きまじめチキン日記

経営 鶏肉 健康 岩手 読書 愛車 ゴルフ

DSC_5391

 コロナもだいぶ収まってきたということで、昨日の水曜の休業日、盛岡市のラウンドワンに開店の10時に集合してボウリング大会してきました。

 今回は若い社員が多く集まりましたね。最近やっと「暑気払い」で部門毎にはリフレッシュの機会がありましたが、部門の垣根を超えた交流は途絶えてましたので、いい機会になったかと思います。

DSC_5456

 実は私、先週の南部美人さんの120周年のパーティーの前に、ここに練習に来て投げてみたのでした。その時は2回目で179点が出て、意気揚々とこの日を迎えましたが、132+129とパッとしませんでした。

 プレー中は自チームだけじゃなくて、みんなの投げてるのをチラチラ見てましたが、ポツポツ上手な社員結構いましたね。意外なところが見られてよかったです。

 プレーの後はリスク回避で、3〜4人のチーム毎に盛岡駅周辺でバラバラに昼食を済ませるという企画になっており、13:30にアイーナ(岩手県民情報センター)8階エレベーター前で表彰して解散でした。

IMG_20221004_164757

 大倉忠司社長をはじめ蠶撒族ホールディングスの7名の皆さんがおいでになっています。荷受け(問屋)さんの先のお客様とこんなふうに交流を持つのは、生協さん以外なかなかないことです。

 昨日は本社大会議室にて2時間を超える時間を共有してディスカッションさせていただきました。

 鳥貴族さんといえば600店を超える店舗を持つ焼き鳥居酒屋の会社であり、原料のチキンは国産であることはもとより、すべての食材は国産に切り替えてるという、尊敬すべき存在です。

 それもこれも、大倉社長のうぬぼれ哲学によるもので、目指す姿は「グローバルチキンフードカンパニー」。当社の名前と半分重なるからか、当社の原料を使っていただいている以上に親近感を感じました。

 さて、大倉社長とは4年前に初めてお目にかかっています。が、ちゃんと会話したのは今回が初めて。

 金田一温泉おぼない旅館での懇親会では、息子さんのこととかを話題に後継者問題にツッコミを入れたりして会話を楽しみました。

 また、部下の30〜40代の6名の方々は産地を大事にしている姿勢からか、すっかりいい感じで、あっという間に懇親会は予定の2時間となり終了しました。

 今回初めておぼない旅館さんで会食をしたのですが、料理はもちろんのこと食事の部屋がとてもよくでいていて、この上なくいい雰囲気で過ごせました。それとももこ女将の4歳の長男のやんちゃぶり、印象に残りました。大物になるな!?

 両社の間を取り持つ、荷受け会社のF社さんからもT社長はじめフォローいただきありがとうございます。

 今日これから御一行様は当社のバイオマス発電所を見学に行く予定になっています。が、私は社内ボウリング大会のため別行動で失礼します。

IMG_6429

 主要産地協議会が9月21日に盛岡でありました。鹿児島、宮崎、岩手に工場持つ会社が集まり、羽数・重量の見通しを確認する会です。

 そこで珍しく、過去10年を振り返る数字が出てきました。国内生産は過去10年で羽数16%増、生鳥重量で17%増でした。県別羽数では、宮崎12%増、鹿児島16%増に対して、岩手は19%増でした。

 では当社はというと、経営計画手帳の28ページの生産羽数のところ、2022年を2012年で割ると、23%増です。

 売買農家さんを中心に農場坪数を増やし、協力会社さんが対応し、工場は人を採用してラインのスピードを上げ羽数増をこなし、営業部では増量分のお客様を見つけ、また鶏糞処理の帳尻を合わせて、この23%という業界内でも立派な数字になっています。

 感謝しかありません。

(昨日の朝礼でスピーチ)

IMG_20221002_112457

 今日は道の駅南郷で待ち合わせて、オープンカー3台連なって短い時間ですがツーリングしました。

 何回かご一緒させていただいているユーノスロードスター(NA)のKさんと、ゴルフ仲間であり今回初めて一緒に走ったアウディTTロードスターのIくんと、私のNBロードスターで、3台とも20年選手という共通点がありました。

 初めて見るTTロードスターはきれいにしてましたね。内装はプラスチックパーツを交換するなど相当手を入れたようですし、幌も交換済みとか。きれいに見える塗装面は意外にも全く手を入れてないそうで、シルバーの良さでしょうか。

 ちなみに彼は部品取り用にもう一台TTロードスターを持ってて、さらにクーペもあるという初代TTフリーク。

 実は私も初代TTクーペのデザインには当時すごく惹かれるものがあって、試乗もした記憶があります。その時は後ろも左右の窓も小さく、運転しにくさにビビってしまったのでした。

 このTTロードスターも発表時に見に行った記憶がありまして、ただでさえかっこいい内装なのに、その野球グローブを模した椅子のキュートさに衝撃を受けたことを覚えています。

 以降も、中古で初代か2代目か、最終の3代目を買おうかと思ったこともありましたが、手を出さずに今に至っています。

 さて、ツーリングの途中、軽米町の長倉大橋上で停車して記念撮影しました。日本でも有数の高さの橋で、今調べたら水面から120mとかで、高所恐怖症の私はあまり長居したくないところ。

 ほかにもバイクの人が一人停まってまして、後から来た我々に近寄って来たので記念撮影をお願いしました。

 そういえば今日はバイカーたくさん見かけました。人口密度少ないから、当社社員とも何人かはすれ違ってるんでしょうね。あ、そういえば道の駅で当社K常務家族と会いました。

IMG_20221001_141913_copy_800x600

 八戸自動車道九戸インターから一時的に降りても料金上カウントされなくなったということで、来場者増が見込まれる道の駅オドデ館がリニューアルになりました。

IMG_20221001_140219_copy_800x600

 当社を含む岩手県北のチキン関係4社は特設テントを張ってそれぞれの会社の冷凍商品を特売価格で販売。

 売り切れないように昨年より多めに用意したらしいですが、私が行った閉店の1時間前の14時頃は客足は落ち着いてました。お得感がポップ等で訴求できてなかったのかな。

IMG_20221001_140805_copy_800x600

 メインの産直オドデ館は賑わってましたね。

IMG_20221001_141244_copy_800x600

 奥には九戸村のゆるくないキャラクター、オブチキのコーナーがありグッズ等が売られてました。

IMG_20221001_141506_copy_800x600

 これまでにあったレストランはそのままですが「でんでん亭」というラーメン屋さんが追加で出来てました。

 インター出口のラーメン屋さんがちょっと前に閉店したので待望かもしれません。


IMG_20221001_140949_copy_800x600

 産直の建物の隣は、「観光・物産ギャラリー」でメインは、地元食材を使ったジェラート屋さん「ジェラテリアなかいち」がありました。が、売り切れ。また来ます。

IMG_20221001_140944_copy_800x600

 右には、マルイ造形家具さんの南部箪笥のコーナー。改めて見せられると、プレミアムな存在感がスゴイ。

IMG_20221001_141019_copy_800x600

 ジェラートと南部箪笥の間には、100万円の箒(ほうき)で有名な高倉工芸さんのパネル展示。

 今はペットを可愛がるために箒を使うんですね。

IMG_20221001_142220

 道を隔てた広場には特設ステージが設けられ、たくさんの観衆をノリノリにさせる地元岩手の音楽ユニット、アンダーパスのライブがやられてました。

 楽しい週末のひととき、子供たちが走り回る姿に癒やされました。

IMG_20220930_164408

 絵に描いたような秋の無風の晴天のもと、岩手町のローズランドカントリークラブで薄暮ゴルフを楽しんできました。

 G氏にお付き合いいただき、13:30スタートで11ホール目まで抜きつ抜かれつのスコアでしたが、その後G氏が崩れて93、私がまずまずで89。でもG氏最後はほぼOKバーディーでしたよ。ナーイス!

 3日前のラウンドで途中まで70台狙えるほど調子が良かったのですが、疲れたのか終りの4ホールでトリプルを3つ叩いてがっかりの後でもあったので、今日は終盤崩れないでホッとしました。最近は何より終盤崩れるパターンが多いような。体重減が響いてるのかな?

 さて、ここ10年くらい、薄暮ゴルフで一番お世話になっているのがこのローズランドカントリークラブで、2番目が八戸カントリークラブです。

 どちらも一人でも受け付けてくれるのがありがたい。そして日没でワンラウンド途中終了がないばかりか、結構早く回れてしまうこともしばしば。

 そしてホントに薄暗くなったところで帰路に就くわけだけど、ロードスターをオープンにして帰れたらもうそれだけで完璧な午後ですね。今日は暖房してオープンで帰りました。

 写真は今日のローズランド、インの17番で、グリーンからティーグランド方向に振り返ると岩手山が見えました。美しい‥。コースコンディションも最高。私には何よりの贅沢な半日でした。

IMG_20220929_171244

 昨年夏は自転車を結構楽しんだのですが、今年はさっぱりのまま先日「十文字さんは自転車乗りますよね」と言われて乗ってなかったことを反省しチャンスを探ってたら、今日の夕方気候良さそうなのでタイヤに空気入れて走ってみました。やっぱりいいなー、自転車。

 まず行ったのは馬仙峡公園。年に2、3回散歩で行くところなんですが、これまで行った時よりもきれいに整備されたような。

 新幹線の架橋をバックにしようか、馬淵川が見えるように撮ろうか、いや男神だな、と撮ったのがこの写真。利用者がまばらで、馬淵川近隣公園と違って周囲から見られてる感が無いのがこの公園のいいところです。ごく普通の公園なんですけどね。

IMG_20220929_172716

 公園を出てそこから少し西に走ると、「明神ケ淵と渡辺喜恵子の碑」という看板が目に入り、旧道の旧道に入るようになってました。子供のころ来たことあったようで確信が持てない‥。

IMG_20220929_172438

 東屋とかがあるほうに行ってみると、渡辺喜恵子の歌碑がありました。そこから奥には大崩崖と新幹線の架橋が見えて、崖の下には馬淵川。ここだけは澱んでてとっても静かでしたね。

IMG_20220929_172843

 せっかくなので安代(現八幡平市)に向かう旧道をもう少し行ってみると、大渕発電所跡になってました。こんなのもあったんだ。脇にあるのは田中館愛橘博士のローマ字の碑。

 その奥にも行ってみたら4号線の橋の下で広場になってました。ここはここでまた風情があるわ。(写真なし)

 徐々に暗くなってきて急いで家に帰りました。自宅から往復6キロほどの散歩に近いところでしたが、再発見できて良かった。自転車ならではですね。

IMG_20220928_151207

 本日は盛岡グランドホテルで行われた「株式会社南部美人創業120周年記念祝賀会」に行ってまいりました。出席者名簿を見ますと600名を超える方々の参加でしたね。

 三方を招待客に囲まれてのステージ上で、蔵元久慈浩介社長による歓迎の挨拶は30分を超えるものでしたが、米国流のプレゼンテーション術といいますか、永い120年の歴史を振り返りながら一言一言が熱い言葉で、さすがインターナショナルに活躍する日本酒の伝道師ぶりでした。

IMG_20220928_164834

 式典を終えて祝賀会会場では南部美人の日本酒、ジン、ウオッカなどとともに地元の美味しいものが振舞われ、その中に菜彩鶏メニューも2品入ってました。うれしいな〜。ありがとね〜。

 ちなみに司会は時の人、久慈暁子さんでした。久慈姓つながりで呼んでいただいたのでしょうけど、一気に華やかな雰囲気になりましたね。

IMG_20220928_150827

 順序が逆になってしまいましたが、式典開会直後に、4代目の浩会長、5代目浩介社長、6代目予定者でまだ学生の太陽くんが揃い踏みしての写真撮影タイムがありました。

 浩会長が社長だった期間、時勢に恵まれず周年行事はやらなかったそうで、今回は32年前の88周年以来なのだそうです。親の晴れ姿の場を作りたかったという浩介社長の思い、ひしひしと感じましたね。

 まだ東京農大醸造科在学中の太陽くんにはちょっとプレッシャーだったのでしょうけど、この場の空気を共にした応援団が周囲にたくさんいると思うと、案外やりやすくなるのかも‥。そういう意味では早めの披露もいいのかも、と思いました。うちも何かのタイミングで?

IMG_20220926_083313

 日経ビジネスは定期購読のみの雑誌ですが、亡くなられた稲盛和夫塾長を悼む特集号があると知り、手に入れて読んでみました。

 24ページばかりの特集の最後は2018年、85歳の時のインタビューでした。そこにこんなことが書いていました。

 本来、経営というものは辛酸をなめて、苦労して、一生懸命やって初めて、うまくいくというようなものでなければなりません。会社の業績は、経営トップだけではなく、社員全員が努力をし、辛酸をなめた結果、良くなるものです。ところが、全体的に景気が良くなり、自分の会社も何となくうまくいっているという状況は、実は非常に危険です。

 
我がチキン産業には厳しい時代がありました。年間の国内生産が2割減まで行きました。当社も自己資本がゼロ間際になるピンチも味わいました。

 ピンチがあったからこそ、甘ちゃんの私も本気になって経営を考え、塾長の教えを本気で実践する決意がついて、今があります。しかしここのところは逆に順調すぎて、それしか知らない人が増えてこれからが怖い。

 さて、今朝のニュースでは岸田首相がニューヨーク証券取引所で演説したという話題をやっていましたが、外国人のコメントとして、岸田首相は国内向けにやっていることと今回話してることは内容が矛盾すると指摘してました。いやまさに。

 甘やかしておいて、立派に育って成長が期待できる人になるわけがないわけで、いや、そろそろアベノミクス的な緩い政治は終わりにしてほしいものです。

IMG_20220925_094504_1

 本日開催された第7回久慈あまちゃんマラソンに、十文字チキンカンパニーが特別協賛という形でサポートさせていただくことになり、スタートのピストルを2回撃ってきました。

 秋晴れの最高の天気でしたね。855名がエントリーして2、5,10kmの3つの距離に分かれて走り、当社グループからも11人が5km以上に、33人が2kmファンランに参加してくれました。

IMG_20220925_093032

 参加者ほぼ全員、ゴール目前で見てました。

 ゼッケンに当社のマークと名前が入ってるので、何だかありがたくて、分かってるんだけど当社社員と何度も勘違いしてしまいそうになりながら、拍手を送りました。

 ゴール間際なので皆さんいい顔してること、この上なかったです。家族の声援に応えるところを見るとハッピーな気持ちを頂けました。また、ご高齢なのに力を振り絞って辛そうだったり、片足かばって走ってるとかいう人を見てると、ググっと来るものがありましたね。

 私はもう最近走ることはやめて歩くだけの日常ですが、このマラソンの年齢の区分の最上位が「60歳以上」になってるのを目の当たりにして、来年は還暦記念に走ってみようかなと思わなくもないです。水泳で心肺機能は少しはましだと思いますし‥。

↑このページのトップヘ