3df20c08.JPG 昨日より会社の事業部(または工場)単位で2泊3日の合宿が始まっています。

 これは初めての試みで、各事業部が目標を達成するために何をやったらいいのか、管理職・事務職が集まって、たっぷりとした時間を共有し、自主的に話し合うというものです。それぞれの現場は毎日忙しいため、どうしても週末になってしまいます。まさしく休日返上でやってもらっております。

  もちろん目標達成したらそれなりの見返りを用意しておりますし、目標を遙かに超えたらその分もどんどん還元すると公言しておりますので、是非とも今回の合宿を成功させ、やるぞ!という気合いが入って、部門のベクトルをそろえて欲しいところです。

  1泊2日で十分ではないか?との意見もありましたが、私は2泊3日にこだわりました。一晩でも酒を飲み交わしたりすれば、ある程度人間お互いの気心が知れますが、2晩だとだめ押しになるというか、その無駄と思えることこそが、最後の最後まで気心が知れることに結びつくのではないか、と思っております。2晩は1晩やるのと比べ、ベクトルの揃うその束の断面積も4分の1くらいになるのではないか、と思えるのです。

  話は変わりますが、デートの1回目は、お互いのスタンスの確認。短い時間で良い印象をお互い与えられるか。2回目からが本番で、じっくり時間をかけて関係を構築していく。…なんてことを何かの本で読んだことがあります。そのとき、ああ、そういうことなんだな、とモテなかった私は妙に納得したのでした。