きまじめチキン日記

株式会社十文字チキンカンパニー 代表取締役社長 十文字保雄

産直会議 再 20200303

 先進的な生協として知られるパルシステム連合会さんには、当社の指定農家によります「までっこチキン生産者連絡協議会」が結成され、その農場で生産した鶏肉が供給されております。

 横浜に住む我が家族は、その傘下のパルシステム神奈川ゆめコープの組合員になっていて、さきほど今週届いたカタログをチェックしましたら、ありました!下舘秀行さんがトップに出ている「産直通信」。

 「までにポイント」ということで3つ紹介されていました。「までに」とは「丁寧に」という意味です。下舘さんは、‐欧隆浜、△海泙瓩焚硬拂汗阿抜控ぁ↓1日4回の見回り、の3つに力を入れているんですね。

 こういったことが一部であれ消費者の耳に入るということはなかなか無いので、ありがたいことです。

 ちなみに、当社では3ヶ月に1度、「生産者情報」というフルカラーのコピー機によるペーパーを作成して180農場に配っています。

 そこでも成績優秀な農家さんをトップで紹介して、こだわりのポイントをインタビュー形式で紹介しています。こちらの意図は成績優秀じゃない農家さんは真似してほしいということなんですが(笑)。

 なんだかそれが大きく拡散して、こういう形で50万人もの方に見ていただいているような。

 いずれどんな形であれ、チキンの飼育農家さんの仕事に興味を持っていただくことは良いことに違いはありません。

 願わくば、主婦の方だけじゃなく旦那さんもカタログを見ていただいて、地方の職業に関心を持っていただけたらいいですね。おかげさまで現時点で農場長さんは間に合ってますけど。

IMG_20200304_153143

 本社からも眺められる名所、大崩崖、末の松山の近くにして、直線距離にして2kmもない所なのに、生まれてこのかた行ったことがない上野々地区の山の方まで昨日散歩してきました。

 スマホを持ってでかけたので、Googleマップのタイムライン機能を使えばどれくらい歩いたかがわかるんですが、1時間半他にもあちこち歩いて7kmほど。

 我家の辺りはほぼ雪が姿を消したのですが、写真を撮った目的地の辺りはまだまだ畑に積雪がありましたね。これ以上は雪道になるので、一人で歩いて万が一のことがあったら危ないので控えました。

 散歩すると市内には昭和の建築で住んでいないと思われる建物がたくさんあります。そういう密集地を過ぎてちょっと山側に行くと新しい家が建ってたりしてホッとしますね。解体費用を考えるとそのままにして、ちょっと奥まった畑だったところに自分の城を構えたほうがいいということなんでしょうね。

 それにしても、雪解けの春の夕暮れ時、気温が一桁台のところを早足で市内を歩くのは気持ちいいものです。10年後、20年後にこの町はどうなっていくんだろうか?と思いながら歩くわけですが、逆にファイトが湧いてきます。

 さて、今年までは会社の水曜日休みが多かったわけですが、次年度からは社員の要望に沿って土曜日休みが多くなります。

 散歩について言えば、平日歩いてると変な人に思われる可能性があるので、土曜のほうが良いですね(笑)。

IMG_20200303_134750

 ちょっとした縁があり、八戸工業大学 感性デザイン学部 創生デザイン学科の講義を依頼され、その打ち合わせに行ってきました。

 日時は5月27日10:30〜12:00。学科長の挨拶→当社のビデオ放映→スピーチ→課題アナウンス→質疑応答みたいな流れになるようです。

IMG_20200303_142921

 私からの話は、当社のデザインの実際→デザインポリシー→今後の展開と組織のあり方、といったところでしょうか。

 これから2ヶ月半でそのパワーポイントを作り込んでいくわけですが、それが自分でも楽しみです。ちょうどいい自分の仕事の振り返りになります。

IMG_20200303_145110

 また、「何かコラボやりましょう!」という学科長さんの話でしたので、いくつか思い浮かんだことを話させていただきました。が、時間がまだあるので練ってみたいと思います。

P1020724

 緊張しがちな私ですが、さすがに場数を踏んでいくらかましになってきました。

 でも、この心理についてもっと知って悩める方の力になりたいし、書評で高評価だったのでこの「緊張をとる」を手に入れました。しかし、緊張を取り除くためにこんなに分厚いのか‥。

 そしたら、ただ緊張を取り除くのだけの心理学の本じゃなかったんですね。

 著者の伊藤丈恭さんは演劇トレーナーとして活躍されている方だそうで、この本はプレゼンという切り口でいかに緊張しないで素晴らしい結果を残すかのノウハウを、劇さながらの対話形式で説明しています。演劇の世界では緊張が一番の害だそうで、このタイトルになったようです。

 関西弁がきつくてちょっと疲れるんですが、ノウハウを惜しげもなく披露しておりますので、非常に勉強になりましたね。常識とは違うところもあってなるほどと思うところもありました。手っ取り早いところで、まずは口元は緩める。これをいま日頃から実践中です。

 私の唯一の演劇体験は5年半前になります。このとき、演出の先生に言われた指示でなぜそう言うんだろうと思うことがいくつかあったのですが、こういう本を読んでいれば意味もわかって速やかに改善できたかもしれませんね。

菜彩鶏の日キャンペーン2020ポスター

 3月1日は菜彩鶏の日。今年も銀座で二戸市のキャンペーンイベントのひとつとして参戦するつもりでしたが、コロナウイルス騒ぎで中止に。

 しかし、応募しやすいSNSを使ったキャンペーンを行いますので、よろしければご参加ください。

応募方法Facebook:菜彩鶏の日キャンペーンの記事に「いいね!」、コメント投稿で応募完了!(両方必要です)
応募方法Twitter:ハッシュタグ「#菜彩鶏の日」を記載して記事を投稿で応募完了!
応募方法instagram:ハッシュタグ「#菜彩鶏の日」を記載して記事を投稿で応募完了!

期間:2020年3月1日(日)〜2020年4月30日(木)投稿分まで

景品:1等 菜彩鶏お肉セット 31名様
   2等 菜彩鶏ボールペン、ドリーさんクリアファイル 131名様

IMG_20200228_084315

 中止となった今年の経営計画発表会は動画大会にしようということで、各部門で最低1つ作成してもらうことにしてありましたが、役員会もひとつ作ろうということで私自ら手を上げて作成してみました。

 撮影は実際の役員会の際に行い、編集は昨日ウインドウズ10に付いているアプリ「フォト」で行いました。

 実はその前にも挑みましたが、パソコンのメモリが4GBだったせいでフリーズしてしまったので、4GB増設するのを待って再度挑戦したら嘘のように快適に動作。

 3分ほどの動画を作るのにかかったのは2時間ほど。動画の良いところを選んでトリミングして、テキストをひとつ入れるのにひとつの場面になるように分割して、テキストを入れて、BGMを選ぶだけ。「フォト」という名称なのに、シンプルでなかなか良くできた動画アプリだなと思いました。

 これでいつでもYouTuberに成れる素地ができたかな?

 なお、これから経営計画発表会で発表すべきコンテンツを後で動画で見てもらうため、会社方針説明の動画も作成しなければなりません。今度は出演側。こっちのほうが気を使う!


IMG_20200227_170913-800x600

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で主演だった女優のんさんが、そのロケ地久慈で再び収録した映画を先行公開ということで、八戸で見てきました。

 和製オードリー・ヘップバーンとも言われるだけあって、のんさんの存在感有りましたね。

 しかもちょっとやんちゃで熱いキャラが個性を引き立ててくれます。あまちゃんの主役アキとほとんど同じで、いいんじゃないでしょうか。

 ストーリーはどうってこと無い感じでしたが、昭和歌謡のセレクトがいい感じで、見直してしまいました。

 一戸町小鳥谷も出てきて、また盛岡の場面もあって、ほっこりしました。

IMG_20200226_082547

 2001年から生産しております「鶏王」。

 アスタキサンチンが多く含まれるファフィア酵母と、オメガ3脂肪酸を多く含まれるえごま油脂を使った飼料を与えた結果、生育が遅めでじっくり育てられ歯ごたえが良く、肉色が琥珀色という、菜彩鶏の上に位置する銘柄鶏です。

 相手先ブランドでの流通が主でしたが、時代の要請はよりリーズナブルな価格帯ということで、本日生産を終了することになりました。

 ご愛顧誠にありがとうございました。

 当社の銘柄鶏としては赤鶏に続いての撤退になりますが、少品目になることで生産効率アップが見込め、代わりに菜彩鶏の拡販に力を入れることになります。よろしくおねがいします。

 ちなみに「鶏王」の命名も私です。当時、「ラ王」が流行っていたので‥。ちょっと仰々しかったかな。

IMG_20200222_101317

 新型コロナウイルスによる肺炎の拡散を防ぐため、人の多い所に行くことは避ける機運が高まっており、当社では3月11日に予定しておりました経営計画発表会は今日の役員会で中止と決定しました。

 1年のスタート前の大事な集会ですので開催したいのは山々ですが、これからますます国内では感染者が増えるでしょうから、致し方ありません。

 今回は時代のトレンドに合わせて「動画大会」にする計画でしたが、社長プレゼンを始め伝えようとしていた内容は、それこそ動画にして後に参加予定者には観てもらうことになろうかと思います。

 会議の会場や、前夜の2次会場として抑えていただいていたお店には申し訳ありませんが、沈静化したら秋頃にでも改めて開催したいと思っております。

 ちなみに、外出自粛になり、スーパーで国産鶏肉を買ってご家庭で料理される方が増えると業界的には追い風かも。

P1020718

 久しぶりに小説読んだかな。

 面白いという書評があった「55歳からのハローライフ」です。カンブリア宮殿のホストぶりはもとより、編集後記のところ観てて村上龍さん流石だなと思ってましたし、タイトルの年齢のところが私にピッタリですし。

 短編小説5本で、どれも面白かったなー。そういえば村上龍の代表作といえば「限りなく透明に近いブルー」を読んだことがあります。他のも読んでみようかな。

 また、テレビで50代後半をテーマにしたとか、その他自分の境遇に近いドラマとかあったら観てみたいなと思いました。何があるんでしょうか?

↑このページのトップヘ