きまじめチキン日記

株式会社十文字チキンカンパニー 代表取締役社長 十文字保雄

IMG_20200121_132305

 株式会社十文字丸善スープでは、24名を地元で採用してこの夏より働いていただく予定ですが、昨年すでに12名を採用して、合弁相手の丸善食品工業株式会社鶴岡工場で研修していただいております。

 たまたま昨日と本日午前スケジュールが空いていたので行ってきました。月曜日に決めて、受け入れる側もびっくりしたと思います。対応ありがとうございました。

 朝5:40頃自宅を出たら雪がちょうど降り始めた頃で、鶴岡市内に降りるまでほぼ雪の中のドライブとなり、10:30に到着。スリルありましたわ。

 11:00頃から工場に入って、新会社の社員たちで本日昼勤となっている8名の男性を紹介していただき少しずつ会話。そして12:00より1時間、弁当で昼食会をさせていただきました。

 どんな人達か、十文字本体とどう違う人達が応募してくれたか関心ありましたが、久慈を中心とした地元の人達ですので全く違和感なく会話が成り立ったかな。丸善の幹部の皆さんからも「素直な方ばかりで」と言われていたのですが納得しました。

 一旦工場を後にして鶴岡市内を散策して、ホテルで休養して夕食も済ませ、22:00に再び工場へ。4人の夜勤の社員とは会話だけでしたが、気さくに話していただけました。

 12人こうしてみると、アラフォー、アラフィフのオジサン世代と、20歳前後の若い人たちに2分されるようです。でももう和気藹々とした雰囲気が漂っていて一安心。

 残りの12人のうち6人はすでに採用が決まっていて、そのうち女性も4人入っているとか。あと6人ですが、稼働開始まで時間はまだあります。

IMG_20200121_194414

 さて、帰りの今日は雪に降られることなく、7:20に出発して11:40に帰ってくることができました。

 疲れたけど冬の景色を見ながらのドライブでリフレッシュになったし、昨日のスキマ時間で写真の鶴岡市内の最新のデザインの荘銀タクト鶴岡(市民文化会館)を訪れ、SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSEに泊まれていい刺激を頂いて良かったです。

 どちらの写真も丸善さんの工場とは関係ありませんので誤解なきよう(笑)。昼食会の写真撮ればよかったですが撮り忘れてしまいました。

DSCF9041

 本社の新年会が先週土曜日、過去最高の220名の参加で二戸パークホテルで開催されました。

DSCF9086

 例年1月第2週の土曜日に開催されるのですが、今年はちょっと遅らせて18日でした。

 種鶏場をはじめとする各現場から集まるので天候次第で開催が遅れるのですが、今年は天候が安定してて順調に集まり18:20スタート。

DSCF9095

 実行委員会の呼びかけに各方面が応えてか、楽しいステージを準備してくれました。

 私はこのグループに呼び出されてダンスしたのですが、息が切れましたわ。

DSCF9101

 部署対抗のアトラクションも楽しませてもらいました。

DSCF9107

 あっという間に2時間半経過で締め。

 田子町にできた新種鶏場の皆さんなど、初めて参加された方々は様子見しながら地味に楽しまれていたようです。そりゃあ最初はビックリするかな。回を重ねるごとにリラックスして楽しんでいただければと願っております。

P1020612

 太陽光で動く電波時計の薄いシチズンをメインにして以来、仕事では他の手持ちの腕時計は殆ど使ってないです。

 しまっておいたそれらの時計が妙に気になり、工具を用意して電池交換をしてみました。

 そしたら動くものと動かないものがありました。動くんならせっかくだから使ってみようかと、今日は20年くらい前に使っていた24時間表示の腕時計をして出勤。

 いい感じの安っぽさと、塗装のハゲ具合と、軽さでなかなかいいです。

 改めて見ると、24時間時計は昼が下になることで混乱させてくれることもありますし、1時間がとても少なく、より客観的にマクロの視点で24時間を見れるような気がします。

 ただユーザーである私の年齢が上がったので、1時間間違えることもあったりして(笑)。

IMG_20200119_131332

 二戸市民文化会館の指定管理者である蠹賈牟ξさん主催の「アマチュアバンドフェスティバル」に昨年に続いて行ってみました。

IMG_20200119_132524

 13時から始まって17時過ぎまでの4時間で、10組のパフォーマンスが聴けて入場料500円。

IMG_20200119_134646

 私は日曜日の日課である水泳とかもあるので途中抜けと早退して、そのうち8組のパフォーマンスを拝見しました。

IMG_20200119_141129

 4時間ぶっ続けは辛いので、ま、こんなものでしょう。

IMG_20200119_152010

 ジャズ、ロカビリーから昨年ヒットしたJ−POP、果てはヘヴィメタルのロックバンドも。

IMG_20200119_154457

 中には2人で出るはずが、1人都合で来れなくなって1人でという方もいらっしゃいました。
 
IMG_20200119_155519

 演奏者が代わる際はセッティングに時間がかかるわけですが、司会者が演奏終了直後のメンバーの一人にインタビューして間を保たせるわけですが、それぞれアマチュアっぽく楽しんでいらっしゃる様子が聴けていい感じでした。

IMG_20200119_161944

 トリの前のバンドのボーカルとドラムは当社の社員。昨年も見たけど手慣れたものです。

 会場の席には余裕があってリラックスした雰囲気で進められてましたが、SNSで大体でいいのでどんな曲がどの時間に演奏されるかわかるともうちょっと集まるんじゃないかな。ちょっともったいないような。

(写真:上から順に、poco a poco、⊃渓唹蟷辧↓ヨッシーズカルテット、い澆困佞Δ擦鵝↓TANGO BOYS、HELL'Z METAL、The Glass Pickers、NST40)

IMG_20200117_155954

 月曜日の役員会で、次年度の6つの部の方針文章の確認をしました。そこで私からダメ出しをしたのが、品質部のものでした。

 「こんな内容は毎年のことでしょ。今年はこれに力を入れる的なことが見えない。」と修正を指示。品質部は地味で、あまり変わり映えしない部署といえばそうですが、それにしてもあまりに寂しいじゃないですか。

 その結果、昨日具体的な案が返ってきました。言ってよかった。

 方針の文章は、この言葉を合言葉にその部門が1年間頑張れるというものであるべきですし、将来この年を思い出すときに、「ああ、このことを頑張った年だったな」と思える一文であるべきです。

 もしかするとそれが容易に達成してしまうであろう新機軸かもしれませんが、それでもいいじゃないですか。

 達成できなかったということで、前年を継続する内容だったら、その進捗度合いがわかる一文も加えて欲しい。
 
 また、他部署の人たちにとっても、あの部署は今年これをやるんだなと具体的にイメージできるものであってほしいです。

 国語が苦手だった私がまさかこういう細かい指示をするとは‥。時間が経てば変わるものですね。

(写真:社長室の照明)

IMG_20200117_112319

 我がマツダ3、今度は自動ハイビーム切り替えがうまく行かないことが多くて、ディーラーに入庫しました。結構続けて不具合出ますね。寒さや雪が災いしてるのかな。

 さて、代車として借りたのがスカイアクティブXのマツダ3です。外観も、座っただけでも、我が15Sツーリングとの区別がつかない。それはそれで嬉しいけど、何かと心配にはなります。

 走らせてみると、結構ディーセルっぽい感じありますね。静かなエンジンとは聞いておりましたが、愛車と比べると、トルクの差はありますし、回しても静かな感じはありますが、意外と地味な違いかと思いました。

 燃費がいいので給油時にメリットを実感することでしょうけど、ガソリン2000ccの四駆が追加になったそうなので、個人的にはそっちが本命かと感じました。

 いや、アクセラの四駆の最低地上高が165mmあったのに、マツダ3は140mmになってて、この冬結構下を擦ることが多くなっていますので、やっぱりCX−30の2000ccかな。

 サンルーフが付けれて、ACC関連がバージョンアップしたらすぐにでも行きたいのですが。

IMG_20200115_092641

 本日の日経新聞に「日本ハムが植物肉参入」という記事が一面に挙がっておりました。

 アメリカの食肉業界の巨人、タイソン社も参入しているので、国内で日本ハムさんがやっても全然驚かないですよね。

 ただ、記事に使われる「植物肉」という言葉はどうかなと思います。「疑似肉」なら分かりますが、肉とは本来動物のものを指しますよね。

 ただ「魚肉」という言葉は浸透してしまってますので、それもありかなとも思わないでもないのですが‥。

 アメリカではいくつかの州が州法で、こういう類のものにMeatという言葉を使ってはいけないと決まっているそうです。

 日本でもそうあってほしいものです。肉は何だかんだ言っても大雑把に言って半分は国内で作られていますが、植物肉の原料である大豆は圧倒的に輸入ものが幅を利かせています。

 これが化けたら国内畜産のみならず農業全体の衰退に繋がります。

IMG_20200111_155701

 一昨日は長男と次男が揃って同じチームで出る最後の試合、早慶アイスホッケー定期戦がありました。これが終われば長男はこの部から引退ということです。

 写真は子供の頃の息子たちを知ってる宮崎の私の兄貴分Hさんが来てくれて、配布している紙メガホンの裏に書かれているメッセージを選んで貰ったそうで、2人の直筆です。

IMG_20200111_181841

 秋のリーグ戦の後半から長男・次男が同じセットになり、文字通り兄弟の息の合ったコンビネーションでスコアリング出来るか、祈るような気持ちで応援しました。

IMG_20200111_183841

 直近の対戦では負けましたが4対5といい試合になってましたし、この日早稲田は主力2人を欠いているとのことで、かなり接戦になるのではと期待していました。

IMG_20200111_184327

 試合を終えるとシュート数では34対54とまずまずでしたが、この日も決定力に欠け0対3で負け。

 結構よく守れてたし、徐々に攻めも機能してきたので、第2ピリオドで2点目を献上するまでは声援に力が入りましたね。

 3点差になって、最後4年生だけでセットを組んで2分弱走り続けましたっけ。

IMG_20200111_184406

 しかし、シーズン締めくくりの試合にこんなに大勢の観客の声援を受けてできるなんて幸せものですね。ちなみに兄弟2人並んで整列してましたっけ。

IMG_20200111_190140

 例年なら私は、岩手に帰る最終の新幹線に乗るために試合終了のブザーとともに会場を後にするのですが、長男が最後なので残るようにと家内に言われて、閉会式後の「リンクウォーク」に参加してみました。

IMG_20200111_190607

 選手たちの友人知人がリンクに上がり記念撮影大会。この中央の方は次男(左)のアルバイト先である蕎麦屋さんのオーナーで、なんと東証マザーズ上場予定だそう。屋号は「鴨屋そば香」です。いつも応援ありがとうございます。

IMG_20200111_191525

 長男の出た八戸高校アイスホッケー部OBの皆さんが駆けつけてくれました。早稲田のユニフォームを着ているのは長男の同期の大崎大祐くん。理系なのにアイスホッケーもよく頑張りましたわ。

IMG_20200111_190456

 宮崎のHさんを囲んで我が家族勢揃いの図。娘は大学受験なので試合は見てないはずですが、撮影のために来ました。

 さて、新年度からの2年間は次男の応援に来ることになるでしょう。再びの勝利を期待したいものです。

 長男は卒業後、海外に出るそうでアイスホッケーはストップかな。もういいでしょう!?

IMG_20200111_193135


 その前に、1月29日から八戸市で国体アイスホッケーです。長男は岩手県チームで、次男は岩手県の権利無しなので青森県か神奈川県ですが、今回初めて神奈川から招集がかかり行くことになりました。倍楽しめるのでこれはこれで嬉しい!

IMG_20200110_205601-800x600

 銀座で唯一複数回行っている店に、昨晩2年ぶりくらいに行くことができました。

 何年に一度かしか行かないので、いつまでたっても店の場所が記憶に無いわけで、昔なら電話して迎えに来てもらいましたが、最近ではGoogleマップで行けるので、ママの手間軽減できて良かったです。

 12人も入れば一杯になるような店に6人何とか入れて良かった金曜の夜でした。

 お相手はこの夏に工場稼働する蟒淑源丸善スープのパートナーである丸善食品工業株式会社の竹本社長ほか二名様。

 この日、竣工式と祝賀会の日時をを8月7日に仮決めになりました。

 パートナー同士合同での会議は延べ何時間やったか聞きましたら、100時間より200時間に近いそうです。

 でも、おそらく二次会はこの日が初めてじゃないかな? そう思ってるのは私だけだったりして。

IMG_20200109_140441-800x600

 ワッフルチキンがアメリカのソウルフードだとは知りませんでした。

 面白そうなので、新宿駅LUMINE ESTの8階、若い女性ばかりのフロアーに上がって食べてみました。

 チキンにシロップを掛ける時点で妙な気持ちになり、ワッフルは普通に美味しいのですが、チキンは結構しょっぱくて、これまで経験したことの無いような後味でした。

 注文したのは、スタンダードのドリンクセットで税込み1485円でした。

 メニューを紹介するパネルのところに座って食べましたが、結構話題のようで、停まって会話してる女性たちもいましたね。

 トレンディなものを食べて満足です(笑)。

↑このページのトップヘ