きまじめチキン日記

経営 鶏肉 健康 岩手 読書 愛車 ゴルフ

20240718_183330

 昨年7月の二戸市議会選挙初当選した5人の市議会議員が集まる会の講師として呼ばれ、昨晩二戸駅なにゃーと内のレストラン「とりっぷ亭」にて食事がてらあれこれ話してきました。

 狭い地元だからか5人中4人は旧知の間柄で、お一人だけ初めて名刺交換しましたが2006年に母校福岡中学校が軟式野球で全国制覇したときの監督だった方でした。しかも神奈川県出身とはびっくり。

 初のとりっぷ亭の夜の営業での料理がハイレベルでお酒が進んだこともありますが、さすが議員さん方、あれこれ鋭い質問を浴びせられて答える作業が楽しかったです。

 私が自転車で近所を走ってたときに声をかけてくれた柴田清克議員からは、その場で「二戸市の所得を上げたいがどうすればいいか?」がテーマだと言われてましたから、事前にちょっとは考えてましたが、酔ったこともあってか言い放ってしまいました。「チキン産業に従事する人が増えれば上がります」と。

 過去10年好調ですし、これからもどう考えても好調が続きそうなので、もう言い切ってしまいました。しかも食品業界の素材のところなので流行り廃りもほぼない。

 実はもっと遠回しな答え方も用意してました。「実は地元の人は高賃金を欲してないのではないか? もっと給料が高いところにいつでも移ってやるぞというような雇用の流動化があれば、自然と所得が上がるのではないか」と。

 チキン業界の農場や工場の現場のイメージはそんなに良くはないはずです。だからこそ集まるのは、お金への嗅覚が鋭い方々。そして慣れるまで少々の我慢ができる人。そういう人が地元に増えたら、自然と平均所得は上がるはずかと。

 もっと言うと、岩手県の県民性は大人しすぎるから所得が上がらない、というところに行き着くかと思います。県民性の良いところを維持しながらも、もっと欲を出せる人になっていければと思います。ま、若い世代は大谷翔平に代表されるように変わりつつありのかもしれませんが。

5263_0-1

 生産部指導員のAさんの社内ブログで、南郷第3ファームのことを物語風に語っているのを読みました。担当農場に愛情を注いでくれていて、もしかして母性愛に通じるのかなと思いました。

 誰もが自分の人生の主人公と言います。いいときもあれば修羅場がある。静かに努力し続けることが実を結ぶ瞬間があるわけです。なんでもそんな風に長期的視線で「物語」として見れると、我慢ができたりして良い結果に結び付くように思います。

 もうひとつ、「道」という見方があります。例えばゴルフを遊びと思うか、リフレッシュの手段と思うか、柔道や県道のようにゴルフ道だと思うかで大きく違ってきます。

 「物語」と「道」はとても良い見方なので紹介しました。でも、仕事もゴルフもやりすぎは避けましょう(笑)。

(昨日の朝礼でスピーチ)

20240714_134108

 昨年に続いて2回目のチキンソニックが7月14日に開催され、昼過ぎの1時間強居てきました。いつものように田口友善&ぶっとべライダーズに合わせてですね。オブチキ率いるザ・トリフターズは今回はごめんなさい。

 昨年は終わりごろの時間行ったこともあってちょっと淋しい感じでしたが、今年は1時前に駆けつけたところかなり賑わってましたね。

 今回は「九戸村最大のイベント」を掲げるだけあって、13組のアーティストの演奏、23の食べ物ブース、それに32ものショッピングブースが並び、1100人の動員があったそうです。

 一人で食べ物ブースを回ると、この年になるとあまり食べれなくなってるので、いろんなものを食べるにはもうちょっと小分けにして提供してほしかったりするわけですが、そもそもこれは若い人に集まってもらう趣旨のイベントですからこんなものかな。

 さて、時代は変わって、音楽フェスが人気ですよね。短時間集中して好きな音楽だけを聞きたい私には合わないかもしれないなと思いながらも、顔ぶれを見て久しぶりに7月27日の南郷ジャズフェスティバル(八戸市)に行ってみたくなっています。

 ただ、この日は会社の同好会で登山があるんですね。でも鞍掛山なのでそんなに疲れずに帰ってこれたら、これに出かけるのもいいかなと。天候を見ながら当日券で‥。

20240624_134400

 お世話になっている地元のマツダのディーラーさんは、スズキのディーラーも併設してるので、評論家さんたちの評判がいい新型スイフトの4WDオートマ仕様を借りてちょい乗りしてみました。

 むむむ、1トンほどの車重なのに確かにどっしりして乗り心地がいい。少々硬いと言われてましたが、そんなに感じなかったですね。下手すると当社役員や家内が乗っているマツダCX−60より気持ちよく走れるような(笑)。

 アクセルへの反応はマイルドハイブリッドの効果出てるし、確かにトルクは十分なような。燃費も良さそうですし。これで後ろ姿がもっとマシなら私も本気で欲しくなりますわ。しかも外板色をカタログで見るとどれも魅力的。

 そもそも我が家のインナーガレージは4台分ありますが意外と狭いので、こういう5ナンバーの短いクルマだと運用が楽ちんです。

 願わくば、4WDはFFよりも最低地上高が25mm上がって145mmですが、雪国のユーザーからしたら、せっかくなら全高が1550mmになる170mmまで上げてくれたらいいのにな。期待してます。

1720067391990

 米国出張中は、MLB2試合、サッカーコパアメリカ1試合とスポーツ観戦が充実してましたし、自動車博物館も2つ、さらにロサンゼルスの巨大ショッピングモールで自動車ショールームにも2つ入ってみました。

 ひとつは、なんとベトナム製の電気自動車ビンファスト。デザインはちょっと癖ありますが、まずまずかな。内装は中国車に比べるとしっとり感が薄いような。ドアの開け閉めは及第点といったところでしょうか。

1720067399023

 もうひとつはテスラでした。こちらは街中にあふれているので見慣れたものでしたが、上級のモデルX(写真)に乗り込んで、前後の自動ドアを試してみて、やはり異次元な感じを味わいました。

 日本にいても思うんですが、やはりテスラの一連の商品はエクステリアデザインに優れていると思います。モデルYなんてホントに未来っぽくて、これだけで私も欲しくなっています。

 逆に言うと、次世代に移行するとき現行世代を上回れるデザインを出せるか、ハードルは高いと思います。さてどうなることやら。

20240701_112915

 一昨日、ゴルフ後の昼食時に頂いた質問「アメリカで一番印象に残ったことはなんですか?」にちゃんと答えられなかったので、会社が休みだった昨日思いつくまま10個書いてみました。

  1. どこに行っても芝刈りが徹底してて綺麗だった。たんぽぽが咲いてたら罰金だと以前から聞いてましたが、やはり今回行ったアトランタ郊外の田舎でも同じなようで、住宅でも道路脇でもどこに行っても木や草がきれいに整えられ感心。ここを起点にして公共を大切にする意識が植え付けられる気がしました。それに比べると日本は野放図ですよね。
  2. 独立記念日の夜、ロサンゼルスの市内のあちこちで花火が延々と打ち上げられていた。ドジャースタジアムでの試合も独立記念日を祝う趣向が凝らされていましたが、一般人はホームパーティーを開いてバーベキューを食べるのが当たり前だそう。日本は建国記念日だからといって普通何もしないですよね。この差はそのまま愛国心かなと。ちなみに私は耳栓を持参してましたのでその夜眠れましたが、午前零時を過ぎても花火が鳴ってたそうで、同行の方々は異口同音に眠れなかったと言ってました。
  3. アトランタが暑かった。アトランタはほぼ東京と緯度が一緒で気温も同じだそうで、6月の平均気温の上が30℃くらいというデータでしたが、雨の日は別として35℃は当たり前。到着前日は41℃だったようです。東京も心配ですが、成長している都市アトランタもこの先懸念が残るのでは。それに比べロサンゼルスの過ごしやすいことは驚きでした。さすが初めて3回目のオリンピックを開催する都市。
  4. 州ごとの成り立ちを学ぶと面白い。アトランタ歴史博物館に行き南北戦争の顛末を知り、その夜YouTubeで関連動画をいくつか見ましたが、歴史に関心がなかった私でも面白くて、州ごとの特徴やらを知るようになると楽しいだろうなと思えました。実際州によって法律はかなり違うらしい。確かに州がそれぞれ国くらいだと思ったほうが良さそうです。
  5. 皆さん愛想が良い。ちょっとしたすれ違いでも、赤の他人でも、ハーイと笑顔を見せてくれる。逆に言うと日本人は他人と線を引いてしまうところがあるような。自分もそうなので、我ながらハーイがぎこちなかった。これじゃあダメですね。
  6. 高齢者が結構仕事している。70代、80代のちょっと皺があるような方でも働いている姿をよく見かけました。アメリカ人はよく働くというイメージは昔からありますが、改めて感心しました。
  7. ホテルは黙ってると掃除してくれない。アトランタとロサンゼルスはホリデー・インに泊まったのですが、掃除してくれませんでした。ちょっとびっくりでしたが、日本でも申し出れば掃除しないというホテルもあるようですので、これはこれで合理的かと。どちらもタオルが3セットずつ最初からありましたので、それで済んでしまいました。ちなみに歯ブラシは備え付けなし。
  8. Uberに乗ったがあまり綺麗ではなかった。ロサンゼルス空港に向かい時だけ利用したが、窓は曇ってて、シートの生地がほつれてました。お互い評価する仕組みになってるけど、だからといって上等なレベルを期待してはいけないなと改めて思いました。同行の方に聞いたらこれでもいいほうだと言ってました。考えてみれば他の国でもタクシーがそんなに綺麗じゃないのは当たり前だし、日本だけレベルが高くて料金的にも高止まりしているのかな?
  9. 買い物しようとしても円換算で高いので旅が楽しくない。1ドル160円前後でしたので、ほぼ全てが日本の2倍の金額がかかるという印象です。ドジャースの青いTシャツが56ドルですから9000円でしたね。逆に言うと、日本に来るインバウンドはそりゃあ楽しくてしょうがないですよね。
  10. 会う日本人がキラキラしてた。お目にかかったのはほぼアサヒビールグループの方々ばかりだったのですが、皆さんホントにいきいきと仕事をしている印象でした。異国語をマスターしなければならず、異文化にも慣れなければならず、仕事はチャレンジングとなれば、毛穴を開いてやらざるを得ないですよね。ちょっと羨ましさも感じました。自分がマンネリだからかな?

1000035936

 昨日は岩手県内各地で大雨だったようです。

 某社盛岡支店と担当役員の3名の方々とだいぶ前から約束していたゴルフでしたが、7月ということで暑さを避けるためにもともとは安比高原ゴルフクラブの予約でした。

 しかし、安比は雨の予報。例によって宮古カントリークラブはさほど降らない予報ということで、変更しましょうと先方の窓口のU課長から前日連絡を頂いたのでした。

 当日の昨日、私は時差ボケで深夜0:30ごろ目が覚め、悶々としながら外が明るくなってきた頃天気予報を確認したら、宮古も雨の予報に変わってるじゃないですか!

 「時差ボケの体で、往復4時間ドライブで、雨の中ゴルフは勘弁」と一度はギブアップして先方にも了解をいただきました。

 ところがその後、念の為と思って、私の近くのニュー軽米カントリークラブや八戸カントリークラブの天気予報を見ると、午前中は曇りで午後本降りの予報。しかも北にある八戸カントリーのほうがより条件が良さそうなことを発見。

 すぐさまゴルフのキャンセルを撤回申し出。朝6時前なので当日の予約が取れるはずもなく、ひとまず盛岡からの3人は北に向かって出発してもらうことにしました。

 7時過ぎたら先方の担当U氏に両ゴルフ場に電話してもらうことにしたのですが、八戸カントリーは貸し切りコンペということで選択肢から外れる一方、軽米カントリーは電話しても出ないとのことで、それならと軽米町内までクルマで来ていた私がまっすぐ軽米カントリーに向かいました。

 7:20ごろ来場一番乗り。ちゃんとバッグ受取の係の方が待ってましたが、玄関は7:30オープンなので少々待たされました。

 まもなくして、運良く8:30と一番スタートの予約が取れ、ゴルフキャンセルの電話に対応する係員の様子を脇目にしながら、ソファーに座って昨日のブログを更新。

 8:00前後に盛岡からの3人が2台のクルマで到着。ナイスタイミング。8:30スタートで、スルーで回れて、12:30にプレー終了。

 少々ジメジメしてましたが、25℃前後の気温、無風の中で、最後のホールに少し雨が振り始めたものの傘は必要なしで、順調にプレーできました。スルーできたのはキャンセルが多かったからかも。

 風呂に入って、昼食食べて、帰る頃にはまとまった雨になってました。予報通りでした。

 先方の東京から来られた役員のゴルフバッグは安比高原に送ってたそうですが、U課長が県北への営業途中に回収して、今回のように臨機応変な対応ができたのでした。

 いや、やっぱりゴルフバッグは直接ゴルフ場に送らず、地元の同行者の下に送ったほうがいい。それが今回の改めての教訓でした。

1000035938

 長期海外出張で辛いのは、ゴルフができないことではなく、車の運転ができないこと。

 EVの魔法の絨毯のような乗り味も、このBMWの直列6気筒の咆哮のどちらも気持ちいいので選択に迷います。

 曇りか雨の予報の今日は、オープンにできるかもと後者を選びました。晴れは駄目です(笑)。

 朝のオープンでのドライブで、気温、湿度、雨、臭い、木々の緑、跳ねられた水(笑)、それに少々の視線を感じました。

 SUVやステーションワゴンのほうがアウトドアのイメージですが、オープンカーこそアウトドアだと思えましたね。

 ちなみに今日はゴルフの約束でしたが、雨で昨日から天気予報とにらめっこしてて、微妙に予報が変わるので、それにつれてプレーするゴルフ場が二転三転。

 結局、直接最も近いニュー軽米カントリークラブに予約無しで出向いて、開場とともに予約できました。

 久しぶりのゴルフ楽しみ〜。

1000035918

 七夕の本日開催の感謝デー。二戸、久慈、八幡平の3工場とも7時スタートで、4時間後の11時終了となっています。

 折角の日曜日、社員には午後は静養してほしいということでそうさせていただきました。

 雨が降っていますが、ぜひどうぞお越しください。過去の経験から、雨のほうが消去法で来場者数が多くなる傾向のようですがどうなることやら。

 ところで私はというと、昨日帰国して自宅到着後すぐ寝れてるはずでしたが、さっぱりでした。今日は休養かな‥。

1000035914

 現地時間7月5日のドジャースタジアムでの、ドジャース対ダイヤモンドバックスの試合を観てきました。

 独立記念日とあって、あれこれ趣向が凝らされてました。写真の様に巨大な星条旗をグラウンドに広げて、黒人男性のアカペラの国歌斉唱が格好良くて、歌い終わる頃に上空を2機の戦闘機が轟音を轟かせて過ぎていきました。星条旗を模したワンピースを着た女性も見かけましたよ。

 試合はダイヤモンドバックスペースで、大谷翔平は先頭打者として四球を選んだあと三塁に盗塁は見せたけど、その後は凡退。残念でした。試合も9対4で負け。

1000035915

 大谷翔平の応援ということで、何故か鶏の被り物が用意されてて、球場のカメラを意識してたんだけど、残念ながら映らなかったですね。

 その代わり、球場を出て駐車場に向かって歩いてたらフジテレビにインタビューされました。いい思い出になりました。

↑このページのトップヘ