きまじめチキン日記

経営 鶏肉 健康 岩手 読書 愛車 ゴルフ

P1050486

 八幡平ハイツで合宿中の営業部・品質部一行様に昨日15時から合流し、4年ぶりでテンションが上がってる皆さんに交じって夜は楽しい時間を過ごさせていただきました。

 今朝は朝食を食べた後、身支度をして、アルコールチェックをして、8時から5分程度の朝礼を行い解散。

 折しも八幡平は紅葉の季節。八幡平ハイツにもたくさん観光客で賑わっていましたが、寒気が入り込んできてあいにくの雪でアスピーテラインと樹海ラインは緊急の通行止め。遠くからいらした方、可哀そう‥。

 私はというと、これまで八幡平のホテルで秋の合宿は何度もあり、日曜日は混雑するからとまっすぐに家に戻るのですが、逆に今日は空いてるかも!?と思いついて、松川渓谷までは行けるはずと行ってみました。

P1050475

 いやホントに久しぶりにこの松川渓谷の岸壁を目にしました。

P1050469

 気温5℃くらいでしたが、たまたま羽織るものを持っていってたので助かりました。

P1050496

 よく見ると短いですが遊歩道もあるじゃないですか。最近はクマ被害が多いので、スマホで音楽を鳴らして歩きました。

P1050501

 遊歩道の終点には、森の大橋があります。高所恐怖症の私としてはドキドキしながらこのお決まりの一枚を撮影。

 八幡平ハイツから車で5分も行かないところにこの絶景があったわけで、一人楽しんだ私としては社員の皆さんにちょっとだけ罪の意識‥。

20231012_152500

 最近、社員に向かってあれこれくどくど言っていることのどれもが「親切」という言葉に集約できるのではないかと思えてきました。

 総合職はメタ認知が必要なのだよ。メタ認知とは第3者的視点でその場を見ることだよ。自分の目線を押し付けるようでは駄目だよ。相手がどう受け取るかまず考えなさい。コミュニケーションは相手が分かるまでが伝えるほうの責任だよ。

 ‥などと言っているわけですが、それらは親切にしてあげようとするサービス精神のことではないかと。ひいては利他の心でしょうか。

 親切なんて小学生の時に習った言葉ですが、この世の中で経済的な成功を収める人は、合理的な頭脳と親切心と思うこの頃です。

(写真:当社では名札作るときは表裏表示がルールです)

20231012_120046

 螢◆璽ス系列の量販店ジョイス二戸店、久慈長内店、久慈中の橋店の3店舗で、菜彩鶏の深絞りを販売していただいています。

 製造元は当社グループの岩手農協チキンフーズ衄幡平工場です。

 もも肉が100g当たり198円、むね肉が148円となっております。むね肉1枚が720円のこれを見た時にはドキッとしましたが、なんだか新しい可能性が広がったような(笑)。

20231012_120059

 深絞りパッケージは肉を美しく見せると思います。また、この菜彩鶏パッケージデザインは品よくまとまっているのではないでしょうか。

 そもそも1990年代に海外でこのような深絞りパッケージを見て、これからは絶対これだよね!と思ったものですが、日本では未だにトレーに並べて販売するのが主流で、1キロ、2キロの産地パッケージが特売でそのまま売られるくらい。

 工場でこのようにコンシューマーパックとして完成されたものを作るのは、消費者からの問い合わせにダイレクトに応える義務も生じてきますので怖い面もありますが、製造元としてのブランドを打ち出しやすくなりますので、あれこれ克服してそこに行きつければいいのですが。

20231012_133424

 M職の部下満足の評価を部下の皆さんに付けてもらっていますが、その上の役員の評価をイメージでいいのでと、役員合宿のテーマとしてM職の皆さんに付けてもらいました。

 評価要素は私が大事だと思う厳選した10項目で、6人いますから順位を付けてもらいました。結果は発表しませんが、役員を目指す方にとって参考になるかと思いますので、お伝えしておきます。

 /字に強い、▲好圈璽百供↓9夫改善意欲、ど下育成、セ廚い笋
 仕事を楽しむオーラ、Х鮃経営、┰性活躍、脱炭素推進、フィロソフィ体現

 残りは私の評価だけですが、これは実行しません。悪しからず(笑)。

(今朝の朝礼でスピーチ/写真は先週の種鶏農場長大会にて)

20230923_124247

 この春手に入れたBMWのZ4(E89)ですが、昨日友人に譲り渡しました。

 盛和塾盛岡で一緒に経営を学んだ間柄で、かつ時々ゴルフに付き合ってもらっている社長なのですが、これまでの自分の殻を破るクルマを買おうとちょうど思っていたということで、それならこれは絶好でしょうよ!と売買成立。

 私としてはこの世で最もカッコいいクルマの1台だと思いますが、ゴルフバッグをトランクに納めるとオープンにできず、オープンにしようと思うと助手席にゴルフバッグが来て、その他の手荷物を余してしまうということが我慢できませんでした。

 それと、クローズドにしているとガタガタする音と乗り心地、時代相応の旧式の液晶画面がウイークポイントでしたね。

 対して、シルキーシックスと呼ばれる2500ccのBMWの直列6気筒エンジンの心地よさや、オープンにした時の風を巻き込まない快適さ、ボタン一つでオープンとクローズを短時間にやってのける複雑な仕組み、そこそこ良い純正オーディオの音、そしてこの外観がチャームポイントでしょうか。燃費は12km台でしたからまずまずかな。

 彼と前に一緒にゴルフやった時に見せたらゾッコンだったようで、乗り心地固いのも嫌いじゃないし、細かいことは気にしないタイプなんでと言ってましたから、ベストマッチかも。

 ま、オープンカーの世界の登竜門としても、100万円台で買えるこのE89Z4はほどほど新しくて快適で、いい線行ってるかと思います。

 さて、トランクにゴルフバッグが収まるお手軽なオープンカーと言えば、BMW初代Z4か、NBもしくはNCロードスターが浮かびます。どれも既に全て乗ったことがありますが、また購入することになるのかな‥。

 それともゴルフバッグのことは目をつぶり、最新のマイナーチェンジ後のロードスターにしちゃおうか。

 はたまたオープンの4シーターなら、アウディA5カブリオレというのがあって、ゴルフバッグが2個入って四駆でいいかも、と思ったり。

 こうして選ぶ楽しみを味わうために、クルマを手放すのでしょうね。

20231013_060935

 雑誌、ELLE DECOR(エルデコ) 2023年10月号は、工業デザイナーである深澤直人さんの特集でした。デジタルじゃなく、これは手に入れて読んでみようと買って読んだら、「デザインは全ての生き方に通ずる。」と帯に書かれた著書も読んでみたくなって「デザインの輪郭」を買って読みました。

 実は私も工業デザイナーになりたいとおぼろげながら若いころ思っていたので、この世界に入ったとしたらどれくらい活躍できただろうという邪な視線で、この7歳年上の超一流デザイナー、深澤さんを知りたくなったというのもありました。

 その結果、文章は難解だったですが、なるほど深いな、敵わないなと感心しました。

 サンフランシスコのデザイン事務所は私生活も充実していて帰国する必要はなかったのに、それは違うと思えて帰国し、八ヶ岳に土地を買って、小屋を自ら建てるために格闘する場面。

 俳句に取り組んでいるこの本の装丁を担った方との対談や、デザイナーを集めた場での課題の出し方とデザイナーたちの反応の生々しさとか、考え抜いた末に行きついたデザインの理想論。

 デザインに共同作業というものはあり得無くて、一人の人の軸となる強い思いを、誰かがお手伝いするというのだけがある‥みたいなくだりがありましたが、まさしく私のやってることかなと思いました。

 企業理念、ブランドパーパス、社員心得、年度スローガンなど、主だったものは自分一人で決めて、それを実現するために会社の皆さんに手伝ってもらっていますからね。

 現場から離れている立ち位置の自分のやっていることは、「デザイナー経営者」なのかも。

20231008_095731

 先日の製造部・人事部合同合宿での社長の時間に、社内用語集についての質疑応答で「弱み」についてIさんが質問してくれました。経営計画手帳には以下のように書いてあります。

 【弱点】見せないと近寄りがたい。見せると相手が心を開く。

 【さらけ出す】弱みをさらけ出しやすい環境は、強みを伸ばしやすい。

 そこで「ところで、社長とK常務の弱点は何ですか?」という質問に、答えるほうは参ってしまいました。2人ともその場でちゃんとした答えはできなかったのではないかな。

 で、後に改めて考えました。私の最大の弱点は、現場経験が無いということかと思います。工場勤務も農場指導員もやったことはなく、企画室長を経てすぐ役員になりましたから。

 ですから「偉そうなこと言って、現場のこと知らないでしょ!」とか言われるとぐうの音も出ません。

 だからか、決めつけるような言い方をしてても、こう言ってみたらどういう反応が来るかを試してるみたいなところがあります。

 しかし、それは弱点でもあり、私のいい意味でのバランス感覚の基になってることでもあると思っています。どうでしょうか?

20231010_083804

 本社の玄関の靴ベラの位置を動かしてみました。お客様を見送る際になかなか使ってくれないようでしたので、手が届きやすいところにしました。

 また、壁に書く来訪者のサインは階段の上のほうに来ているので、サインペンの定位置を1階から2階の図書室にしました。

 それから、応接室のキャスター付きのテレビが定位置不明の状況でしたが、最も邪魔にならない位置に目印を付けてもらいました。

 というわけで、私事ですが今年に入ってから以上の3つカイゼンしました。ちなみに茶道では流派によって順序も道具の位置も違ったりしますが、必ず理由があるのです。

 定位置管理はカイゼンの一丁目一番地です。身の回りのものの位置を改めてよく考えてみましょう。

(本日の朝礼スピーチ)

20231008_132155

 昨日は、二戸市立福岡中学校昭和53年度卒業生の還暦祝いの同級会が二戸パークホテルであり、2次会まで約5時間お付き合いしてきました。

 確か卒業生は43人×7クラスで、ちょうど300人ほど。うち100人ほどが集まりました。これくらい仲良く集まる学年は珍しいと聞こえてきましたが、二戸パークホテルにお勤めが2人いるので、自然な成り行きかな(笑)。

 還暦祝いの神事を行い、また物故者への黙祷をして、パーティースタート。当社のS副部長が実行委員長で、私がその次の挨拶を務めました。

 男性の平均寿命は81歳、女性は87歳。人生80年とすると4分の3が過ぎ、年を取れば子供に還っていく対称のグラフとすれば今20歳ごろに該当するわけで、あと20年どう過ごすかいい刺激をこの同級会でもらうということかな‥みたいな数学得意だった私っぽい話をしました。

 乾杯の後はひたすらガヤガヤ。中学卒業以来44年半ですし、前回の年祝いは確か19年前ですので、どんな顔してるのか見てるだけで楽しいものでした。

 一言で言って、皆さん記憶にある姿からは激変組半分、ほぼ変わらないのが残り半分といったところでしょうか。不思議なことに中身はあまり変わらないような。ただ年輪を重ね、話す内容には事欠かない感じ。

 残り3分の2の方にはもうなかなかお目にかかれないでしょうから、今回会った面々との縁は大事にしたいものです。古希祝いとか、またあるのかな?

 幹事の皆さん、遠方からわざわざ来てくれた方々、お疲れさまでした!

IMG_0302

 昨日はわが母校、盛岡第三高等学校の1、2年生580人を前に講演のようなトークショーをしてきました。

 講演の依頼でしたが、声をかけてくれた進路指導担当の野尻明宏先生は小学校のころの幼なじみ。以降はクラスが違って交流はさほどなかったのですが、お互い知り尽くした間柄なので、「徹子の部屋風にやりましょうか」という提案に乗った形です。

 本校は卒業後公務員になる比率がとても高いとか、今や女性のほうが多いとか、大人しいとか、あれこれ前情報を頂いて、それなら「民間企業への誘い」というタイトルにしたらどうかと提案したら本番直前に「〜地域を支えて生きる〜」という大見出しを付けられたのでした。ちょっと照れくさいけど、受けて立たなきゃ。

IMG_1324

 こちらから70項目ほど言いたいことを並べた原稿を作成して、それをもとにあれこれやりとりをし、生徒に渡すレジュメを作成しましたが、当日はほぼぶっつけ本番。

 私のこれまでの60年の人生を凝縮してこの1時間に詰め込むと意気込んでましたが、終わって帰りのドライブの最中に、あれこれもっとこういう言い方があったと思い浮かぶことが次々出てきました。詰めが甘いわ。でも、思いっきりアウトプットすれば自分を高められるんだな。

 せっかくなので、レジュメの大見出しだけここに載せておきます。ヾ篌蠅肇船ン産業、農家から始まった当社、自己紹介(進路など)、し弍勅圓箸靴董↓ヌ唄峇覿箸箸蓮↓γ聾鬼篌蝓↓Ш埜紊法稲盛和夫 成功の方程式※この方程式自体に誤字という致命的なミスがありましたことをお詫びします。

 ちょっと詰め込み過ぎ、早口過ぎたでしょう。こんな拙い私の話を、最後までご清聴いただき、またいい質問を頂き、後輩の皆さんありがとう。ひとつでも響く言葉が残ってくれていれば幸いです。

 また、幼なじみに感謝。あの頃のちょっと異端のガキ2人が、こんなふうになるなんて(笑)。そして現盛岡三高の校長先生が同じ中学校の1つ下とは、ちょっと誇らしい。


↑このページのトップヘ