きまじめチキン日記

経営 鶏肉 健康 岩手 読書 愛車 ゴルフ

20240606_090836

 4月に日本食糧新聞社の杉田尚社長から取材を受けたのですが、その月刊食品工場長2024年6月号が届きました。表紙にドーンですし、中のインタビューに4ページ割いてもらっています。ありがとうございます!

 振り返るとあの頃は何だかバタバタしてて、スーツやネクタイをちゃんと吟味しないで臨んだのでした。

 スーツは某ファストファッション店の体に全くフィットしないもの。ネクタイは社長室に常備していた日本列島地図を鶏にデフォルメした模様が入ってる日本食鳥協会のもの。ほかにも社長室にネクタイを5本ほど常備してましたが、このスーツにはこれかなと。ちょっと派手かな?

 今年3月、宮崎出張の際に時間があったので某ショッピングモールでこのスーツを買い求めました。実はその時、別なファストファッションの同じようなスーツを着てたのですが、その日にそれを捨てて、新しいのに着替えて出張から帰ったのでした。

 どちらも上下別なサイズを選べるセットアップでしたが、ピッタリサイズからは程遠く、やはり細かくサイズを選べるに越したことは無いと思えましたね。もしくはオーダーでそこを極めるのがやはりいい。

 これはスーツ道でちょっと道草をしたときの記録として取っておきます(笑)。

1000035199

 二戸市内のニノガーデンにてピアノライブがあるというので、こないだの日曜日、1年ぶりに行ってみました。

 昨年はオープンしたばかりということで、未完成なところがありましたが、店主が順調というだけあってきれいでしたよ。

 そして、二戸市にはまちおこし協力隊で来たという猿楽さんのピアノ演奏。花たちにマッチした切ない曲たちがとても良かったです。

 営業は7月28日までと、9月1日から10月27日までの金土日だそうです。今年は秋も行ってみなきゃ。

1717125553030

 6月30日東京でめんこい協同組合の総会があり、それが終わって中国の送り出し機関の煙台国際合作の劉治波会長が来てくれて懇親会まで一緒でした。

 彼は私と同い年。技能実習生派遣事業を始めて確か中国ナンバーワンになったはず。事業家として違う国で活躍する姿は私にも刺激になっていました。

 我々のことを特別に思ってくれていたようで、2011年の5周年や、2016年の10周年には現地を訪問させていただき熱烈に歓待いただいたものです。

 ところが、中国の経済成長とともに円安が進み、日本に来る中国人実習生は激減。めんこい協同組合ではその後の主流はベトナム人へ、さらにインドネシア人にと目まぐるしく変化しています。

 その間、劉会長は日本語と日本文化や風習の教育の経験を応用して、学校教育へと事業をシフトし、今や小中高6000人の学校法人を経営しているそうです。

 もうビジネスの縁は過去のものになっていましたが、来日してこうして我々の宴席に加わってくれるとは、ホントに嬉しいものでした。

1000035197

 ある方から今年1月に発表になった、人口戦略会議のレポートを頂きました。要旨は報道されている通りですが、より細かく読み取れる内容となっていました。

 書いてあることは間違い無いとは思います。政治がこれまで力を入れてこなかったからこうなったし、今から何とか歯止めをかけて8000万人に着地させられたらいいなと。

 しかしどうなんでしょう。人口戦略会議の錚々たるメンバーに、出産・子育て世代が含まれているのでしょうか?

 20代、30代の実際に今世紀の後半を担う世代が議論して、同世代への影響力を駆使してムーブメントを作っていかなければ駄目じゃないかと思います。それを子育て卒業した世代がサポートすればいい。

 なぜ若い世代が、結婚も子育ても敬遠するのか、理由はこのレポートにちゃんと書いてありますが、もっと生々しい若い世代の声があるはずと思うのは私だけでしょうか?

 正解以外を排除するネット社会の風潮、安易な性欲処理の定着、古すぎる道徳観、果てはいじめに近いマスコミの報道の風潮やらが選択肢を狭めている気がしてなりません。そういう間接的なところにメスを入れていかなくては、マインドは変わっていかないのでは。

 やっぱり究極のところ、年老いた政治家に退場してもらうしか無いのでは。日本の選挙・被選挙権権は40歳で返上でいいと思います。それが解決への近道では。

20240602_083343

 松任谷正隆さんのラジオ番組、略称「ちょっと変」の5月24日放送分を聞いててゲストの東松寛文さんに興味を持ったので、著書「週末だけで世界一周」を手に入れて読んでみました。2018年の本とコロナ前だったんですね。

 同じくラジオ番組で、葉加瀬太郎さんの「ANA WORLD AIR CURRENT」をRadikoで毎週聞いてて、最後の決め台詞「あなたにとって旅とは?」と言われる度に自分だったらなんて答えるだろう?と思ってしまうのですが、この著者における旅の定義は突き抜けてて気持ちよくなりました。

 ま、地方在住の61歳が読んでも効果は限られますが、改めて旅の楽しさの語り口に共感できましたし、これからも旅をひとつの人生の軸にしていきたいと思いました。

 世界一周か‥。中東、アフリカ、東ヨーロッパ、メキシコ辺りは行ってないんですよね。人生の忘れ物に成らないよう、出かけてみますか!?

1000035152

 当社CMは、毎回アレンジが違うバージョンの社歌をフィーチャーしてますが、2021年制作の種鶏孵卵編は、北上市在住のジャズ歌手、宇津志博恵さんに歌って頂いています。

 Facebookのページで今夜盛岡バスセンター3階でライブがあることを知り、生の声を聞きたくて行ってきました。ジャズ好きですしね。

 聴けたのは私の都合で3曲だけでしたが、まろやかな歌声で、安心して聴けるタイプの声という印象でした。また、歌う前には少しだけ初対面の挨拶ができて良かったです。

 なお、バイオマス発電所のCMを歌っている小槌久美子さんには、未だお目にかかっておりません。せっかくのご縁ですので、生の歌声が聴ける機会を見つけれたらいいですね。

1000035096

 3月の韓国滞在時にお世話になった、母校盛岡三高の後輩、佐々木和義氏が2022年に書いた新潮新書の「日本依存から脱却できない韓国」を読んでみました。

 もう20年以上前に、盛岡の印刷会社の営業として来てて、やたら早口で滑舌が悪くて、シニカルな切り口で、笑ちながら本質に斬り込むヤツというのが最初の印象で、それが今に至るまで変わらないところがいいと思ってましたが、こんな本が書ける人だとは! お見逸れしました!

 彼との韓国の時間の中で、この本に出てくるエピソードや視点も聞けましたが、ここまでしっかり時代考証までして文字に起こしてあるとは、コピーライターまでやっていた人物とは知らなかったですし納得です。

 日韓関係の裏側とかを描写した本はたくさん出てても、それらを全く読んだことはないのですが、この本はとにかく面白い本でしたよ。オススメです。

 この本を読んで頂いて面白かったら、お礼を言いに、私と一緒にソウルを訪れましょう!?

20240529_155617

 本日、長袖でも半袖でもいいような五月晴れの絶好の天気のもと、岩手沼宮内カントリークラブで「第12回オール十文字ゴルフコンペ」が開催され62名ホールアウトしました。昨晩停電騒ぎがあって寝不足で、ハーフで帰った工場長もいたんですよね。

 同日に、女性主体の別な同好会行事「陶芸教室」がありましてちょっと憂慮してましたが、こちらゴルフにも6人の女性がいてくれて良かったです。

 社内ゴルフ人口が増えるのはいいのですが、スコア多すぎる自慢が気にかかっていたので、今回は私から「パーの3倍の数字でギブアップ」を徹底するように指示しました。しかしまだまだビギナーが多くて、成績表を見ますとグロスで2桁の数字で収まったのは10人だけでした。

 ついでにスコアの平均点も手計算してみましたが、121点台でした。ここのコースはどちらかというと距離がなくて優しいはずなのですが‥。でも今日は人のこと言えません(笑)。

20240520_133051

 本日5月27日、創業者の健助相談役が満90歳の誕生日を迎えました。先日の経営会議のあと「相談役から学ぶ会」の第2回があり、今の心持ちを話してましたので私なりに要約してお伝えします。

 民主主義、自由経済の中で、競争の原理のもと、資本家として利益を生み出せなければ退場するという精神で今に至っています。

 今では大手商社系列、全農、日本ハムさんのような上場企業を除いて、畜産業で日本一になれたのではないかと思っています。

 数えてないですが、約1万人の方々に働いていただいたり、教えていただいたりした賜物と感謝しております。

 関係しているすべての皆様とご家族のハッピーを祈っております。

 なお、家族での誕生会は予約なしで市内の「まるまつ」でやりたいという希望でした。さすがにそれは避けましたが、相変わらず飾り気のない人です(笑)。

(本日の朝礼スピーチ)

20240525_113413

 ゴルフの小物を整理してて、グリーンの補修をするフォークはやっぱり金属のがいいなとバッグに装備してたら面白いのを発見しました。

 プラスチックの緑色のフォークはよく見ると靴べらを兼ねてるじゃないですか。これは結構ナイスなアイデア! 百均で買う靴べらより小さくていいかも。

 残念ながら印刷が剥げててどこのゴルフ場のか分からなくなってましたので、写真でググってみました。

 商品としては蠱翕腑廛蹈瀬トさん製造のもので、印刷は入間カントリー倶楽部だったようですが、あれれ、明確に靴べら用途とは書いてなかったです。もったいない。

 まだヘビーに使ったわけではないのでどうかわかりませんが、ひとまず入間に行ってたくさん確保したくなりました(笑)。

↑このページのトップヘ