きまじめチキン日記

岩手県二戸市 昭和38年生 チキン産業 経営者 十文字保雄

2007年09月

2e79557c.jpg

 地元出身の関取、栃乃花の結婚式が久慈グランドホテルで行われ、私にしては珍しくバスにて二戸と久慈の間を往復して行ってきました。

 到着してから時間があったので喫茶室に入り、食べ物にありつけるのは2時近いだろうな‥とメニューを見たら、まめぶパフェという地味〜な写真のデザートが目に飛び込んできました。

 まめぶをはじめて食べたのは17年ほど前でしょうか。田舎料理なのに何て洗練された風味なのだと驚いたことがあります。ちなみにまめぶは、いまは久慈市の一部となった旧山形村の郷土料理で、くるみを小麦粉などでくるんだものがメインの汁料理です。

 農林水産大臣賞をもらったはずのまめぶが、こうしてパフェにもなっているのに苦笑いしてしまいますが、小豆も入って案外悪くなかったです。

 結婚式は東京で先にやって、地元の今回は2回目ということもあって、リラックスした披露宴でしたね。33歳での結婚と聞いてましたので、私と同じで苦節ぶりを想像して親近感があったのですが、8年のお付き合いの末‥って、なあんだ〜。ちょっと違った!

 披露宴では本物のまめぶが出てきまして、これまたよかったですね。

 ところで、披露宴の最初に久慈市長(56歳)が挨拶されましたが、一言も言わなかったですが、市長自身が1週間後に結婚式を控えてまして、しかも自分の年齢のちょうど半分!久慈市内はその話題で持ちきりのようです。

c7018744.JPG

 二戸地区PTA連絡協議会の、平成19年度PTA研究大会が一戸町コミュニティセンターで本日9:00〜11:50に開催されました。

 短時間ではありましたが、「森と風のがっこう」代表の吉成信夫さんの講演には大いに刺激を受けました。ちなみに、東京都大田区生まれながら、宮沢賢治に憧れ生誕100年の1996年に岩手県東山町(現在の一関市)に移り住み、数年後、更に田舎の岩手県葛巻町の、さらに奥に入った上袖川地区に移住しているのだそうです。

 「岩手の子供は自然の中で遊んでいると思っていた。」という辛辣な言葉には返す言葉もないわけですが、舞台裏では「都会の子供たちと違って、やっぱり(ハートが)大きい。」と言ってくださっておりまして、「ここが好きでたまらない。ここに骨を埋める。」とまでリップサービスではなく本気モードで宣言。いやー、ほんとに驚きました。

 また、「子供を見守るはずが、見張るになってませんか?」と鋭い指摘。10年前は「ムカつく」だったのが、「キレる」になって、今は「ウザい」。関係を断ち切りたい子供になっていると言われ、危機感を覚えました。

 それと、ショックだったのが、表題の「スポーツは遊びじゃない」という言葉。遊びには喧嘩がつきものだけど、今はそれが出来なくなっている。なるほどな〜。その通りです。

(写真:全然関係ないですが、今週火曜日試食会が行われた「岩手短角和牛しぐれ煮弁当」)

87f024fc.JPG

 福岡小学校PTA会長としての”どさ回り”とも言える、地区懇談会の全10回が今夜で終了しました。

 学区としては、15地区あるのですが、少ない人数のところは合同での開催という形をとって10回。6月、7月、9月に渡って平日夜の2時間程度を使って開催しました。

 直前の会長は、「十文字君は忙しいだろうから‥」と私に気を遣って、昨年開催しない先例を作って頂いたのですが、いざ成ってみると、ただでさえ活動の経験が少ない私ですから、そのギャップを埋めようと、開催を決意。

 実は、あれやこれや執行部が質問攻めに遭ったり緊迫した場面を思い浮かべていたのですが、執行部は脇役で、保護者と学校側のコミュニケーションの場だったんですね。

 それにしても、地区によって受け入れる側の準備の仕方や、会話の雰囲気が全然違います。話が詰まって、こちらから話題を出すこともあれば、保護者の側から積極的に話される場合もありました。

 最後となった今夜は、自分の子供が「うざい」「きもい」と言われ傷ついていると吐露されたことでしんみりとなり、「うちの子供もそうだった」「私もそうだった」と会場が一体となって本気モードで静かに盛り上がりました。

 弱い子供を、いかにして強い大人に成長させていくか、母親たちは自問自答してがんばっている姿がそこにはありました。

 こうして母親たちは子育てを経験して大いに成長していくわけで‥、父親が何もしていない訳ではないのでしょうが、女性って強くなるわけだよな‥。

bec178db.JPG

 「ツキを呼ぶ魔法の言葉」で著名な五日市剛さんが、ふるさと二戸に戻って講演会を開きました。

 先日、昨年の今頃も講演会が開催されたことを聞いて、ついその関係者に「なんで教えてくれなかったの!」とつい嘆いてしまいましたが、今年は聞けて満足です。

 というのも、「座敷わらし」で有名な金田一温泉協会の主催で始めたそうですけど、昨年はホテル金田一で開催したところ、550人のうち地元の人が50人だったそうで、ちょっと笑っちゃいます。

 2年目の今年は二戸市民文化会館大ホールで1000人くらい入ったでしょうか?(前から2列目立ったのでよく分かりませんが)五日市さんの指示で手を挙げてもらったら、半分以上は地元の人だったようです。よかったよかった。

 講演は2時間半の予定を上回って3時間ちょっと。ビックリですね。おしりが痛くなるのとお腹が空いたのには参りましたが、話は確かに飽きさせません。

 話の内容が本で読むのを深めて話されるのか、砕けて話されるのか、興味あるところでしたが、案外、地元だからか「言いたいことを言うぞ!」という姿勢で、時には抑揚のある芝居がかった話し方を見せて、聴衆を引きつけて放される姿に圧倒されました。

 アメリカ人のプレゼンを見ているような表情や間合いの取り方、ジョークが印象的でした。アメリカにいたことがあるんですもんね。それと体重が3桁になったそうですけど、男の私が言うのも変だけど表情には何ともかわいらしさを感じます。

 この講演会のことは社内グループウエアで宣伝したんだけど、何人来てたかな?少なくとも3人は見えたけど。6時からということもあって、来たくてもこれなかった人もいるんだろうな‥。

13c88595

 なんと驚くべき現象なのでしょう!

 ここのところ週刊アスキーの「旅三昧」のページが、4回連続でずーっと二戸の特集をしていました。

 農産物流通コンサルタントの山本謙二氏が受け持つコーナーのようですが、二戸フリークぶりはすさまじく、今週発売の10/9号の末尾には、二戸駅圏内に3万円程度の部屋を借りたいと漏らしているようなのです。

 灯台もと暗しで、地元のことを卑下して見てしまいがちです。食べ物に関しては結構おもしろいものが多いのではと思ってはいたのですが、山本氏が指摘して初めて「やっぱり、けっこう、二戸の食って、すごいかも!」と思えてきます。

 地元の焼き鳥の名店「大吉」さんの紹介を通じて当社の菜彩鶏の紹介もされておりました。

 私が3万円の部屋を探してあげなきゃ! 

aca1c337.JPG

 9月23日のTBS系「がっちりマンデー!!」は通販の特集でした。その中で急成長を遂げている宅配ビジネスとして、当社からも供給させていただいているP社さんが紹介されました。

 当社の特定農場をパルシステムの指定農場として、厳し基準を合格したものを「までっこチキン」として供給させていただいているのですが、そのカタログの記事が一瞬、テレビに映りました。

 カタログは65万部発行で、週刊文春を超えるのだとか。すごいですね。

 P社さんは首都圏エリアで非常に伸びていて、全国に拡大するだろうと番組では断言してましたが、さてどうなるのか?非常に楽しみです。

7e6eb93a.JPG

 ハガキを書こうと、未使用の絵はがきの入ったボックスを見てましたら、社名を(有)十文字養鶏から(株)十文字チキンカンパニーに変更する直前の年賀状が出てきました。

 1991年ですから、17年ほど前に作られたものです。CIを盛岡の広告会社さんと推進している中で、年賀状も前年は地元の印刷屋さんの見本の域を出ていなかったのに、こんな風に楽しい雰囲気に。

 そして、元旦と4月1日には、地元の岩手日報に、この乗りで全面広告を出して派手に存在を誇示しました。

 このハガキの文章にありますように、社名募集をして、社内外から764通の応募をいただきました。その中から、広告会社さんが選んで強く押したのが「十文字チキンカンパニー」でした。

 ちょっと長いので躊躇しましたが、今となってはすっかり定着しました。

 でも欲張りなのか、社名についても、マークについても、もっと良くならないものかと、日頃から考えています。

e333abe7.JPG

 当社のグループウエアには、ブログを使用しているわけですが、その名称は十文字のネットという意味で、「ジュネット」としております。そのジュネットを盛り上げるために、ジュネット委員会という組織があります。

 ロータスノーツの時より、書かれている内容はだいぶ柔らかくなったと思いますが、もっと柔らかくてもよいと思っているので、「ナントカ課長代理のブログ」というタイトル自体を見直したらどうか?と委員会に投げかけたところ、誰のかわかりにくくなるのでは、という消極的意見が大勢でしたと委員長から帰ってきました。

 んー、なるほど。ごもっとも。

 そう返答しようかと考えましたけど、いや待てよ‥。でも、やっぱりもう少し柔らか路線を進めたいので、試験的に支援部だけでも名称を変えてみたら?だめなら元に戻せばいい。‥と思い直し、実例として思いつきで「S経理事務所」「Sシステム(株)」「Iのホンネのところ」など8個を書いてメールで返答しました。

 そうしましたら、数分後、私が思いつきで書いた案がぜんぶそのままそうなっていました(苦笑)。まー、いつでも直せるから‥と言ったのは私ですからしょうがない!

 でも、間髪おかずに実行するS君のスピード感に感激しましたね。

(写真:18日雨の中で行われた久慈工場の鶏霊祭)

写真入り名刺 最近、名刺交換の際にいただく名刺に顔写真が入っていることが多いことに気づき、やっと当社も顔写真入り名刺にすることを決断しました。

 コストが高くなること、写真の撮影やメンテが面倒なことでためらっていたのですが、昨年末にカレンダー用に60人の社員の写真を撮っていたので、それが使えるじゃないかと思いつき、その60人分をとりあえず優先して作ります。

 サイズは2.5センチ四方とほんのちょっとだけ。ですが、モノクロでは冴えないので、カラーにこだわりました。さらに、写真は「笑顔」にこだわって作っていきたいと思っております。

 担当者に「社長の写真が一番いいですね!」と言われましたが、気心の知れた写真屋さんがシャッターを切ってくれたから、そうなるんだろうな〜。ちなみに、奥様のブログもあります!

35b650e0.jpg

 昨夜、40歳までの15年間お世話になった、(社)カシオペア青年会議所の総会に出席してきました。

 1月からの新年度の役員を決定する総会です。「第39代理事長‥」という司会のセリフで、感慨深いものが‥。

 というのも、私が第29代理事長予定者として承認されたのが、10年前のこの9月の総会だったからです。なつかしい〜。

 初々しい理事長予定者は、畜産関係者でもあり、ゴルフ仲間でもあるM君ということもあって、そわそわしながら見守らせていただきました。

 10年前、何も分からずに、べき論を交わして目の前のイベントの数々をこなしていった日々が思い出されます。非日常の世界だったけど、肥やしになっています。

 ところで、青年会議所のトップは1年交替。半年前から翌年のトップを決め、動き始めるというのは組織の多様性・可能性を発揮できる良き仕組みだと思います。PTAもそうしたらいいんじゃないかな‥?既に1年交替にしているという所も増えているようだし。

 社長や首相は1年交替は困るけど、ね。

abeb284f

 岩手県PTA連合会の事務局のある岩手県青少年会館に、この春、新たに着任した岩手県の教育長がおいでになり、正副会長(7名)に新たな構想である「いわて型コミュニティ・スクール」について説明し、意見交換を求めるというので、行ってきました。

 同僚の副会長の一人が、「学校経営じゃなくて、学校運営でいいんじゃないですか?」と疑問を投げかけました。そういえば、なぜ学校経営という言葉は、ごく最近定着したんじゃないかな?

 大体、学校経営という言葉は、私立の学校に当てはまる言葉で、公立向きではない感じ。それでも定着したのは、世の中のほとんどすべてを経済の視点で見るような社会になってきたからと言えないでしょうか。

 企業人の立場の私からはなおさらで、良い会社を作るには良い人材が必要で、良い人材を作るには良い教育が必要と一気通貫に思います。という前提に立つならば、学校が公立であろうと私立であろうと、社会で役に立つ人を作るという大目的のためにある‥。

 その目的のために結果を出すことが学校に求められるから、運営じゃなくて経営なのでは‥と、私なりの結論を導き出しました。

 一つの例として、県内の山間部の学校である安代小学校の学力向上がめざましいという話題がありました。ある先生が、とにかく学力を向上させたいという情熱をお持ちになって、地域の人たちを巻き込んで成し遂げたのだそうです。やれば出来るんですよね‥。だけど、この県は「がんばらない宣言」なのかな‥。

 47都道府県で下から数えて‥というのは、1人当たりの県民所得、最低賃金、学力などありますが、私なんぞは正直やっぱり恥ずかしい。「下から10番目くらいだから、結構がんばっている方でしょう!?」といつか言いたいものです。

 そういうお馬鹿になった必死の取り組みをやることで、学力はもちろん、創造性というものも出来てくるように思うのは私だけかな?

(写真:二戸祭りの山車)

34a77206.JPG

 9月中旬となり、日没時間が早くなってきました。

 先週のある平日、6時ちょっと過ぎに自宅に帰ったら、真っ暗なのに外灯が点いていない‥。そうだ、日没が短くなったのに、自動点灯・消灯のタイマー設定を修正してなかったのです。あー、面倒!自動なのに。しかも2つ。

 今の時代ですから、日没時間の変化を織り込んだタイマー設定が出来るようになっていても不思議じゃないですから、今度、問い合わせてみましょう。

 とりあえず応急処置で、八戸市と盛岡市の日没時間を調べて、その中間当たりをとって、タイマーの変更時間を書き留めて、テプラにして貼ってみました。雨の連休だからこそ出来たかな。

 ところで、サマータイムですけど、ほんと何とかなりませんかね?特に、積極推進派の北海道の他、東の各県(青森県、岩手県、宮城県、福島県、栃木県、千葉県)で推進協議会でも作って活動したらどうかと思うのですか?

 あ、そうすりゃあ西日本各県を敵に回しちゃうか‥。

a0f3e394.JPG

 日曜日は家のトイレ掃除をすることにしています。

 トイレ掃除ブームなのだそうで、私もただそれに乗っただけなのですが、確かに運が向いてきた気がしています。夫婦仲が特に(笑)?

 実は、イエローハットの会長が率先してトイレ掃除をするというのはずっと前から知っていたのでしたが、合理的発想だけで判断してしまって、社員の時間がもったいないと、私が副社長になった頃から会社の掃除はそれを専門にする人を雇ってやってもらうという、全く逆の方向に決断をしたのでした。

 その後しばらくして2年ほど前から、会社の改革の一環で、私自身も未知なる世界に飛び込んで、会社と家で掃除を始めたのですが、まだまだ技術的な奥の深さを知り得ていないですね。

 最近好きなのは、このローラー(通称コロコロ)ですね。気になり始めると、際限がなくなって家中やってます。ゴミが目に見えるし、すっきりしていいですね。

 それにしても、最新のトイレ便器(大)はなかなか汚れてくれないのが玉に瑕?

6bbea623 

 小学校の給食の試食に行ってきました。

 明日、2年生の親向けの試食会には都合で行けなかったのですが、PTA会長ということで融通してもらって、今日1年生の親の集まる試食会に行ってきました。

 かれこれ29年ぶりに給食を食べたので、懐かしかったですね。雑穀ご飯の日に当たり、ヒエ、粟、キビ、アマランサスの入ったご飯を‥、例の給食スプーンで食べてきました。私だけ、マイ箸を持ってこなかったのでした‥。

 地元産の鶏肉の唐揚げがメインメニュー。「もしかして私が参加するからそうしたのですか?」と給食センターの栄養士の女性(若い!)に聴いたのですが、たまたま偶然だったようです。

 片づけでは、牛乳パックを開いて、翌日まで乾かしてから処分する(写真)のだそうでビックリ。それって、もしかして紙パックにしたのは捨てやすくしたのであって、再利用するならビンに戻した方がよいと思ったのは私だけ?

 空いた時間に、中学年、高学年の階もうろうろしたのですが、「こんにちは〜」と児童が快く声を掛けてくれていい感じでした。校長先生が率先して挨拶運動に取り組んでいる成果を実感しました。

e3f648c5.JPG

 日産スカイラインが納車になりました。

 色は渋いブレードシルバー。カタログを見て、この色は何だかスカイラインらしい懐かしい色だなと思って選んだのですが、来てみたらちょっと地味だったかな〜。でも悪くはないです。

 前の車、日産ムラーノを2年乗り、この春手放し、セカンドカーの位置づけのマツダロードスターを通勤に使っていたのですが、時々周囲に迷惑をかけることになるので、冬直前の予定を早めて、お盆前にスカイラインの契約書にハンコを押したのでした。

 どれにするか結構悩みましたね。スカイラインのほかに、ランドローバーのフリーランダーと、日産デュアリス、それにスバルのインプレッサが候補になりました。

 カテゴリが同じだと雑誌の比較試乗のレビューを見て決めやすいわけですが、カテゴリがぜんぜん違うこの4台で悩んだわけです。私自身の目的意識が問われましたね。

 フリーランダーは、農場に行ったりするような私の仕事のイメージにぴったりのアウトドア系の演出が効いていて、かつニッチなブランドで、エクステリアは抜群にカッコイイ。おまけに価格もムラーノとさほど違わないんですよね。試乗しても悪くないのですが、私としてはスポーティーに走りたい欲求が満たされないので、自分の本音を見つめ、断念しました。

 日産デュアリスは、ムラーノをコンパクトにした格好でエクステリアは抜群だと思います。広いグラスルーフが魅力的で、試乗しても椅子が体にぴったりフィットして良かったのですが、いかんせん2リッターで力がない。エンジンが2.5リッターだったら文句なく買ったでしょう。

 インプレッサは、雑誌で見た最初の印象はあまり芳しいものではありませんでした。たまたまデュアリスの試乗のあと時間があったので、初めてスバルの店に寄ってみたのですが、案外実物がカッコイイ。ベージュのインテリアも選べるし。乗っても確かに評判の新しいサスペンションが良くて、一度はスバルの車に乗ってみたいものだと本気で、20Sの見積もりを取ったのですが、結構渋くて‥。4WDでは最高の燃費です、と言われかなりその気だったのですが、せっかちな私には、お店のお盆休みの始まるのが早すぎ!

 というわけで、ムラーノの前に乗っていた先代のスカイラインに続いて、またスカイラインの250GTの4WDに落ち着きました。先代からかなり進歩したと評判ですし、売れてますし、燃費が10%改善したというエンジンにも期待がかかります。最低地上高がさらに低くなって130mmでは雪道や農場に行くときに腹が当たりそう、という心配だけが残りますが。

 地元ではあまり見ないですし、いい線行っていると思うのですが、会社的には、ちょっと地味だったかな?(ちなみに、いつものように個人のポケットマネーで買った車です)

 父(会長)に見せましたら、「1500万円のレクサスを買うかと思っていた」といわれましたが、あんまり興味がないですし、たぶんその車は我が家の車庫に入りません。

 さて、納車を待っている間、アウディのA4の新型が発表されました。発表が来年だと思っていたのに、がっかりです(笑)。この4WDだけはだいぶ興味があります。‥と、次々と新車に興味が移っていくあたりが病気ですね。

64e693eb.JPG

 会社のノートパソコンはウインドウズXPになってから、富士通のMGシリーズを2台乗り継いできましたが、Vistaに乗り換えてもいいとシステム室から許可が得られたので、数ヶ月前から検討を重ねてきましたが、ソニーのtype G(PCG−G1KBNA)を選択しました。

 今回は1キロ前後のリアルモバイルに焦点を絞り、パナソニックのレッツノートシリーズや、東芝のダイナブックSS RX−1と比較したのですが、Bluetoothを使いたかったので、少々遅いCPUとHDDの欠点に目をつぶり、ソニーにしたわけです。

 13.3インチから、12.1インチになったわけで、小さいです(写真では大きく見えますが)。キーは打ちにくいです。しかし、前世紀にレッツノートの10インチを使っていたので、慣れる自信があります。

 こんなに軽くなって、バッテリは10時間持つというので、最近買ったキャスター付のバッグに入れて持って歩こうと思っております。

1e4e8c0e 

 隣の一戸町に「ポンタ」という名前の唐揚げの店があると知ったのは、十数年前です。

 何回かテイクアウトで買ったことがあったのですが、最近はなかなか開店のタイミングに当たることがないので、閉店かと思っていましたが、その後誰かにイベントなどに出かけてクルマで販売していると聴いて、いつか買えるといいなと思っておりましたら、昨晩の二戸祭りの流し踊りを見に行ったところ、発見!

 なかなかポップで可愛いクルマじゃないですか!思わず買ってしまいました。手羽先60円。もも肉300円。手羽付きむね肉300円。サイズはケンタッキー並みで結構いい値段ですが、問題なし!

 今朝、ご飯とみそ汁と、このポンタの唐揚げが食卓に並んだのですが、和風の味付けで誰にでも好まれそうな味でした。

 素材は当社の鶏肉ではないと思ったら、手羽先だけは当社のものだそうです。末永く名物として存続してもらいたいものです。

b71256c6.JPG

 全国大会からまだ2週間しか経っていないのですが、今度はPTAの東北ブロック研究大会ということで、昨日、仙台にやってきました。

 折しも強烈な台風9号が東北を縦断ということで、しかも切符をとった時間はちょうどその台風と行き違いの時間‥。新幹線の遅れが心配されたのですが、40分ほどの遅れで到着し、13:00から始まった分科会には15分遅れで到着。

 確か最初に、主催者代表挨拶もあるから、講演がちょうど始まる頃では‥と扉を開けると、あれ?

 講師を予定していた方が、福岡の方で、飛行機が飛ばないと言うことでキャンセルになったそうで、代役の方が汗をかきながら、なんとか場を持たせてくれていました。

 台風が過ぎて外出に全く支障が無くなった夜(笑)を過ごし、今日は式典で表彰をいただいた後、アグネス・チャンさんの講演。次期開催地のPRタイムがあったので、全部は聞けなかったのですが、さすがでしたね。

 面白かったのは、思春期の性教育を重視していて、本人が訳も分からず反抗的態度になることがあるので、その時は「それはホルモンの影響なんだよ」と解説してあげると良いと言うこと。

 あー、それって、小さい子が怒りっぽくなったときに「眠いんでしょう!よく寝ると直るよ」と私が言っていたのと同じ感覚だなと変に納得しました。

 それから、食の嗜好について。香港生まれですから、日本人と違って、蛇が大好きだと言ってました。蛇を食べると風邪を引かないし、アレルギーにならないんだそうで、これは私が見習わなければ。

 デビューした直後は、日比谷公園の鳩が太っているのを見て、よだれが出たとか(笑)。逆に日本人が食べる生卵を中国人は嫌うわけで、そういう違いをお互い容認することが、世界平和の大前提とも言いたかったのでしょう。

 PRの準備のために聴くのを途中で切り上げて舞台裏に行ってから、アグネスのアカペラの唄が聞こえてきました。うわー、透明感のある声!

 ますますのご活躍をお祈りします。 

d3e81828.jpg

 9月3日の読売新聞の「高校グラフィティー」という特集欄は岩手の話題でした。

 今年の全国高校サッカー選手権優勝の快挙を成し遂げた盛岡商を中心に取り上げた記事ですが、なるほどな〜と思いましたね。

 それは、サッカーでは盛岡商のライバルである遠野高校のOBの菊池新吉さんのセリフでした。

 「とにかく純粋なんで。監督や指導者の要求を『やりきれる』強さが、岩手の子どもにはある」。

 なるほどな〜。子どもだけじゃなくて、大人もそうだな〜。しかし、監督や指導者の要求がなければ、当然やらないわけで(笑)。実際それで停滞しているとも言えませんか?

 「寡黙でまじめ、愚直でねばり強い」とも書かれていた県民性。

 何だか、経営者としては、ある意味これ以上ない有り難い部下を持っていると言われている気がしてきました。

 経営者としての手腕が問われてるんですね。プレッシャーだ〜。

e6600904.jpg

 昨日は東京で行われた日本食鳥協会の会合に出席しました。

 生産側の参加者は当社を含め23社。ひと言ずつ、鶏の生育と販売の状況報告をすることになっております。

 地球温暖化で、夏の暑さが毎年毎年ひどくなる傾向の中、業界外の方からはよく「暑さで鶏が死んで大変だったでしょう?」とよく聞かれるのですが、実は今年は全国的にだいぶ少なかったのです。

 私は「かまぼこ型の高温だったから」と答えてましたけど、涼しさが続いた後の突然の高温多湿ということが無くて、寒暖の差が緩やかでしたので、何とか凌いでこれた感じです。

 もちろん、餌を切るとか、細霧装置を付けるとか、人の管理も綿密さを増したのでしょう。それにも増して最も効果的なのは、鶏の品種改良が進み、丈夫になったことでしょうか。食鳥用の雛、世界シェアナンバーワンのエビアジェン社も良い仕事をしてくれています。

 そして、ここ数年の傾向ですが、南九州の熱死が少なくて、北海道知床の熱死が一番多かったという不思議な現象がまた今年も顕れたようです。

(写真:先週、安曇野の穂高ビューホテルにて)

a0fa5505

ある女性社員がお盆休みに上京して、六本木の新名所「東京ミッドタウン」を訪れたら、菜彩鶏を使ったオムライスを提供している店があったと、社内ブログに紹介してくれていましたので、チャンスをうかがっていたのですが、今回の出張の間に訪れることが出来ました。

店の正式名称は「Wine & Dining edesse」と言いまして、地下鉄で六本木駅を降りて、地下道を通り、東京ミッドタウンの受付までたどり着いて聞きますと、すぐその奥でした。

女性に好まれそうなふわふわの卵と、中の菜彩鶏のもも肉の食感、それにデミグラスソースがそれぞれハイレベルで、美味しかったです。

11:30頃入ったのですが、既に女性客を中心に席はほとんど埋まっておりました。ほとんどの方がオムライスを食べているように見えました。

会計の際に名刺を渡し、イケメンの店長さん(?)とちょっと会話もしましたが、夜のメニューにも菜彩鶏が出ているそうなので、また機会があったら行ってみたいと思います。

27023491.jpg

 「十文字さんはホームページが充実しているのに、ネット通販に取り組まないのですか?」とよく聞かれます。

 当社がホームページを始めた当初(1996年)は、ちゃんとネットから通販の申し込みが出来る仕組みにしましたが、注文はほんの僅か。もしかすると、同業者が個人名義で注文していたのも少なくなかったのかも知れません。(というのも、私も、ものは試しに同業者に注文出したりしてましたから)

 生鮮食品である鶏肉は、果たして通販で販売するにふさわしい商品なのか?

 自分では「無理かなあ」と答えを出しながらも、もしかして同業他社が大成功したら悔しいかも!と思いながら、本気で取り組んでいる同業他社さんの情報をメルマガを通じて仕入れています。

 ひとつは、とり農園さん。楽天市場の中でも賞を何度も貰うほどの有名店のようです。河内健一園長は、業界の若手の会で知り合いで、楽天に本格的に取り組み始めた頃、石川まで遊びに行ったこともあります。若くて、マーケティング感覚が抜群な経営者です。

 もうひとつは、近くの八戸市の第一ブロイラーさんのチキンねっと。こちらの明戸店長をはじめとするスタッフの皆さんと交流会をしたことがありますが、女性らしいイイ雰囲気を持った方で、つくづくネット通販は人だなと感じました。

 ちなみに楽天で当社の「菜彩鶏」を検索しましたら、4件ヒット!当社商品を売っていただいて本当にありがとうございます。

(写真:本社で健康診断があり、鶏糞リサイクル工場のみなさんも来ました)

↑このページのトップヘ