに売り上げを伸ばしていたようです。

 セブン・イレブンもやっと盛岡に進出したそうで、地元二戸にも数年後に来るのかな?

 このセブンイレブンがいつできたかで、どれくらい田舎かがわかりますね(笑い)。

 それにしても、やっぱり店で買うより母のが一番うまい。わが子たちも大好きなようです。

d4349f4a.JPG

 MEN’S EXという雑誌を見ておりましたら、秋元康さんの「取り寄せマエストロ」というページがありまして、戸田久(とだきゅう)の「盛岡冷麺”通”」が紹介されておりました。

 実は私も愛して止まないのが、戸田久の冷麺。食欲が湧かない夏は特にありがたい食べ物です。

 戸田久は隣町、一戸町の会社です。盛岡から60キロほど離れているわけですが、盛岡冷麺の生麺の小売りではおそらくナンバーワンではないでしょうか。

 今回、盛岡市内のスーパーでゲット。パッケージが違っても、おそらく「通」とさほど変わらない内容だと思います。

 これにキムチも一緒に購入。そういえばキムチの消費量が漬け物を抜いたと聴きました。

 盛岡冷麺も10年後には日本中を席巻するはずだと私は予想しております。

cc982045.JPG

 7月29日より「岩手県ブロイラー事業協同組合」は「岩手県チキン協同組合」に名称変更いたしました。

 発足当時は当社を含め、加盟各社の名前に「ブロイラー」が入っていた方が多かったと思いますが、現在は9社のうち1社(親子で加盟している会社のうちの子会社)を除きブロイラーの名前が消えておりましたので、案外スムーズに進みました。

 通称はこれまで「県ブロ」でしたが、「県チキン」になります。「県チキ」ではありませんのでよろしくお願いします。

 さて、県チキンになって最初の事業であります「東国原知事の講演会」ですが、ウルトラクイズ形式で「チキング選出クイズ」を行います。

 その回答を私が解説付きでやることになりました。博士の役です。幼稚園からその衣装を借りることになりそうです‥。

(写真:看板掛け替え前)

15c5bf75.JPG

 今日は子供たちがアイスホッケーの練習試合があるということで、私は別行動。いろいろ考えた末、自転車で西へ西へと向かい、八幡平市安代まで行ってきました。往復70キロの旅です。

 もともと自転車が大好きなのですが、盆地の二戸市は自転車には向かない土地だと諦めきっていたのですが、先頃の自転車好きのK課長の一言、「西は平坦で楽ですよ」に触発されての旅でした。

 11:00に出発。天候はさほど暑くもなく、曇りでバッチリ。最初は順調だったのですが往路の半分ほどして、結構足の筋肉の張りを感じる。我ながらやわだなあと感じましたが、順調に2時間ほどで到着。滅多に入ることのない岩手競馬のテレトラックのレストランでチキンカツカレーを食べて大満足。

 安比川に沿って上流に行った訳なので、復路は楽なはずと思ってあちこち小さな集落に寄り道しながら快調に走っていましたら、浄法寺の中心街の手前で雨。

 ゲートボール場に建物があったのでそこで一休み。30分ほどで小雨になってきたので、そこからはびしょ濡れになりながら一目散に走って帰りました。

 家に到着したのは16:30。風呂に入って爽快な気分でこれを書いています。ゴルフの1.5ラウンドよりちょっと疲れたかな。それと、予想外だったのは足が疲れる以上に、首が疲れる。そういう姿勢だもんね。

 ちなみに自転車は10年ほど前に買ったマウンテンバイク。はやりのクロスバイク欲しいとここ数年毎年春に思うのだけど、気が付くと夏を迎えていたりして買えてなかったのですが、この辺はあまりいい道じゃないし、我がダブルサスのマウンテンバイクでも十分な気がしてきました。

 しかし、今日のびしょ濡れを考えると、泥よけは欲しい‥かな。

0dff460b.JPG

 いや〜、痛快で面白かったですね、この本「偽善エコロジー」。

 これまでにもいくつか「間違った経費節減」についてだとか、「エコロジーの嘘」について、いくつか読みましたけど、この本の著者の武田邦彦氏は日本人の美徳だとか文化に根ざしていて、また日頃私の考えない社会の背景・構造を提示してくれるので、非常に信頼できそうな印象でした。

 ただ、本当にホントなのか‥。ネットでちょっとその真偽を調べようとするだけで、情報の洪水に‥。

 検索の上位に出てくるWikipediaの武田さんページを読んでもイマイチ私の知識がついて行かなくて分からないし、氏の再反論のページを見ると、やっぱりこちらのほうが説得力があるなあと思ったり、Amazonの書評のページを見て中間地点に立つとこう見える訳かと納得したり‥。

 ところで、私は國學院大學の法学部を卒業したわけですが、4年間法律を学んで分かったことと言えば、「物事には2通りの解釈があって、絶対はないということ」だったと実感しております。

 そのせいか、盛和塾の学びの中でも「小善は大悪に似たり」の言葉が非常に腑に落ちます。このエコロジーの世界もまさしく小善になりがちなので、気を付けたいところ。

 しかし、会社というのは小さなことを揃ってやることで社員の気持ちが揃うので、小さなエコロジー効果しかなくてもやるというのは決して悪いことじゃないとは思います。

711eb967.JPG 

 お盆の3日間(14〜16日)の工場休業前の稼働と言うことで、例によって半日稼働です。朝から、県北工場(軽米)、二戸工場、久慈工場と駆け足で巡回しました。

 半日出勤でも通常の出勤と同じ給料ということで出勤率も上々。しかも休み前で社員は少々ウキウキした気分なので、挨拶して回っても目が皆さん笑っています。

 さて、久慈工場を後にして、家族と合流して遅い昼食を取った後、久慈市民体育館へ。栃乃花引退記念興業として3年ぶりに開催されていた「大相撲南部久慈場所」に行きました。

 ちょうど二十山親方(元栃乃花)が土俵で挨拶をし始めた時に入場。「相撲と岩手の架け橋に‥」と挨拶されていました。自分に続く幕ノ内上位で活躍する岩手出身力士を再び輩出して欲しいものです。

 巡業ですから土俵上の取り組みは観客を意識したものでしたが、最後の朝青龍と白鵬の取り組みは結構気合いの入ったもので、最後は簡単に朝青龍が土俵を割りましたが、稽古場の本気を感じさせるものでした。

 また、千代大海は琴光喜との当たりで口の中を切ったようでした。それにしても千代大海、きれいに日焼けしていたなぁ。

 今日は久慈としては猛暑となったのですが、売店で力士がソフトクリームを食べていたり、サインをしている姿は、2008年夏の思い出として焼き付きますね。

b3ef28ed.JPG

 7月15日、久慈工場が30周年を迎えました。‥と、後で聞きました(笑)。

 二戸工場に次ぐ第2工場を建設すると言うことであちこち適地を探した際に、久慈市役所の手厚いバックアップが決め手になって、久慈市の誘致企業第1号として現在の場所に進出したと聞いております。

 81年、85年、90年と3度の増築を経て、日産5万羽を超えるキャパシティとなり、かなり長い間、国内ナンバーワンの処理羽数を誇っておりました。

 また、品質面でも当社を代表する工場として、お客様の支持は一時は神話に近いものがあったと記憶しております。

 もともと水産の町である久慈市やその周辺の町村から600人が集まってきて、日々工場を稼働しているわけですが、二戸から行くといつもその明るい浜の気風に圧倒されます。

 久慈に進出して本当に良かった。当社の歴史の中でも非常に幸運を招いた決断だったと思っております。

 30年前か‥。父がこの工場に入っている間、中学生の私は車の中でずっと待っていた記憶があります。その頃はDSも無かった。聴いていたのは確か‥、南沙織のカセットテープ‥。

2f14772f.JPG

 新居に引っ越してそろそろ4年になります。

 そのときに買った壁掛けのアナログ、デジタルのハイブリット電波時計ですが、2つ揃ってデジタル部に不具合が発生。4年しか持たないの〜?

 電池切れかなと思いましたが、さにあらず。結局、写真の温湿度計付きの電波時計を2つ買って、ダイニングとリビングに付けました。

 いままでのよりはちょっとだけ直径が小さいのですが、文字が大きく家族に好評です。デザインもシンプルですしね。この機能で価格も実売5000円前後と以前と比べて安くなりました。

 とっても気に入っております。気に入ってるんだから、今度こそ持って欲しいですね。

f6629cf2.JPG

 いま発売されているdancyu(2008年9月号)は、「ふたりで、焼き鳥」というタイトルの特集号です。

 82ページに当社の広告が掲載されています。また67ページには、当社の素材「菜彩鶏」「みちのく赤鶏」を使っている盛岡の「好古」が紹介されています。

 ところで、当チキン業界の業界誌である全国食鳥新聞によりますと、過去2年で全国の焼き鳥店は2割増なのだそうで、厳しいと言われる外食産業の中では数少ない成長分野なはずです。

 この特集号のサブタイトルは「焼き鳥と焼酎で夏を元気に!」となっています。焼酎は悪酔いしないと言うことと、価格の安さで絶好調なわけですが、鶏肉もヘルシーさと価格の安さということで似た条件が整っていますね。

 第3のビールもそうですが、時代は価格の安さと何かを組み合わせると言うことが鍵なのでしょうか。

丸メガネ

 2年ぶりに講演の依頼を頂戴しました。

 今回は当社も加盟する「三八地域養豚養鶏振興協議会」の主催する15回にわたるシリーズの一環で、畜産業経営・管理職セミナーの3回の内の1回です。

 自分の半生の振り返りができると考え、お引き受けしました。

 ま、一昨年やった講演を手直ししてやればいいかと思うと、気が楽です。でも、少しは上達したいものです。

 要項は次の通りです。問い合わせ先は、「八戸地域雇用機会増大促進協議会」(電話0178−71−1126)へどうぞ。

 8月22日(金) 13:30〜16:00 八戸プラザホテル アーバンホール

(写真:つまらない被写体ですみません!)


 それから、東国原宮崎県知事の盛岡市での講演のチケットは、公にはほぼ売り切れのようですが、まだ少しだけ当社にあります。ご希望の方は連絡ください。

 東国原英夫 宮崎県知事 講演会

 9月6日 13:30〜15:00 都南文化会館キャラホール

2008_08_03_02

 今日は、2010年の新卒採用サイトをどう作るのかについて、大手採用支援企業と打合せを行いました。

 昨年とは違う会社と担当者ということで、一からスタートになり新鮮な気分でしたが、なかなか柱になるイメージが明確にならなくて苦労させてしまいました。

 私としてはあれこれ話したつもりなのですが、どうも地味な感じらかったようです。さすがプロは勘所を捉えているのでしょう。

 「そんな‥、学生のほうを向いてばかりいて経営しているわけじゃないですから!」と愚痴をこぼしたくもなりましたが(笑)。

 このチキン業界はいくつかの特徴があるわけですが、雇用者数がかなり多いということも一つでしょう。

 当社では、年間50億円を超える人件費・労務費を支払っていますが、これで社員がスーパーで買い物をして、ガソリンを詰めて、パチンコをしている(笑)わけで、そのお金は大消費地より頂いているという構図。

 早く言えば「外からお金を稼いでくる有り難い会社」。地元の方から時々そう言われるのですが、この言葉が一番身が引き締まります。

52b99bfb.JPG

 昨夜は仙台に行き、(株)ジェイビックの常勤のスタッフ3名と一緒に、暑気払いをしてきました。

 韓国焼酎を飲みながら焼き肉を食べ、カラオケを歌って久しぶりに開放感を味わって飲みました。彼らとは久しぶりと言うこともあり、かなり酔っぱらってしまいました。

 一夜明けて、昼にはとあるパーティーに出席した後、新幹線で二戸に戻りました。

 最近とっても便利だなと思っているのが、この東芝のポータブルプレーヤー、ギガビートV41(MEV41)です。

 通常のポータブルワンセグのアンテナでは、我が家では十分な電波が得られないため、家のアンテナ端子に接続する必要があるのですが、それが出来るのはごく少数の機種しかないようで、これはそのうちの一つです。

 「経済羅針盤」「がっちりマンデー」などの番組を毎週録画しておき、逃した物だけをこれで出張の車中や、ホテルでの空き時間に見ることにしています。

 しかし、どうも電磁波の漏れが強いのか、新幹線の中ですとしばらくすると頭痛がしてくるので、短時間しか見れないのが残念です。

9c7ad920.JPG

 今年初めて作成に取り組み、社員に配布している「経営計画手帳」。経営計画書をコンパクトにして、いろいろな情報を記録したものです。

 役員と経営職用に計画数字が印刷されたもの、その他の社員用に数字が入ってないものの2種類があります。前者では192ページ有ります。 

 もちろん、社外へは流出厳禁。社員は無くせば、賞与が大きくマイナスされます。

 せっかくですので、今回は私の書いた前文を披露しましょう。

 


 

経営計画手帳配布にあたって

平成20年3月20日
代表取締役社長 十文字保雄

 2000人もの大所帯のほとんどが、たった一つの鶏という生き物を通して仕事をしているのが当社です。
 社内でさえ、種鶏場、孵卵場、肥育農場、工場と、命を繋ぐ、まさしく連携に継ぐ連携の仕事です。また、それぞれの過程も、細かい工程の積み重ねがあって、生き物特有の不確定な要素を吸収しながら、パーツになった鶏肉製品が出来ていき、日々お客様に安定供給が出来ています。
 ですから、一致団結して、あうんの呼吸で無駄なく連携して仕事をすることは、この業界では計り知れない価値があるのです。

 社員全員に経営感覚を持ってもらいたい。全員経営をしたい。そんな思いは健助社長の頃からあり、社長の思いを酌んで頑張ってくれた先輩役員・先輩社員がいて、今があります。
 そして、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)が着実に浸透し、仕組みのカイゼンが定着した今、やはりその根底にあるのべきなのは、全員参加の考え方だと思います。

 衂霏¬遒亮卍后⊂山昇さんから経営計画手帳のことを学び、衂霏¬遒気鵑簗膕疾犬里いつかの会社の実例からパクってこの当社の経営計画手帳が出来ました。
 少々厚く成りすぎたかなと反省もありますが、どうぞ活用頂きたいと思います。

 最近新しいことをどんどん取り入れていますが、まだまだ会社としては、未完成な会社であり、抜けているところは多々あると思います。しかし、試行錯誤しながら、失敗も時には経験しながら、十文字グループの新しい文化を創っていきたいと思います。
 皆さんには少々無理を承知でお願いすることも多々あると思いますが、ご協力をお願いします。

小山昇さんと


 ビジネス本のベストセラー作家であり、自らも(株)武蔵野のオーナー経営者である小山昇さんが当社にやってきました。

 実は隠していたのですが(笑)、当社は(株)武蔵野の経営サポート事業のパートナー会員になっております。

 昨年は150万円を払って実践経営塾に参加させて頂きまして、小山さん(氏は自らを周囲にさん付けで呼ばせる)の経営のエッセンスをしっかり修得し、あちこちパクらせていただきました。

 小山さんは、昨夜、仙台空港から北上入りして、北上地区のパートナー会員らと食事をして、今朝は私の運転するGT−Rで北上(きたかみ)から北上(ほくじょう)。

 親しくさせてもらっているKさんの盛岡の職場を拝見した後、県央工場、本社と案内して、昼は「四季の里」でそば定食+せんべい汁を食べて頂きました。

 一番驚かれたのは、工場の従業員が400人もいて、そのうち3名ほどがパートで、それ以外は正社員と嘱託社員(60歳以上)だということ。どうしてなのかと聞かれました。

 一斉に来て一斉に帰ると管理が楽であること。パートの時間に合わせた仕事をいちいち提供できないこと。気楽に出来る仕事でもないので、熟練した本気で仕事をやる人でなければ成り立たないこと。‥等々を理由として掲げました。

 現場の社員たちにも、今年は年間で3ヶ月を超えるボーナスを支給できそうなのが密かな自慢です。

↑このページのトップヘ