きまじめチキン日記

経営 鶏肉 健康 岩手 読書 愛車 ゴルフ

IMG_20210212_123527

 ぶら下がり健康器が社長室の隣の図書室に引っ越してきてから、トイレが終わった後とかに毎日のように利用しています。

 最初は30秒維持するのに結構苦悶したのですが、今は問題なくやれるようになってきました。そろそろスタンダードの1分に挑戦しようかな。

 ぶら下がり健康器は1970年代後半に普及したそうです。しかしその後下火に。でもやってみると握力や肩、背中に効果がありそうだと如実に感じます。ネコ背の私には最高のグッズだったかもしれません。

IMG_20210212_123926

 さて、健康器具が図書室に引っ越したことで、休憩時間にやってる人が多くなったような気がします。

 今週のある日はフラフープで結構盛り上がってました。O獣医、見事です。K君は1時間やってできるようになったとか。私はまだできません。こういう挑戦は17歳に買って乗れるようになった一輪車以来かな?頑張ってみようっと!

IMG_20210212_143215

 2月4日のテレビ朝日系「日本人の3割しか知らないこと」で「日本人が食べる肉ランキング1位は?」というクイズがありました。

IMG_20210212_143245

 出演者の方々の回答で少なかったのが鶏肉。やっぱりね。

IMG_20210212_143350

 番組でも言ってましたが、2012年に鶏肉は豚肉を追い越してナンバーワンの13.9kgになっています。それでもアメリカ人の半分も食べてないはずです。

 若い人ほどこの質問に「鶏肉」と答える割合が高いのではないでしょうか? 牛肉には敬意を払いつつ、豚肉とは競って、肉の消費で日本人の健康増進を図っていきたいものです。

IMG_20210211_101043

 調べてみましたら、CDの発売が開始されたのが1982年。私は大学1年の19歳の年でした。でも当時CDプレーヤーは高価で直ぐには購入できなかったですね。

 2年後の1984年にポータブルCDプレーヤーのソニーD50が出て、それに私も飛びついてやっとレコードの購入を卒業していったわけです。

 ただ、当時FM番組をエアチェックしたカセットテープがたくさんあって、気に入っていたものはその後レコードやCDで手に入れてカセットテープを捨てていったので、あとから中古で加わったものも結構あります。

 いずれにせよ、私のレコード棚はほぼティーンエージャーのころに聴いていたものということになります。時間があるので、どのアーティストのLPレコードが多いのかタイトル数で調べてみました。

 1位:大橋純子 11タイトル

 2位:岩崎宏美  9タイトル

 3位:カーペンターズ  8タイトル

 4位:渡辺真知子  6タイトル

 4位:松任谷由実  6タイトル

 6位:太田裕美  4タイトル

 6位:EW&F  4タイトル

 6位:ジョージ・ベンソン  4タイトル

 6位:アール・クルー  4タイトル

10位:尾崎亜美  3タイトル

10位:スパイロ・ジャイラ  3タイトル

 岩崎宏美とカーペンターズが私の中では当時双璧だと思ってましたが、意外にも大橋純子が多かった。突き抜ける声とノリがいい曲で確かに結構ハマってました。

 ちなみに、レコード全タイトル数もチェック。LPの邦楽は56で、洋楽は115でした。シングルは27枚残ってました。

 手にとって見ると、どれもヘビロテしたものばかりです。その後社会人になって、自分で稼いだお金をバンバン投入してCD買うようになって、つまらないものまで買ってしまってるので、この頃のほうが良かったと思えますね。もしかして今のサブスク世代もそう思うのかな。

 さて、レコードをこうして調べたなら、CDではどういうランキングになるだろう? 次暇なときにやってみようと思います。所要時間は何倍も掛かりそう‥。

IMG_20210210_153917

 社長復帰祝ということで、ジューサーマシンを頂戴しました。しかもかなり立派なものみたいです。Kさん、ありがとうございます。

 家族がこっちにいた頃はジューサーがあったはずで、そのまま今は横浜で使ってるはず。でも私はその後買ってなかったですね。

 買おうかなと思った時もありましたが、そこまで手間を掛けてやるかな?手入れもちゃんとできるかな?と自分を信じられなかったですし、早食い気味な私ですから、ますます噛まなくなるのはどうかなと思ったのもあるかな。

 しかし今はコロナ禍で時間に余裕があるといういいタイミングで頂戴しましたので、あれこれ作ってみようと思います。スーパーがすぐそこにあるという特権も活かせますしね。

(写真:炊飯器とトースターがあってその後空白になっていたスペースに収まりました)

IMG_20210208_144857

 本日は大野第一ファームの建て替えによる竣工式が、現地で15時からありました。

 コロナ禍により工事関連業者さんも呼ばずに、会社関係者5名とS農場長と宮司さんだけで祈祷を行いました。

 今日は寒くてこの時点でマイナス4℃。しかも風は強くて、宮司さんが外に出て紙吹雪を撒くシーンには土ぼこりが舞ってましたが、動じることなく滞りなくやっていただきました。

 さて、竣工式が始まる前、鶏舎内のオレンジの給餌器と、照明と、入気口の黄緑色がきれいだったので、鶏舎の反対側からスマホで撮影してみました。

 この300坪鶏舎が8棟。プラス管理棟、倉庫。総工費は片手億円では足りません。これを40年は使うでしょう。

 40年使えば、計算すると‥生鳥出荷額で100億円はゆうに超える。改めて計算するとビッグビジネスですね!

 ちなみにコンビニ1店あたりの1日の売上は50〜70万円前後だそうですが、中をとって60万円✕365日✕40年ですと、100億円行きませんね。チキン農場の勝ち!?

P1030611

 自宅のオーディオルームでは、Amazon Music HDをマランツのアンプの機能であるHEOSで楽しんでます。

 有線LANを使って、HD(CD同等の音質)でも、Ultra HD(SACD同等レベルの音質)でも、ほぼ途切れずに聴けるのでその面では満足しています。

 しかし、直前に聴いたもの(電源切っても有効)を聴いたり過去の利用歴からオススメされるものを聴くのは問題ありませんが、お気に入りとかを登録できないので特定のアルバムとかはいちいち入力し探し当てないといけません。

 だからか好奇心旺盛な私は次から次へと新しい音源を聞きたくなって、なんだかな〜と感じています。聴き放題が災いしているような。

 やっぱり気に入った自分にとって初めてのアルバムとかなら、ある程度聴き込んで自分のものにしたいものです。

 そのために物理的な存在感が欲しくなって、気がついたらCDを入手してたりということが最近起こってます。思うツボか(笑)。

 いっそのこと、CD商品のCD盤だけ無しにしたものを売ったら結構売れるのじゃないかと思うのですがいかがでしょうか、アマゾンさん!?

 ちなみにファミリープランでこのAmazon Music HDに入ってるわけですが、次男は最初頑なに「俺はCDを買って聴くのが好きだから、聴き放題要らん!」と言ってたのですが、私も今になってその気持がわかるような。でも止めませんけどね。

P1030606

 いぶりがっこって、秋田県に行くと定食に付いてきたりするわけですが、普通の漬物に比べるととても薄くて、しかも高付加価値商品だからか2枚しか付いてこなかったりで見た目寂しいし、しかも食べると大体塩っぱいだけで正直好きになれないでいました。

 それなのに秋田県人が愛してやまないわけで、謎だ!と疑問を持っていたのでした。そこに今週月曜日、ご家族の事情で当社を辞めることになったK君が挨拶に来て、その際に頂いたものがこの鼎家(かなえや)さんのいぶりがっこ。ありがとね。

 持ち帰って食べてみると、今までのいぶりがっこは何だったのだ?と思える美味しさだったのです。これが果たして本物のいぶりがっこなのか? ただ一般大衆に迎合した甘めのいぶりがっこなのか分かりません。でも口に合うことは間違いなくて、1枚1枚を惜しむように食べました。

 で、改めてご近所で別メーカーのものを買ってみると、同じいぶりがっこと言っていいのかと思うほど違う。うーん。奥が深い。これは面白い世界を見つけたぞ。秋田県に行ったら、其方此方にあるいぶりがっこを試してみよう。

 さて、話は変わってラーメンですが、ケンミンSHOWで青森県は隠れたラーメン王国だと言われてたので、その後出かけて何回か食べましたが、やはり青森県民が好きなのは塩っぱいラーメンらしくて、なかなか私の舌にジャストフィットしませんでした。

 北東北でも地方それぞれの嗜好の違いが鮮明かもしれませんね。

IMG_20210203_101658

 落合陽一さんって実は先日まで存じ上げてなかったのですが、ベストセラーになっているとのことでこの「2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望」を手にしました。

 読む前に、著者の肩書がメディアアーティストであり、1987年生まれとしがらみのない若い世代であること、そしてあの落合信彦さんのご子息であるということで、期待が高まりました。

 しかし2019年11月発行ということで、コロナ禍の前の著書なので古い内容になっているかもと思いながら読み進めましたが、なるほどSDGsを深堀りするためにはよてもいい本でした。

 SDGsは素晴らしい世界のゴールだと思ってましたが、たしかにこれら17項目と比肩しうる要素が抜け落ちているとも言え、世界各国の妥協の産物でもあるという指摘にはなるほどなと思いました。

 さて、その世界の国々の中での日本の立ち位置ですが、驚いたのは、先進国の中で飛び抜けてシングルマザーの貧困率が高く54.6%にものぼるということ。

 日本の社会が高齢者に優しく、若者、子育て世代に冷たいという面は否めないのでしょうかね。賃金も若い女性には厳しい現実かも。

 当社にもたくさんシングルマザーがいるはずです。貧困にならないレベルの賃金を支給し、適度に子育てを優先することができて、本人も精神的にそれほどプレッシャーのかからない職場を提供することの大切さを改めて感じ入りました。

 それができて、少しでも地元の少子化に歯止めをかけられたらと思います。

名称未設定+1

 当社のマスコットキャラクター、サイサイ・ドリーさんのLINEスタンプがいよいよ出来上がり、昨日2月1日審査が通り無事リリースされました。

 原画のバリエーションを制作いただいておりましたので、それを元に広報採用課のSさんが構成してくれました。本社の周囲の皆さんの意見も聞きながら仕上げていったそうで、使い勝手は結構いいのじゃないでしょうか!?

 ちなみにSさん、美術部などの経験はないそうです。しかし、センスがある人がこうして当社にもいてくれて有り難いです。また、YouTube向きのキャラ、編集が上手な人、など探せばいるものですね。

ポスター2mini

 社内用ポスターも制作して貼り出しています。売れ行きはどうなりますでしょうか。

 120円(50LINEコイン)で発売中ですのでごひいきに!

 スマホのLINE上では、HOME→スタンプ→検索「サイサイ ドリー」→クリエイターズ、で出てくるようです。もしくは上記QRコードを読み取ればすぐです。

IMG_20210126_095853

 会社で毎日やっているラジオ体操だから、もっといいものはないか?狭いところでもできるものはないか?当社に合ったオーダーメイドの体操まで作ってしまおうか?と常々思ってます。

 そこに本屋さんで見つけたこの谷本道哉さんの「毎日4分で超快適! 超ラジオ体操NEO」を買ってみました。昨年10月に出たものなんですね。

 DVDが付いて来たので、ノーマル版で、13種類のフルバージョンをやってるのですが、4分ちょっとで、ラジオ体操第1,第2,第3全部やる以上に効きます。ゆっくりなので自重が効く〜って感じです。ノーマル版より遅いゆっくり版ならもっと凄いのでしょう。

 さて、ラジオ体操第1は1928年開始だそうですから、もうそろそろ100年ですが、やはりこの間の体のメンテナンスに関する知見は相当進んだと思うので、全面刷新してもいいのではと思いますがそういう話はないのでしょうね。

 この超ラジオ体操NEOは意識の高い人、若い人向けのようなので、そういうのとはちょっと別格かな。

(写真:撮影のために会社でセットしたもので、実際は家でやってます)

↑このページのトップヘ