きまじめチキン日記

株式会社十文字チキンカンパニー 代表取締役社長 十文字保雄

IMG_20191222_183228 (1)

 12月22日の日曜日、八戸プラザホテル別館クリスタルホールで八戸のビッグバンド、IMOのクリスマスライブに行ってきました。

 9月29日の軽米での同バンドのライブに味をしめて、限定110名の狭き門ということで一緒に行く人の宛もないまま3枚チケットを申し込みましたけど、お誘いに応じてくれた友人お二人も感激してたくらい素敵な一夜でした。おかげで終了後まっすぐ二戸に戻れなかった(笑)。

IMG_20191222_202744

 ディナーコースにフリードリンクが付いて6000円。これもアマチュアバンドであるがゆえの奇跡の価格設定。

 なのにバンド側から抽選でのプレゼントがあったりして、いいのかな?という感じ。

IMG_20191222_204333

 今年は他に、八戸市南郷で12月1日スイングベリー・ジャズ・パーティーという、南郷、弘前、久慈のジャズバンド3組の演奏が聞ける機会もあり、9月14日には十和田市でカウント・ベイシー・オーケストラのライブも観れました。

 ビッグバンドではないのですが、10月26日には階上町の喫茶店東門での馬場葉子さん、10月2日には一戸町萬代館での村田浩トリオも観れました。

 情報集めをしっかりやってこうして2019年後半は充実した音楽ライフでしたので、この調子で来年も楽しんでいけたらなと思っております。

 ちなみにこの夜、チケットをお願いしたバンドのメンバーTさんの取り計らいからか、軽米町のライブの主催者の方が隣でした。来年は誰々を呼びますと言われましたが理解できなかった。誰であろうと行きたいけど、日にちも未だ決まってないそうです。しかしネットでの広報は全くするつもりはなさそう(笑)。

 というわけで、人的ネットワークで探り当てていくのが手っ取り早いのかな。私の場合、ロードスターツーリング仲間というネットワークからきた縁。やっぱり縁って大事ですね。

P1020590

 お客様で上場企業のI社さんから1枚のハガキが届きました。働き方改革の一環で年賀状の挨拶を控えるとのことでした。

 昨年までのタレントさんを使った華やかな年賀状が無くなるとのことで、ちょっとびっくりしましたが時代の要請ですよね。

 実は当社では年賀状については20年ほど前から止めています。費用対効果どうかなと判断した末のことでした。今となれば時代の先を行っていたことになりますでしょうか。

 それでも私のプライベートの年賀状については継続してやってきましたが、このシーズンから止めることにしており、その連絡も前のシーズンに済ませています。

 それに加え、鶏鳴新聞さんの新年号への寄稿もやらないことで先方の了解を得ています。

 この2つはどちらもほぼ丸一日かかる難作業でしたので、今年12月の心理的に楽なことこの上ないです。

 次はこのブログかな? でもこれはほぼ全くストレスではないので‥。

IMG_20191220_133215

 当社の今年の手帳には、私なりの解釈でこう書いてあります。

 【自信】なんでもいいから量を経験する。明元素言葉を使い、暗病反言葉を断つ。

 そして次年度の手帳には、もっと良いと思ったどこかで見つけた次のフレーズを採用するつもりです。

 【自信】迷い、挑戦し、失敗を繰り返し、自分で育てた感覚。

 若い人が自信がないのは、こういうプロセスが未だなので至極当然のことと思います。

 加えて、スマホで簡単に正解が得られる便利な時代になったことと、SNSで人と比べることが簡単になったことで、前の世代より自信をつけていくことに不安を持っているような気がします。

 潜在能力を発揮してもらおうというのが私の経営トップとしてのテーマになっているわけですが、自信とか自己肯定感を持たずに潜在能力を発揮できるわけがありませんから、そこのところもう少し勉強しておきたいと思ってました。

 そして書店で探し当てた青木仁志著「一生折れない自信のつくり方」は、マーカー線だらけの本になりました。

 私にとってはある意味、これまで学んできたことの復習のような本でしたが、一番大事なことは「こうなりたいと強く願う」ことだと再認識しました。

 それが弱いと最初の一歩が踏み出せないし、習慣化させてステップアップのループに持っていくことはできない。

 思い浮かばないならまず挨拶から始めたら良いという著者の提案にもなるほどなと思いました。

 いい挨拶が出来たら、それこそが成功体験になっていく。相手を喜ばせ、味方を作っていける。瞬間の小さな成功体験を重ねていけば、自信になっていくわけですね。

 この本、オススメです。というかベストセラーのようですね。
 

IMG_20191219_140024-800x600

 昨日から、国内で最も縁の薄かった山口県と広島県を訪問しています。

 今日の昼食は、ケンミンSHOWでも放送されたあの有名店「いろり山賊玖珂店」で、若鶏の山賊焼きを食べました。

IMG_20191219_134049-800x600

 私にはもも肉、正面のP社I専務にはむね肉(手羽付き)が当たりました。最近むね肉単体の歩留まりがもも肉を超えてますので、やや不公平なような(笑)。

 料理としての山賊焼きはというと甘めの味付けで普通に美味しく、何より見た目で勝負という感じでしたね。

IMG_20191219_134350-800x600

 曇り空でしたので、滝の見える外のコタツの席にしました。その見える滝のことを店員さんに聞いたら、店で水を引いて作ったそう。凄い!

 行かなかったですが、反対側の山も遊歩道が見えましたっけ。とことん楽しませるテーマパーク型の飲食店でした。

 昨年行った、佐賀のドライブイン鳥よりスケール感ありましたが、ま、別なカテゴリーの店でしたね。

IMG_20191216_124021

 月曜午後会議のある久慈工場に早く着いたので、休憩室に入ってみました。ちょっとびっくりさせたかな。

 少しだけ会話して回りました。このブログの話題、アイスクリームの話題、天気の話、我が子の話、そして異口同音にボーナスありがとうと言われました。

 働いてる工場内を歩くより、こうして雑談できる時間に顔を出すことが価値ありますね。

 気がつくと、煎餅、甘いもの、りんごと少しずつ食べ物を頂きました。せっかくなのでなるべく遠慮なく食べることにしてます。
 

IMG_20191216_152035

 昨日午後に月1回の経営会議が久慈工場であり、終了後に隣接するスープ工場の工事状況を見てきました。

 一部には遅れがあるようですが、工期的には問題ないとのこと。建物はバイオマス発電所、久慈工場に続いて、株式会社タカヤさんにお願いしてあります。

 外観はスクエアな感じで、サイズ的には小規模な小学校くらいかな。

IMG_20191216_152909

 中にも入りました。ちなみに、完成後は衛生的な観点から関係者でも現場に入ることは許さないということです。

 既に採用になっている社員12名は、丸善食品工業さんの鶴岡工場で研修中です。まだ私もどういう面々が採用になってるか確認できてませんが、来年7月の稼働開始に向けて緊張感が増してくることでしょう。

 ちなみにスープ工場の社員募集は継続してやっていますので、興味のある方はご連絡ください。

IMG_20191211_100313

 先週は上京して9社様に年末のご挨拶をしてきました。

 K専務に受付をしてもらってて、待ってる時間に周囲に飾ってあるものをちょっとずつ撮影。

 キューピーさんの子会社、三英食品販売株式会社さんに訪問した際は、こんなキューピー人形が飾ってありました。いつもながら着飾ると更に可愛いですね。

IMG_20191210_141009

 プライフーズ株式会社さんの受付には、今年プライフーズとなってから10周年ということで10回の地元デーリー東北への歴史を語る広告が飾られてて、更に右にプロモーション動画がありました。

IMG_20191212_105222

 全農さんの本所を訪問しましたら、『「どんぶり」はスポーツの栄養だ。』という47都道府県それぞれの特産で丼を作った広告が。

IMG_20191212_105234

 岩手県は「ヴェールをまとった唐揚丼」でした。

 唐揚げの消費ナンバーワンは青森県で、岩手は決して多い訳ではありませんが、鶏肉の産地ということで唐揚丼にして頂いたんでしょうね。嬉しいです。

IMG_20191212_105458

 また、たまたまですが、動画でも鶏肉のことをアピールしてくれてました。

 当社の本社玄関には昨年から、大きな紙のサイサイドリーさんが置かれていますが、それ以外はずっと変わってないですね。そろそろバージョンアップしたいものです。

IMG_20191213_152018

 昨日、私が代表理事を務めているめんこい協同組合の会合がありました。

 昼は29名の参加でJITCOさんから講演して頂き質疑応答、そして情報交換。夜は中国、ベトナムの送り出し機関の社長さんたちも集まり大賑わいでした。(下の写真は締めの様子)

IMG_20191213_192138

 人口減の日本社会を下支えする一つの柱となっている外国人技能実習生制度ですが、ご多分に漏れず当めんこい協同組合も順調に伸びてきておりまして、次年度には実習生の数で1000人の大台に乗る見込みで、国内5本指に入るとか。

 送り出し国はベトナム、中国が軸になっていますが、来年はインドネシアからも受け入れる見込みです。さらに第4、第5の国もリサーチ中。

 こういった国の言語ができれば最高ですが、そうでなくても事務をお手伝いしていただける方、生活指導をしていただける方を、東京、盛岡で募集しております。

 人が好き、きちんとしていることが好き、外国や外国人が好き、リーダーシップを発揮したい、といったような方にはすごくハマる仕事かと思いますよ。

IMG_20191213_100720-800x600

 一昨日、銀座で会食だったんですが、開店前に着いてしまったので、15分ほど時間ができて、近くのニコンサロンに行ってみました。

 銀座で時間があると、洋服や靴を見て回るか、ソニープラザか日産ショールームか、キヤノンギャラリーか、ニコンサロンですね。

 ちょっと気になっていたミラーレスの新製品Z50がお目当てでした。

 触ってみると、Dシリーズが凝縮されて、新時代になったように感じて、なかなかいい感じ。

 でも、ご多分に漏れずここのところスマホでほとんど用が足りているので、買っても利用頻度が疑わしい。

 ニコンはZシリーズに力を入れているようで、持ち帰ったカタログを見てたらグラッと来て、参ってます。

IMG_20191212_130612-800x600

 最近の曲をカラオケで歌ったりすると、結構驚かれたりします。

 もともと音楽好きですし、飽きっぽく、もっといい曲ないかと探すことを厭わないわけですが、最近のほうが曲が圧倒的に良くないですか?

 しかし、30〜40代はさすがに仕事優先だったからか特にJ−POPに疎くて、50代になって余裕ができてか、逆単身赴任になったからか、目覚めて挽回すべくガンガン聞いてる感じです。

 サブスクリプションが始まる前に、ダウンロードを覚えたというのも大きいかな。ピンポイントで気に入った曲だけ手に入れられるのが良かったですね。

 そういうこともあって、上京中とか繁華街にいて時間があれば、一人カラオケしてることがあります。

 カラオケは体にもいいし、精神的リフレッシュにもなるし、ボックスで一人は効率良すぎ! 二次会に行く機会が減ってるのもあるかな。
 

↑このページのトップヘ