きまじめチキン日記

岩手県二戸市 昭和38年生 チキン産業 経営者 十文字保雄

IMG_20200619_170546

 噂には聞いてましたが、国会で法案が通過して、1年以上先からドローン所有者に登録義務が課せられることになるそうです。

 但し、200g以上のものに限るということですが、私の2017年購入のDJI Mavic Proは743gですので該当します。

 また、免許制度も検討されているらしいので規制が厳しくなるイメージですが、危険が伴うものなのでハードルを上げていくのは仕方のないことだと思います。

 しかし、日本の他の規制がそうですが、とにかく厳し目にしておけばいいのだという感覚で普及にブレーキを掛けては欲しくないですね。

 地上から撮れない、鳥の目線での美しい風景を撮れるのがドローンの醍醐味ですが、YouTubeを見てますと規制が厳しすぎるからか、海や川に逃げて飛ばしている動画ばかりでちょっと悲しくなります。

P1030177

 東北北部は平家年並みの6月14日、梅雨入りとなりました。

 今日は夕方のにわか雨で、日没前の今の時間帯、なんだかとても気持ちいい天気になっています。

 近頃、年令を重ねてきたからか、いい気候のもと、それにマッチした服装をして、肌を楽しませることが最高の贅沢ではないかと感じています。

 今は、半袖シャツに短パン、裸足で、窓を開けて少しの涼しい空気が入ってくる。

 言葉にすれば「気持ちいい〜」の一言なんですが、どこかに出かけて文化的な刺激を受けるより贅沢なことのような。

 それ以外に思いつくのは‥

 ちょうどいい気温で、直射日光を避けられて、オープンカーの屋根を開いて走ってるとき。

 風のない、辛うじて氷点下にならない気温の晴天にやるゴルフ。

 氷点下5℃くらいまでの晴天時のスキーもいい。

 今年3月頃さかんにやった一桁台の気温のときのウオーキングも。

 うーん、考えるだけで幸せになってくる。年令を重ねて安上がりになってきてますね!?

P1030168

 コーヒーは高校生の頃からほぼずっと飲んでなかったんですよね。何故かと言うと、飲むと歯が痛くなってしまうので。

 その間、何度か確認の意味で口をつけるとやはり歯痛の兆候が感じられたものです。カフェインレスでも微妙に駄目だったような‥。

 じゃあカフェインの入ってる緑茶も駄目かと言うとそうでもなくて、普通に飲めます。紅茶はというとコーヒーと同じ症状。

 そんな私でも飲んでた頃はありました。小学生の頃、明星という雑誌を見てて、野口五郎がコーヒーを愛飲しているという記事を見て、飲み始めたのでした。あまり飲むと眠れなくなるという症状を感じて、カフェインレスに移行した記憶があります。

 おそらくその後コーヒー癖にストップがかかり、体が過剰に反応してアレルギーになったのか、歯に被せものをしてその中が悪さしたのか、またはその相乗効果かなと思います。

 コーヒー癖にストップを掛けたのは、当時、カフェインに発がん作用があると盛んに言われていたからだったのではないかな。それが今や逆に、コーヒーは抗酸化力があって体に良いと言われ始めたので、私も久しぶりに挑戦してみたというわけです。

 これならカフェインレスだし面倒くさくないなと、買ってきたのがネスカフェの1リットルのボトルコーヒー。

 恐る恐る飲んでみたら、おお、何もなかった! 普通に飲めた。しかし、コーヒーってこんなに美味しいんだ!

 小学生当時に飲んでたのが、ネスカフェのカフェインレスの顆粒タイプで、これと全く同じ赤のパッケージだからかな。それとも親知らずを何本か抜いたからかな。いや年をとって鈍感になったからかな。まさか健康状態が良くなってきたからかな。

 というわけで、今はカフェインレスに限ってコーヒーを飲んでます。誤解なきよう。

IMG_20200529_102042

 今日午後の経営会議は、健助社長が出席し、私、保雄会長は欠席です。

 二人出るとややこしくなるので、私は欠席にしました。ま、これまでだって会長欠席、社長出席でしたし。

 私がこれまであれこれ指示して会議を構築していったので、私不在でどういう展開になるのか興味津々ですが、今まで通り活発な議論になることを確信しています。

 これまで出席者の作成する資料の様式を事細かく指示しましたし、事前配布で当日は質問があったところだけ話すことができ、出席者は必ず2回は質問するルールになっています。

 久しぶりに出る新社長からすると面食らうはず。でもその感想が楽しみでもあります。

 さて、写真は先日のゴルフの時のものです。この調子だと100歳まであと16年社長やるのを想定したほうがいいかも!?

IMG_20200609_111701

 いま、我がガレージには、2000年式のポルシェ初代ボクスター、2001年式の2代目マツダロードスター、2006年式のBMW初代MINIの3台があります。

 気がついたら自動車重量税が増額になる車齢13年を超えるものばかり。更に18年を超えるともう一段高くなるそうなので、計算してみたら3台で年18000円余計に払ってることになるみたい。

 でも、それくらいの額ですからほとんど気にしたことがなかったですね。それより買って売るまでの間、1ヶ月コミコミ何万円で乗れたかを気にしているつもりです。

 しかし、頻繁に入れ替えるのからは脱却できそうにないので、せめてもの妥協点という意味もあって、最近では低年式のクルマで掘り出し物を見つけては買ってみているという感じでしょうか。

 加えて、古くても新型よりもいい点があったりするんですよね。ボクスターは現行のが4気筒で、この古い986は6気筒2700ccと丁度いいですし、ヘッドランプ周りはこっちのほうが好き。NBロードスターは現行にないこの水色と、現行のテールランプが好きではないのに対してこのテールは好き。MINIは現行のより小さく、デザインがピュアで、ゴーカートフィーリングもより強い。

 自動ブレーキはもちろんオートライトも何もなしなのは3台共通で、加えてドイツ車2台はステアリングの重さが強烈ですし、MINIのCVTと他2台のATは古さが否めなく燃費も全然良くないです。でも、なかなか馴染んでくれないペットを飼い始めた初期のスリル感のような楽しさはあるかな。

 こんなクルマ生活を営んでいて、実感するのは国産車の耐久性ですね。ロードスターはホントに困ることがない。ドイツ車が中古になるとどんどん安くなっていく意味がつくづく分かります。でも、だから多少のトラブルあっても悔しくない。

 ところでMINIは東京で納車のときに家内が「これ、いい!」を連発してたこともあって、そちらに持っていくことにしました。さて、この不便さを押して馴染むかどうか‥。

P1030159

 家庭で手軽にサラダチキンが作れるというので、プリズメイトのサラダチキンメーカーを買ってみました。送料込みで5000円以内で買えます。

 説明書には300gまでの鶏むね肉が調理できるとありましたが、買ってきたのは370gくらいありました(笑)。

P1030160

 付属のレシピブックを参考に、塩、胡椒、酒、水、生姜、それにネギみたいなのが冷蔵庫に残ってたのを入れて、「やわらかモード」で2時間。

P1030162

 できました。生姜を溶かすのを忘れたのはご愛嬌。

P1030163

 豪快に盛り付けてみました。和風ドレッシングを掛けて食べてみると‥。

 うーん、とにかく柔らかい!! 62℃をキープする低温調理なのがキモですね。

 量が多くて、昨晩、今朝で食べきれず、昼もこれから帰って食べます。しかも冷蔵庫には念の為ということでもう1枚のむね肉が(笑)。

 しかし、ほんとに癖なくて、柔らかくて、これはご飯の代わりに主食になっても不思議じゃない! 

 これはスポーツマンに最高の道具ですね。疲労回復に、運動の後のタンパク質摂取で筋肉をつけるために、鶏むね肉を美味しく食べられますよ。


P1030158

 初代アウディA5をデザインした人は日本人で、「くうねるあそぶ」のCMで話題になった初代日産セフィーロをデザインした人でもある。

 その事実を知ったのは結構昔のことでしたが、最近になってその日本人、和田智さんのことが気になって調べてみたら、アウディでは他にQ7、A6、A7スポーツバックをデザインした方でもあって、そのどれもが私の好み。

 そこで氏の2010年の著書「未来のつくりかた アウディで学んだこと」を手に入れて読んでみました。

 この本は氏が11年間のアウディ勤務を終えて日本に戻ってきてまもなくしてから書かれたものですが、デザイナーのクールなイメージとは真逆で、真の美を追求する熱き心をひしひしと感じますし、日本社会のことを憂い、自分が何ができるかに本気で取り組みはじめた誓いの書でもありました。

 1961年生まれですから私と2つしか違いません。ソニーやホンダのデザインに惚れ込んでいたところは私も全く同じ。美大の学生のときに手にした「カー・スタイリング」という雑誌でこの世界を志したのだそうです。

 私は小学生の頃からデザインに興味を持ってましたから、もしかして和田さんと同じような道をたどったらどうなってたんだろうかと想像を膨らませながら読ませていただきました。

 また、その和田さんのデザイン画の素敵なこと。この本の構成も素晴らしいこと。文章の力強さに感嘆すること。共感すること。そしてデザインしたクルマたちの見事なこと。すっかりジェラシーが芽生えました(笑)。

 というわけで、和田さんの作品であるクルマを手に入れたくなり、その話の続きは後で‥。

IMG_20200609_123850

 社長室の私から見て背中側には本棚があるのですが、先日、扉の中に隠し持っていた本を表の本棚に出して並べてみました。

 この部屋に来られるお客様から本棚を結構見られるので、上場とかM&Aの本を並べておくとあれこれ詮索されそうなので隠してたんですが、そうする自分が自分らしくないかなとは思ってたので、会長になったこともあり表に出すことに。

 古い本ばかりですが、空いてある一番上に出したのでちょっと目立ちますね。まあ、それもいいか。

DJI_0082

 私の実家は九戸城跡の近くにあるので、ドローンを飛ばして九戸城跡側を撮影してみました。ネットで検索しても出てこなかったので少しは価値ある写真を狙ったんですが‥。

 でも、ドローンの規制や社会の目線が厳しくなってきているのと、高度150mが規制の上限ということで、デカい敷地を誇りながらも建物がほぼ無い九戸城跡なのでこんなものかな。撮ってみると、九戸城跡よりそれ以外の市内の建物のほうが面白く見れたりしますね。

 撮り終わってから我がドローンの操縦機アプリを確認しましたら高度上限120mに設定になっていましたので、もうちょっと高い視点から撮れたはずですが。

 二戸駅には展望台があるのと、大平球場近くの道路や、大崩崖の近くの一戸町の「千本桜」と言われる展望地から市内が見渡せますが、ドローンはそういう見慣れた視点以外のところからになるので新鮮ですね。

 さて、先日書いた九戸城跡で出会った雉と狐の話の後日談になりますが、その次の週のある日も夕方散歩に出泣けたんですが、同じ石沢館(写真の手前の広場)にやっぱり雉を発見しました。今回は最接近したときで5メートルくらいでした。が、写真は撮れませんでした。

 回を重ねるごとに徐々に慣れてきて、警戒心が薄れてきて、雉と僕が友だちになっていく‥なんてことを想像しましたが、その後はブランクです。暑くならないうちにまた行ってみよう。

IMG_20200604_114038

 昨日、軽米町の長瀬建材蠅気鵑了唆版儡物処理場を見学させていただきました。

 ちょうど当社の平笠ファームを解体した後の廃棄物を処理しているところで、木材、コンクリートがそれぞれ別な敷地で粉砕されてました。

 ちなみに、排出者責任のルールがこの世界では大前提ですので、当社のものがきちんと法律に基づいて処理されていなければなりません。当社担当者も定期的に確認しています。

IMG_20200604_114210

 実は長瀬建材の専務は、青年会議所時代の後輩でもありますが、その当時は仕事の話をしたことがなかったです。‥というか最近まで(笑)。言ってはいけないオーラが出てたのかな?

 若い頃に仲間だったのが、気がついたら力を借りて商売させてもらってます、という感じですね。

↑このページのトップヘ