きまじめチキン日記

株式会社十文字チキンカンパニー 代表取締役社長 十文字保雄

2007年06月

49921714.JPG

 今日、午後2:00より、地元のテレビ岩手(日テレ系)で放映された「岩手大航海時代 ザ・ナビゲーター」で当社のシーンが十数分にわたって放映されました。

 私以外の社員・役員のインタビューもあったり、過去の写真も使われたりして、当社担当者の準備も報われた感じでしたね。また、お客様の量販店さんにも協力いただいたようで、ありがとうございました。

 私のインタビューを見ていての感想としては、目が開いてないな‥っていうこと。年をとったからかもしれないですが、あのときの体調が反映されてしまったかな‥と反省しました。セリフも一部、もっとよい言葉があったのに、とこれまた反省。

 最高のパフォーマンスには、最高の準備が必要で、最高の準備には、最高の体調が必要だと思った次第です。

5b94aa39.JPG

 今週は毎日、市内のU接骨院に通っております。家内を含め、PTA関係でお付き合いさせて頂いている方なのですが、仕事上ではなるべくならお世話になりたくないところ‥。

 実は、先週金曜日、仕事でゴルフをやった際に、始まって3ホール目に、背中の肉離れを起こしてしまい痛かったのですが、我慢して最後までお付き合いしました。

 こういうときに限ってスコアが良かったりするのですが(笑)、その後、ほったらかしにしていたところ、全然直りそうな気配がなかったので、月曜日にU接骨院へ。

 「やすおさん、腫れてるし、すごく硬くなってますよ〜。」

 「ゴルフでやってしまいまして。‥それと最近ちょっと寝不足だったし、出張が多かったので‥。あー、もしかして上半身の筋トレも悪かったかな?機械を2ヶ月ほど前に買ったんですけど。」

 ラジオ体操もやっているので、筋肉が硬くならないと信じてましたが、そういうわけではないんですね。もう少し負荷を軽くしてやらざるを得ないかな。

 うつぶせになって、会話しながら揉んでもらって、電気を掛けられて、終わり。暑い日が続く中、扇風機の風が心地よくて、何だかクセになりそうなくらい気持ちがよかったりします。

 それにしても、通って4日目なのに、背中の上の方がなかなか治らない‥。来週の出張に間に合いますように‥。

4de86b1f

菜彩鶏のカレーが「ファミール」で夏季限定で食べられるというニュースが入ってきました。

「菜彩鶏と夏野菜の焼きカレードリア」と「菜彩鶏と夏野菜のスープカレー」のどちらも830円。

こんなに店舗があるのに、やっぱり我が3万人の二戸市にはありません。今度の出張で探して入ろうと思います。

 

 

0b94a3e1.jpg

 写真は、6月23日の支援部の合宿研修での一コマ。

 かなり飲んでから、コの字に並んだ宴会の席の中央で、腕相撲をやろうということになりまして、社長風を吹かして「誰と誰対戦!」みたいにご指名で、やってもらったのですが、最後には私もやることになってしまいまして‥。

 酔っぱらった後なので、楽しくさえできればいいのに、皆本気でやってました。私の番は楽しくやろうと思ったのに、やり始めたら、やっぱり私も例外になり得なくて、ついつい本気で‥。

 で、結局、社員に負けてもらってしまいました。T課長代理ありがとう。

チキン工房 先週2日間に渡って当社と私について収録したのですが、その番組が今週末に放映されます。

 「売れている」という視点で、岩手県に関係する3社がスポットライトを浴びる60分の番組ですので、10〜15分は当社の部分となることでしょう。

 ちなみに、当社の生産量(=販売量)は、一昨年、昨年、ともに3%増。回復傾向にある国内チキン業界にあって、その水準を上回ってはいます。

 会社の現場をしっかり収録するなど真面目な番組のはずですが、私がマツダ・ロードスターから降りるところとか、我が家のオーディオルームも収録していきました。

 その放送、テレビ岩手 「新いわて大航海時代ザ・ナビゲーター」は、

6月30日(土)14:00〜15:00。

再放送は7月1日(日)13:30〜14:30です。

 岩手人はお見逃し無く!他の都道府県の方でご覧になりたい方は、弊社社員にお申し付け下さい。DVDにてお渡し出来ると思います。

00277e4b

 1日遅れで昨晩、21日の日本経済新聞朝刊を読みました。

 アメリカの鶏肉生産業界2位(こないだまで圧倒的1位だった)、タイソン・フーズが、鶏肉用のニワトリの飼料から抗生物質を排除すると発表したようです。

 2年前、タイソンの農場担当役員が来日した際、実際そうしていると聞いていましたから、今回改めて発表に踏み切ったと私は理解しました。

 治療用途についての抗生物質使用について言及はされていなかったので、おそらく当社のように生まれてから屠殺するまで全く排除するということではなさそうです。

 噂によりますと、国内でも抗生物質を使用しない会社が更に増えている傾向のようです。公にしない会社もありますから、実際には、20%を超えてきているのかも知れません。

 ところで、このタイソンの記事。最後に「鶏肉の出荷価格が上がる可能性がある」と書いていました。穀物価格の上昇に伴い、この時期に発表した理由が伺えるかな?

 余談ですが、日経新聞のスポーツ欄のコラムを楽しみにしていますが、同日の豊田泰光氏のは珠玉でした。今は、命令型だとダメで、誘導型の監督の時代なのだそうです。

97d6729e.JPG

 紙の手帳を捨て、初代ザウルスを使い始めたのが1993年ですから、もう14年になります。今は、HPPDAWindows Mobile機を使っていて、これは写真のように会社のパソコンのOutlookと連動するようになっております。

 それ以前は私もシステム手帳だとか、あれこれ試してみましたが、Todo(やるべき仕事)の管理が、紙だとぐちゃぐちゃになってきて、結構やり忘れることが多くてマズイ!と思えていたので、それだけでも電子化した意味があると思えます。

 また、手書きでメモを書き留めるのも素早くできますので紙に劣らないです。ケータイは手書きが出来ないし、パソコンのOutlookと連携が出来ないですが、最近は良さそうなのも出てきてますね。しかし、社内ではiモードが必須なので、どうしても移行できないのですが。

 手書きでひとまず書いたのを、後で冷静になってから、ばっさりと跡形もなく削除できるのも悪くないですし、再度スケジュール等に移行・入力する作業も、確認の意味で悪くないと思っております。

 また、パソコン画面でスケジュールをあれこれシミュレーションできるので、結果より効率的・効果的なスケジュールが組めるようにも思います。

 社員に仕事を頼んでも、たまにすっぽかされることもあって、「君の手帳はどうなっているんだ?どういう優先順位付けをしているんだ?」と聞きたくなります。

 これまでの経験から、忙しい人ほど電子化したほうがよいと思うのですが‥。

29ac00c1

 昨夜は、M監査役の送別会を市内のホテルで行いました。本社だけ声を掛けた会なのに50人を超える人数になって盛会でした。

 40代後半で当社に営業部長として入社し、間もなく取締役、常務となり、永年当社の営業の顔として、いわば300億円の販売の切り盛りをしてきた方です。役員を退いた後は、顧問、監査役まで務めてもらいました。

 私のスピーチもあったのですが、その準備の段階で、前にいた会社での事も触れざるを得ないと判断し確認したのですが、M監査役は、若くしてその会社の営業部長兼人事部長として採用をも担当し、優れた人材を発掘してこの業界に入れて育て、気が付いたら当社グループで、そのうちの4人がいま大活躍をしているんですよね!

 自らも仕事で活躍した以上に、人の繋がりを作って、当社はその恩恵に預かったというわけで、有り難い人です。

 品格を保ちながらも、寝技・根回しが上手。宴会芸も定評があります。しかし、社内では結構ナタで切ったような言い方で現場を引っ張って来ました。

 地元出身ではないわけですが、当面OBとして近くにいて下さるそうなので、高みの見物が出来るよう、現役はがんばらなくっちゃ。

43715a31 

 宮崎県の東国原知事の仕事ぶりが、社内でも業界内でも時々話題に出て、凄い効果だと聞いてました。

 しかし、私自身はテレビは録画して見る習慣になっておりまして、いまいちピンと来てなかったのですが、今日、「地鶏」だとかのキーワードで設定してある会社の「スゴ録」に録画になっている番組を1ヶ月分ほど見ましたら、おー、宮崎県の番組がいくつも録れている!

 みやざき地頭鶏(じどっこ)や地鶏焼きの話題がこれだけテレビで放映されれば、影響は大きいでしょうね。

 岩手県もそうですけど、国内各地には、特産品として開発した地鶏が数多くあるんですけど、あまり日の目を見ないでいるのも多いわけで、これを機に、他のブランドも花が咲くようになればいいな、と思いますね。

 米の銘柄や産地のブランドは、かなり一般消費者の認知度が高いと思うのですが、それと同じくらい鶏肉の松竹梅多種多様なブランドの認知度が、これを機に高まればと願っています。

1fbf3478.jpg

 午前中は会計士さんとの打合せ、午後は地元テレビ局の取材対応でした。

 そして、夜はカシオペア青年会議所の、先日行われた「世界一長いやきとりに挑戦」のイベントの祝勝会に出席しました。

 実は、テレビ局の収録が明日の予定だったのが、今日のうちに終わってしまって非常に気楽な気分で楽しく歓談し、勢いで2次会もおつきあい。

 現役のJCメンバーに混じって、くすぐったいような先輩扱いをされながらも、現役に負けじとカラオケを歌ってきました。

 その反面、深夜には現役メンバー相手にくどくなった自分を発見‥。

(写真:特注ラベルの地元の銘酒、南部美人

 

522e350c.JPG

 当社の「採用ブログ」が担当者の努力で、結構な閲覧数を獲得しております。

 Googleでは「採用ブログ」で検索しますと、87,700ページ中、当社のページが5位!

 Yahoo!で、同じく「採用ブログ」で検索しますと、18,200,000ページ中、当社のページが7位にランクされています。

 担当者には、結構厳しい注文を出しましたが、真っ正面から受け止め、緻密に頑張ってくれたからでしょう。

 ただ、採用活動のほうは、ご多分に漏れず、今年の超売り手市場の就職戦線で、目標未達成。

 再度、6月29日、会社説明会を盛岡で行います。学生さんたち、よろしかったらどうぞ。

6ee57440.JPG

 今日は訳あって、我が家のプチ大掃除。書斎や趣味のオーディオルームを掃除しています。書斎の机に、ここ1年ほどずっと上がっている本が一冊。

 「書き込み式 ボールペン字の練習帳」。社長としてサインするときに、もう少しましな字を書きたいと買った本で、書き込み式なのですが、まったくの三日坊主で進んでいない‥。

 というのも、夜、眠れないときに書斎に来て、これで時間を費やすのがよいかと計画していたのですが、別のことをやっちゃうんですよね。

 それと、結構神経を使うから、なかなか進まない。何とかお盆までには書き上げるぞ!(と、自分を追い込めるのが、ブログのよいところですね)

 先日、ある方から、「お母さんから礼状をいただいたのですが、あまりに上手な字で、家内が返事を書く気力が無くなったと言ってたので、よろしくお伝えください」と言われました。お世辞も入っているのでしょうが、母は本当に喜んでいた出来事だったので、相当力を入れて書いたのでしょう。

 母は中卒なのですが、出身の、今は廃校になった二戸市内の舌崎小学校がとにかく書道に力を入れていて、私がこれまで会ったこの小学校のどの卒業生もすごく字が上手です。

 やっぱり子供のうちから仕込むしかないかな。でも、ここのところ意識して書いているのでちょっとはましになったかな‥。ま、30点が40点になったくらいでしょうけど。

postit! 「あと20年社長をやるから‥」と、枕詞につい言ってしまいます。

 というのも、業界団体のような場に出ると、どうも他の参加者の大半がサラリーマン社長だったりしてあと2年で終わるとか、オーナーだけども年齢が年齢なのであと数年無事過ごせればいいといった発想で発言する人との立場の違いをつい誇張してしまいます。我ながら嫌らしいですね。

 でも、社内でも時々言いますし、会社説明会に来てくれた学生を前にもつい言ってしまいます。

 何が起こるか分からない時代ですから、20年先のことは不確実きわまりないのでしょうが、私は64才。まあ、このあたりに壮大な夢を持ち、頑張って青臭いかもしれないけど、理想を言い続けようと思っています。

 20年も30年も社長をやるなら、ただ長いだけでなく、それなりの成果がなきゃやっている意味が無い!

c9e5fb22.jpg

 私は大学を卒業し、すぐ父の経営する当社に戻ったわけですが、最初の年は半年ほど当社内の現場を研修。その年の後半は、お客様の荷受さんに5ヶ月出ておりました。

 2年目はチャンキーという種鶏を供給する商社さんに手配してもらって、イギリスに7ヶ月。3年目は岐阜のワクチン会社さんのところに3ヶ月おりました。さっぱり仕事をしていなかったその頃、社会人になって3年立ったのに、大学時代の仲間と会うと、自らが子供に思えた記憶があります。

 その後、取締役企画室長になり、いまは全部、蟒淑源チキンカンパニーに統合された子会社7社の社長を兼務。その頃は、事業計画や給料を決めることは室長の仕事としてありましたが、JCに浸かり、また盛岡とかに出かけていって異業種交流で人と触れ合うことが行動の中心でした。

 あるところで知り合った2つ上の経営者。専務の肩書きでしたが、社長が非常勤なので、実質創業者としてやっていて、颯爽としていて、弁舌さわやかで、死ぬほど仕事に打ち込んでいる姿‥。岩手なのに休みの日にはサーフィン!2歳の違いで、こんなにも違う!

 盛岡に行ったときには、ついでに彼の職場に寄っていく習慣がつきました。で、寄れば必ず、経営者としてのアドバイスとなるコピーをくれたり、励ましてくれました。

 彼に触発されて引き上げてもらったと思います。最近お会いしていないですけど、感謝しています。

(写真:吉祥寺市内で懐かしのマツダの3輪トラック発見!)

産廃資格 産廃講習会の修了書が無事2通送られてきました。合格です。ホッ。

 久しぶりにみっちり授業を受け、一夜漬けをして試験に臨んだわけですが、何だか心地よかったですね。

 というのも十数年ぶりにはまっている漫画「ドラゴン桜」のせいです。

 受験と実社会とは別だという風潮を真っ向から否定して、いろんな角度から、東大受験を通じて実社会での仕事ができるための心得を説いているような漫画と感じております。

 また、同じ漫画家の三田紀房さんの「銀のアンカー 」と「マネーの拳」もなかなか経営者としても参考になりそうです。

 氏の漫画を中高生の時分に読んでいたら、人生が変わったかもと思いますね。仮にそういう本が発行されていたとしても、手に取る確率は高が知れています。

 そういうとき大事なのが、アドバイスをくれる、親だったり、友人だったり、周囲の人たちです。そんなふうにアドバイスをくれる人が周囲にいることはホントに価値があります。

 そういえば、高校生のころ、竹村健一の本を薦めてくれた友人を思い出しました。ありがとう!

b0f36e10.jpg

 PTA関係を2ヶ月やってきて、一番心に突き刺さったのが「子供=親の言うことは聞かない。親のすることは真似る。」という言葉でした。

 言うことを聞かない子供を嘆いていたある社員が、私から社員に配った本を開いて、そこにこう書かれていたということに驚き、社内ブログに載せたのです。ちょうど私もPTA関係の立場にもあったので、なるほど!と逆に気づかされました。

 PTAというと、高いテンションで「子供の幸せために!」という合い言葉で頑張る団体というイメージを植え付けられていたのですが、現実の子供たちは、学力低下、体力低下、モラル低下の傾向にあるわけで、その元凶は上記の理論で言えば、親がそうだから‥という帰結になります。

 振り返って4月のPTA総会の資料を見たら、PTAの目的として、「子供の望ましい教育環境を作りを目指して、親と教師がともに学んでいく事を目的とする。」と書かれていることを発見しました。

 そうなんですよね。PTAは「親と教師が学び合う場」であるわけですね。

 なのに「子供の幸せのために!」と親が頑張りすぎるくらい頑張ることって果たして本当に子供のためになっているのでしょうか?私自身は、子供の一生にとっては、何か欠落感があるくらいのほうが良いと思っております。

 大人社会がそうであるように、情報過多の現代、子供もあれこれ忙しいのが現代です。あれもこれもとプラスしていくより、何をやらせないか、つまりマイナスの発想で導くことが大切じゃないかという仮説を持ち始めています。

(写真:札幌のよさこい祭りの初日の6日、ちょっとだけステージを場外から見物)

ba6c58b7.JPG

 昨日は、早朝「はやて」で上京し、いくつか用を済ませた後、エアドゥに乗って札幌へ。そして、今日と明日で、鶏糞の大口のお客様訪問をすることになっております。

 実は社長になって以来5年間、鶏糞の顧客訪問をほとんどしたことがなかったと気づき、早々にスケジュール調整をしたのですが、今週になったのでした。

 鶏糞については、とにかく法律が厳しくなる中で、円滑な処理・販売をすることが第一でなのですが、それにしてもここのところ当社の肥料部の販売量の伸びは著しく、「なぜうまくいっているのだろう?」という疑問を持って巡回に望んでいます。

 今日、3社を訪問させていただき、急激な販売の伸びの弊害ともいえるクレームもしっかり頂戴し、反省もしなければならないのですが、こと鶏糞に関しては北海道でナンバーワンブランドとして浸透していることが、さらに良いほうに回転しているように思えました。

 鶏糞といえば副産物です。当社は鶏の生産羽数を伸ばし、鶏糞販売もどんどん増え、羽数増が一息ついたかと思ったら、法律が厳しくなり、鶏糞処理工場を次々と建設し、その販売をしなければならなかったわけです。

 延々と肥料部関係者は脅迫されたように拡販し続けなければならなかったわけで、その苦労が今に至っていると言えるのかも、と思いました。

 それにしても、当社の鶏糞を買っていただけるお客様がいないと、鶏肉が生産できないわけで、本当に感謝です。

(写真:旭川市内)

ed34af42.jpg

 もうかれこれ15年ほど、ビタミン剤を持ち歩いております。これまた20年ほどの付き合いになる処方された胃薬などと一緒に。

 チョコラBBアリナミンAキューピーコーワゴールドの3種類を小さなプラスチックのカプセルに入れて持ち歩いております。

 で、いざ、疲れていたりしたら、この3つの中から選んで飲みます。私は敏感な体質なので、結構効きます。

 以前は、写真のゲータレードのおまけのカプセルでなく、35mmフィルムのケースに入れて持って歩いてました。

 5年ほど前でしょうか。同じ岩手めんこいテレビの番組審議委員として親しくさせて頂いていたジャズ喫茶のマスターとして有名な方が、35mmフィルムのケースに、同じようにビタミン剤を複数入れているのを発見!

 「あー、同じです!」とその場で私も見せました。

 他にもこういう風にして持ち歩いている人が、この世の中にいっぱいいるんでしょうね。

3d125fd9.JPG

 新緑の季節。天気は晴れ。1年で最高の休日と言える可能性があるのに‥、とちょっとため息をつきながら、岩手県PTA連合会の総会と言うことで、盛岡に行ってきました。

 福岡小学校のPTA会長になってから、市の会長、二戸地区の会長、県の副会長と2ヶ月で、その現場を肌で感じてきました。さらに、福岡小学校の会員にアンケートを採って、それを眺めていましたら、だいぶ今抱える問題点がわかってきたような気がします。

 総会の最中に、県の教育長の講演がありました。写真はその時のものです。新知事と話をして、どうやら企業経営のように、目標設定をして、その達成度を検証するというメソッドでやっていこうという考え方のようです。

 小学校1年では、全国でもまずまずの成績なのに、中学3年に行き着くときには、ひどくなっている‥。岩手の子供たちは小中で、幸せに浸りすぎではないか?という仮説を持つようになりました。

 なんとかしたいものです。

↑このページのトップヘ